TOP > なりきり > 惚れた弱み

惚れた弱み

最終更新 2017/09/09 23:32:45
レス数 30
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス30中:1-20

1:名無しの萌語り 2017/08/06 12:54:40 作成

703様をお待ちしております。


・背後20歳以上
・レス頻度1日~1週間に1レスで容認してくれる方
・一週間以上放置の場合要連絡


募集CP()内募集/設定
・先生orパシり兼保健委員の生徒×(ヤリマン保健医)/主導権は常に保健医にあり、攻めが次こそは流されまいといつも気をつけていても薬を盛られたり拘束されたりと気づけばいつの間にか跨がられ中出しまでしてしまう始末。攻めは言葉では抵抗を示していても内心は受けに惹かれているが受けは心よりは体、行為が好きな感じから、そのまま弄んだり心も傾いていったりとお相手様のお好きなように発展していけたらなと思っています。
攻め属性:ヘタレ、流されやすい、素直、お人好し
受け属性(優遇):お茶目、積極的、嘘つき



萎え:短ロル、終止ロル、痩せすぎ
萌え:萎え以外すべて。何でもいけます。本当に何でもいけます。ハート喘ぎ大丈夫です。行為中の舌足らずも好きです。モロ語も全然大丈夫です。ガチムチも可

テストロル

また何かご用ですか?先生。
(放課後、いつものように相手に呼び出されると特に急ぐ用もなく少しずつ相手に惹かれている自分としては行かない理由もないため保健室に向かい、ノックをしてから中に入れば綺麗に並べられたベッドを背に相手に向き合えば今度こそは流されず行為に至るわけにはいかないと「出された水は飲まない」「相手には背を向けない」と事前に考えた対策法を頭に浮かべてはどうかしたのかと問いかけて

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

12:須藤海里 2017-08-08 00:22:25

んー…、相談、は…あったと言えばあったんだけど…、ねぇ。

(相手に手にした問診票の中身が見えぬ様、軽く口元に当てるようにして考え込む素振りを。相手がお茶を飲むのを目にすれば相手に見えぬプリントの影でにんまりと笑を浮かべるも、すぐにそれを真剣な表情で隠してしまうとふいと視線を斜め下に落とし、未だ曖昧な言葉で濁してしまい。)

13:廣川大志 2017-08-08 00:58:05

……誰がやったとかはなくても…困ってるとか、
(言葉を濁す相手を見つめ、返答を待っている間もあれこれ考えてしまい緊張が絶えず、またゴクリとお茶を喉に落とし、俯いた相手に目を向けると犯人はわからないにせよ、何か困っていることや原因を辿れるような話はなかったかと待てぬ心境から話しかけて)

14:須藤海里 2017-08-08 01:24:58

「何でもない」だってさ。まぁ得てしてあぁいう子は自分の失態を隠したがるものだから…、あぁ、そろそろ、効き始めるかな。
(怪我をしてきたのは本当、何でもないと言われたのも本当。こういった嘘には本当の事を多量に混ぜておくとバレにくいとは聞いていたが、、本当だった。そろそろネタばらしの時間だろうか、と軽く腕時計を見やり、空になった湯呑みを取ってにんまりと笑い)

15:廣川大志 2017-08-11 18:45:22

そうれ…?んんっ、そう、で、すか…

(やはり詳細な情報は得づらいかと落胆しながらも相づちを打とうとしたが、舌がうまく回らず咳払いして何とか喋り、それでも舌が痺れる感覚に不思議そうにハテナを頭に浮かべていたが、相手の漏らした不穏な言葉が耳に入るとバッとまた何かしたのかと綺麗な笑みを浮かべている相手とその手にある湯飲みを見て今の体の違和感の元凶を知ってしまえば、思い込みも効果に付加して一気に薬が回り、立ち上がろうとするも足が上手く動かずガタンと音を立てて床に転んで)

あん、た…また、何か仕込んだ…のかっ

16:須藤海里 2017-08-11 20:01:39

あぁ、そういえば渉くん、最近物作り研究部に入ったんだっけね。あそこは木材を扱うし、それなら切り傷も打撲も出来るかな。ごめんごめん、すっかり忘れてたよ。やー、わざわざ呼び出した上に間違えた情報を教えそうになった、なんて。お詫びをしないとだね?

