TOP > なりきり > 花嫁の契り

花嫁の契り

最終更新 2017/10/23 16:39:11
レス数 223
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス223中:1-20

1:水無月 悠 2017/07/16 23:07:12 作成

白狐と人間


設定 田舎の稲荷神社に生まれ育った悠。高校3年生で、都内の大学を目指すために猛勉強している。
だが、悠は12年前、6歳の頃の記憶がなく、両親に聞いても何も無かった、原因は分からないとしか言わない。

特に気にせず毎日を過ごしていたそんなある日、習慣となった参拝をしていると、まるで誰かに呼ばれたかのように、入るなと言われ続けていた裏庭へと足を向ける。

その先には札がびっしりと貼られた蔵があった。普段なら危険を感じて逃げるものの、その時は不思議と解放してあげようという気持ちになり、札をすべて剥がしていた。

するとその扉の中から、大きな白い狐が出てきて悠にこう告げた。

「久しいのう、我が愛しの花嫁よ。」

(世界観の補足

地図にも乗らず、政府にも認知されていない国で、12年前、飢餓により女性がすべて死に去る。そして食物を巡った争いが起こる。
神社にもその手は及び、悠は当時齢6歳にして村の性処理係の任命をされる。

だが、当然父はそれに対し、反発して悠を家の中へと隠す。そして社へと助けを求め祈り続けた。

それに見かねた白狐は姿を現し、息子を自分へ預け、齢16になったら嫁に差し出す代わりに、食物を実らせ、豊穣の地にするという条件を提示した。

父はそれを了承し、しばらく悠と白狐は仲睦まじく暮らしていたが、父は大事な息子を嫁に出すつもりなどなく、ふたりを引き剥がして呪術を使い、悠から白狐の記憶を消し去り、白狐を厳重に結界を貼った蔵に閉じ込めてしまう。
そして悠を県外の大学に行かせて白狐から距離を置こうとするものの、白狐は悠を呼び寄せて封印を解いてしまう。)

希望薄なので出来れば一般的ななりちゃルールを守れる成人済女性という条件のみで。

花嫁?あなたは、誰?
(誘われるように札を剥がした先には、体長2メートルは優に超すであろう、白く艶やかな毛並みの狐が座っており。
優しいような不気味なような笑みを浮かべたまま、自分を知っているかのように話しかけてくるため、少し警戒していたが、その眼差しと口調にどこか懐かしさを覚え、おそるおそるではあるものの、そちらへと近寄っていき

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

205:水無月 悠 2017-09-26 01:38:10

ん、わかった。

(優しい声音に落ち着いたように強ばりは解け、優しく抱き着きながらこくりと頷き)

紅陽の指、優しくて大好き

206:紅陽 2017-09-28 16:27:32

ゆくぞ?
(ゆっくりと指を中に埋めて行きながら、唇に吸い付く様にキスをしつつ相手を溶かすように触れて行き)

207:水無月 悠 2017-09-29 22:06:42

んっ…痛…っあ
(相手の服を必死に掴みながらも、少し痛そうに目尻に涙を浮かべるものの、幸せそうに微笑んで)

208:紅陽 2017-10-01 23:08:02

(潤滑油を増やしながら、少しずつ指で後壁をトントンとノックをするように動かしてみつつ、相手の涙を唇で拭ってやり)
最初のうちだけじゃ……まだまだ、ワシのは受け入れられんだろうからのぅ。ここに触れられるのを先ずは慣れてからじゃ。
これには多少の媚薬も入れてあるのでな、少しずつ良くなってはこんか?

209:水無月 悠 2017-10-06 10:16:23

あっ…わからない…でも、なんだか熱い…

(よくなるという感覚がわからないが、確かに感じる熱に腰をくねらせ、息を詰めて喘ぎを漏らし)




((遅くなってすみません…仕事が多忙でインできませんでした…これからは頻繁にインできると思うので、またよろしくお願いします!)

