TOP > なりきり > 巡愛と呼んだあの日【非募集】

巡愛と呼んだあの日【非募集】

最終更新 2017/08/27 23:43:53
レス数 23
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス23中:1-20

1:ふんわりおじさん 2017/08/04 21:46:05 作成

「めぐりあい」?「じゅんあい」?
ふふ、どっちでしょう。
待ち人のもう一人のおじさんを待ってます。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

5:ふんわりおじさん 2017-08-05 23:36:18

大丈夫大丈夫、気にしないで。

あはは、そう見えたかい?言ってしまえば、タイトルはどちらとも捉えられるようにしといたんだ。巡り合いに純愛、どっちも素敵な言葉だから。

君にそう言われてしまうのが前提でのお腹の大きさだよ。君に悪く言われてムキになったり凹んだり、とか…はは、子供みたいだけれど君とのそんな言い合いも楽しそうだなあ、って。

うーんそうだね…とりあえず現代って設定でのおじさん同士の恋愛をやりたかったんだ。だからね、現実じゃあり得ないようなファンタジーな設定なんかがあると雰囲気が変わってくるんじゃないかなあって、思ったわけ。ええっと…その、おじさん同士の恋愛は現実でもあり得る話、だと僕は思ってます。

うんうん、君の好みが分かってきたぞ。
ハーフなんかは僕も好きだし、黒子もセクシーだよね。垂れ目で目のすぐ下辺りの黒子なんかがあると特に。うん、ありがとう。大丈夫、嫌いな設定なんかはないから君の要望に応えるつもり。

よーし、僕もそろそろプロフィールを作ってみようかな。

6:ふんわりおじさん 2017-08-06 20:36:27

よーし、できた!君のイメージも参考にしながら一足先にプロフィールを作ってみたよ。
変更は幾らでもできるから、ちょっとでも引っ掛かる場所があれば教えてくれるかい?


名前:古澤 学(フルサワ マナブ)
年齢:44歳
容姿:
名前の古風さとは裏腹の父親が日本人、母親がイギリス人のハーフ。色素は薄めで肌も日焼けしにくく白い。身長185cmの高身長で肩幅も広めで、どちらかといえば図体はいいように見える。背筋も真っ直ぐ伸びており、見た目だけ見れば洗練された印象がある。しかし身体を見せる人間がここ何年もいなかったこともあってか、油断して腹が少々出始めているが、見て見ぬふりをしている。
アッシュがかった焦げ茶色の髪は地毛で、猫っ毛。短めにカットされた柔らかな髪は前髪は短く、あちらこちらに毛先が向いている。鼻は高く彫りは深め。二重の垂れ目の双眸は明るめの茶色で、右の目尻のすぐ傍に黒子が一つあり。眉は平均よりも太め。年相応に目尻や頬に皺があり、特に目尻にある皺は笑うと更にくしゃりと皺が寄る。
仕事時は白のワイシャツにスラックスだったりチェックシャツだったり気分によって色々。部屋着はもっぱらジャージ。

性格:
穏やかで物腰柔らかい。怒った姿を見たものは居ないという噂がたつほどに仕事場の一部の人間からは評判がある。仕事をバリバリできる方ではないし、誰かと競い合うのも性に合わないため、昇進の機会などもみすみす見過ごしたりなどして同期と比べると役職は低め。何かと相談事が自分の元へ舞い込んでくるお父さん的立ち位置。来るもの拒まずの包容力と、毎度の事親身になって一緒に考え込むため益々キャラが確立しつつある。
天然物のボケで少々阿呆な言動を起こす茶目っ気ありのおじさん。彼がその場にいるだけで張り詰めた場も和やかなムードに変わると皮肉込みで告げられることもあるが、本人は気にしていない様子。とはいっても鈍感で何も感じていないわけではなく、溜まりに溜まると弱気になって人知れずこっそり泣きべそをかいて凹んでいる事も少なくないが、この年では弱みを見せる事ができるものもいない中、鬱憤を晴らすため自棄酒することも。ちなみに酒は強い方ではない。

備考:
社内の役職は係長。後輩に役職を越えられるなど少々微妙な立ち位置になりつつある今日この頃。
20代の間に結婚の経験あり。現在は離婚しておりバツイチ。

7:おっさん 2017-08-06 21:28:10

助かる

少しだけな …小洒落てんのな

計算済みか なら問題ないな こちらとしても思う存分楽しませてもらうとしよう

そういう事か 了解した。まあ無くはないだろうな普通に

プロフ、ありがとうな。
かなり寄せてもらって俺としては有り難いが本当に良かったのか?