(こちらが裏を見せると一気に青ざめ、立ち上がろうとする相手。一番最初の頃と比べると随分成長したものだなぁ、と感心しつつ、転がる相手を横目に白々しくもいじめられていたと言う情報は「間違いだった」と詫び。部屋の外にある札を不在に変えて、鍵を閉め。一応薬が切れた時のことも考え引き出しの中から結束バンドを取り出して、と準備を順調に勧めながら、口ではぺらぺらと心にもない事を話して。床に寝転ぶ相手の上に跨り、その股間部分を尻の狭間ですりすりと刺激しながら、小さく甘いため息を漏らして見せ)

とは言えお金の解決はよろしくないし、生憎今はあげられるものも…、……あぁ!私の体があった、ね?どうだろうか…、精一杯気持ち良くしてあげるけど、許してくれるかな?

17:廣川大志 2017-08-12 15:19:04

っく…そ…
(イジメの事実がないことは良いことなのだが、今の状況は良いとは言えず、ペラペラと間違いであった旨を述べる相手の様子からもまた前のように騙されたことを理解し、悔しそうに顔を歪め動きにくい体を無理矢理でも動かそうとするが、施錠された扉が目の前に重く立ちふさがり、逃げることがままならないなら、せめて好き勝手にされぬよう俯せになろうと思ったのだが、体を傾けようとしたちょうどその時に体の上にのしかかられると更なる負荷に全く動けなくなり、逃げることで精一杯だったために耳に入っていなかった相手の話が聞こえると、相手の良いようにはさせないと眉間にシワを寄せて拒否の表情を見せながらも、相手の自分より柔らかなお尻が股間を刺激するとビリッと痺れが走り、反射的に体がピクッと動き今までの流れを体が覚えてしまっているのか早くも硬くなり始め、相手の甘えたような吐息には頬を赤くし、一度目を逸らすが、「注意するところはしなくては」とお堅い意志を持ち直し相手を見上げて)

っあ…!…く、……どう、だろうも何も…いい加減、こんなことは…やめてください。ここは学校で、恋人でも、ないでしょう?

18:須藤海里 2017-08-12 18:51:45

今更そんな事気にするの?もう何度もしてるのに。学校、って言っても鍵のかかった部屋の中、特に今は放課後だから人もいないんだし…、路地裏とか公園のトイレとかよりはずっと健全だと思うんだけどなぁ?


(なんとかこの状況を打破しようと必死な相手の様子にくすくすと笑みを漏らしつつ、ある程度指の自由は効き、しかし細かい作業は出来ないようにと結束バンドで相手の親指同士をくっつけるようにして拘束してしまい。尻の狭間に相手自身を宛てがい、腰を上下に揺すって軽く相手自身を扱くようにしてやれば簡単に反応を示し、硬さを持ち始めた相手自身。そんな様子で告げられる言葉の説得力の無さがとても可笑しく思えてならず。軽く膝立ちになって自分のズボンと下着を下ろし、下半身を顕にすれば軽く尻を割り開くようにして硬くなった相手自身に押し付け。相手のズボンも下ろしていないというのに先程よりも激しく、まるで挿入されているように上下に揺れ、喘ぎ声を漏らすと相手を煽るように柔らかくその唇を食み、するすると相手の手を自分のシャツの中へと侵入させて)

ン、ぅあッぁ…、入り口、擦れて…っもっとぉ…、…ね、ッおねがい、俺…先生のじゃないと駄目だから、さ……?

19:廣川大志 2017-08-15 10:34:38

それ、でも…っ揺れ、ないでくださいっ
(何度もしているのにと反論されてしまえば確かにそうであり、学校であることも忘れ相手の体を堪能してしまったことを思い出してカアッと顔を赤くし、下を脱ぎ去ってしまい露わになった相手の下半身が目に入ればそれだけでも興奮するのに、行為を連想させるようにしかも自分の股間の上で腰を振られ甘い声を出されると刺激と共に勃起してしまい、上で揺れるせいだと言うように文句を言いながらもぴとりと吸いつくような相手の肌に触らされ自分のがいいとねだられてしまえばごくりと生唾を飲み、痺れているせいにして触ってしまおうとたどたどしい手つきで相手の肌に触れて)

