TOP > なりきり > 君と僕の話

君と僕の話

最終更新 2017/06/28 20:23:05
レス数 25
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス25中:1-20

1:暮井 巡 2017/06/05 22:59:58 作成

募集板の子を待ってるよ。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

7:暮井 巡 2017-06-06 19:32:00

PL:先レスありがとうございます!これやらよろしくお願いします!

____



ふぁ…ねむ……んー?なぁにしてるの、ねぇ?
(一応は出席する予定であった体育であるが、外は太陽さんさん湿度も温度も過ごしやすい気候。これは良い昼寝日和だと、予定を変更し外へ向けていた足を止め、踵を返して教室に戻り。欠伸をしつつ誰もいないであろう扉を開けるとそこには最近よく視線を感じる小さなクラスメイト。サボりだろうか、と考えるも次に目に映るのはクラスメイトの異常な行動、自身の席に座り、その手に持つのは制服であり。熱烈な視線は憧れではなくて恋慕かぁ、なんて呑気に思っていればいっちょ揶揄ってやろうかとずかずかと距離を詰めていき目の前に立てば相手の腕を掴んで)

8:日向 悠月 2017-06-06 20:59:11

(/はい!では背後はこの辺で失礼させていただきますね!)

_____

……え…いや、あのっ…これはその…違くて…!
(僅かに残る温もりと仄かに香る相手を感じていればもはや周りなど見えてはおらず、教室の扉が開いた事にすら気付かずうっとりと目を細めていて。少しばかり紅潮した頬を冷ますように一度制服から顔を離せば目の前には制服の持ち主である相手の姿があり素っ頓狂な声を漏らしてしまったのも束の間、腕を掴まれ不意に触れ合う素肌に頬は一気に紅潮するもこの状況を把握したのかその顔色はみるみるうちに青くなり。嫌われたくない、その思いばかりが先行し言葉を発するにも口がうまく回らず瞳は自ずと潤んでいき)

9:暮井 巡 2017-06-06 21:29:15

んー…ほっそい腕、このまま力込めたら折れちゃいそ。ふふ、席間違えちゃった?……んな、わけないよねぇ、どうしよっか
(追い詰めるために掴んだ腕は予想以上に細く、求めていたもの、の感触で笑みを深めて、悪戯に小さく縮こまり顔色を赤く青くしている小さなクラスメイトを見下ろして。グッと顔を近づけて煽るように言葉をまくし立てて。そして徐々に双眸に溜まる、涙を見つめていれば堪えられなかったのか、ちゅ、っと目元に口付けて溜まった水分を吸い出して、流れるような手つきで細く軽い体を床に押し倒し見下げれば)
しょっぱい、日向くんはー俺のことすきなのー?

10:日向 悠月 2017-06-06 22:20:10

っ…どうしよ、って…その……
(紡がれる言葉の一つ一つに表情筋は波打つように萎縮し、急に迫る想い人の顔に思わず息を飲むも直視が出来ず視線を逸らすようにして伏せ。相手が怖いわけでは無いはずなのにいつの間にやら体は勿論の事声色までもが震えており、ふと目元に感じる湿った温もりに一瞬きょとんと目を丸くしたかと思えば声を漏らす隙もなく視界が大きく反転し。床の冷たい感触と天井を背景に視界に映り込む想い人の姿にとうとう頭は混乱し蚊の鳴くような声が漏れ)
…、き…好きだよ…

11:暮井 巡 2017-06-06 22:37:35

ふぅん……そうなんだぁ…
(見下ろせばより顕著にわかる相手の変化、身体は小さく震え、声までも同じくか細く震えている。しかし、そんな中でも此方の質問にきちんと肯定するようで、どうせ顔やこの物腰に惹かれたのだろう自身の性癖を晒して仕舞えばそのお花畑のような恋も一瞬で冷めるのだろうなぁ、なんて思案。ならば揶揄って遊んでやろうかとトーンを一段落とし浮かべる表情も硬いものに変えて。マウントポジションをとり片手で相手の腕を一纏めに床に縫い付ければワイシャツのボタンを外していき。素肌が晒されれば、手を這わせて)

