TOP > なりきり > 魔王様はあなたがお好み(非募集)

魔王様はあなたがお好み(非募集)

最終更新 2017/07/17 20:07:09
レス数 20
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス20中:1-20

1:エレル・ミガエラ・シーエンゼ 2017/06/19 22:15:53 作成

>>361様をお待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:エレル・ミガエラ・シーエンゼ 2017-06-19 22:22:28

ご応募頂きありがとうございます。これから宜しくお願い致します。
3人とも素敵キャラクター過ぎて生きるのが楽しいです…。
早速ですが、Ⅰのキャラクターメインと言うよりは、Ⅰのキャラクターよりの全キャラを愛でたいと言う我が儘が出て来てしまっております…。
勿論、負担にならない範囲で構いませんので!
人外設定の件ですが、是非とも人外さんでお願いしたいです。以下は提供キャラになります。ロルですが返信する形か初回として始めるかどちらが良いでしょうか?

エレル・ミガエラ・シーエンゼ
肩までの短い黒髪を持ち、感情が激しく揺れると毛先が赤黒く変色し、うねりがちになる。
幼い顔立ちで年相応には見られにくい。その容姿を自分でも理解しており、年上に対しては甘えたりして自分の我が儘を通す事が多々ある。耳は尖っているが隠す事も可能。
好意のある者に対しては自分の衝動や思いを殺す事なく、積極的に絡んでは素で接している。
父から魔王の座を引き継ぎ、一人息子だった為に王位継承の争い等はなく最初から自分が王位継承するのだと考えその通りになった次第。魔族、そして自軍至上主義で、他の種族など特に自分達が敵対している種族などに対しては分かりやすい敵意で尚且つ見下しており、冷淡。

付け足し等ありましたらお声かけ下さい。

3:配下 2017-06-20 12:03:44

お選びいただきましてありがとうございます!遅くなりまして申し訳ありませんでした。
たくさんの方が立候補されておりましたので、無理だと思っていました。こちらこそ、よろしくお願いいたします!

エレル君も可愛らしくてとても素敵です…!ショタ顔の攻めっ子大好きなので美味しいですっ。自分の配下以外には冷淡なのもツボです。
全キャラメイン可能ですよー!その時絡みたいキャラを呼んだり探したりその場に留めたりしていただければ、そのキャラがメインで対応致します。

人外設定のご了承ありがとうございます!
下記にプロフを書かせて頂きますが、ここはもっとこうした方が萌える、という点がありましたらどうぞおっしゃってください。


Ⅰ ギュンター・フォン・ヴァレンティーン
40代〜50代前半で、金の髪に白が混ざり出したお年頃。瞳も金で猫科特有の瞳をしている。髪型は獅子の鬣めいており、獅子の耳と尾を持つが、尾は服に仕舞い込んでいる。
身長は190近く、顔自体は整ってはいるものの骨太で厳つく目付きも鋭い上に、高い鷲鼻と深く刻まれた眉間の皺が非常に恐ろしい印象を与える。体格もその容貌に見合う立派なもの。
いくつも武功を立てており、常人には着る事すら不可能な重量の全身鎧でハルバードを振り回し戦場を駈ける筋肉親父。頭はいいものの考えが硬すぎて頑固ジジイ化している。ただし、新しい魔王には祖父目線で甘くなりがち。無自覚だがM気質。

Ⅱ ゲオルク・オーベルト
目もとが半分隠れる程の黒髪に、外が緑で内側が金の珍しい二色瞳。つり目だが柔和な笑みによって印象が和らいでいる。人間が奇跡に奇跡を積み重ねて作り出した頭脳特化のホムンクルスで、肉体的にはほぼ人間。
色々なシミがついた白衣がトレードマークであると共に恐怖の対象。身長は高めだが痩躯で戦いには向かない。
一見すると優しそうな容貌だが、120%フルスロットルのマッドサイエンティスト。魔王以外の全ては実験体や実験体以下のゴミムシであり、自分も含めて魔王に認められなければ生きる価値がないと思っている。特に人間の阿呆さ加減に呆れており、数を増やすしか脳のない生き物だと思っている。