20:須藤海里 2017-08-15 18:28:59

はぁ、あッ…はは、すっごく硬くなってきた…。苦しそうだね、ここ…。

(腰を揺すりながら相手自身を扱き、痴態を見せつけていればあっという間に硬さと体積を増していく相手自身。とうとう軽く入り口を抉られ息を飲めば、漸く動きを止めて。もうこの体制からのセックスなど慣れたもので、後ろ手に相手のベルトを外し、ズボンの前を緩めてやり。肩越しにその膨らみを見詰め、愛おしげに一撫でしてから下着をゆっくりと下ろし、ふるりと飛び出て屹立する相手自身の様子を楽しんで。そんな中、こちらが揺れるせいだと言い訳を口にしながらも体に触れようとする相手に僅かに口端を引き上げて。相手の指が意図的か偶然か、まだ柔らかいままの胸の先端に触れればぴくんと体を跳ねさせ、咎める様に相手自身の先端を指で擦りあげ、一方で相手の手首を掴んだ手を相手の手の甲に滑らせ、指に自分のを絡ませて自分の乳首に誘導してやり)
あン…、ぅ…、痺れた振りして乳首触ったりして…えっちぃ。でも、どうせならもっとしっかり…擦ったり、弾いたり…、摘んだり、強くシてよ?

21:廣川大志 2017-08-16 17:38:37

っあ!……くそっ、えっちなのはあんたでしょう!やられて後悔しないでくださいね!
(相手の反応や熱や感触で自身が相手の後孔に触れたことに気づいてしまえばさらに自身は膨らみ、体内よりも冷たい外気に自身が触れればこの後は挿入が待っていることを体が覚えており期待するように先走りを垂らしながら、それに触れられてしまうとピクンと下腹部に力を入れて上体を揺らし、自分の魂胆がバレたのを恥ずかしそうに頬を赤らめるが、煽る相手に反応してしまうのは男として当然だと開き直れば、言われ促されるまま不自由な親指を動かせば、結局相手の言いように流されてしまう自分の不甲斐なさを相手に八つ当たりするように乳首を乱暴に擦りあげ、手を離せば戻ってきた乳首を指で挟みぐりぐりと指先でこね回し引っ張って)

22:須藤海里 2017-08-17 01:56:35

はァ、ッぁ、あンっ…、こりこり、してっほら、見えるでしょ?もっと敏感になって来てっ…、やば、い…っ、

(その気になった…、と言うよりは吹っ切れた相手ににっと口を引き上げれば相手の先端で孔を擦り上げるのを1度止め、自分の指を孔にずぶずぶと沈ませて。濡らさずとも簡単に飲み込み、すぐに柔らかくなるのは慣れ故で。簡単に指を増やし中を広げつつ、胸元を指先で捏ね回されるのは堪らずに。腰を上下に動かし、自分から胸を擦り付けながら片手で自分のシャツのボタンを外し、ぷっくりと膨らんだ胸の突起や上気して桃色に染まった肌を晒し。すっかり解れた中からずるりと指を抜き去り、すっかり臨戦態勢の相手自身を宛がってやり)
…そろそろ…挿れちゃう、よ…?

23:廣川大志 2017-08-20 12:12:45

変態…っ
(逐一現状を喘ぎ声と一緒に報告してくる相手の言葉に容易く興奮を煽られ、またググッと自身は体積を増してしまい、その照れ隠しのように変態と罵りながらもいとも簡単に指を飲み込んでいく相手の孔を見てしまえば、ごくりと唾を飲み下しながら見つめ、早く中に入って柔らかさを堪能しめちゃくちゃに突き上げてやりたい欲が渦巻きながら、もう少しで無くなりそうな下半身の痺れを疎ましく思い、その欲を少しでも吐き出すためにさらけ出されたこれまたイヤラしい蒸気した胸を撫でて咎めるように爪を立てて突起を引っ張り、少しして相手の柔らかな縁に先端が触れると早く突き上げたくてたまらず、血流が滞り真っ赤に染まった自身の先から先走りをこぼし、僅かに腰を揺らして早く入れるように求めて)

24:須藤海里 2017-08-21 02:43:08

男のおっぱい触って、男の尻に擦られて、おったててる人に変態呼ばわりされたくない…ッ、は、ぁ、ぅうンッ…!!

(つい先程まで顔を赤くし拒否を示していた相手が徐々に雄の顔になっていくのを見ればぞくぞくと這い上がる歓喜に背筋を震わせ。その気持ちに任せるまま、一息に腰を下ろし、勢いよく相手自身を根元まで飲み込んでしまい。内壁を余すところ無く擦られ、雁首で前立腺を削られ、奥にずくんと突き刺さる相手自身に堪らず恍惚とした息を漏らせばそれだけで軽くイッてしまった様で。とろとろと自身から一息遅れて白濁が溢れ落ちていけばそれを軽く指で掬い、見せつけるように舐め取って)
は…ぁ、あ…ッ、おっきさも、硬さも、本当に最高…、ッ俺、廣川先生のが一番好きだなぁ…

25:廣川大志 2017-08-23 01:08:03

っ、おおっ、くッ!!………ああもう!ほんっと、どこまで煽るんです、か!!これ!が、お望み!でしょう!?

