TOP > なりきり > 守銭奴盗賊の日常と非日常2

守銭奴盗賊の日常と非日常2

最終更新 2018/11/18 10:39:08
レス数 183
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス183中:1-20

1:ジルフェン 2017/06/08 21:12:11 作成

生意気守銭奴盗賊ジルフェンと騎馬隊隊長オリヴェイラの、甘々ほのぼのギャグエロなんでもありな日常と非日常、パート2!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

165:オリヴェイラ 2018-10-04 11:43:46

……代わりとは思ってねーよ。
(不思議そうな顔をしたり、怪訝そうな顔をしたりしながらこちらを覗き込んでくる相手の仕草は、まるで猫のようだと思いながら、ぼそりとつぶやいて。ふと相手の頬に触れたくなり、そっと手を伸ばしてみたが、今触れてしまうと自分の好意がばれてしまいそうだと、すぐに止めて引っこめて)

ジルは、これからもここで仲間を待つつもりか?
(服を着ていない相手の身体が気になり、毛布を引っ張ってくると相手の肩に掛けてやろうと、もそもそ動きながら、何気なく尋ねてみて)

166:ジルフェン 2018-10-11 10:34:12

…………さーな。スラムは迷惑かかるし、街は無理だろうし。ここにいんじゃねーの?
(自分だって、もう彼等が戻ってこないだろうことくらいは理解している。しかし今更街で暮らす必要性も感じず、ここ以外に居場所がないのだから、結局待つことにはなるだろうと。以前ならばそれが当たり前だったが、今は自分が本当にそうしたいのかよくわからず、かけられた毛布に大人しく包まりなが皮肉げに笑い)
まぁ、どっかの誰かさんが仲間と攻め込まなきゃだけど?

167:オリヴェイラ 2018-10-14 15:02:54

…おまえがいても絶対に攻め込まないし、仲間に攻め込ませない方法ならある。
(自分が関わってしまったことで、これまで相手にとって必要のなかった心配ごとが増えてしまっていることも理解しているが、時間を戻すこともできないし、相手から離れることも考えたくない。「一緒に暮らせば…」と言葉が出かかったのを、それでは直接的すぎると言い換えては、ちらりと相手の顔を窺い見て)

168:ジルフェン 2018-10-14 16:03:06

ホントか!?あ、盗賊やめろとか言うなよ?ライフワークなんだから
(自業自得ではあるが、ここまで顔も名前も売れてしまった今、自分にはそんな方法欠片も思い付かず、思わず目をキラキラさせて相手の話に食い付き。しかしそれでも、盗賊という生業から足を洗うことは考えられず、それだけは無理だと無茶な念押しをし)

169:オリヴェイラ 2018-10-15 15:05:15

……オレと… 暮らす、こと… だ。
(期待に輝かせた瞳でまっすぐと見つめられてしまうと、思わず視線をそらしてしまいそうになったが、なんとか堪え見つめ返しながら、何度かためらいながらも、自分の考えを伝えて)

…オレといれば、おまえの身は安全、だろ…
(「おまえが好きだ。ずっと傍にいてくれ」そんなにはっきり言えたらどんなに楽だろうか。しかしお互いの身分や関係があり、遠回しにこんな言い方をするほか思い浮かばず、素直に言えないのなら自分の気持ちも伝わるはずがないという悔しさに、思わずくちびるを噛みしめて)

170:ジルフェン 2018-10-15 19:22:35

オリヴェイラと?
(何度か家に行くことはあってもその発想はまったくなかったらしく、やけに躊躇いながら発せられた言葉を目をまん丸にして復唱し。確かに町の連中も、まさか騎馬隊隊長の家に盗賊が潜んでいるとは考えもしないだろうし、仮に可能性を疑ったとしても迂闊に踏み入れるとは思えず、逃げる時間は十分に稼げそうだ。なるほどその手があったかと納得し……納得した上で、一瞬開きかけた口を閉じて首を横に振り)

っ………いやいやいや、それ、捕まったらあんた即行打ち首だし。つーか女連れ込めなくなるぞー?
(相手は子供に優しく、いつも自分を子供扱いするし、その提案はここに一人取り残されている自分への憐れみからだろうと考え、笑って止めておけと。まぁ今でも物凄く綱渡りな交流を続けてはいるが、流石に一緒に暮らすとなると、スラムの孤児一人匿うのとは訳が違う。一瞬感じた今までにない幸福感には気付かなかったフリをして、いつも通りの軽口を返そうとし)

171:オリヴェイラ 2018-10-15 20:51:27

…女なんか連れ込まねぇよ。
(やはりこちらの気持ちに、かけらも気付いていないような返事が聞こえてくると、ため息交じりにぽつりとつぶやいて。相手にはつかまってほしくないこと、ずっと自分と居てほしいこと。どうやったら伝わるだろうか…と、ひとり仰向けになり目をつむり、しばらくの間唸り続けて)