Ⅲ ハイネ・アスキス
長めの銀の髪を項あたりで緩く縛り、こめかみから羊のような丸まった黒い角が生えている。瞳は紫で瞳孔が縦長。全体的に容姿は整っている。ほぼ魔王の近くに控えているため、礼服を纏っている事が多い。
そこまで戦闘向きではないが、有事には魔王の盾となり逃げるまでの時間を稼げる程度には鍛えている。肉弾戦より魔術の方が得意。
細身の眼鏡と敬語が冷たそうな印象を与えるものの、実際は心配症。幼少の頃からの付き合いである魔王にはオカンのような性格を発揮する。理知的で手先が器用だが、何故か料理は暗黒物質を作成する腕前。


忠誠心はⅠ≧Ⅱ>>Ⅲで、心酔度はⅡ>>>Ⅲ>>Ⅰ、愛情はⅢ>>Ⅰ>Ⅱの順に強いです。
身長はⅠが190手前、Ⅱが180ちょい、Ⅲが175前後のイメージですが、変更可能です。
また、エレル君の身長がどの程度か教えていただけたらありがたいです。

後は、初めは全員エレル君との経験なしで参りますか?全員との経験ありでも、誰かだけ経験ありでも萌えるので、お好きなようにお決めください。
経験無しの場合、Ⅱは声かければ理由も聞かずに簡単に身を差し出し、Ⅲは羞恥心や今まで成長を見守って来たことを思い出して渋るものの強く押せばちょっと喜びながら了承し、Ⅰは初め冗談だと思い本気だとわかると失礼がないように諌め命令であれば絶望込みで重く頷く感じです。
傾向としてはⅠが耐え喘ぎ、微抵抗(葛藤)、M属性受け。Ⅱが控えめ喘ぎながら望めば存分に声を出し、襲い受けも誘い受けも熟す従順受け。Ⅲが喘ぎ多め、淫乱寄りで微M、恥じらいながら誘い受けるタイプ、でしょうか。


萌え萎えですが、萎えはあまりなく、暴力とかグロとかも大丈夫です。萌えは広いのですが、一応記すなら下記のようになります。

萌/命令、射精管理、尿道責め、寸止め、空イキ、連続絶頂、拘束、放置、道具使用、媚薬、襲い受け、誘い受け、騎乗位、野外、無理矢理 等
萎/女体化、鸚鵡返し、♡や☆・♪などの記号、顔文字



ロールは絡みにくい形で回してしまっておりますし、始めやすいところから回していただいていいでしょうか。
その時に誰が近くにいる、誰かを呼んでいる、などと書いていただければそのキャラにて返信いたします。


えー、非常に長くなってしまって申し訳ありません…。不足等ありましたらお気軽にご指摘くださいっ。
では改めて、よろしくお願いいたします。

4:配下 2017-06-20 15:55:21

申し訳ありません >>3 にて
『忠誠心はⅠ≧Ⅱ>>Ⅲ』と書いてしまいましたが、正しくは『忠誠心はⅠ≧Ⅲ>>Ⅱ』が正しいです…。
Ⅰは忠誠心メインの心酔ほぼなしで愛情それなり、Ⅱは心酔メインで忠誠心と愛情は目立たない、Ⅲは愛情と忠誠心が対等に近く微妙に心酔もしているというイメージですね。
あくまで目安なので今後の展開で変わるかもしれませんし、全員愛情メインがいいなどとご希望がありましたらそのように致します。

5:エレル・ミガエラ・シーエンゼ 2017-06-20 23:12:54

お返事ありがとうございます!
詳しく書いて頂いてとても嬉しいです!了解致しました!忠誠、心酔、愛情なども記入されていてとてもイメージしやすかったです!愛情メインもとても魅力的ですが、流れに任せたいと思います!
因みにこちらのキャラの身長は150後半位を考えております。記載しておらず申し訳ありません。
加えてですが一人称は俺、僕辺りを使用しようと考えております。どちらが適当か好み等ありましたら教えて頂きたいです…!
経験に関しては悩みますが、Ⅰのキャラクターのみ(かなり強く押した末の)経験有り、他二人経験なしからでお願いしたいです。大丈夫でしょうか?
そしてキャラクターですが、もし登場させたいキャラクターいましたら好きなタイミングでお願い致します。此方もモブ等が必要な事有りましたら登場させますのでそちらがどうか負担にならない様に…。最初から我が儘ばかりで申し訳ないですがこれからどうぞ宜しくお願い致します!
以下ロルです。


(座学に加え、自分の父親から受け継いだ仕事の量は少ないとは言えず書類に判を押すだけで数時間は経っており、集中力も底をついたと自分で判断しては周りに人がいなくなった間に部屋から出て鍛錬の場から聞こえる声につられて歩みを進め、兵士に鍛錬を行っている最中のギュンターの姿を見つけてはかき消されない様にとやや張った声をかけて小さく笑み)
まだやってるんだ、もうすぐ夕食の時間になるんじゃないの?

