TOP > なりきり >  【BLOODY STREAM〜6部〜】

 【BLOODY STREAM〜6部〜】

最終更新 2018/07/17 22:32:26
レス数 869
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス869中:1-20

1:シーザー 2017/08/08 18:13:05 作成

マンマミーヤ! もう6章目に突入なんて驚いたぜ。

俺をこんなにも腑抜けた男にしたんだから、お前にはしっかり責任をとってもらうからな。甘えん坊で寂しがり屋なお前の面倒なんて俺くらいしか見れないんだからずっと離れず傍に居ろよ?

           Tu sei tutto per JOJO.

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

851:ジョセフ 2018-07-09 19:50:51

…っ、可愛いばっか言ってんじゃねー!このスケコマシ!
(彼が狡くないと主張するのは納得出来なくもないが何度も何度も可愛いと繰り返されればとうとう羞恥に耐えきれなくなり、ついさっきは好きだなんて言えたりもしたのに少し時間が経っただけで何故かいつも通り真っ赤な顔で悪態をついていて。彼のバイトが昼からだというのは聞いたから分かっているがその昼までの時間にも出来るだけ長く一緒に居たいからこそのモーニングコールのお強請りなのだが彼には伝わらなかったようで。彼が好き過ぎるが故のお願いであるだけに素直にいうのは躊躇われたが、こういう時にはやけに鈍くなる彼には直球しか伝わるまいと判断し固く目を瞑ってから騒ぎ出し)
そりゃ、ゆっくり寝るのも悪くねーけど、…シーザーと一緒にいる時間増やしたいからお願いしてんの!もー、それくらい察しろよなァ!




__________

ん、…もっと。まだまだ織姫は不機嫌だぜ。(触れるだけで心地良くて目を細めるもまだだなんて嘘をついて催促し)


お、ありがと!次どこ行く?(タオルを受け取り周囲を見渡した所でお化け屋敷が視界に入ると咄嗟に目を逸らし)

852:シーザー 2018-07-10 15:29:47

はいはい、分かったよ。電話じゃなくて明日、ちゃんと顔を見て伝えることにするぜ。
(電話は恥ずかしがり屋な恋人をいつもよりもずっと素直にしてくれるらしく、普段なら聞けないような素直な好意の言葉を聞くことができて。嬉しさから緩みっぱなしの自分に彼の悪態は無意味で、悪気もなく直接伝えると彼の意思とは逆のことを応え。元はと言えば自分のバイトの都合に合わせて来てもらうため、休日に態々苦手な早起きをする必要もないと返すと思っていなかった言葉が返ってきて。彼も自分と同じで、少しでも長い時間会いたいと思ってくれていることが嬉しくて思わず小さな笑みが零れ。これ以上話していると本当に眠るまで話し込んでしまいそうなため、また明日にと約束を繰り返し最後は小さな声で囁き。)
ふふ…っ、あぁ分かった。モーニングコールを頼んだからには早起きは覚悟しておけよ? それじゃあ、続きはまた明日に。おやすみ…Ti amo.


_____


不機嫌な織姫様は何をお望みかな?(ほんのりと赤らむ頬へ手を添えて、何度も触れては離れるキスを繰り返し時折甘く吸い付き)

暑いからスッキリしてちょうど………お、もっと涼しそうなところがあるじゃあないか。(あからさまに顔を逸らすのに気付きにやにやと悪戯に笑みお化け屋敷の方を指差し)

853:ジョセフ 2018-07-10 19:09:18

そうそう、明日…って、ちっがーう!全然、全く、わかってなァーい!!
(あまり言われ過ぎると恥ずかしいから困ると言っているのに彼は何をどう解釈して理解したのか直接会ってから言うだなんてとんでもない先約を取り付けてきて。危うく流されかけるも途中で可笑しいと気付くと首を横に大きく振りつつ慌てて否定して。本当の事を言うのは恥ずかしくて仕方なかったというのに彼の笑い声が聞こえると不貞腐れるかのような声を出すも、早起きを覚悟しておけという事はそれだけ長く会えると期待して良いという事だと判断するとそれだけで嬉しさに自然と頬が緩み。最後の最後に囁かれた言葉も見事に耳に届けばこれから眠れなくなるんじゃないかという程に心臓が早鐘を打ち即座に切ってしまいそうになるもののこんなにドキドキさせられるのが自分だけだなんて許せず何かやり返さないと気が済まないと小さな声で囁き返してから通話を終わらせて)
何笑ってんの。…ん、また明日、よろピクねン。…〜っ、おやすみ!…I love you.



