TOP > なりきり > 守銭奴盗賊の日常と非日常2

守銭奴盗賊の日常と非日常2

最終更新 2018/09/19 16:45:26
レス数 160
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス160中:1-20

1:ジルフェン 2017/06/08 21:12:11 作成

生意気守銭奴盗賊ジルフェンと騎馬隊隊長オリヴェイラの、甘々ほのぼのギャグエロなんでもありな日常と非日常、パート2!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

142:オリヴェイラ 2018-06-04 12:13:48

ん…っ
(舌を絡め合うような深いキスがしたいのに、相手のくちびるは着いては離れ…と繰り返され、そのたびに追い掛けていたが、逆にこちらを誘うような動きが見えれば、すぐに深くくちびるを重ね、愛おしさを存分に表して。長く続けていると、達したばかりのはずの自身が、相手のナカで再び熱を帯び始めてしまって)

143:ジルフェン 2018-06-09 15:47:42

んっふ……………んぅ、ぅ?っぷぁ、はぁ……………
(思惑通り相手が深く口付けてくれれば、幸せそうな声を漏らして自分からも舌を絡め。ちゅくちゅくと腰に響く甘い音を立てるうち、相手の自身が固さを取り戻したのを感じれば、相手の体を抱き締め、口付けたままよいしょっと身体を反転させ。相手の上に跨がる形になれば、腰を擦り付けるかのように艶かしく揺らして相手の自身を緩く出し入れし)

144:オリヴェイラ 2018-06-13 22:59:09

(お互い溶け合ってしまうのではないかと錯覚を起こすほどに舌を絡め合い、くちびるを甘噛みし、深い口付けを交わし続けていれば、ふと体勢が変わったことに気付き、まぶたを開けてみれば景色が一転していて、薄暗い部屋のなか、窓からさしこむうっすらとした灯りを背中に相手の艶っぽい姿が見えれば、ぞくりと背筋が震えて)
…ジル……っ? ははっ、もっと…もっと来いよ、ジル… もっと…

145:ジルフェン 2018-07-08 03:03:20

んっん……………ぁ、っあ、おりべーら、きもちぃ、おりべーらぁ………!
(白濁に満たされたナカは抵抗なく相手の自身を出し入れし、気持ちいいところに自分で当てようと、相手の腹筋に両手を付いて一生懸命腰を動かし。先程の絶頂の余韻と新たな快感に蕩けた脳で無意識に相手の名前を呼びながら、また固くなり始めた自身を相手の腹部に擦り付けて)

146:オリヴェイラ 2018-07-09 16:45:14

いやらしい顔してンな…っ…
(こちらの名前を甘い吐息と混ぜながらつぶやき、下腹部の上で跳ねる相手の顔を見ればすっかりとろけていて、その顔を見るだけでも達してしまそうだと自虐的に笑って。再び相手の自身も熱を持ち始めたことに気付けば、その臀部に両手を添え肉を拓くようにしては、下から突き上げるように腰を揺らして)
そんなもんか?ジル… もっと、奥までいけんだろ…?

147:ジルフェン 2018-07-16 02:45:46

んみ゛ぁあ!?ひぅ、はらっ、破け…………っる…………!
(未だ入ったことのない奥深くまで相手に貫かれれば、身体を串刺しにされたかのような衝撃に目を見開いて喉を反らし、口をはくはくさせて。ずっぷりと相手を飲み込んだ後孔は慣れていない奥に行くほど相手を強く締め付け、それによって気持ちいいところにも必然的に強く擦れ、自身が硬く反り返り)

148:オリヴェイラ 2018-07-28 11:33:32

っ…奥、ヤバ…っ……
(お互いの身体の揺れが同調すると、初めて感じる熱くてキツい個所まで到達して、そこでもらえる快感がもっとほしいと、つい無意識に獣のように強い突き上げを続けてしまっていたが、ふとまぶたを薄く開くと、うっすらと汗をかく肌をそのままに、ぐっと背をそらし妖艶に揺れる相手の身体が見え、自身を掴む手も突き上げる動きもおろそかになってしまって)
……っ…。



【すみません!レスをいただいていたのを見逃してしまっていました…!
 遅くなってしまって申し訳ありません……】

149:ジルフェン 2018-07-28 22:55:05

ひぎゅっ、んあぁっ、ん、っひぅ……………?
(強すぎる衝撃と快感に見開いた目からぽろぽろ涙を溢し、もはや何も考えられなくなりながら相手の律動に合わせて揺れていたが、ふと相手の動きが緩くなったことに気付くと、涙に濡れ蕩けた目を相手に向け)
おりべーら、おれっ、へん……………も、イけな、っのに……………気持ちぃの、もっと……………ほし…………!
(もう快感が辛い、なのに動きを止められてしまうと、奥が疼いて我慢できない。自分の身体が壊れてしまったような感覚に僅かな恐怖を覚えるも、それより今は相手に動いて欲しくて堪らず、すがるように相手の名前を呼んで腰を動かそうとし)


【/大丈夫ですよ!むしろ私がレス遅い上に不定期でタイミングが分かりにくく、申し訳ありません………!】

150:ジルフェン 2018-08-08 21:46:27

【/一応上げてみる!】

151:オリヴェイラ 2018-08-08 23:15:36

【わ!すみません!また見逃してしまっていました…!お盆で実家に帰ってきてしまっていまして、集中できる環境ではないため、12日までお待ちいただけますでしょうか?