12:日向 悠月 2017-06-06 23:35:11

なに…ちょ、くすぐったいよ…!
(聞こえたかどうかすら危うい返答に対しての相手の反応は思い描いていたものとは違い、いままでの柔和で戯けた雰囲気は何処へやら変わった声色と表情に釣られるようにして表情は強張り少しばかり強気に出した声は上ずってしまい。一纏めにされた腕に危機感を覚え閉じた瞼に力がこもるも予期していた様な暴力沙汰は起こらず、寧ろやんわりと素肌に這わされる手に身を捩り)

13:暮井 巡 2017-06-07 18:50:51

結構余裕なんだね、経験あるの…?
(服を脱がしてからというものの何だか思っていたような反応と違うものが返ってくれば、まさかこれから何をしようとしているのか男が好きならばわからないわけでもなかろう、そんな思いであり。ならばこの反応はもう誰かに抱かれたことでもあるのだろう、という考えに落ち着けば、ならば遠慮はいらないかと。強引にズボンの中に手を突っ込み下着越しに相手の自身を撫で上げ)

14:日向 悠月 2017-06-07 22:30:10

まっ、ほんとにっ…そんなとこ…!
(経験という言葉にじゃれあいの延長と捉えていた行為が相手にとっては違ったのかという考えが過ぎり、抵抗の意を強めるもののそれを嘲笑うかの様に抑え付けられた身体は動かすことが出来ず。強引に捩込まれる手に、本来他者に触られる事などない所を触れられ相手の手が汚れてしまうのではと不安が過ぎり思わず声を荒げてしまい)

15:暮井 巡 2017-06-08 09:34:22

…どこもかしこも小さいんだね。日向くんは…小さな顔、薄くて貧相な体、ココも子供みたい。精通はしてるの?
(身を捩りたよりなく抵抗を示すが、押さえつけるのは簡単で。何か言っているようだが、気にせずに下着越しに撫でていたが徐に下着の中に手を突っ込んで直に触れれば、自分とは違う、年不相応に小さな相手の自身に求めて止まない理想があり嘆息して。握る、というか摘むと言う方が近い動作でやわやわと揉みしだけば)

16:日向 悠月 2017-06-08 14:05:49

こどもじゃ、ない…っひ…!やめ…誰か…!
(此方の抵抗も虚しく疲労が蓄積され、相手が淡々と並べる言葉に最早まともに回答する余裕もなく。一瞬全身の力が抜けぐったりと抵抗を緩めたその隙を見計らったかの様に下着の中に滑り込む手に小さな悲鳴が漏れ、自分ですら無闇矢鱈と触れる事のない箇所を掴まれて形容し難い感覚が全身を駆け抜け一段と身を強張らせ。首を嫌々と左右に振りつつ外部に助けを求めようと声を上げるも喉が引きつり上手く言葉に出来ず)

17:暮井 巡 2017-06-08 20:54:49

……はぁ。怯えてんじゃん。俺はね、日向くんみたいに幼くてか弱い子にこーゆー酷いことしたいような人なの、日向くんのお花畑のような恋心を向けられても、ぶち壊すことしかできないよ
(事を進めていくと怯えだす相手。手を止めて、息をつけば、拘束を外して、相手のワイシャツのボタンを締めていって第一ボタンまできちんと止めてあげると安心させるようにふにゃりとした笑みをかけて頭を撫でれば、相手から離れて、教室を出て行こうと踵を返して)
だから近づかない方が日向くんのためだよ

18:日向 悠月 2017-06-08 22:06:39

っ……まってよ、そんなのってないよ…僕は…お花畑なんかじゃない…
(解かれる拘束、腕に浮かぶほんのりと赤い痕を見据えている間に丁寧に直されていた服装に気付けば呆気にとられ呆然としてしまい。髪に触れる優しい手に胸のあたりがずきりと鈍く痛み、顔を上げるとそこには相手の後ろ姿しかなく思わず手が伸び服の裾をつかんでしまいぽつりぽつりと言葉を紡ぎ)
どんな事されたって…好きって気持ちは変わらない…!