__________

ん、ん…とびっきりの、あまーいキス…っ…それで機嫌直したげる。(繰り返されるキスでもうすっかりスイッチが入ったのか、甘えるように手に擦り寄り彼の首の裏に手を回し自ら引き寄せて)

えー?それどこ?…それよりあっちのフリーフォール行こうぜ!(ギクリと肩を揺らすも知らないフリで惚け、別のアトラクションを指差して彼の手を掴み)

854:シーザー 2018-07-11 01:03:41

……っ、ジョジョお前……切りやがった。参ったぜ、俺の恋人様はとんだ小悪魔だよ。
(普段なら聞こえるか聞こえないかの小さな声は良くも悪くもしっかりと届き、電話口の彼は明らかに動揺しているように思えて。可愛いなと油断していたところにまさかの甘過ぎる反撃がくると思わずメール丸め言葉を詰まらせて。その感に羞恥のキャパを超えたらしい彼が電話を切ってしまい、聞こえてくるのは通話終了を知らせる機械音。気付けば抱き締めたままだったサメの縫いぐるみに顔を埋め参ったと降参を。その後はシャワーと夕飯を済ませ明日の朝に備えて早めにベッドへ入り眠り、数時間後には朝を迎え。まだ8時にもなっていない時間に起こすのは矢張り気が引けるが、とりあえず数回だけコールをと昨日の発信履歴から彼へ電話を。)


_____

…食いしん坊な織姫様だぜ。(とろん、蕩け熱を帯びた瞳にぞくぞくと煽られ頬に触れていた手を滑らせ顎へ指を掛けるとそのまま唇を重ね)

そこまで避けられると行きたくなるな。OK、入口だけ。な?それだけ見に行こうぜ。(どうしても避けたがる彼の手を指を絡めて握り少しだけ見に行こうと誘い)

855:ジョセフ 2018-07-11 17:56:41

…ん、んん…ん〜………しいざぁ?
(自分は確かにやり返した方の立場である筈なのにどうしてこんなに恥ずかしいのか、とベッドでテディを抱えたまま悶える事約数分。それもこれも彼の所為だと思い込み羞恥を怒りに変換しようとするもまだ耳の奥の方に彼の甘い囁きが残っているような気がしてそれすら叶わず。こんな状態じゃ寝られない、と嘆いてはみたもののその後十分としないうちに見事に寝落ちていて。数時間後、朝日が昇った事にも気付かずすやすやと眠っていると不意に何か音が聞こえてきて。アラームだろうかと目を閉じたまま手探りで携帯を探し手に取った所で止めようと思って触った指が運良く通話ボタンに触れて。彼の声が聞こえた気がして重たい瞼を懸命に開いて寝起きそのままの今にも眠ってしまいそうな声で会話を試みて)
おは…ふぁあ……おはよ。いま、なんじ?




__________

ん、ふふ、ねだらせたくせにィ…ん、っ(すぐに与えられるキスに頬は緩み擽るように彼の唇を舐めて)

何それイジワル!…う…まぁ、入り口だけ、なら…(避ければ避けるほど行きたくなるなら付き合うしかないと腹をくくるも無意識のうちに彼の手を握る力が強くなり)

856:シーザー 2018-07-11 18:10:56

_______

すまん、上を返す時間がないんだがたまたま開いたらお前を見付けたから、つい嬉しくてな。

これであともう少し頑張れそうだぜ。
ありがとう、JOJO。また夜に。(手振り)