引っ掛かるところは特にないな 気になると言えば、お前はゲイなのかノーマルなのかバイなのかって所くらいか

俺も一応作ってみたがこんな感じでどうだろうか 纏めるのが下手で申し訳ない。
それと社内の役職はどの程度までなら良いのかイマイチ分からなくてな…取締役くらいなもんか?
あと一つだけ 下の名前で迷ってるんだが やはり名前も男らしい名前の方が好みか? そのまま女の様な物は俺もあまり好きではないんだが、どちらとも取れる様な物や やや女の物に思えがち 位の中途半端な名前は案外好きでな 一応大事な箇所だと思っているからお前の意見を聞いてみたい。


篠本 (シノモト)
年齢41歳 身長180cm 体重70kg

容姿 性格
黒髪黒目 やや色白 鼻は高く唇は薄め 二重がはっきりとした目で若干つり気味 眉と目の感覚が狭く凛とした印象。
適当な長さに切られた髪を仕事時は後ろに撫で付ける様にセットしており、休日等はさらさらと垂れたままに。
スタイルはこの歳にしてかなり良く筋肉質 身長も低くはない為何を着ても様になるが寒色系の色合い、ラフな服装を好む。
大体鋭い眼光と厳つい表情で居る為取っ付きにくく神経質そうな雰囲気。


自分に厳しく他人に厳しい 完璧主義な所があり、仕事に関しては特に切れ者で若く昇進していったが厳し過ぎる一面から社内ではあまり好かれていない。
ただ、笑ったり怒ったり 喜怒哀楽は比較的顔に出やすいものの人を中々信用しない質なので素の意地悪さや心の隙を見せることは減少にしない。
意外と溺愛思考で好きになれば大事にする一途なタイプ。しかし愛情の向け方は若干異質。Sっけたっぷりに可愛がること多々。
自分がちょっかいを掛けたりする分には躊躇しない癖やられる側になるとキレるのは実は受け身方面の全てが恥ずかしく慣れていないからこそ。
ゲイを自覚して早数十年 節操なしな事もあって特定の人物は作らず過ごして来た。

8:古澤 学 2017-08-06 22:53:28

うん、僕としては嫌いな容姿とか性格は萎えで書いたものくらいだし…何よりね、君の希望してくれた設定が気に入ったんだ。ふふ、篠本くんって優しいんだね。気にしてくれてありがとう。

しまった、大事なことを忘れていた…!僕は元々バイ。結婚をしてからというもの男の人とはご無沙汰で、殆どノンケ状態だったんだけど、君と色々と接していく中でまた男の人にも興味が出てきて…って…うん、そんな感じにしようと思ってる。
カッコいいけど実は可愛らしい一面のある素敵なおじさんだね…!ありがとう、お話しするのが楽しみになってくる。…っと一つだけ…追加注文、していいかな?無理にとは言わないけれど、良かったらお料理が得意だったり家事も得意だったり、って女子力が案外高かったりすると嬉しい。

役職については特にどこまで、とは考えてなかったなあ。課長補佐級から代表取締役まで君のぴったり来る役職で大丈夫。
名前については、中性的なもので全然OK。君のそのクールな出で立ちで可愛らしい名前…個人的にスゴくキュンと来るよ。ふふ、名前をイジったりしたら怒られるのかなあ、なんて。

9:篠本 秋 2017-08-07 06:04:51

…今は多少優しくしてるだけだ 話し合いの場なんだから素のままだと支障をきたすだろう。 気にしないならそれでいい。

おっちょこちょいだな…了解

っ …一言余計だが。元よりそのつもりだったくらいだから、問題ない。何やっても大体出来るだろう …昔から器用でな。
癖やら何やら 細かい事はやっていく内に互いに分かっていけば良いかと思ってるんだがそれで良いか?