上げていただいてありがとうございます!ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします!】

152:ジルフェン 2018-08-08 23:24:30

【/うわわ、帰省中にすみません!一応上げとこうと思っただけなので、全然大丈夫です。いつもこちらが遅くなってばかりですし、いくらでも待てますよー!】

153:オリヴェイラ 2018-08-16 09:36:59

え…… あ、あぁ。悪い…
(うっとりとしているこちらとは裏腹にイけないフラストレーションなのか、相手の泣きそうな声が聞こえてくると、快感を貪ろうと必死になっているであろう健気な姿にはっとなって。こちらだってそんなに余裕があるわけではないが、ここまでになってしまっているのなら悦ばせてやるほかないと、相手の腰を掴むと尻をこちらの下腹部に擦り付けるようにしながら、ゆっくりとした動きでなるべく奥まで届くように腰を突き上げて)
ジレ、どうしてほしい…? どうしたら、イける……?



【遅くなってしまって本当に申し訳ありませんでした!!
だいぶ通常業務に戻りつつありますので、これからはここまで遅れてしまうことはないと思います!!本当にすみませんでした!これからもよろしくお願いします!!】

154:ジルフェン 2018-08-19 02:37:35

ひぁぁあ…………っ!?
(身体が完全に奥を突いて貰う気持ちよさを覚えてしまったらしく、相手の自身が奥に届けば、猫のような細く甘い声を漏らし。口端から唾液を溢し蕩けきった表情で、ヒクヒク震える自身の先端からもとろとろと勢いなく精を吐き出し)
奥っ、ぐちゃぐちゃって……………いっぱい、突いてぇ…………!



(/お帰りなさいませ!いえいえ、これからも無理のないペースで、引き続き宜しくお願い致します!)

155:オリヴェイラ 2018-08-20 22:04:31

あぁ…
(相手からの悲鳴まじりの要望を聞いていると、それを体現しているかのように収縮を不規則に、それでも確実にこちらを誘うように収縮を繰り返すナカの動きに、言葉以上にその欲求を感じ、胸が熱くなると同時に更に自身を硬くして。奥がいいと言われれば、この体位では限界があると思い、上体を起こし相手の背中に両腕を絡めると、奥を突き上げながら仰向けにしようとして)
…ジル、奥、届いてるか……?

156:ジルフェン 2018-08-27 12:49:23

うぁ゛、ぁっ、ぁっ……………!?
(体勢を変えられればより身体が密着し、相手の自身が根元までしっかりと埋め込まれ。脳天まで貫かれるような感覚に声すら出せず、必死に相手の身体に四肢を絡めてしがみつき、身体も中も全身で相手にすがり付き。もう苦しいのか気持ちいいのかすら自分でもよくわからなかったが、『暖かい』と、『幸せ』ということだけは、確かに感じていて)
おりべーらぁ………中、出してぇ……………っ!

157:オリヴェイラ 2018-08-29 22:12:33

…っ、ふ……っ…
(体勢を変えれば、結合が深くなるのは相手と同じで、相手に覆いかぶさってからは声も出せないほどに快感に襲われ、腰を揺らすことに必死になっているのに、更に相手は欲張るのか全身を使ってしがみつかれてしまえば、一瞬でも気を抜くために身体を離すことができなくなり、良く締まるナカに一気に理性を吹き飛ばしてしまえば、ねだられたとおり、あっというまに相手の奥で達してしまって)
ば、ばか…っ… おま…っ…!

158:ジルフェン 2018-09-04 21:08:37

んみあぁぁっ!?
(ナカに広がる熱を感じると、もう出すものを出しきった自身から透明な潮を吐き出し。射精とはまた違う内側を荒々しく擦られる快感にビクビクと身体が跳ね、ようやくそれが収まれば、荒い息を吐きながらぐったりとベッドに身体を預け。ようやく壊れそうな昂りも収まったらしく、疲れきった様子で目を瞑り)
も、無理………

159:オリヴェイラ 2018-09-07 21:03:40

はぁ…はぁ……
(最奥に自身を突き上げたままの状態で最後の一滴までを出し切ると、しばらくはそのままの姿勢で動けずに、呼吸をすることしかできなかったが、少し体力が戻ってくると、ゆっくりと自身を抜き、涙でぐしゃぐしゃになっている相手の顔を改めてじっくりと見つめ、ゆるくははっと笑うと、その頬に手を添え優しい声で問いかけて)
…ジル、大丈夫か?

160:ジルフェン 2018-09-12 12:57:36

オリヴェイラ、やり過ぎ………。俺、これでも病み上がりなんだけど………?
(まだ少し息が上がっていたが、少なくともいつもの憎まれ口を叩ける程度には余裕が戻ってきたらしく。添えられた手に猫のようにぐいぐいと頬を寄せてもっと撫でろと催促し、不意に気だる気に伸ばした手で相手の髪をわしゃわしゃと掻き回そうとし)

ま……………気持ちよかったし、いいけど……………
(呟いた声は、二人しかいない部屋の中でも消えてしまいそうに小さく。ふてくされたような顔でそれだけ言えば、さてこのベッドの惨状をどうしようか、これを気に余分なベッドは運び出してしまおうかなど、若干現実逃避気味にどうでもいいことを考え)

161:オリヴェイラ 2018-09-19 16:45:26

そーか?イった回数はおまえのほうが多いと思うけどな。
(確かに高熱を出していて下がったばかりだったな…と思うも、行為をすることに拒否もしなかった相手のことを思い出せば素直に謝ることはせず、むしろ少しからかうような言葉を吐いて。そんな意地悪な言葉とは裏腹に、こちらの髪にちょっかいを出してくる相手の頬は、愛おしそうに優しくなで続けて)

あ?なんか言ったか?もしかして…!?
(何かをつぶやいたような相手の顔をきょとんと覗き込めば、もしかして本当に体調を再び崩してしまったかと不安になり、相手の額に手を当てて熱があるかを確認したり、胸に耳を当てて呼吸が苦しそうでないかを調べたりして)

レスを書き込む