(返された言葉にえろい誘い方をしてくるのは誰だと反論しようとするが、相手の中に入りたがっていた自身が一気に肉厚な壁と粘膜に包まれては空いた口からは喘ぎ声しか出てこず、トンッと奥まで到達し先端を包み込むように中が締まり刺激されれば出してしまわぬよう腹筋を引き締めて耐え、太股の筋をひくつかせながら中が自身に馴染むのを待とうと相手を窺い見れば、相手はところてんをしてしまったようで、それを見ただけでもギンッと自身が痛いほど硬くなったのだが、煽るように言葉を吐かれ自分の吐き出した欲を舐めている妖艶な姿を見ると我慢ができず、ちょうど良く痺れも引いてきたところで、我慢の限界の訴えと動けなかった反動もぶつけるように下から相手を持ち上げるように突き上げ、落ちてきたところを狙って二度三度ゆっくり、しかし強く突き上げながら少しずつ律動の間隔を狭めて)

26:須藤海里 2017-08-23 01:49:44

はァッぁあ!!ぁ、ッあんッ!!ゃ…、ぁ、早くしちゃ、やだぁッ…!つよく、ゆっくり、ぃっあぁ
、して、欲しい…!!



(1度達してしまった後、ひくひくと痙攣する中が収まり、馴染むまで少しだけ待とうかと息を吐き出した丁度その時、勢いよく下から身体を貫かれ、身体が宙に浮くような感覚と一緒に、奥を思い切り擦り挙げられて。ちかちかと目の前に火花が散り、口からは声にならない声が漏れて。浮いた腰が落ちるのに合わせて強く数回叩きつけられ、堪らないと恍惚とした表情でそれを受け入れて。徐々に早まっていく動き、奥を擦ってもすぐに抜かれてしまう相手自身に名残惜しそうに締め付けては一番最初の動きが最高だったと不満げに。自分は腰をゆっくりと上下させながら乳首に触れるか触れないかの所でゆるゆると擦り。、 中をわかりやすくひくつかせ。わざと他の人間との行為の事を口にして煽ろうと務めて。)

激しくパンパンされるのも嫌いじゃないけどっ、ふ、ン…、ずくん、ずくん、って、深く、強く…、ね?っふ、ぁ…生徒の小さくて短いのじゃ、こんな奥まで届かないんだよねぇ…っ、

27:廣川大志 2017-08-28 06:01:49

っ我が儘ですね!……へぇ、生徒にも手出してるんですか。

(パンパンと軽い音を小刻みにたてて下から相手を穿ち、だらしなく蕩けさせた表情をさらけ出していたと思えば、綺麗な顔に不満を映し要求を告げてくる相手に我が儘だと告げながらも、要求通り深く強く形を残すようにゆっくり突き上げてやろうかと思い尻を鷲掴みするのだが、ほかの男との行為を示唆する言葉を聞けばピクリと片眉を動かして手を止め、思いの外低い声でボソリと呟けばちらりと相手を見上げ生徒との不純行為を行うことも規則として有り得ないのだが、それ以前に現状でほかの男の話をするなんていい度胸だと思えば、怒りもぶつけるように相手の太ももをしっかり掴んで固定しながら下から思い切り突き上げてやり、しばらく上の位置で貫き続けたあとゆっくりと自分の腰を落とし、かと思えば間髪いれずにもう一度突き上げ、それを何度も繰り返しながら、誰にでも股を開く相手を叱責し)

どこの!世界にっ生徒を襲う教師が!いるん!です、か!ほんっとにもう…!腹突き破る、まで、突き上げて、やりま、しょう、か!?乳首は自分で弄ってなさい!

28:須藤海里 2017-08-29 01:18:15

嫉妬してるの?っかぁわい、ッぁ、ンっ、んぅ、う…!だっ、て…、あの子達、ちょっと色気出すだけ、で…、食いついて来るんだ、もん…!