分かった
なら挙げた物にしておくとしよう。
切り捨てられんように頑張れよ…?

…阿呆うめ。
これでいく みたまま読みはあき だ。

ロルの続きから始めるか?

10:古澤 学 2017-08-07 18:53:49

ふふ、素の時でもたまには優しくしてくれると嬉しいなあ。
そうなのかい!良かった、それじゃあお願いします。細かいところはやっていくうちに、って言うのは賛成。

代表取締役か。スゴい人に声かけちゃったって事になるね…!んん、羽目外しすぎてリストラに合わないようにしなきゃ。

うん、覚えたよ。いつか君を名前で呼ぶ時が来るのが楽しみ。

テストの続きを回してみてるよ。
そういえば君は展開は細々決めるタイプ?それとも流れに任せるタイプ?




…うん?…あれ?…あ!しまった、すみません…!よく似てる人が職場にいたものだから…っ
(普段のノリの良さでクイズに答えてくれるものと思いきや、早々に手を剥がされたと思えば不思議そうに目を点にして。振り向いた男の顔は己の思い描いていた同じ課の知り合いとは異なる顔で、そこでようやく他人に絡んでしまったことに気づけばみるみるうちに顔は青ざめ瞬時に手を離して頭を下げて謝れば身体は屈めたまま目線だけをあげて不機嫌そうな相手の様子をうかがって。取締役が前代未聞の大抜擢で若い生え抜きが就任したという話は小耳に挟んでいたものの、その顔を見たこともなければ名前も一度聞いたのみで覚えてはいなかったくらいで、そこに座る者がまさしく己の所属のトップだとは少したりとも考えてはおらず、どうすればこの場を上手く収められるかのみを頭の中でぐるぐると模索していて、相手の持つ酒が減っているのを確認するや提案して)
ああええと…!お詫びに…そう、一杯奢ります、そのお酒!…ね?

11:篠本 秋 2017-08-07 20:02:59

ならそうなる様に動く事だな。

ああ。 じゃ、それで。

そうなる ふ 頑張れよ。

おう…ペースはゆっくりでいいんだよな?

助かる ありがとう。これからよろしく頼む

流れに任せる方が好きだな やりたい物が浮かんだ時は話し合いたい。今は何かないか?先に一応何個かは聞いておこうと思う


………。
(どうやら他人と間違えられたらしい事が瞬く間に変わる相手の顔色からも見て取れ露骨に面倒だと言わんとする溜め息を吐き出し、背を向けようとするがふっと見覚えのある顔に思えて再度視線を刺し静かに凝視すれば相手が同じ社のそれも万年係長と噂される男な事に気付いて。彼の見目の良さと社内の良くも悪くも立っている評判から個人的に少々気になっていた人物が目の前に居ると理解するなり今日の不運から積もった鬱憤晴らしに打って付けと考え、自分の事を認知しているかどうかは不明だが必死と言った様子で詫びようと試みる人の良さを逆手に取り、敢えて無言のまま険しい表情でいれば自分がその程度では許さない事を理解した後、代案の一つや二つ出る筈だとしばらくの間は出方を窺い待ってみて)

12:古澤 学 2017-08-07 22:40:27

そうだね、ゆっくりじっくり愛を育んでいきたいし。…というよりまずは君からの好感度をもっと上げるのが先だよねぇ…はは。
こちらこそよろしくお願いします、篠本さん。

うん、僕も流れに任せる方が好き。
今のところ考えてるのは、君の名前を何やかんやあって聞いた後、聞き覚えのある名前だと思った僕が何気なく家に帰ってネット検索してみると、実は君が自分の会社のトップだったって分かる…ってシナリオ。それから次の日社内でばったり!みたいなのが今後に繋げやすそうかなあって。
もちろんこの通りじゃなくて全然構わないからね。



