TOP > なりきり > ハイスペと不良(非募集)

ハイスペと不良(非募集)

最終更新 2017/11/25 02:30:43
レス数 395
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス395中:1-20

1:名無しの萌語り 2017/06/30 16:40:29 作成

非募集です。募集スレの方待ちです!

設定 容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、人当たりが良く、家が金持ちとハイスペな攻め。だが、とんでもない性癖の持ち主だった…
その性癖とは、好きな人に隠語をいわせながら犯すというもの。
攻めが好きなのは、学校で一番厄介とされている不良。顔立ちは整っているものの、目つきが悪いし、口が悪いため、他校生徒から目を付けられたりして、喧嘩ばかり。(処女で童貞)
ある日、攻めは不良を好きすぎて誘拐してしまう。そこから彼の調教生活ははじまった。
(ちなみにずっと監禁している訳ではなく、普通にデートなどもします。その先で何か粗相をすると、お仕置きと称してぶち犯されるという…)

ハイスペイケメン変態攻め
×
気が強い処女不良受け

18禁あり

萌え 隠語、媚薬、監禁、ほんわか、デート、日常、調教、放置(リアル放置は萎え)、女装、駅弁騎乗位、多喘ぎ、絶倫、ヤンデレ、妊娠、野外、出先、背後女性

萎え リアルの放置、グロ、スカ(失禁はOK)、自分勝手なロル、擬音ばかりのロル(ぐちょぐちょしてとか。意味わからない)、背後男性、リョナ

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

377:柊 右京 2017-11-12 08:35:08

ん゙ぉ!だ、め、駄目、せーし出ていってるぅ…!改…中出しして…?子宮、せーしでいっぱいにして孕ませて…♡

(孕めと何度も言われ既に理性など飛んでいき、思考すら雌になってしまったのか中から精液が溢れる度に、妊娠できなくなってしまうと怯え首を横に振りながら泣きじゃくり、震えた手で必死に漆間に抱きつくと大量の中田氏を強請って)

378:漆間改 2017-11-12 10:57:08

は、ッ…俺の雌…雌♡絶対孕ませる♡
ちゃぁんと子宮目掛けて中出ししてあげるから、ねッ♡

(結腸の弁がきゅうきゅうと物欲し気に吸いつくと同時に首に逞しい腕が回されると柊に熱い視線を向け、嫌々と首を横に振っているためまだ犯されることに抵抗しているのかと眺めていると意に反して泣ボロボロときながら中出しを乞う姿に中に埋まる性器はドクン、と大きく脈打ち太さを増して。)

379:柊 右京 2017-11-13 22:31:56

ひぁあ゙っ!来て、中出しまんこに…お゙ひっ、せーし来てぇ♡

(冷たいタイルも二人の体温でいつの間にか暖かくなり、むしろ終わらず続けられる激しい行為に体は汗で湿り気を帯び、中に出された精液が泡立ち臀部付近を白く汚すのも気にせず抜き差しする漆間の性器を撫で亀頭が前立腺を直接刺激できるように腰を揺らし始めて)

380:漆間改 2017-11-15 16:45:47

(開脚させた柊の足を肩に乗せて胸元に潜り込み前屈みになって柔らかな首筋に八重歯を突き立て。その姿はまるで獲物を押さえつける獣のようでますます興奮を煽られては揺れる腰を両手でしっかりと押さえつけたまま最奥めがけてびゅーびゅーと種付けし。)

っ♡んぁ……種付け…♡

381:柊 右京 2017-11-17 08:52:49

種付けせーし…お゙っ…中に、きたぁ♡

(何度も中出ししているにも関わらず濃さを保ったままの精子が孔内に吐き出されると、洗脳されているのか種付けがこの上ない喜びとばかりに顔を綻ばせては漆間の体に抱きついて)

382:漆間改 2017-11-20 01:39:40

ふー…っ…右京…ッ、右京♡

(背中に回る腕の感触を確認しながら勢いの衰えない射精を続けてはさらに最奥へと追いやるように腰を打ち付け。どぢゅッ♡どぢゅッ♡と精液と腸液の混ざり合う卑猥な水音を発して既に性器と化した後孔を乱暴に抉り。)