6:ギュンター 2017-06-21 18:21:57

かしこまりました、それでは向いている感情は想定のまま行かせていただきますー!
身長差すごいですね!超萌えます…!筋肉親父ならひょいと肩に乗せられるかもしれないですね。
そして一人称、どちらも素敵ですね…悩みます。しかし僕、の方が好きかな?俺でもとってもかわいいんですが!

こちらの一人称は、Ⅰが公では某(もしくは私)、素では俺。Ⅱは普段は僕で、真面目な時は私。Ⅲは普段も素も私。を想定しています。
また、エレル君を呼ぶ時には、Ⅰはシーエンゼ様orエレル様、Ⅱは魔王様or坊っちゃんorエレル様、Ⅲはエレル様or愛称や敬称なしを考えております。
変更したい部分や、Ⅰの公での一人称、全員のエレル君の呼び方はどんなものがいいか教えていただけますと嬉しいですー。

経験の件、回答ありがとうございますー!Ⅰだけありで勿論大丈夫ですよ!
すぐに興味がなくなるはずとか、痛みに耐えていればいいと思ってたのに、飽きる気配がない上に結構感じてしまうことに戦々恐々としている感じでよろしいですか?
登場の件、かしこまりました!いえいえ全然我儘ではないですよ!望まれたキャラだけ出していると展開任せになっていまいそうですので、むしろありがたいです!
色々聞いてばかりで申し訳ないですが、よろしくお願いいたしますー!

以下返信ロル
----

そこ、脇が甘い!槍使いが懐に入られたら終わりだぞ!貴様はもっと相手をよく見ろ、そんな大振りでは当たるものも当たらん!
(一体一でそれぞれ手合わせをしている練度の低い新兵たちの挙動に目を光らせ、その周りを歩みながら一組一組に激を入れ、時には腕を掴みこうするんだと直接指導も下し、疲労で動きが鈍っているのにも気付きながら、まだ限界ではないだろうと更に全体への激を飛ばそうとしたところで、背後から忠誠を誓う君主の声が聞こえてすぐさま言葉を飲み込んで振り返り、相手に向かって膝を突いて頭を垂れ)
お気遣い、ありがとうございます。…貴様ら!我らが王の温情に感謝し、すぐに食事の準備を済ませろ。駆け足!
(王からの直々の言葉というのもあるが、料理長から定刻通りに下を動かすのも役目だろうがと叱責されていたのを思い出し、今日ばかりは見逃してやろうと背後で慌てたように自らと同じ姿勢を取る兵共に新たな号令をかければ、誰が零したのか判別がつかないが人が動く物音の合間に、助かった、エレル様万歳っ、などという呟きが聞こえてきて、下げたままの顔に苦笑を浮かべ)

7:エレル 2017-06-23 00:21:57

宜しくお願いします!
そして確かに身長差やばいです…大丈夫でしょうか?
一人称は僕に致します!ありがとうございます!
そして、そちらの一人称ですが
Ⅰの公での一人称は私の方が好みですかね…、でもどちらも素敵ですのでどちらでも大丈夫です!任せきりで申し訳ないのですがその他は変更したい部分が見つからずそのままでお願いしたいです…!こちらの愛称ですが特に捻れずエルでお願いします…。機会有りましたら呼んで頂けたら嬉しいです笑
次にこちらの二人称ですが基本的には名前もしくはお前を考えていますが変更可能なので何かありましたらお願いします!
最後にⅠキャラとの行為ですが、そう言った感情を持っている事、了解です!
こちらこそです!ありがとうございます!

