TOP > なりきり > 美しい神と淫らな魔

美しい神と淫らな魔

最終更新 2017/06/28 22:57:21
レス数 42
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス42中:1-20

1:397 2017/06/22 22:14:46 作成

400様、お待ちしています

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

24:東雲 2017-06-24 09:59:04

(暫し歩いて見えた古いが綺麗な作りの建物内に足を踏み入れれば、明らかに注がれる視線に、怯えながらもほぼ無意識のうちに開いていた羽根をぺたりと閉じ。水神が何度も決まった返答を繰り返しているのを聞けば申し訳なく、繰り返されるたびにもう己は水神のものであるのか、と内心喜びながらもながらも薄く認識し、すれ違う者や視線を注いでくる者を出来る限りは見ないように、と目を伏せながらも不安でより強く裾を掴んで)

25:涙翠 2017-06-24 11:40:56

(話しかけられなくれも相手は視線を集め、さらにはすれ違う際に嫌そうにされるとこちらも少し嫌で。後ろを歩く相手をちゃんと確認せず歩いていたため自分の着物の裾を掴む手が強くなるとそこでしっかりと相手の怯えを感じ取って。建物の中に入ってもしばらく歩き、やっと自分の部屋につくと鍵を開け中に入りドアを閉めすぐに相手を抱きしめて)
…ごめんね、怖かったでしょう。

26:東雲 2017-06-24 17:52:26

(注がれる視線をから目を逸らす為にもう殆ど目を瞑っているような物で、部屋に着いたと知れば確認するかのように何回か瞬きを繰り返えせば目の前に広がる風景は綺麗に整理整頓されている部屋、香でも焚いたのか、それとも煙管の紫煙か、ほんのりと良い香りが漂っていることに気が付き、それから知らず知らずの内にやはり緊張していたのか抱きしめられればふわり、と安心しきった表情を見せながらも身を完全に預けて) 

27:涙翠 2017-06-24 18:20:38

…あ、……さっき吸っちゃったから匂うかな
(部屋に入っても香を焚こうが煙管を吹こうが同じような甘い匂いなのは変わらないためなんの違和感も感じず。だきしめたことで身を委ねてもらえれば笑顔を浮かべるが、先程の煙管の残り香があるのではないかと思うとぱっと離れて申し訳なさそうに眉尻を下げて。謝りながら額に唇を触れさせてからぽん、と自分よりも背の低い相手を少しだけ愛でて)
待ってて、髪乾かしてくるね

28:東雲 2017-06-24 19:38:16

(離れられれば再度近寄り水神が纏う薫りをすん、と嗅げば迚も楽しげで跳ねた口調でふわりと薫る紫煙の感想を伝え、額に口づけられたのは余りない経験で、目を丸くしながらも吃驚したような笑顔を見せて。濡れた白銀の髪を乾かすと聞けばお邪魔します、と一言軽く呟きつつも下駄を脱ぎきちんと揃え、畳敷きの部屋にきちりと正座しながらもその手には何時も持ち歩いている牡丹の蒔絵の櫛が握られていて)
髪が乾けば、髪を梳かせて?、涙翠の髪はとても奇麗だから

29:涙翠 2017-06-24 20:26:35

…ああ、いいよ。もちろん。……可愛い櫛だね
(自分の香りを楽しそうに嗅いでいるのをみて小さく笑ってから、畳に正座しているのを見てクスクスと笑顔を浮かべて、相手の申出に嫌がらず頷いて。ふとそんなに自分の髪が好きなら、とドライヤーを持ってきてコンセントに繋げて相手の近くに座り)
……乾かす?

30:東雲 2017-06-24 21:52:08

(問いかけに応えるようにこくり、と嬉々として頷けば頭一つ分身長が足りない為か背中側に膝立ちして。機械というものは扱い方が分かりづらいのであまり触った事がないが温風が出る、と仕組みは知っているどらいやー、という物を手渡されれば釦を押し、例えるならば絹糸のような髪を手櫛でざっくりと持ち上げて隅々まで乾かしてゆき) 

31:涙翠 2017-06-24 22:09:01

…東雲は、僕の髪本当に好きだよね。
(結んでいたその髪ゴムを手首に引っ掛けて、相手が自分の髪を丁寧に触って乾かしていくのを感じながら、後ろで膝たちになって相手が必死に自分の長い髪を乾かしているのはさぞ可愛いのだろうと思いながら、見たいと少しうずうずするが邪魔するのも気がひけるためおとなしく乾かさせることにして)

32:東雲 2017-06-24 23:20:24

とても好き、見てると少し羨ましいくらいに綺麗だから
(緩く笑いながらも満遍なく乾かそうとそこそこの重量を有するドライヤーを持った手の角度を苦労して変えつつも答えて、すべてが完全に乾ききっているのを手櫛で確認すれば電源を切って、疲れたのか足を崩し座りながらもドライヤーを置き、さも普通のように淡々と水神の好きな所を挙げ始めて)
優しい所も好きだし、あぁ、その眼の色味も綺麗だと思う。いつも涙翠の全てに目を奪われる