…え、っと…本当、すみません。ううん…他の飲み物が良かったですか?ビール?カクテルの方が…いや、それとも食べ物の方が…って僕このお店初めてだから美味しいものって分からないし…やっぱり貴方の好きなものを選んで貰えませんか…?
(全く声も発さない上、表情が先程よりも心なしか厳しいものになっているのを見ればいよいよどうしていいか分からず、焦燥に冷や汗が流れるを感じながらゆっくりと顔を上げ、極度に緊張した状況で自然と小刻みに震えてしまう唇の端を食んで震えを押さえようとしながら、他の客の食べているものや飲んでいるものなどへと視線をあちらこちら向けながら良い提案はないかと模索しながら、思い付くままに声に出してみるも飲み物であれ食べ物であれ結局は相手の好みも何も知らない状態ではどうにも身動きがとれないことを悟れば眉を下げ、最終的には相手の言い分を聞くことにしては頭を掻きながら相手を見遣り反応を待って)

13:篠本 秋 2017-08-08 21:01:30

待たせた。
それとすまん 今日はもうレス出来ないと思う 中々返事が出来なくて申し訳ない。

初めからやらかしてくれてるからな…
おう。

ん 了解。
因みに強引なのは嫌いか?ワンクッション入れた方がいいならそうロルを回す


…なら、付き合え。
(見るも無残に震える様は小鹿のようにも思え心内では嘲笑うが実際はおくびにも出さずに沈黙を続け、性質の悪さからあれやこれやと必死に案を捻り出す相手を見て楽しんでいたがようやくと聞きたかった言葉を得られるなり視線を隣の椅子に向け有無を言わさずと言った口振りでそう返し着席を促すと残りも少ない酒を飲み干して。さて次は何を呑もうかと思考を巡らせるがはと相手は来たばかりかつ初めて来たと言う事も今しがた耳にした為先程までよりは僅かに和らいだ目を向けてから好みを把握するべく口を開き)
どんな酒が呑みたい?

14:古澤 学 2017-08-09 08:53:36

うーんと僕も今日はちょっと来れないかも。上の人と飲みに行かなきゃいけなくてね…ちょっと行ってくるよ。

ここからどう挽回するか…って所だね。ううん、頑張ります。

…強引なのも悪くない…な。びっくりはするけど、君にされるとドキッとする。

…え?はい…。
(あまりにも不機嫌そうな表情だったために早く離れた方が良いのではなかろうかと不意に頭を過った所へ耳に飛び込んだ思いもよらない提案に間抜けた声を漏らしては、殆ど反射的に頷いて促された相手の左隣の席へと遠慮がちに腰を掛けて。あれほど睨まれた相手の隣で酒を飲むとは幾度となく行ったこの店に入った時のシミュレーションの遥か上をいっていて、大きな身体を縮こまらせながら困惑していれば聞こえてきたのは先程とは異なる穏やかな声と表情に何度か瞬きをした後、飲み干され空になったグラスへと目を向けながら時折相手の方へと視線を向けながらまだ遠慮がちに問い掛けに応じて)
そう、ですね…ウィスキーやカクテルなんかが好きだけれど…此処で美味しいものは何なんだろう。いやあ、このお店、外観の雰囲気が好きで一目惚れしてね。結構前から気にななっていたんだけれど…どんなメニューがあるのかは知らないんです。

15:篠本 秋 2017-08-10 11:22:49

飲み、お疲れだったな

おう。今後に期待している

…了解
しばらく引っ込むが 何かあればまた連絡する。


……。
(偶には誰かと飲む酒も悪くは無いだろうと考えながら一方的にであるものの、見ず知らずの人間とは言い切れない相手を流し目に見つめ。その緊張した表情に当然とは思いつつ近くで見ると一層端麗な容姿に惚れ惚れする程だと感じるが、人伝に聞く人の良さは如何程のものか、自分の様な他人とコミュニケーションをあまり取らないツンケンした人物相手にどう言った話を持ち込むのか多少興味があり最悪憂さ晴らしに弄り倒す事も視野に入れ悪どい思考とは裏腹に端的に話しこちらに常に耳を傾けている馴染みのバーテンダーへ勝手に二人分オーダーすると、最終確認だけは相手に任せるつもりで具体的な好みの味を問い掛ける傍らかなりお喋りと思える情報提供の多さに見た目のわりに若いな、と蔑む訳ではないがそう感じ詳細な事までは流石に把握していない為実際の年齢は幾つなのだろうかと頬杖を付いては先にも増して視線をぶつけ)
メニューはない そこのバーテンダーに好みや酒名を伝えれば良い。…ナッツと辛口の酒 後は彼にカクテルを頼む。 甘い方が好みか?