以下ロルです。


相変わらずと言うか何と言うか、お厳しい先生で僕としては将来安心だけどね(鍛錬の姿を見ては表情こそ変わらないものの感心していたが、兵達が戻っていく中で聞こえる呟きに思わず軽く笑い、膝をついている相手に近付いていき相手に視線をやれば下を向いたままでは顔が見えないと自分はやや屈んで殆ど同じ目線になり、再び口を開いて夕食の事を話し始めるもふと縮まった距離に鼻をすんと鳴らし更に首もとへ顔を近付けては口元を緩め、何処か楽しそうに指摘して)…お疲れ様。ギュンターもお腹空いたんじゃない?ちなみに僕は空いた。だから…、…あ、流石に汗の匂いがする。ギュンターの匂いか。

8:ギュンター 2017-06-23 16:11:00

こちらは今のままでも大丈夫ですが、身長の調整は行っていただいて大丈夫ですよ!30cm差ですもんね…(笑
一人称や呼び方の件、かしこまりました!はい、愛称はぜひ呼んで行きたいです!ギュンターもエレル君が小さい頃はエル様と呼んでいた、というのもいいかもしれないですね。
エレル君の二人称につきましてはそのままで十分素敵ですので、そのままでお願いします!小さい子が大人を呼び捨てにする絵が好きなので。

そろそろ背後は失礼しようかと思いますが、また何かありましたらお気軽にお声がけください。
よろしくお願いいたしますー!

以下返信ロルです
----

あの程度で音を上げるのは新兵のみ。もう二年もしたら、あやつらとて扱く側に変わりましょう。
(笑いを含んだような頭上からの声にピクリと獣と同じ形をした耳を片方動かし、手を緩める気はないと言外に伝え、足音と共に相手の足先が視界に入ったかと思うとあどけなさの残る顔がこちらを覗き込んできたことに僅かに目を見開き、返事をしてからと王自ら部下に合わせずとも、と注意をしようとしたところで、更に相手が近付いてきたばかりか先程の汗が引かない身体の匂いを嗅がれて、思わず膝は突いたままではあるが身体を起こして身を離し、気恥ずかしさを押し隠すとそのつもりはなくとも睨んだような顔になり)
、私は、大丈夫です。行軍時はまともに食事の時間が取れないこともありますので…っ、それは、そうでしょうとも…!わざわざ臭いものなど嗅がずともよいでしょう。

9:エレル 2017-06-24 21:38:34

身長は165㎝程度にしようかと思います笑
幼少期に愛称を呼んでいたと言うのもとても素敵です!
了解です、ありがとうございます!拙いロルですが、こちらこそ宜しくお願い致します。
それでは此方も失礼致します。
───


この軍が強くなっていく理由はギュンターなんだな、お前がいてくれて良かった。…それはそうとして(相手の厳しさ、指導力や技量によって兵達の力が高いまま保たれているのは自分が王位に就く前から見聞きしており、素直にそう述べるも話を区切る様に言葉を続けて)
そんなに怒った顔しなくても良いだろ?それに臭いなんて言っていないし…別に良い匂いはしないけど、お前の汗の匂いはこの前の事を思い出して興奮する(相手との距離が開き、何事かと相手を見やれば顔立ちも相まって明らかに睨み顔だと苦笑を漏らすもその様子に苦笑がやがて緩い笑みに変わり、相手の様子を窺う様に視線をやって言葉を吐けば以前の行為を連想させる様な物言いで)

10:ギュンター 2017-06-26 16:16:58

/身長の件、了解いたしました!
----

いえ、私がやっていることなど才を引き出す土台作りのみ。国を思う気持ちがあればこその兵共の働きです。
(与えられる賞賛の言葉に少し高揚するものの、それをそのまま晒すようなものではないだろうと謙遜の言葉を返すが、仕切り直すような物言いとその前の行動から仄かに嫌な予感がして眉間の皺を深め)
…怒っては、おりませんが……つっ…た、戯れが過ぎます!このような爺に言うようなことではないでしょう…!
(表情への指摘を受けるとハッとなり、尖すぎると自覚している視線を逸し取り繕うに口を動かすけれど、最後に落とされた爆弾の意味合いを理解した瞬間目を見開いて息を飲み、思い出してしまった忘れたい記憶のせいで赤く染まりゆく顔を隠すように片手で口元を覆い、くぐもった声で恨みがましく言い募り)

