TOP > なりきり > ダメ男拾いました。(非募集)

ダメ男拾いました。(非募集)

最終更新 2018/02/17 12:56:03
レス数 237
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス237中:1-20

1:世話焼き大学生 2017/07/15 01:48:49 作成

駄目人間なオジサンと世話焼きな大学生の、ちょっと変だけど賑やかな日常の物語。






花浦 直 (ハナウラ ナオ) 22歳/170cm/58kg
何処にでもいる平凡な大学生。少し変わったところといえば母親のように世話焼きなところで、友人からもよくオカンと揶揄われる。
暗めの茶髪で癖がなく、好青年といった清潔感のある髪型。まだあどけなさは残るものの年相応の顔付でイケメンや美形の類ではないがそこそこ整っている。運動が苦手であまり筋肉のつかない体質が若干コンプレックス。
家事炊事なんでもお任せあれ。高校生の頃から一人暮らしをしているため料理も得意。ただ虫は大の苦手で蜘蛛など発見すると友人を呼びだすほど。


萌え萎えはごく一般的。死ネタとか痛そうなのとか、度を超えた喧嘩とか裏時の露骨表現とかそういうの。
追加設定とか修正とかあったら遠慮なく言ってね!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

219:花浦 直 2018-01-15 17:48:44

ッ…
いやいやおかしいでしょっ
なんで二十歳超えた男二人が手繋いで帰るんですか!?
(ないと聞き何故か楽しそうにする反応にだんだんといたたまれなさを感じてきて、これ以上深く聞かれないようぷいっとそっぽを向けば、何故か今度は手を繋ぎたがる行動にぎょっとして、悪びれもない無邪気な笑顔に一瞬ドキリとするが相手の手が触れるとハッとしてなんでそうなるんだと声を張り)

220:蜂谷 亜賢 2018-01-15 21:29:25

練習台になってやるって言ってんだぞ?むしろ感謝しろって。
(今まで付き合ってきた相手や、居候していた先の女性たちは、最終的に癇癪を起こして追い出すまでは比較的自分を甘やかしたり、従順だったこともあり、直のように何をしても警戒されたり、いちいち派手な反応が返ってくるのが面白く、むりやりその手を掴むと歩き出そうとして)
どーせ、こっから先、ひともすくねーだろ。行くぞ。

221:花浦 直 2018-01-16 10:08:34

ちょっ…まったくもう…
(こっちの意見など聞く耳を持たずあっさり手を取られると流石に無理矢理振りほどくのは申し訳なく溜め息をついて折れはするが、実際こんな風に手を繋がれるのは久しぶりで、異性と手を繋ぐ前提の流れだったのでそういう意味では手を繋ぐなんて初めてだと考えては、自分からも繋ぎ直した方がいいのか手はこのままでいいのかとカチコチに固まってしまいぎこちない態度になり)
こ…これ恥ずかしいんだけど…

222:蜂谷 亜賢 2018-01-18 21:29:28

これはまだ序の口。こうやんのが、恋人つなぎな。
(動きにも態度にも緊張が感じられる直に構うことなく歩き続けながら、ただつかんでいた直の手を一度離すと、すぐにお互いの指を互いに交差させたつなぎ方に変えて。それによりふたりの間隔が近くなれば、再び顔を覗き込んで、自分が言ったことを理解しているかどうかを窺って)
ちゃんと覚えとけよ?

223:花浦 直 2018-01-19 12:50:48

ちっ、ちか、近い!
覚えたから普通に歩きましょう!?ね!
(手を繋ぐだけでこんなに緊張してしまうのは、きっと相手がいざという時の練習なんて言い方をするからで、ただ手を繋ぐことに練習なんて要らないだろうと思ったところ先程よりもより密着感を感じる繋ぎ方に目を丸くして肩がふれあい腕も組むような急接近に慣れていないからか思わずボッと顔を赤く染め、手を握り返すことすらできず手を離そうにも相手にガッチリ掴まれている為焦り出して)

224:蜂谷 亜賢 2018-01-22 10:11:40

いちいちうるせーなぁ。
(近いだの普通に歩けだのとひとりでわぁわぁ騒ぐ直に、呆れたように一瞬くちびるを尖らせたが、すぐに元の楽し気な表情に戻ると、握っている手を軽くにぎにぎしたり、親指で直の手の甲を撫でたりと恋人つなぎを堪能しながら、言われた通りおとなしくアパートへの道のりを歩き続けて)

225:花浦 直 2018-01-24 23:50:37

ちょ…手…っ
(煩いと文句を言われてしまえば、この場合自分が悪いのかと疑問に感じ、手を繋ぐだけでなく握られたり撫でられたりなんて戸惑いが募るばかりで耳まで顔を真っ赤にしてただされるがままになりながらアパートにつくと繋いでいない方の手をポケットに突っ込み鍵を取り出すと部屋を開けて)

226:蜂谷 亜賢 2018-01-29 00:04:23

(居候先の家主、なんとなく付き合ってる相手、とは、手をつないで歩くということはじつはあまりなかったため、相手が誰であれ手をつないだまま歩くのは久し振りの感覚で、直の手を「意外とやわらかいな…」などとぼんやり思いながら歩いていれば、部屋に着いたところで、つないだまま開いた扉の隙間を縫い室内に進んで)
ただいまー。相手がカワイイ子なら、このままベッドに連れ込めって感じだけど… 今日はハナウラナオなので、ここで終わりだな。ふぁ~、ねむ。