16:古澤 学 2017-08-10 19:30:40

課長と飲みに行ったんだけれどね、武勇伝をたくさん聞かされたよ。面白いけれど二次会三次会になるとちょっとなあ。

うん、了解です。僕も何かあれば出てくるからね。




へえ、見た目通りに洒落たお店なんだなあ。はは、ちょっと緊張してしまいますね。
(緊張しているのが店の洒落たシステムのせいか相手の隣で酒を飲むからか明らかにはせず肩を竦めて笑って。メニューのある居酒屋のような場所ばかりに足を伸ばしていたこともあってかどう注文すべきか迷っていたところに相手がタイミングよく注文をしてくれるのを聞けば相手に目を向けて。すると此方を眺めている相手の視線とバチりと思いきり合ってしまうと、しまったと言わんばかりに口を開いては目線を揺らがせ頬を掻いて笑いかけて。己よりも若いように見える相手が辛口に手を出したとなれば、見ず知らずのそれも己と大したことのない因縁を持つ相手に意地を張る必要はないだろうが何となく負けた気がするのが嫌で、甘いもの好きなのを隠しながら曖昧に答えては、少しでも相手との蟠りを絶つために共通のものをバーテンダーへと注文すれば相手へと改めて視線を向けて微笑んで)
甘いのも好きだけれど辛いのだって好きだから…うん、僕もこの人と同じもので大丈夫です。折角だし一緒の飲みましょうか。…ね?

17:篠本 秋 2017-08-12 13:18:06

すまん 引っ込むつもりが早速遅れた…
久し振りに連休でな お盆はゆっくり過ごしたいからあまり来られないと思うがなるべく一度は来るように心掛ける。
早々にペースが遅くて申し訳ないがよろしく頼む(返事はあってもなくても構わない

それと、飲みの件は大変だったんだな 男な以上ある程度仕方が無いのかも知れないが お前も休みならゆっくり休んで…夏バテしない様に気を付けろよ。


そうか。
(戯ける相手に対してさして興味が無いように振る舞いつつ、一瞬だけ重なった目と直後狼狽える姿に自然と唇が弧を描き。動揺する程の事でも無いとは思いながらもしや相手は自分が誰であるのかを認識しているのではなかろうかと、直接会った訳ではない為消していた線を浮上させれば試すつもりで質問をしようかと内容をぼんやり考えていて。そんな折、ふと声を掛けられ再度オーダーについて聞き返されるのは予想外だったがそれが意地を張った物だとは分からないままわざわざ同じ物を頼む相手に日本人らしい一面を見て取り増して実年齢が不明になるが特に気には触らないので自分は構わない旨を伝え、思考したがどうにも苗字は思い出せるが下の名前が浮かばず。こちらが問えば当然と自分の名前も聞き返してくれば気付いているのかいないのかも含め判明するだろうと微笑みに気付いていながら素っ気ない表情と口調で聞き)
好きにしろ
…下の名は?

18:古澤 学 2017-08-12 22:51:47

いいよいいよ、気にしないで。来てくれてありがとう、嬉しいよ。
この時期はゆっくりと家族や親戚と過ごして欲しい。
ん、ありがとう。篠本くんも暑さには気を付けてね。この年になると暑さも身体に堪えるから。