11:エレル 2017-06-28 18:08:05

戯れじゃなくて、本気でギュンターに興奮してるから最近の僕としてはいつも通り。それにしてもこの前の事があったのに全然様子が変わらないから、記憶を抹消でもしたのかと思ったけど…、覚えているみたいで良かった。
(謙虚な言葉を聞けばそう言った驕らない態度も含めこれからも兵達に関しては安心だと改めて感じ、無意識に表情を緩めるも自分の言葉に顔を赤くして先程の兵達を束ねる指導者とはまた別の表情を見せる相手に更に惹かれつつ至極当然の様に興奮と言う言葉を吐き、最後には小さく頷きながら笑みを浮かべて)

12:ギュンター 2017-06-29 17:06:31

………忘れられるはずが、ありません…。貴方様の事を忘れることなど……シーエンゼ様、もう夕餉の時間です。戻らねばアスキスが騒ぐでしょう。
(何でもないように平時から自分で興奮出来ると告げられれば、頬だけに留まらず耳や目元まで赤く染めて一度は目を伏せ、平静を取り戻すように深呼吸してから顔半分を隠していた手を取り払いしっかりと相手の目を見据え、憂いと気恥ずかしさと僅かな悲しみの滲んだ複雑な表情でようやくそれだけ呟き、誤魔化すようにまた頭を下げて時間を引き合いに出し戻るように促して)

13:エレル 2017-06-29 20:55:50

…それなら良かった。僕としてはこれからも他の奴ら以上に仲良くして欲しいわけだしね。
(更に赤くなる表情に充足感を感じるもやがて様々な感情が混じった様な読みにくい表情に変われば以前の行為を思い後悔か何かしているのかと推測するも自分に止めるつもりは無くこれからと言う言葉を使って一度で終わりでは無いと暗に伝え、これ以上この場で引き止めるのも良くないと少し考えてから相手の言葉に頷いて)…なら仕方無いか。僕もお腹空いたしね、とりあえず夕食食べに戻ろうか。とりあえずね。

14:ギュンター 2017-06-30 15:53:51

…貴方様が望まれる限りは、そういたしましょう。
(前提こそ違っていれば素直に喜べるはずの言葉に眉を下げて淡く笑み、飽いたら解放して欲しいと請う代わりに相手の感情を尊重するように返して、とりあえずという言葉を強調するところはあえて聞き流し、ゆっくりと立ち上がって一歩前に立ち先を歩くようにしながら行き先について訪ね)
それでは食堂まで参りましょう。それとも、一度部屋に戻られますか?

15:エレル 2017-07-02 15:47:58

…知っているかどうか分からないけど、僕って結構しつこいからね。
(立場上強く断れないのだろうと相手の表情から察するもそんな表情を見るのも悪い気分では無いと軽く口元を緩ませ、相手について行く形で歩みを進めていき相手の問いに片眉を上げて考えた様にしてから返答するも余計な言葉まで付け足せば嬉々とした様子で)
そうだな…一度戻ってからにしよう。ギュンターも戻って着替えるだろう?それに、そのままの格好だとまた僕がそう言う気分になりそうだし。…部屋は直ぐそこだし此処までで良いよ、ありがとう。

16:ギュンター/ハイネ 2017-07-03 17:33:44

ギュンター

身をもって存じております…。……残滓も残らぬよう気をつけましょう。では、失礼致します。
(行為に及ぶまでの長いやり取りを思い出して一瞬遠い目になりながらもすぐ顔を正そうとするが、続く言葉に抑えきれず疲労を解すかのように目元を揉み唸るような低い声で身だしなみを整えることを約束し、体臭を隠すために香水でもつけるべきかと思案しながら頭を下げて、その場を後にし)


ハイネ

エレル様、おかえりなさいませ。お部屋にいらっしゃらないのでどちらに行かれたのかと思いました。ヴァレンティーン団長と共にいらっしゃったのですね。何事もなかったようで何よりですが、次回があれば一声かけるか書き置きの一つも残してくださいませ。
(室内から声を聞いていたのかギュンターが離れたところでタイミング良くエレルの自室の扉を開け、探していた人物が居ることを確認すれば安堵した表情を浮かべ迎え入れるように扉を大きく開け、けれどすぐに表情を入れ替えて真剣な顔で指を一つ立てて小言を言い渡し)