383:柊 右京 2017-11-20 22:47:52

ぁぐ!ひ、奥、妊娠する…♡

(最奥に出された大量の精液が性器によって最奥に押し込まれると、下腹部がぽっこりと膨らみを増していきそこを愛しげに撫でて。
少しいたずらしてやろうと下腹部を強めに押して、中に嵌っている漆間の性器を皮膚越しに圧迫し、さらにギュウギュウと締め付けさせて)

384:漆間改 2017-11-21 23:39:06

ッ、ひ……あ、は…♡
まだまだ余裕あるんだね、嬉しい…♡

(精液が溜まりぽっこりと膨らんだ下腹部を愛おしげに撫でる柊にこちらも幸福感で満たされており、しかし突然ぎゅうぎゅうと痛いほどに締めつけ始める内壁に短い悲鳴を漏らしては自ら下腹部を押さえつけて中に埋まる性器を刺激する姿にとろんとだらしなく笑みを浮かべ柊の上から身体を離し起き上がって。)

385:柊 右京 2017-11-22 06:36:50

ひ、ん、っはは、ひょろひょろのお前なんかに…んぁっ!負けね…からっ…♡

(四肢の痙攣は止まらないものの、ほんの少しだけ戻ってきた理性で、蕩けながらも挑発的に漆間に言葉を投げ付け。突如体制が変わるとそれだけでも過敏に反応してしまい、顔を紅潮させながら口を抑えて)

386:漆間改 2017-11-22 12:14:22

(痴態をじっくり眺めていると挑発的に言葉を紡ぐ柊の姿に思わず恍惚の表情を浮かべては紅潮した顔を隠す柊の手を無理矢理引き剥がし、同時に仰向けに寝転ばせていた身体をうつ伏せの体勢に寝かせ直すとその上に覆い被さって。嵌まり込んだままの性器がぐりぐりと最奥を擦るのを感じながらたぽん♡と揺れる下腹部を片手で撫でてやり、肩甲骨に舌を這わせて凹みをなぞって。)


んん…は、ぁ……このまま、お腹押し潰したら、気持ちいいかなぁ…♡

387:柊 右京 2017-11-22 13:11:13

っひ…あぁっ…!俺、は…おもちゃじゃねえんだぞ…

(肩甲骨に這う舌から逃れようと上体をくねらせていたものの、下腹部を撫でられ興奮したような甘い声で囁かれた言葉に、時分を性処理玩具のように扱おうとしているのだと思い振り向きざまにキッと睨みつけて)

388:漆間改 2017-11-22 16:28:47

っはは…玩具なわけないじゃん
俺の雌でしょ?

(肩甲骨の凹みに舌を這わせ涎でベタベタに濡れる様子を眺めているとこちらを忌々しそうに睨みつける柊に気がつき顔を上げて。淡々とした口調で上記を告げれば下腹部に這わせていた手でぷにぷにと膨らみを摘み、「俺と右京の赤ちゃ~ん♡」と笑みを浮かべて。)

389:柊 右京 2017-11-22 17:21:13

そう、漆間の雌。

(腹部を摘んでは嬉しそうに微笑む漆間を見ては、こそばゆい感じがするものの、それを誤魔化すように後ろ手で首を引き寄せ口付けをすると、その唇に噛み付いて悪戯に笑い)

今はなそのうちアンタ以外の雌になってるかも。

390:漆間改 2017-11-23 00:15:53

ん……!

(雌という言葉を肯定し柔らかな唇を押しつけキスを施す柊に満足気な表情を浮かべされるがままでいると、ガリッと鋭い痛みと共に絶望に突き落とされるような言葉が鼓膜を揺らし目を見開いて。自分の手から離れ別の雄に組み敷かれる柊を想像すると憎悪と嫌悪感からか表情を酷く歪めて柊の身体を押さえつけ。)

は?
そんなの認めないよ?
俺専用の雌、右京は俺だけの雌だよ?