19:暮井 巡 2017-06-10 21:18:23

[PL:すみません。仕事を片付けていたらレス返が遅れてしまいました…]


へぇ…本当に?どんなことされても嫌わない?
(教室がダメならどこでサボろうか、今日はもう授業を受ける気もないし帰宅するかそんなことを考えながら歩を進めようとすれば、くん、と服の裾を引かれあれだけのことをしたのに何を引き止めようとするのか少々胡乱げに振り返るとまだ切に此方のことが好きだと訴えられ。すぅと目を細め興味深いものを見るように観察していれば、腰を引き寄せて耳元で囁けば。丁度終業を告げるチャイムが鳴り)
………なら、さ。放課後遊ぼうか、俺と日向くん2人で、ね?

20:日向 悠月 2017-06-10 23:35:21

(/お疲れ様です!お気になさらずとも大丈夫ですよ!)


…っえ…うん、遊ぶ…!
(試されるような言葉と視線に身体は萎縮しそうになるも決意は固いのか唇を一文字に結んだまま問いに対し小さく頷く事で答え、いつの間にか力が入ってしまっていた手を解き相手の瞳を見据え。腰に添えられる手の感触に気付いた頃には相手との距離が縮んでおり、そっと耳に触れる声にぴくりと背筋は伸び。相手からの提案に一瞬目を丸くするも先程までの固い表情から打って変わり無邪気な明るい表情を見せ、嬉々とした様子で弾むように頷き)

21:暮井PL 2017-06-15 07:07:42

申し訳ございません。仕事が立て込んでおりまして。一週間ほどレスができない状況です。誠にすみません。

22:日向 悠月PL 2017-06-16 00:32:45

かしこまりました、お気になさらず。
リアル優先で!お仕事頑張ってください!
ご連絡ありがとうございました!

23:暮井 巡 2017-06-21 17:49:37

[PL:お待たせ致しました。仕事の方がひと段落ついたのでレス再開いまします。放置してしまい申し訳ありませんでした。]


じゃあ、放課後ね
(先ほどまであんなに身を硬くして怯えていたにも関わらず次の瞬間にはころりと態度を軟化させて、更には此方の誘いに対して喜んでいるような節を見せる相手に途方も無いほどに阿保なのかそれとも救えない程の無垢なのかと呆れにもにた視線を落として。しかし、誘い乗るのなら好都合、先刻の文言も取ったし、と放課後が楽しみであり。相手の頭を撫でればすっと引き寄せていた身体を離して解放すれば、ちらほらと体育から帰ったクラスメイトが戻ってきて。自身も席に戻れば)

24:日向 悠月 2017-06-22 20:50:09

(/お疲れ様です!おかえりなさいませ。お気になさらずとも大丈夫ですよ)


わ、っ…ふふ…楽しみだなぁ…
(どこか冷ややかな視線に一瞬身体が萎縮するもふわりと髪に触れた相手の手の感触に驚きの声が小さく漏れると共に少しばかり目を細め、ほんのりと頬を染め口許には微笑が浮かび。すんなりと離れてしまった相手に寂しそうに目を伏せるもそんな感傷に浸る間もなくクラスメイトたちが帰ってきてしまい、ぱたぱたと自席に戻ればにやけてしまう頬を押さえつつ小さく呟き。放課後への期待と緊張に思考は押し潰されぼんやりとしたまま放課後までの時間を過ごし)

25:名無しの萌語り 2017-06-28 20:23:05

申し訳ありません!仕事の都合でもう少々お返事が遅れます!

26:日向 悠月 2017-06-29 21:55:26

(/かしこまりました、お待ちしております!

レスを書き込む