……毎日じゃなくても。まずは少しずつでも… どうだ?
(自分が一緒だからといって、いつまでも隠し通せるものでもない。しかし相手が盗賊をやめたくないという意思も固いはずで、自分の稼ぎだけでそれなりに生活ができるようになれば、いつの日か盗みをしなくなるのではと思いつき、目を開けるとちらりと相手を見やって)

172:ジルフェン 2018-10-15 21:13:07

嘘吐け女たらし。毎日取っ替え引っ替えだろ
(自分だって町で相手の噂くらいは聞いていて、尾びれがついたそれが大袈裟なものだとはわかっていたが、それでも、根も葉もない噂ではないだろうと。何やら呻いている相手を不思議そうに覗き込み、よくわからなかったが相手が結論を出すまでそのまま気長に待つことにし)

そりゃ、邪魔じゃないなら行くけどさぁ。飯代かかるぞ?
(折半してもいいのだが、自分の金は洩れなく盗品である。そんな奴を頻繁に家に上げて大丈夫なのかと、今更なことではあるが少し心配そうに言い。しかし自分からすればいいことずくめな提案であることも間違いなく、ぽふっと相手の腹の上にうつ伏せで上体を預ければ、嬉しそうに額を擦り付け)

173:オリヴェイラ 2018-10-17 13:01:45

…昔の話だよ。
(若くして騎馬隊長になったこちらは確かに街の女性からもてはやされていたし、一晩でも一緒に過ごしたいという相手が絶えず自分を誘い、それを断ることなく受けていた。が、相手に出会い、この関係が始まってからは、それらの誘いにまったく興味がなくなってしまい、男としてどうなのかなどと悩んだが、目の前の相手を忘れることなどできなくて)

広くはない家だが二人くらいならなんとかなる。ペットを飼ったと思えばたいしたことないだろ。
(相手にとって寒くない部屋で過ごせること、食事に困らなくなることは魅力に感じるのだろう、さっそくその条件を嗅ぎつけてすり寄ってきたのを見れば、相手らしい…とくすっと笑いながらも赤い髪を愛おしそうに撫でつつ、わざと憎まれ口をたたいて)

174:ジルフェン 2018-10-17 21:17:38

なんだよ、モテなくなったのか?
(嗚呼、だから自分なんかにここまで構うのかとようやく合点が行き、自分としては以前散々その辺りを相手に茶化された為、ざまあみろとニヤニヤ意地の悪い笑みを浮かべ。しかし相手が自分を受け入れてくれるのが嬉しくて上機嫌ではあり、そのまま相手の頬に口付けて)

ペットねぇ。首輪なんて付けられると思うか?言っとくけど、俺は俺のやりたいようにやるからな!
(相手のところに行くのは構わない。しかしそれと自分が盗賊を止めるかは全くの別問題だと念押しし、1日一食くらいはくれよなぁなんて、偉そうなセリフとは裏腹にとても幸せそうな笑顔になっていて)

175:オリヴェイラ 2018-10-23 00:11:57

言ってろ。
(対応が薄くなったと、女性たちからの誘いが減ったことは確かだが、なくなったわけではなないと、からかってくる相手に歯向かおうかとも思ったが、意味のないことだと思い直し、適当に流すことにして)

野良猫みてーだな。トイレくらいは覚えてくれよ。
(自分勝手なことを言いながらも、なぜか満面の笑みを浮かべている相手を見れば、こちらも軽口をたたきながらも、つられて頬を緩めながらわしわしっと髪を撫でて。問題は山積みだが、一緒に暮らすことが少し現実味を帯びてくれば、楽しそうに相手の好きそうなものを独り言ちて)
あのパン屋のキッシュ、それから屋台のチキンスープ… かぼちゃのポタージュもそろそろ出て来る頃かな…

176:ジルフェン 2018-10-26 01:10:37

トイレねぇ…………オリヴェイラ以外と、こーゆーことすんなってこと?
(以前止めた方がいいと言われたのは覚えていて、一緒に暮らすならやるなということかと、特に悪気なく小さく首を傾けて問いかけ。自分としてはいつも自分ばかり女側なのは多少気に食わないが相手以外と関係を持ちたいとまでは今更思えず、相手の答えがどうであれ、少なくとも今のところ『そういうこと』を相手以外とするつもりはなくて。相手が食べ物の事を言い始めると、自分では食べられないそれらを想像したのかわかりやすくお腹が鳴り)
チキンスープ………

177:オリヴェイラ 2018-10-29 21:46:20

えっ?!あ、あぁ…まぁ、おまえが他のやつらとしたいならかまわねぇけど…… その分、バレる可能性が上がるぞ…
(相手としてはなんとなしに尋ねたような質問だったが、こちらには独占欲が沸き上がってきてしまい、しかしそれを知られたくはないとあって、なるべくそんな気がおきないようにと、ずるい答え方をして)

ほんとチキンスープ好きだな、おまえ。たしかに腹は減ったな… なぁこれからうちに来るか?
(今日は仕事は休みで、特になにをする予定もないが、リールの空腹具合も気になるし、一度自宅には戻りたい気持ちもあり、スープを買いがてらどうだと提案してみて)

