TOP > なりきり > 果てまで共に堕ちていく

果てまで共に堕ちていく

最終更新 2017/08/18 20:10:42
レス数 23
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス23中:1-20

1:【336】 2017/08/07 19:56:54 作成

※待ち人あり

愛に飢えた少年と、愛に溢れた神父さまの仄暗く甘い共依存生活。

ゆる募【342】 さまをお待ちしています。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

5:336 2017-08-09 08:27:32

了解です。最初は外国人だ…と思ってちょっと緊張するかもしれません(笑)

温かいお言葉をありがとうございます…!
それでは間を取った14歳で、身長は平均、体型はやや痩せ気味…といった感じで作成してみました。
修正可能ですので、気になる点がありましたら仰って下さいませ。


御坂 明(みさか あきら)
14歳 164cm 50kg

肩につかない程度の長さの柔らかな黒髪を蜂蜜色に染め、前髪は半分だけサイドに流している。黒い目はぱっちりとしていて大きく、目尻に向かって少しだけつり上がっている。色白で整った中性的な顔立ち。
成長期の真っ只中で、声変わりはまだしていない。
出会った時の格好は薄手のTシャツにロールアップジーンズ、大きめのスニーカー。

物心つかない頃に父が他界して以来、心を病んだ母からネグレクトを受けていた。最初の内は認められたい、褒められたい一心で良い子になれるよう努力していたが、変わらない状況に見切りをつけて以降は髪を染め、大人に反抗したりと不良のように振舞い始める。
毎晩のように母の恋人が我が物顔で居座る家にも、片親だ出来損ないだと白い目を向ける学校にも自分の居場所を見出せず、最近は家にも学校にも行かず路上生活をするように。
生活に必要なお金は好色そうな大人に身体を触らせたりなど売りの真似事をして稼いでいる。

6:[342] 2017-08-09 22:03:46

素敵な息子様のプロフィールありがとうございます!
不器用で少し擦れた感じがとても可愛くてどっぷりハマってしまいそうです。
初めは父親のような感じで包み込むように愛情を注ぐので、素行や売春に説教じみたことをしてしまうかと思いますが宜しいですか?

ロルは雑談スレッドの続きから始めますか?

7:御坂 明 2017-08-10 00:40:54

そう言って頂けるなんて光栄です。作った甲斐がありました…!
最初は歩み寄りつつ、次第に身も心も虜にしていけたらなと。
もちろんお説教大歓迎です!宜しくお願い致します。

はい、朝に発見されたところから進めたいと思います。
下にロルを続けていきますね。


…ん、……。
(容易く抱えられた身体は自分自身が体感する寒気とは裏腹に熱っぽく火照っており、一度瞼を震わせたものの覚醒までには至らずまたすぐに弛緩し、柔らかな肩掛けと腕の温もりに擦り寄るように身を委ねて小さく寝息を立てて)

8:近藤 豪 2017-08-10 19:00:21

はい。徐々に距離を縮めていき気付けば互いに互いが居なければ生きていけない様な関係になれたらなと思っております。

ロル、ありがとうございます!

神父様をしたことは無いので矛盾点が多々あるかもしれません。勉強しながら頑張りたいと思いますが、気になるところは仰ってくださいね?

……震えてるじゃないか。こんな格好では風邪をひいてしまう。
(抱き上げた体は見た目よりもずっと軽くて、なんだかとても儚い生き物のように思えてきて。濡れそぼった衣服のままでは風邪をひいてしまうため、起こさないように上の服だけを脱がせ暖かい毛布で震える体を包みベッドへ寝かせ。気のきいたものは何も無いが、ありあわせの野菜とウインナーを煮てスープを作り。)

9:御坂 明 2017-08-11 11:01:01

まさしくその流れが理想です…!
清らかな親愛・家族愛からのどろ甘共依存へゆっくりゆっくり進めていきましょう。

どうかお気になさらず、こちらも神父さまだからカトリックかぁ!くらいのほんわか知識です…。不都合が生じそうな際は相談しつつ決めていけましたら。

(調理の芳しい匂いが己の眠る部屋まで届いてくる頃、腹を空かした身は敏感にそれを感じ取って覚醒する折にまたくしゃみを一つ、それからうっすらと赤らんだ鼻を啜り。いつの間にか毛布に包まってふかふかのベッドの中にいる状況に熱と寒気で頭をぼんやりとさせながらも疑問を抱き、だが離れ難い温もりに起き上がる事無く半眼で天井を睨めたまま微睡んでいて)
くしっ……。……?