857:シーザー 2018-07-11 23:42:38

……やっぱりもう少ししてから起こ………あ、おはよう。まだ8時前だ。
(もともと普段から早起きの自分とは違い、どちらかと言えば朝が苦手な彼が休みの日に起きるには早い時間のため後程改めて起こそうかと考えていると受話器の向こうから音が聞こえ。がさがさと入る雑音から、彼が電話と認識して対応したというよりも目覚ましと間違えたのだろうかとそんなことを考えていると寝起きの掠れた声が聞こえてきて。いつもの明るく弾んだ声も好きだが寝起きの声は何だか色っぽくて気に入っていて、頬が弛み嬉しそうに答え。)
眠り姫を起こすには少し早すぎたかな。今、起きたらふわっふわのパンケーキとスクランブルエッグにベーコン、甘いカフェラテもつけた朝飯作ってやるぜ?


___

あぁ、違いないな。(くすくすと笑い下唇を甘く食み、軽く吸い付き舌で歯を撫でて)


入口だけ、な? (無意識に強く握る手を此方からも握り返し、おどろおどろしい屋敷の方へと向かい。入口立っている髪の長い女性の作り物が突然動くと流石に驚き)……!おぉ、良くできてるな。

858:ジョセフ 2018-07-12 21:20:18

…はちじまえ…
(時間を聞いてもまだ頭は覚醒しきらず舌ったらずに彼の言葉を繰り返しては首を傾げ、半分程しか開いていなかった瞼も徐々に閉じかけた所で聞こえてきたのはこれ以上なく魅力的な朝食のメニュー。想像するだけでも幸せな料理の数々に一気に目が覚めて飛び起き元気に挙手したものの勢い余ってベッドから転がり落ちてしまい、床で打った頭を涙目になって摩りつつも携帯を肩で挟んですぐに行くと宣言してクローゼットを漁り今日と明日の分の服を取り出し)
パンケーキッ?!食べたい、食べたい、食べたーい!!…ッ、イタッ!…〜っ、すぐ行く、から、作って待ってて!




__________

ん、ぅ…ふ…(唇を吸われた事で薄く開いた隙間から滑り込んできた彼の舌を幸せそうな表情で甘受し)


…ひっ!(入り口だけならと思って来たが既に如何にもな雰囲気にすっかり呑まれていて。更に仕掛けが動けば跳び上がる程驚いて場所も忘れて彼の腕に抱き着き)しぃざぁ…!

859:シーザー 2018-07-12 23:08:15

そう、まだ7時……いや、ちょうど8時になったところだ。
(眠そうというよりは眠ったまま話しているような状態の彼へ、いつもよりもゆっくりとした口調で時間を教えつつ時折くすくすと笑い。そんな彼を起こすにはこれ以上ない方法をとると、先程までの間延びした声は一転し耳がキンと鳴る程の大きな声が返ってきて。その後に盛大に大きな物音が聞こえてくると何事かと驚きどうしたんだと問うも、パンケーキのフレーズに興奮しきりの彼からは今から行くという言葉しか返ってこず。取り敢えず落ち着くようにと促し一度電話を切り。)
あぁ、とびきりスペシャルなやつをな……っておい!なんだ、どうかしたか?怪我してないだろうな。 OK、分かった。作って待ってるからゆっくり来い、ゆっくりだぞ。


_____


_(熱く濡れた舌を擦り合わせ、食らうような乱暴なものではなく包み込むように絡め)


…よし、フリーフォールの前にソフトクリームでもどうだ?(入口にある人形にすら相当怖がっている彼を無理矢理に連れていくことは出来ず、頭をぽんと撫でて彼の好物でリラックスしてもらおうと)

860:ジョセフ 2018-07-13 22:32:42

おばあちゃん、おはよー!んーん、朝ご飯もあっちで食べる。はァーい、いってきまーす!
(彼の家に行けば彼が居る上にこれ以上なく美味しい朝食まであると分かっているのに切る直前に彼に言われた言葉に従える筈もなく、手元にあった鞄に服と暇つぶしの道具を適当に詰め込んでドタバタと部屋を飛び出すとリビングで驚いた表情を浮かべている祖母に満面の笑みで挨拶し、寝癖の残る髪もそのままに家から出ると彼の家まで走って向かい。ドアの前で乱れた呼吸を整えるとインターホンを鳴らして深く息を吸い大きな声で彼を呼び)
シーザーちゃーん!あっそびーましょー!