210:紅陽 2017-10-07 20:36:50

良くなってきたようだのぅ……そのまま快感に身を任せてみよ。
ほれ、こっちも…どんどん柔らかくなってきたぞ?
(中を少し激しく掻き混ぜるように動かしてみると、中からクチュクチュと音が聞こえ始めて、ふと瘤のようなしこりを見つけて、そこを指の腹で擦ってみて)


―――――――――――
大丈夫ですよ…リアを大切にしてください。
お仕事お疲れ様です。これからもよろしくお願いしますね。

211:水無月 悠 2017-10-09 18:26:55

んぁあっ!そ、こ…何っ

(痼を指の腹で撫でられると、足を閉じて腰を跳ねさせ、混乱したように緩く頭を振り、ダメとかすれた声で呟いて)



((ありがとうございます…こちらこそよろしくお願いします!))

212:紅陽 2017-10-10 17:28:55

ここか……主の体はダメとは言っておらんぞ?
怖いなら、ワシにしがみつくなり爪を立てて良いぞ?
(相手の感じる場所を見つけたとばかりに、後ろでの快感を覚えさせようとその場所を更に撫で続けて)



はい!こちらこそ、よろしくお願いします。

213:水無月 悠 2017-10-13 01:45:34

あぁっ!恥ずかしい…

(思わず腰を跳ねさせ高い声が出るものの恥ずかしそうに顔を逸らして)

214:紅陽 2017-10-13 07:39:35

可愛い声ではないか……もっとワシに、その声を聞かせてくれんか?
(耳元で囁きながら、相手の耳を甘噛みし、さらに指を増やして中でバラバラと動かしていき)

215:水無月 悠 2017-10-16 09:00:20

っく…んん!紅陽…あっ
(中を掻き回されるたびに脳内は混乱していき、布団を皺になるほどぎゅうっと掴んで声を上げ)

216:紅陽 2017-10-17 21:32:22

(中がキュウキュウと締め付けるようになり、相手が達しそうになると全ての指を引き抜いて)
まだイかせんぞ?ワシので…もっと奥まで掻き回してやるからのぅ?

217:水無月 悠 2017-10-17 22:11:00

そんなに大きいの…入らないかも
(すべて抜かれると無意識に腰を揺らしてしまい、顔を真っ赤にしながらも少し怯えたようにつぶやき)

218:紅陽 2017-10-17 23:16:15

初めはちとキツいかもしれぬが、潤滑油も使っていくでな?
少し我慢できぬか?辛かったらワシの肩でも背でも引っ掻いて構わんぞ?
(潤滑油を自身の先端に垂らし、ゆるゆると先端だけ潜り込ませてつついてみて)

219:水無月 悠 2017-10-20 01:17:05

んっ…痛いけど、幸せ
(先端が少しめり込まれると、確かに痛みが走りぎゅうっと相手の腕に抱きつき幸せだと顔をほころばせて)

220:水無月 悠 2017-10-20 01:17:06

んっ…痛いけど、幸せ
(先端が少しめり込まれると、確かに痛みが走りぎゅうっと相手の腕に抱きつき幸せだと顔をほころばせて)

221:Warning: Illegal string offset &◆HGqXNxmVoM 2017-10-20 01:19:00

誤って二重投稿してしまったため、数合わせします!

222:紅陽 2017-10-20 22:04:18

悠…ワシも幸せじゃ……こうして愛する主の中が気持ち良い…
主が少し痛みに慣れるまで動かぬようにするからのぅ?
ゆっくり息を吐いて力を抜いておれ……
(相手の背中を撫でながら、空いてる手で相手自身をゆっくりとした手付きで上下に扱いてやり体の力を抜かせるように誘導していき、最奥まで突き入れて突き上げたい衝動を堪えて)


_____

わざわざすみません……こちらも二重投稿をよくやってしまいますので、お気になさらず。(PCからの投稿の際によくやってしまいます…)寒くなってきましたので、お体に気をつけましょうね!

223:水無月 悠 2017-10-23 04:27:00

っあ…!いいよ、もっと激しくして

(自身をゆるゆるとしごかれると、体を跳ねさせるものの、相手の欲求を体現するかのように中にいる自身は主張を増していき、毛艶の良い髪を撫でながら優しく笑い)



((ありがとうございます!そうですねー…逆に鍋が美味しい季節にもなりました!其方もお身体ご自愛ください。))

224:紅陽 2017-10-23 16:39:11

痛かったら言うのだぞ?
(相手の腰を掴むと動いてという相手に一度頷き、相手の肩を背中側から抱きしめるとゆっくりと腰を振り始めて)


----------
ありがとうございます。では、背後は失礼しますね。

レスを書き込む