33:涙翠 2017-06-24 23:41:53

…そこまで褒められると恥ずかしい、東雲
(ドライヤーの音が消えたことで少し聞き辛かった相手の声は透き通ってはっきり聞こえ、ぽんぽんと自分の好きなところを上げていかれるといくら美しい、綺麗だと言われなれていても恥ずかしく感じて。それがまた相手から言われることだと意識すればするほど沼にはまってしまい長い髪を結ばずに相手を振り向いて動揺した様子で言葉を止め)

34:東雲 2017-06-25 11:40:24

(脇に置いてあった櫛を手に取り手で少量ずつ髪の束を持ち上げながらも、さらさらとした手触りの良い銀髪を丁寧に梳いてゆき、何時も冷静沈着な水神が動揺を口調や表情を出してる事は珍しく、滅多にこんな表情は見られるものではない、と面白がりながらも微笑み、逆に己の前では気を緩めてくれているのかと喜びを感じ。まだまだ言える、と楽しげににやにやしながら動揺に追い打ちをかけるような発言をして) 

35:涙翠 2017-06-25 14:18:32

……東雲の好意は充分伝わりましたから、
(楽しげにしているのを見てはああもう、と呆れたように呟きながら、さらに乱されていくその気持ちを落ち着かせようと相手に上記を告げ。相手は自分にこのまま触れられているからいいが、自分からは触らないためはやくとうずうずし始めて)

36:名無しの萌語り 2017-06-25 19:20:27

(伝わったとわかれば嬉しげに満足そうな表情で頷き、うずうずとしている様子を見れば口元を綻ばせ。手早く、然し完璧に髪の毛を梳き終わり、櫛を仕舞いながらもふと思いついたかのように後ろから抱きつき後ろ髪を結びやすいように片方に纏めて、すると顕になった白い首筋を戯れるかのように二、三回程軽く甘噛みしてながらも少し首を傾げて水神に強請るような口ぶりで痕をつけてもいいか、と問い掛けて)

37:涙翠 2017-06-25 19:43:37

…ああ、いいよ。東雲のしたいようにすればいい
(満足そうなのを雰囲気で察し、片方にまとめられた髪を結ぼうとしたが相手に抱きしめられてしまったせいでそれは叶わず、ならば後ろを向こうと少し動いたのだが首筋に柔らかな感触が2、3度して驚いた後、強請るような声に目を見開いて。だがすぐに顔を綻ばせれば好きにさせておこうと何もせずに)

38:東雲 2017-06-25 21:22:05

(したいように、と言われれば少し力を入れて首筋に噛みつき、くっきりと跡がついたのを確認すれば今度は幾度かやや控えめに首に吸い付き、首のはっきりと見える箇所に幾つかぽつりぽつりと綺麗な紅い華が咲いて、それを指でつう、となぞりながらも冗談めいた口調で訊ね、水神の横にぺたりと座り肩に軽く凭れかかって)
涙翠にも、跡つけてほしい。……なんて言ったらどうする?

39:涙翠 2017-06-26 21:38:22

……つけてあげるよ
(噛み付かれたであろう痛みが首元に走るとピクリと反応して、鋭い痛みがいくつか走った後に指先のくすぐるような感覚、小さく笑ってからこちらもこちらで満足そうにしていて。冗談めかした口調に少し驚いて、隣に座りペッタリとくっつかれたことで片手で簡単に抱き寄せてから首元を触り)

40:東雲 2017-06-26 22:25:51


ぐい、と抱き寄せられ腕の中に収まってしまえば、全くもって予測していない事に軽く身を強張らせ目を丸くして狼狽え。擽ったいような首筋に指の感触が走り軽く肩を震わせて、片方の手で水神の頬を撫でながらも、悪戯をする子供の様な表情で緊張しながらも煽るような言動をして)
……噛んで嬲って、牙を立てて…。どうせなら涙翠の全てで、喰らい尽くしてほしい、な

41:涙翠 2017-06-27 09:28:03

…僕だって男だよ。……あまり、煽らないでほしい
(腕の中でこのまま愛でてしまおうと思っていたが、悪戯する子供のような表情で煽られてしまうとそのままぱさりと押し倒すと珍しくこまった表情だが完全に瞳には欲が宿されていて)

42:東雲 2017-06-27 21:21:01

(押し倒されば熱と欲が入り乱れた水神の深く底が見えない瞳をじっと見つめ、ぞくぞくとまるで脳髄か痺れてゆくかのような感覚に飲み込まれ、先程咲いた首筋の華を見つめながらも目を軽く閉じてくすくすと笑いながらもぼそり、と呟いて)
仕方がないよ、煽るのは淫魔の、俺の仕事だから

43:涙翠 2017-06-28 22:57:21

…こうやって、僕以外も誘ってたの?
(目を閉じて笑う姿はただ愛おしくてたまらなかったのだが、仕事と言われるとまだ少し気にしていたらしく小さな声で問いかけて。手を伸ばしてするりと触り、流れるような動作でそのまま唇を重ねては相手の着物に手を入れて)

レスを書き込む