227:花浦 直 2018-02-01 21:30:46

カワイイ子じゃなくてすみませんね
(慣れない事をされ未だ心臓は忙しなく鼓動を刻んでいたのだが、部屋に入った相手の開口一番の軽い言葉にふっと我に返り緊張して損をしたとヘソを曲げ、刺々しい口調でわざとらしく謝っては手を繋いだまま室内へと入っていく相手にいつになったら離してくれるのかと相手の方へ視線をやって)
あのー…夜ご飯作りたいんですけど…
眠たかったらベッド使っていいから

228:蜂谷 亜賢 2018-02-01 23:47:33

……ん、そーする。
(なんとなくつないだはずの手が、離れるのを惜しいと思っている自分がいたが、ずっとつないでいるのも不自然なのは確かで、直からの早く離したいオーラを感じれば、ようやくその手をほどき、眠いのは本当であるため、昼寝をしようと服を脱ぎながらベッドに向かって)
そういえば、バイトって何時までなん?

229:花浦 直 2018-02-02 00:49:10

今日は21時までですね
夕飯はレンジで温められるようにしときますので、好きな時に食べてください
あ、お風呂もタイマーつけとくので入っといてくださいね
(手をほどかれると温もりがなくなることに少しの寂しさを覚えるがずっと繋がれてたからだと大して気にはせず相手からの質問に答え、早速寝る準備を始める相手から離れキッチンの方へ向かい夕飯の支度を始め、今日のシフトは遅めだった為帰りが遅くなっても大丈夫なようにと家事に勤しみ)

230:蜂谷 亜賢 2018-02-02 22:53:15

はいはい。
(何から何まで母親のような言いっぷりに、ふはっと笑いながら軽く相槌をうてば、下着一枚の身軽な姿でベッドにのそのそと乗っかって座り、まずは毛布にくるまってみて。眠たさはあるが、キッチンでいそいそと動いている直が気になって、その後ろ姿をしばらくは座ったままでぼーっと眺め続けて)

231:花浦 直 2018-02-03 00:43:29

いくら部屋だからってそんな姿でいたら風邪ひきますよ
(ついまた母親のように煩くしてしまった自覚はあり、呆れられたかもしれないと少し不安になったが吹き出すように笑われるとは思わず目をぱちくりし、よく分からないが不快にさせてないなら此方も気にせず家事に没頭することにして、炊飯器をセットしおかずはラップをかけて準備を終えると薄着というよりほぼ裸の相手に注意して)

232:蜂谷 亜賢 2018-02-03 10:21:14

これまで外で寝起きしてたんだぜ?これっくらいなんともねーよ。むしろ解放的だろ?
(手際よく進められていく料理を眺めていれば、徐々にいい香りも漂い始め、なんとも言えない家庭的な雰囲気に、自然とまぶたも重たくなってきて。うとうとまどろみ始めたため、もぞもぞとベッドの上に寝転ぶと、小動物のように毛布のなかで丸くなり顔だけ出して)
じゃあな、ハナウラナオ。

233:花浦 直 2018-02-03 13:23:58

はいはいおやすみなさい
(体が強いのは良いことなのかもしれないが、その理由は素直に喜べるものではなく改めて相手は大変な生活をしていたことを認識し、のびのびと過ごしてほしい思いはある為寝ようとする相手に柔らかく上記を告げてから夕飯の支度を進めて)

234:蜂谷 亜賢 2018-02-03 16:30:17

(毛布の中で寝心地の収まる場所をもぞもぞと探し、壁に背を向けて身体を丸める姿勢で落ち着けば、キッチンから心地よく響く生活音に安心を覚えたのか、まぶたを閉じれば、すっと眠りに落ちていき、あっというまに寝息を立てるまでに寝入ってしまって)

235:花浦 直 2018-02-06 14:43:12

(少しして物音の代わりに寝息が聞こえてくるとゆっくり寝かせておこうとあまり大きな音を立てないよう気をつけて行動し、朝に干していた洗濯物も乾いた頃合いに取り込み、買ってきた相手の私物も分かり易いよう整理するなどして過ごしているとバイトの時間になり相手を布団の上から揺すり)
蜂谷さんもう俺バイト行きますから
ご飯しっかり食べてくださいね

236:蜂谷 亜賢 2018-02-07 23:00:53

んー…… んー…!
(しっかりと眠り込んでいるところに身体を揺すられると、ぼんやりと意識を浮上させるが、話も理解できないし目は開かないままで。睡眠を邪魔するがごとく揺らされるのはどうも気に入らないため、毛布のなかからにょきっと腕を出すと、自分に触れている手を掴み、やめさせようと、その本体ごと自分のほうに引っ張り込もうとして)

237:花浦 直 2018-02-12 21:54:33

蜂谷さ……
うわあっ!?
(やはり寝起きは悪い方なのだろうと既に学習しており、どうやったら目を覚ましてくれるかなと考えながらとりあえず声をかけ続けると、動いた手にやっと起きたかと思った途端腕を引かれ驚いたように声を上げ、どさっと相手の胸へ落ちれば慌てて謝り)
すみません…っ大丈夫ですか?

238:蜂谷 亜賢 2018-02-17 12:56:03

んー、だいじょーぶ
(自分の上にひとりの人間が落ちてくるのだから、結構な衝撃があったはずだが、それに関してはなんの反応もせず、相変わらずしっかりとまぶたを閉じたままで。胸元にある身体に無意識に腕を絡めると、のそりとした動作できゅっと抱き締めるようにして、ポジションが落ち着くと、再び眠ろうとして)

レスを書き込む