__________

ふ…んん…(自分の意思で抗えそうな程に優しく、然し逃げようなんて考えられない程に気持ち良いキスにつられ、もっとだなんて言うように自らも舌を絡めにいき)

…ん、たべる。(自分の反応を見て慰めようとしてくれているのか、彼が甘い物を提案してくれると小さく頷くも、近くを通りかかったカップルにイチャつく為のダシに使われるとピタリと動きを止めて)……やっぱ入る。絶対ェ入る!

861:シーザー 2018-07-13 23:12:04

____

ごめんな、ちょっとこっちだけ。

大丈夫か? 忙しそうだが無理していないか?

862:ジョセフ 2018-07-14 00:49:37

__________

ここんとこ待たせてばっかでごめんな。バタバタしてっけどムリはしてねーの。ホントに。体調は崩してねーし。シーザー不足で元気はないけどねン。(肩竦め、はぁ)

もうちょっと頑張ったら落ち着きそうな気がするから…その、呆れないで待っててくれっと嬉しい。

おやすみ、シーザー。また明日…って、もう今日か。良い夢を。

863:シーザー 2018-07-14 18:30:59

大丈夫か…JOJOのやつ。……まぁ、取り敢えず作るか。
(彼を起こすには一番効果的だろうとは思っていたが、その予想を遥かに上回る反応が返ってきて。素直で可愛い反応がに頬が緩むも、あの調子だと通話を終える前に念をおしておいた言葉なんてきっと意味を成さないだろうと容易に想像できて少し心配になり。然しそうしている内にも時間は経っていくため、とりあえず約束の朝食作りに取り掛かることに。歯磨きと洗顔だけ済ませ、ラフな部屋着の上からエプロンを掛けてキッチンへ。もうすぐパンケーキが焼き上がるところでインターフォンが鳴りそれと同じくらいの大きさで部屋の中まで聞こえてくると声に反応し、手が話せないため室内からマイクで応え。)
……お、来たか。
煩いぞ、近所迷惑だ。すまない、少し手が離せないから入ってくれ。


___

そうか、やっぱり忙しいみたいだな。いや、急かすつもりで言ったんじゃあないぜ? また無理してないか気になっただけだから気は使わないでくれ。 いつも待ってくれてるだろ?俺だってちゃんと待ってるから頑張ってこい。(頭撫) ただ、やけに暑いから無理はするなよ。あと水分補給もしっかりな。 

864:ジョセフ 2018-07-14 20:56:45

はーい。…コイツの出番か!
(中から聞こえてきた彼の声に片手を上げて良い子の返事をするものの、その声も大きく彼の話の都合のいいところだけを拾った事を隠そうともしておらず。乱雑に荷物が詰め込まれた鞄から彼から貰ったキーホルダー付きの合鍵を取り出すとご機嫌に鼻歌を歌いながら鍵を開けて中へ。入った瞬間に漂ってくる良い香りは何とも食欲をそそり、先程まではそれ程でもなかった空腹感が一気に増したような気がして。荷物を廊下に放ると手を洗って匂いの元であるキッチンへ一直線に向かい、彼の背後から戯れつくように抱き着きながら期待のこもった声で質問し)
おっはよー、シーザーちゃん!なんかもう部屋中メチャクチャいい匂いしてンだけど、それはもしかしなくても約束のアレ?



__________

ん、ありがと。(すりすり)…はー…ガンバルとか、ガマンとか、俺もう大大大っ嫌いなんだけど、もうちょい頑張ってくる。
ところで、シーザーの方は大丈夫?疲れてんなら思う存分、とまではいかないけど、疲れてる恋人を癒すくらいの余裕はあるぜ?(首傾)

865:シーザー 2018-07-14 23:45:21

おぉ、おはよう。今日はえらく目覚めがイイな。
(元気な返事の後に解錠する音が聞こえてくるとキッチンから玄関の方を覗き込み片手を上げて軽く振り挨拶を。少し寝癖も残っているのかいつもより無造作に跳ねる髪、ほんの僅かだが頬に枕の跡もついたままの彼の姿に思わず笑みが溢れて。いい匂いにつられてやってきた彼に背後から抱き締められると、その腕は解かずに焼き上がったパンケーキを皿に盛り。その隣にスクランブルエッグとベーコンを添え首だけ後ろを振り返り。)
ああ、約束のアレだ。…よし、これ運んでくれるか? インスタントだが、コーンスープとクラムチャウダーどっちがいい?