下…ですか?…学、です。学問の学で、まなぶ。はは、この顔に似合わないってよく言われるんです。おじさんにはちょうど良い名前だと思うんだけれど。
(初対面の人間に対して尋ねるのが下の名前の方だとは思わず、咄嗟に問い返しつつ訝しげに首を傾げるも、無表情な相手が何を考えているのかも分からず困ったように眉を下げ。しかし教えた所で支障は無いだろうし、これ以上機嫌を悪くさせ相手へ刺激を与えるのもよくないと思えば素直に問い掛けに答えると、幾らか彫りが深く日本人離れした顔貌からすると不釣り合いな名前を自虐的に話すのは最早鉄板ネタであり、可笑しそうに話せばくしゃりと目元の皺を深めて笑い。先出しでお洒落な皿に乗せて出てきたナッツに手を伸ばしアーモンドを一つ指で摘まんではそれを眼前よりも少し上方へと持ち上げたと思えば相手の方へと向け、相手が取締役だとはつゆ知らず、呑気にも相手の名を尋ねて)
貴方の名前は?良かったら教えてくれませんか?

19:篠本 秋 2017-08-17 00:33:10

本っ当にすまん…まだ待ってくれていたりするか?

20:古澤 学 2017-08-17 18:38:12

うん、大丈夫。待ってるよ。
もしもう少し時間がかかりそうなら言ってくれると嬉しいなあ。

21:篠本 秋 2017-08-17 22:37:03

すまん…ありがとう
今週いっぱい 特に明日から2、3日は中々レス出来ないと思う。 待たせてばかりでごめんな。
お前が悪いとかではなく俺自身が忙しいだけだから心配はしなくていい。


学か…良いんじゃないか 日本人らしい良い名だ。それに、この髪。これは地毛か?
(明らかに訝しむ相手に対して変に目を泳がせる様な失敗はしないまま豊かに変わる表情を見つめ、ハーフ特有の見目に関心を持ちつつ格別、その美しい色彩をした髪に惹かれ求める通り無遠慮に手を伸ばして触れ、触り心地の確認と相手の反応を楽しむ為勝手に指を通し撫でて。人工的に染められたとは思えないダメージの少ない髪に目を伏せがちに、次に視線を上げ見える相手の顔はどのような物かと想像しつい口元が緩んでおり、自傷的な姿にはフッと小さく笑うが出す言葉は善良的で。知っている事を隠す気はあまり無いからこそ相手からして見れば混血であると言い当てるような言い回しで話を続け気になった事も聞き、目と鼻の先に出されたナッツの意味がそうとは限らないがからかって遊ぶ一心から髪に触れていた手で相手の腕を掴み更に引き寄せたなら一口にアーモンドを食べてしまって。呑気な様子に把握し口の中の物を嚥下し終えてから敢えて自分は苗字を名乗るこれもまた本人としては意地悪の一環のつもりで)
篠本。…もと、は本の方だな。

22:古澤 学 2017-08-18 23:18:50

分かったよ。大変なところ連絡くれてありがとうね、篠本くん。…帰ってきたらハグでもして欲しいなあ…なんて。ふふ、冗談だよ。
ううん…君が戻ってくるのが待ち遠しい。


っ!?う、うん。地毛なんだけど…よく分かりましたね…!実はハーフなんです。イギリス人の母親の血を強く受けたみたいで髪や目の色もちょっと明るくて。
(不意打ちに触れられ心臓が跳び跳ねるような錯覚を覚えながら反射的に身体を縮こまらせ顔を俯かせて。相手の手指は先に飲んでいたらしい酒の力か温かく感じ、不思議と嫌な気はせず振り払う事こそせずとも、動揺を隠せず時折声を返られせながら問い掛けに答えて。流し目の相手の顔をようやくまともに見ればようやくその年齢を重ねた独特の色気を纏う整った顔をマジマジと見つめてしまっていて。すると腕を引かれたと思えば相手へと向けていたアーモンドが相手の唇へと消えていき。次々と仕掛けられる事象に理解が追い付かず、視線を揺らしながら内心動揺とドキドキが治まらない状況を相手に見せぬようにと冗談めかして呟いて。苗字を聞いただけではピンと来るものはなく、勘付くことすらせずに相手の名前を復唱しながらどうやら先程の失態にはもう怒っていなさそうな様子もあり、幾分か強張りを消したホッとしたような微笑みを浮かべれば、折角の機会とばかりに社会人となってなかなかに作りづらい職場以外で友人にられればとあわよくばを考えると、相手と仲を縮めるべく今度は此方から相手の名を聞けば丁度運ばれてきたお揃いのグラスにお揃いの酒に手を伸ばし、持ち上げれば乾杯でもするようにグラスを相手の方へ傾け)
わ…っ、…え?もう…こんなおじさんをドキドキさせてどうするんだい?…しのもと…篠本さんか。うーん…僕だけ名前で呼ばれるのは何だかなあ…ね、篠本さん、下の名前も…教えて欲しいなあ、って。駄目…だろうか?