391:柊 右京 2017-11-23 09:29:10

…知ってるからそんな顔すんなよ。
初めてしたSEXがこんな気持ちくて、俺、多分お前に捨てられたら元の生活になんて戻れねぇ。だから、これからずっと俺のこと捨てんな。そしたらずっとお前だけの雌でいる。
それが出来ねぇなら、今、ここでもう終わり。変な噂立つ前に学校辞めて別な奴探してそこに行く。

だから、捨てんな…俺、お前じゃねぇと多分無理だから…

(声が震え、顔が歪められるのがわかれば流石にからかいすぎたかと思い正面に向き直って漆間を抱き締め。甘やかすように柔らかな髪を撫でては、何度がキスをしてからゆっくり離れ。
ふと、初めてのSEXの相手は目の前にいる漆間で、短時間とは言え強烈すぎるこの快楽を知ってしまった以上彼と離れて元の生活に戻り、普通の日常を送るなんて絶対に無理だと思い至り。
これから先、捨てられたら…と思うと恐怖が過ぎり捨てないで欲しいと懇願しては、出来るはずもないのに他の男の元へ行くと震えた声で呟き)

392:漆間改 2017-11-23 12:27:14

っ…ん、んー……

(痕が残りそうなほど強く柊の身体を掴んでいると正面に向き直った相手の逞しい腕に優しく抱きしめられ酷く歪んでいた表情は幾分か和らぎ、さらに大きな手が愛でるように髪を撫でる感触が伝わると恐る恐る顔を上げて。ちゅっちゅっと触れ合うだけのキスを大人しく受けながらこちらからも背中に腕を絡めればがしりと強くしがみつき。
あんなに手酷く犯された相手に捨てないで、と懇願する柊を熱を孕んだ瞳でじっと見つめ、先程とは打って変わって柔らかな笑みを浮かべるとぐりぐりと胸元に顔を埋めて幸せそうにぽつりと呟いて。)

捨てないよ、一生
だから右京も……離れないで
捨てないで

393:柊 右京 2017-11-23 22:36:23

約束する…

(自分が懇願したにも関わらず、切なく儚げな声で告げられた言葉には、しっかりと頷き約束を交わすと改めて誓うように漆間の唇に口付けをして。続けて腰に脚を絡めるとゆるゆると腰を揺らし始めて繋がったままの性器を刺激し、挑発的に見つめて)

ほら、動けよ。お前だけの雌なんだから、お前が満足するまで中に出していい。

394:漆間改 2017-11-24 00:24:09

(柊がこちらの言葉にこくんと頷く様子を確認すると安心したように分厚くハリのある胸元に顔を擦り寄せ甘え、心地良い口づけに目を細めながらこちらからも唇に吸いつき名残惜しんで顔を離せば腰に絡められた脚に視線を落として。
未だに中に埋まった性器は衰えを知らず、大きく脈打ち無意識の間に内壁をズリズリと擦り刺激しては幸せそうに表情を緩めたまま舌なめずりをして見せて。)

…うん
俺の雌だもん
目一杯可愛がってあげる

395:柊 右京 2017-11-25 00:47:39

俺達、変な関係だよな…お前にとって俺は雌だけど俺にとって、お前は何?俺達ってどういう関係?

(中を擦られると濡れた卑猥な音が響くものの、喘ぎを堪えたような声でそう呟き。恋人でなければ友人ですらもない、自分は漆間専用の雌だが漆間は自分にとっての何なのかは分からない。そう思うと何かこの関係に名前が欲しいと感じるようになり、髪を撫でながら問いかけ)

396:漆間改 2017-11-25 02:30:43

はは
今更変なこと言うね?

(中で性器が脈打つたびに襞がねっとりと物欲し気に絡みつき思い切り腰を打ちつけてしまいたい衝動にかられながらも余裕の笑みを浮かべて髪を撫でる手にぴと、と頬を押しつけて。名前など容易につけられるような関係ではないのではないかとじっと柊を見つめぼんやりと考え込んでは、寧ろ友人恋人を通り越しそれ以上の関係になれたのではと首を傾げつつもぼそりと下記を呟き。)

……主従関係?
でも上下なんてあってないようなモノだしなぁ
容赦なく首締めるし、殴るし

レスを書き込む