10:近藤 豪 2017-08-11 18:20:51

ミケ、今日は可愛いお客様が来ているから静かにな?
(スープの匂いに反応したのはベッドの上の少年だけではなく同居人の三毛猫もどこかからひょっこりと姿を見せ。ごろごろと喉を鳴らし足元に擦り寄る猫へパンの一欠片をあげて、スープとパンを持ち寝室へ。ベッドの上で目を覚ましている少年の元へ歩み寄り、柔らかく微笑み。)
………目が覚めたみたいだね。お腹、空いてないかい?

11:御坂 明 2017-08-13 10:24:43

(ベッドの中でうつらうつらとしていたので、声を掛けられてようやく寝室にやって来た男の存在に気が付き反射的に身を竦ませながらも視線をそちらへ動かし、向けられた優しげな表情とこの待遇に自分の所業が釣り合わず胡乱げな顔を浮かべて。だがしばらくろくなものを胃に入れていなかった為に食事の方から目が離せないまま、まずはここが昨夜忍び込んだ場所であるのかを確認してみて)
…空いてる、けど。ここ、教会?

12:近藤 豪 2017-08-13 23:09:05

あまり料理は得意じゃないから自信はないけど…。あぁ、そうだよ。こんな小さなところだけど一応教会。
(目を覚ました少年の元へ歩み寄りベッドサイドの小さな机に料理を置き、一人がけのソファーへ座り。ちょこんと膝に座る同居人の猫の小さな頭を撫でながら頷き。)
話しは後に。温かい内に食べなさい。

―――

すいません……色々と流してしまいました。。
何かもう少し打ち合わせておいた方がいい内容はありますか?

13:御坂 明 2017-08-14 15:15:51

それじゃ、あんた……。
(今居るのは昨夜忍び込んだ教会で間違いなく、ならばと開いた口はやんわりと制された為に噤む事にし、代わりに相手の日本人離れした顔立ちと、ドアが開いた時に入って来たのか彼の膝の上にいつの間に鎮座する三毛猫とを少しの間眺めてから上半身を起こし側に置かれた料理の方へ視線を落として眉を顰め悩む事数秒。食前の挨拶はする習慣も無く恐る恐る伸ばした手でパンを掴み、ちぎったそれを少し口に運んでから今度はスープに手をつけ始め、野菜はあまり好きではないが空腹に耐えかねてウインナーと一緒にがつがつと流し込み)

―――

いえ、お気になさらず…!
そうですね…これからの進み方で変わってくると思いますが、当Cが神父さまに依存していく経緯で今ところ大まかに二通り案がございまして…
どちらかお好みの流れはございますか?
もちろん事前にしっかり決めすぎるのも面白くないですし、実際には展開次第で自然に進めていけたらと思っています。

・最初から頑として教会から出て行こうとせず、脅迫や誘惑まがいのことをしては神父さまの優しさにつけこんで居座ろうとする

・最初の内は神父さまに頼らず今まで通りの生活をして、やむを得ない時に泊めてもらったりと何度かお世話になる内に神父さまから離れられなくなってしまう

14:近藤 豪 2017-08-14 23:07:37

ふふ、そんなに慌てて食べると喉を詰まらせるよ。お代わりもあるから、沢山食べて。
(何かを言い掛けたものの言葉を飲み込み一先ずは食事を優先してくれるらしい少年を優しく微笑み見詰め。見ず知らずの人間から食事を提供されたのだから怪しむのも仕方ないかと黙って見守り、少しの間を空けて食べ始めてくれたことに安堵のためいきを。余程腹を空かせていたのか勢いよく食べ始める少年へ声を掛け、ただその姿を見詰め。)


―――――

どちらの明くんも可愛いのですが…、後者の方をお願いしたいです。うちの神父は、きっと明くんの事を追い出そうとしたり出来ない性格なので。……お人好しですから(笑)
なので、困ったときにいつでも来て下さい!もちろん大歓迎で待ってるので。

15:御坂 明 2017-08-15 08:00:47

…いい。ごちそーさま。
(途中までは勢いのままに食事を進めていたものの男の優しい視線に気付いてからは気不味さからか少しペースを落としていき、杯を全て平らげたところにおかわりの誘いは随分魅力的だったがパンとスープ一杯だけでもあらかた腹は満たされ、また初対面の相手にそこまで図々しくもなれず首を横に振り机から後退すると改めて警戒するような、というよりは相手の真意を探るように睨める目付きを細めて)

―――――

了解しました。では最初の内は非常時の避難先として体良く利用してやろうと思っていて、だんだん神父さまの人柄に絆されて懐いていく感じになるかと…!
ありがとうございます。そうさせて頂きますね。
こちらは今のところご相談したいことは以上です。

16:近藤 豪 2017-08-16 15:03:48

そう。若い内はしっかり食べなきゃダメだよ?
(一瞬目が合った後は少し食べる勢いも落ちたものの残さず食べてくれた事に安堵し笑みを溢し。言葉数は少なく見ず知らずの自分を警戒する鋭い視線に気付くと、とりあえずは自己紹介が先だろうと思い自分と膝の上に乗る猫の紹介を。)
僕は近藤豪、顔に似合わず和風な名前だろ? それから、この子はミケ。……そのままだけどね。君の名前は?