----
申し訳ありません、確認なのですが、これから向かう食堂で食事を取るのは魔王様一家のみで、下級兵などはまた別の食堂、役職付きは自室で食事というイメージがありますが、その場合ハイネのみ後方待機で参加でよろしいでしょうか。
もし高位の役職は魔王様一家と一緒に食事を取るということであれば、ギュンターは参加、ハイネはエレル様の後方待機、ゲオルクは研究の進み具合により居ない時と居る時がある(今回は居ない)という形を取らせていただこうかと思います。
これ以外の想定をされていた場合は、お手数ですがその設定を教えていただけますでしょうか。

17:エレル 2017-07-05 07:22:49

…匂いはしたままで良いのに。
(ギュンターの言葉を聞いて緩い笑みを浮かべながら相変わらず堅い返答だと思いつつもやり取りを楽しんでいる様にして独り言を呟いたが、ハイネの姿に気付きタイミング良く開いた扉を進んで部屋に入り、安堵の様子を浮かべる相手の表情を見つめては内心申し訳なく感じつつも小さく息を吐き出して)
ただいま、ハイネ。どうせ城内なんだからそこまで心配して貰わなくても大丈夫なのに。外に出る時はさすがに声をかけるし…、少し母様に似てる。まあとにかく、次はちゃんとするよ、多分ね。
(小言を聞けば言い訳っぽく返し、真剣な表情で話してくれる相手に小さく笑っては軽口を交えながら頷いて)



前者、後者ともにこちらとしては大丈夫です。考えて下さってありがとうございます!
ハイネさん待機の前者のイメージが強いのでそちらでも構いませんでしょうか?

18:ハイネ 2017-07-06 14:09:07

勿論、ここに貴方様を害するような輩は居ないとは心得てはおりますが、心配はさせてください。…王太后様に…複雑に思ったら不敬でしょうか…。多分、ですか。せめてなるべく、くらいにして欲しいですね。
(先程の表情はあくまで小言用の演技であったためにすぐに表情を崩し、母に似ていると言われると少し困って僅かに俯き顎に手を当て考えるような姿勢を見せるが、続く言葉は苦笑を浮かべて今度はさほどきつくではない注意に留め、ちらりと柱時計を見上げて時間を確認し身だしなみを整え食堂まで連れ行こうと相手に近付いて)
そろそろ夕食のお時間です。整えさせていただいても?

---
ご回答ありがとうございます!それではハイネだけ後ろに控えさせていただきますね。
身だしなみを整えようとしていますが、確定で整えさせたとして食堂に向かっていただいて大丈夫ですので、よろしくお願いいたします。

19:エレル 2017-07-09 23:52:42

ハイネは心配症だよ、でも心配ありがとう。はは、でも母様より長い時間一緒にいる気もするな。
(心配症で自分に注意を零す母の姿に何処か重なる所があると思いながら複雑だと返す相手に思わず笑い、夕食に向けて身だしなみも整えられ食堂に向かう廊下を歩きながら)
そう言えば、昨日の夕食に僕のそこまで好きでもない野菜がスープに入っていた。どうせ入れるなら僕の好物だけ入れれば良いのに。



遅くなり申し訳ないです。
了解です!ありがとうございます。

20:ハイネ 2017-07-12 10:52:28

確かに、エレル様がこんなに小さい頃からですから、長い付き合いになりますね。光栄なことです。
(昔を思い出しているのか自身の腰丈程度のところを指し示しながら柔らかく微笑み、食堂への道を先に歩みつつ相手の零した愚痴めいた言葉には甘い顔を見せずに嗜め、食堂の扉を開けて席への着席を促し)
ダメですよ、エレル様。料理長だってエレル様の栄養を考えて料理を作っているのですから。今日も美味しく調理してくれていますから、残さずお食べください。



こちらこそ遅れてしまいまして申し訳ございません…!

21:エレル 2017-07-17 20:07:09

そんなに小さい頃なんてあったっけ?まあ、一番付き合い長いのはダントツだから僕も嬉しいけど。
(自分の背丈を表す様な仕草に唇を軽く尖らせるも、相手の柔らかい表情につられて自分まで表情を緩めながら頷き、食堂に入り席に着けば相手を見上げ少し考えた様にしてからあまりこの手の軽口を相手に行わないなと思い、嬉々とした表情で)
もう、分かったよ。食べられない事はないし、食べるけど…。そうだ、ハイネが食べさせてくれたら完食するかも。あーんでも、口移しでも大丈夫。


こちらの方がかなり期間空いてしまい申し訳ないです…!

レスを書き込む