178:ジルフェン 2018-10-29 22:07:26

ふーん。なら、スラムの奴等ならいいわけだ
(好奇心を満たすだけならば、何も危険を犯す必要はない。仲の良いスラムの連中ならなんの問題もなく試せるだろうと、まぁ別に試したいわけでもないのだが相手の内心に気付きもせずさらりと呟き)

んー………、飯くれるなら、行く
(悩むフリをしてはみるものの、ここには食料がないし、なにより相手がいなくなってしまえば寒い。甘える猫のようにぴったり相手に身体を寄せたまま、悪戯っぽい目付きで相手を見つめながら、ちゃっかり条件を付けて了承し)

179:オリヴェイラ 2018-10-29 23:59:24

え?!
(自分とこういうことをするまで経験がなかったと聞いた覚えがあるため、若い相手はもしかして目覚めてしまったのだろうかと、勝手に不安を募らせたが、ここでそれを制するだけの理由が揃えられないとなり、くちをパクパクさせることしかできず)

っ………   まぁ、試しに行ってみるか。
(自宅に来てもスラムに戻って、自分ではないやつらと身体を重ねるかもしれない不安を抱えているため、歯切れの悪い返事をするが、元々相手を簡単に手に入れられるとは思っていないため気持ちを立て直し、寄せてきた相手の身体を片手で抱き締めて)

180:ジルフェン 2018-10-30 04:28:04

ん?どしたーオリヴェイラ
(相手は全く止めようとしなかったし、そもそも当初、自分にやたらと女を奨めて来たのは相手自身である。まさか自分の一言が相手にとってそれほど予想外だったとは思ってもみず、何やら口をパクパクさせてこちらを見つめている相手に気付けば、どうしたんだと心底不思議そうにその顔を見つめ)

おぅ!ま、食って寝たら戻るけどなー。久々に仕事もしなきゃだし
(相手の心配を他所に、当の盗賊は抱き寄せて貰うだけで嬉しそうで。食事は楽しみだが相手と離れて準備するのがほんの少しもったいなく感じ、今のうちにと相手の温もりをしっかり堪能しておき)

181:オリヴェイラ 2018-11-07 11:37:32

い、いや… なんでもねーよ…
(散々遊んでいた自分から何を言うのも空々しくなってしまうと思えば、結局引き留めるような言葉も見つけられず、悔しさをにじませながらも歯切れの悪い言葉でごまかして)

さすがにこのままだとすぐにバレちまうだろうな…
(抱き締めた腕のなかからなかなか相手が離れないのは寒いからだと決めつけ、あたたまるまでこのままで居られることを好都合と捉え、そのままの体勢で相手の髪を指先でつまんだりと遊びながら、街に出るなら以前のように変装が必要だろうかとつぶやいて)

182:ジルフェン 2018-11-09 12:35:03

オリヴェイラってさ。嘘とか誤魔化すの、すげぇ下手だよな
(これでよく女の相手など出来たなと呆れるが、別段問い詰めるような事でもない為、それ以上深追いしようとはせず。ぐいぐい額を押し付けて甘えながら、相手の呟きにはにやっと笑い)

また彼女風になってやろうか?それか、貴族サマ風ってのも出来るけど
(お得意の変装は、何も女装だけではない。ここなら衣装もそれなりに保管しているし、どうせならガッチリ自分だとわからないような変装でも見せてやろうかと提案して)

183:オリヴェイラ 2018-11-12 12:16:37

う、うるせーよ。てか、ウソとかついてねーし……
(相手の勘がいいのか、本当に自分のウソや誤魔化しが下手なのかはわからないが、しっかり図星を指されてしまうと、更に下手さが如実な誤魔化し方で、ごにょごにょと尻つぼみな声で反論して)

貴族風?どんな感じだ?
(女装姿もかわいかったが、一度その姿では街に出ているため、念のために違うほうがいいかもしれないと思い、まったく想像のできない「貴族風」とはどんな感じなのかを尋ねてみて)

184:ジルフェン 2018-11-18 10:39:08

はいはい、オリヴェイラは嘘とか吐いてないよなー
(欠片も信用していない口調で適当に流せば、貴族風という提案に興味を示した相手ににやっと笑い。名残惜しそうに相手の胸元に額を押し付けてからちょっと待ってろと部屋を出ていき。衣装箱の方へと向かい)

これとこれとー。髪はまぁ纏めるとして、帽子と化粧はいっか。あー、動きにくい………ほら、これならバレねぇだろ?
(変装用に持ってはいるが、当然こういった服が好きなわけではない。ぶつぶつ文句を言いながら、普段の大きすぎる旅人衣装とは違い、己の身体にぴったりと合った、仕立ての良い灰色地に豪勢な金の刺繍が施された宮廷服に、革製のブーツ、最後に髪を三つ編みにして金の髪飾りで結べば、どや顔で相手のところに戻り)

レスを書き込む