-----

ありがとうございます!
私からも特に今のところはありません。また何かあればいつでも呼んでくださいね?

17:御坂 明 2017-08-16 19:15:07

……、教えない。
(和やかな自己紹介に毒気を抜かれてついこちらも名乗りそうになったが、素性を明かすことで通っている学校や住所が割れる事を警戒し目線を逸らして素っ気なく返せば、まだ肌寒いため身体に掛かっている布団を手繰り寄せて身体に巻きつけながらぶっきらぼうに言葉を続けて)
おっさん、ここの教会の人なんだろ。なんか盗まれたり壊されてるかもとか思わねえの?

―――――

はい、そちらも何かありましたらいつでもお声かけください!
背後の方は一旦失礼させて頂きますね。

18:近藤 豪 2017-08-16 23:58:13

そうだね。見ず知らずの人に簡単に名前を教えちゃいけないよね?
(少年が警戒心を解いてくれないのは仕方のないことで、それを無理矢理抉じ開けようとはせず少し微笑んで頷き。訝しげに此方を見て、疑いはないのかと聞かれると少しだけ悩むような素振りを見せた後に困ったように眉を下げて笑い。)
うーん…確かにそれは困っちゃうな。もしそうなら、また明日にでも考えるよ。今夜はここで眠っていきなさい、外は雨も酷いから。明日には服も乾くだろうからね。

19:御坂 明 2017-08-17 11:18:38

…呑気すぎじゃね。…っくしゅ! …そもそも勝手に入ってんだしさ…怒んないの?シューキョーとか全然詳しくないけど、泥棒したらダメとか色々厳しいんだろ。
(食事を摂った事で身体の内も少しずつ温まり、上半身は裸とはいえ巻きつけた毛布と布団で大分暖かくなったが気を抜くと飛び出すくしゃみに小さく鼻を啜り、こちらの生意気な口振りに腹を立てるでもなくのんびりと答える様が今まで接した大人たちとはかけ離れているために眉間の皺を濃くし。怒られる事を望むつもりもないが、そうされて然るべき状態で気遣われてしまっている状況がどうにも理解出来ぬまま困惑を口にして)

20:近藤 豪 2017-08-18 11:35:49

あはは、それはよく言われちゃうなぁ。そうだね、人の物を盗ったりすることはいけないけど雨宿りを叱る教えなんてないだろう?
(自分の事を呑気だという人は少年だけではなく、寧ろこれまで飽きるくらいに言われてきた言葉で思わず笑ってしまい。なんと言われようとも雨宿りに来た少年を叱る気にはなれず、まったりとした口調で続けるも小さなくしゃみを聞けば慌てて立ち上がり。)
あぁ、ごめんね。確か君くらいの子が前にも来たから何か着るものがあったはずなんだけど………あったあった。これを着てるといいよ。

21:御坂 明 2017-08-18 19:02:51

(男の雰囲気からして隙があるように思えたがどうやらそれも誤解だったようで、不法侵入すらもただの雨宿りだと見抜かれていた事に唇を少し歪め、前にも来た、というその発言を問い質しながらも視線は服を探しているらしい彼の手許へと向かい)
なに、俺みたいなヤツ他にもいんの?

22:近藤 豪 2017-08-18 20:10:42

そうだね、君くらいのお客さんは多くはないけど来てくれるよ。今夜はそれを着て暖まってゆっくり休みなさい。
(少年くらいの年の子が一人で来ることは少ないが、それでも事情を抱えた子というのは少なからず居て。染めて明るめの髪を優しく撫でて休むように言うと、空になった皿を持ち再び部屋を出ていき。)
何かあったら呼んでね、隣の部屋に居るから。

23:御坂 明 2017-08-20 12:08:06

すみません、ロルの相性が良くないようですので打ち切りをお願いします。

24:名無しの萌語り 2017-08-20 14:53:35

打ちきり、了解しました。短い間でしたがありがとうございました!

レスを書き込む