(こちらの要求に乗ってくれようとする相手の声がぐうっと低いものに変わるのを聞けば、計画通りと口端を引き上げて。相手が自分を憎からず思っているのは知っているし、他の人間とこういうことをするのをよく思っていないのも重々承知、しかし分かっているからこそ、煽りに煽って地雷を踏み抜く事も容易だと。強く穿たれ思わず高く声を上げればびくびくっと中を痙攣させて。小刻みな震えは暫く収まらず、相手が腰を落とせば名残惜しむように強く締め付けて。穿たれればびくつかせ、腰を引かれれば締め付け、を繰り返しながらも辛そうな様子は無く、寧ろそれを望むように腰を自分から揺らして相手からの刺激を増長させ。このまま更に生徒とのあれこれの詳細を伝えるのもいいかもしれないが、好意が無くなってしまうのは嫌だと。相手の胸に軽く上体を落とし、尻を鷲掴みにするその指から結束バンドを外してやりながら、その上半身に乳首を押しつけ、擦り付けながら甘い声を漏らして)

ッ…はァっ、ぁ…!ん、校内で、生中出し許してるのは、先生だけだから…さぁ…、機嫌直してよ、ね?

29:廣川大志 2017-09-02 18:26:32

……っほんと節操がない、ですねっ

(狭まる中をぐぐっと押し上げ自身からこぼれる先走りを擦りつけながら嫉妬を指摘されると図星で言い返せる言葉がなく、唇を引き結んで黙ってしまうも、性に多感な生徒を弄ぶ言動を聞けば教師として注意しなければならないと考える反面、そんな話され方をする生徒たちよりは自分は優位にいると考えてしまえば少し嬉しく、強く責めることはできず、体ごと持ち上げるように穿ち。中出しに関しては優越感と背徳感が入り混じり複雑な気分で見上げながらも自由になった手で、男にしては細い相手の腰をがっちりと掴めば、引き寄せると同時に下から突き上げてさらに強く穿ち胸を擦りつけてくる感触に興奮と、好意を寄せている相手にすり寄られるということで年甲斐なく鼓動が跳ねるのを感じながら、どこか良い匂いのしそうな相手の頭にこっそりと鼻を寄せて)

中出し、は無理やり、でしょう!はぁっ…くっ、…

30:須藤海里 2017-09-07 03:09:54

……ひどい事言う、なぁッ…、合意じゃないこともあるんだよ…ッ?この間なんて、レイプ、されちゃった…、ぁ、両方の乳首にちんこ擦られながら、口と、お尻に中出し…っ、思い出しただけで…、やばいッ…、

(節操なし、なんて納得できる言葉だし、否定する気も無い。しかしちょうど良いだろうかと相手を煽る話題の取っ掛かりにしてしまうことにして。この間、そういった場所として有名な公園のトイレで、目隠しをされつつ複数人に犯されたこと。特に尖り、敏感になった両方の乳首に熱くぬるつき、硬くなったモノを擦り付けられ、中に出されると同時に乳首にも熱を吐き出されたのはとても良かったと。また体験したく、あの場所にまた行くか、今度は生徒に仕込んでみようかなどと考えながら、軽くふるるっと腰を震わせて。そろそろ限界も近く、自分で前立腺に相手自身の先端を擦りつけ、中をびつくかせ、痙攣させながらふにゃりと笑い。今日は口付けをしながら達したいと軽く相手の下唇を食み、キスを強請って)

はァ、あっ…じゃあ、今日はちゃんと先生が望んで中出しして……?

31:廣川大志 2017-09-09 23:32:45

はっ…く……は?っあんた今想像したでしょう?レイプされて喜ぶなんて、変態っ…!

(腰を打ち付け、慣れたようにうねり自身を締め付けてくる内部に吐息をもらしながら相手が話し出した内容を聞けば思わず間の抜けた声で聞き返してしまい、大丈夫なのかと心配しかけたが、当の本人は思い出して恍惚の表情を浮かべているようで、さらに中がきゅううと締まれば、想像したのだろうと考えつき、変態だと罵り。相手が腰を動かすのに習って前立腺を先端でえぐるように擦り突いてやりながら、目の前の顔が可愛く微笑みを浮かべたのを目撃してしまえば、思わずドキリと胸が高鳴り、強請るように唇を寄せられれば応えないわけにはいかず、軽く顎を下に動かし相手の唇の隙間を塞ぐように唇を重ねればそのまま舌を差し込み深く口づけながら、達するために腰の動きを速めていき)

仕方ないです、ね。中出しされたい、ならっ…はぁ、お望み通り、してあげます、よ!

レスを書き込む