23:篠本 秋 2017-08-26 23:27:45

随分待たせた…すまん。
助かる。ありがとう。
ハグだけでいいのか? …そう思ってくれているなら俺も喜ばしい。俺もお前とのやり取りは楽しませてもらってる。
中々私的時間が無くて困っているんだがな(苦笑)ようやく少し落ち着いた。


そうか。…綺麗なものだな。
(自分より大きな体の相手が小さく縮こまる緊張した趣にふっと笑ってしまい、酔いが多少なり回っている為普段よりは優しげな様子で重なった瞳を逸らすことなく見つめ返し、髪色も双眸も全てが端麗そのものに映り徐々に荒んだ心が癒える気がしていて。そんな中、冗談めかしていはするが実際焦っているだろう事は窺える姿に更に意地の悪い返答をしながらようやく手を放し相手の微笑みを真似る訳では無いが小さく笑みを作ってみせ。まさか自分と仲を深めたいと考えているとは思わないまま可愛らしくせがむので気分も良く、隠す必要性もないとテーブルに指を這わせ ゙秋゙と書き記しそちらを一瞥。そうした所で出てきたグラスに誘われる様に手を伸ばし硝子の当たる心地良い音を鳴らして乾杯をすれば早速喉に通し相変わらず好みドンピシャの味で仕上げて来るマスターに感心し片や相手はどうだろうかと目をやり様子をみて)
差し出されたのかと思ったが 違ったのか? …書いて字のとおり アキ、だ。

24:古澤 学 2017-08-27 23:43:53

やあ、お帰りなさい!
ううん…君からそんな言葉を聞いてハグ以上をしちゃうと…今日は眠れなくなっちゃいそうじゃないかって。今は…ハグだけでお願いします。
僕に手伝えることがあれば良いんだけれど。睡眠時間は削っちゃダメだよ、君の健康が一番なんだから。またやり取りができるならすごーく嬉しい。だけど無理はしないで。


っ…!はは…おじさんにそんなこと言うなんて……反則です。
(相手の澄んだ瞳に吸い込まれるような感覚を覚え不覚にもドキリと高鳴る胸の音を誤魔化すような微笑みを浮かべつつ人差し指を立てそれを唇に当てて。無意識に人を口説き落とせそうな相手の言葉の数々に目が眩むような感覚を受けながらテーブルに書かれた文字を目で追い、聞き覚えのある響きをぼそりと呟くと己の頭の中で反響して、フルネームを聞いてもなお相手が上役だとは気付くことはなく不思議そうに頭を傾げて。視線をゆるりと動かすと相手の視線と再び絡んでしまえばハッと意識を脳内から相手に向け、一人自分の世界に入っていたことを未だ疑問符を頭上に掲げながら苦笑いして謝りつつ、相手の図り知らない所で考えていても仕方がないと思えば名前に心当たりがあるのを深くは考えずに一人完結して。手持ち無沙汰になった口を相手の好みで作られた酒で一口口に含んでみれば、力強いながらも繊細で深い芳醇な香りが鼻に抜けていくのを感じれば一種の衝撃を受け、思わず興奮したように顔を赤らめながら無意識に辛いのが得意という先の言葉に矛盾する本音を溢してしまっていて)
篠本、秋?どこかで……、…あっ!はは、すみません。どこかで聞いたことかあるような名前のような気がして…有名人に居たのかもしれない。…んん!辛めなのはあまり得意じゃなかったけどこれはスゴく美味しい…っ!

レスを書き込む