______

ははは、何だかお前らしいな。
頑張って疲れたらいつでも言えないよ? たーっぷり甘やかしてやるから。だから今は何も考えずに甘えてろ。…な?(両手広げ)

866:ジョセフ 2018-07-15 19:25:19

まァねン。ダーリンのモーニングコールのお・か・げ。
(普段の寝汚なさを知っている故の軽口混じりの挨拶にウインク付きの投げキッスで応え、キッチンで料理の邪魔をしない程度に戯れ付いて甘えている内に電話口で話していた今日の朝食と思わしき料理達が次々に皿に盛り付けられていき。匂いに加え見た目でも食欲を煽る朝食にきゃっきゃと無邪気にはしゃぎつつも彼から離れると皿をリビングのテーブルへ運び。テーブルに並べた朝食はまさに理想そのもの。どれもこれも美味しそうでついうっかりつまみ食いしそうになり。頭を振ってなんとか衝動を追い出すと料理を見つめるのはやめて再び彼の元へ戻り)
きゃーっ!さっすがシーザー!…はァーい。んーと…コーンスープがイイ。




__________

しぃざぁあ…(ぎゅうぅ)もうおれ、しーざーと話してるときだけが癒しなんだけど。
シーザーもまた忙しいんじゃねーの、とか、ムリしてんじゃねーの、とか、色々気になるけど、とりあえず今は甘えとく。…ありがと、だいすきしーざぁ。

867:シーザー 2018-07-16 15:27:20

ははは、いつもこれくらい寝覚めがイイと助かるんだがな。
(ご機嫌にモーニングールのおかげだと言う彼を目を細めて見て少し含みのある言葉で返すも、そこに棘も嫌味もなく自分もどこか嬉しそうに笑み。弾むような足取りで朝食を運んでくれる彼の後ろ姿を見ながら、スープの粉末を器に入れお湯を注ぎ仕上げにパセリを散らして。ある筈のない尻尾を全力で揺らす彼の待つリビングへスープを持って行きテーブルに並べると座るように言い、残りのヨーグルトとカフェラテを並べ準備完了。)
OK、コーンスープだな。ははは、もう出来るから座ってろ。……よし、お待たせ。それじゃ、腹ペコのお姫様も限界だろうし食べようぜ?

_____

お疲れ様。(撫) 少しでも元気を分けられているなら嬉しいよ。今日も相当暑いからな…無理はしないように。

落ち着いたら遊園地デートの続き、まだまだ楽しもうな?

868:ジョセフ 2018-07-16 20:36:19

それは…ダーリン次第じゃない?
(多少の含みはあれど自分を咎めるような響きはない事にはすぐに気が付き、少し悩むように視線を彷徨わせた後に彼次第だなんて悪戯っぽく笑って。落ち着いて待っていられなくなっている事にスープを運んで来たときに気付いたらしい彼に笑われ、そこで待っているように言われてしまえばとりあえず大人しく座る事にして。少し待てば全ての朝食が揃い、待ちきれないとばかりに手を合わせて挨拶を済ませるとパンケーキを口いっぱいに頬張り。電話で宣言された通りのふわふわ具合に無邪気な笑顔で喜んで)
はァーい。…っ、おう!いっただっきまァす!…ン〜ッ、うンまァい!ホントにふっわふわ!




__________

ありがと。シーザーもお疲れ様。(すり)少しってか、ほとんどシーザーのお陰って感じだぜ?(首傾)今日もホントに暑かったァ。あ、でもちゃんと水分補給してたぜ!(ふふん)

おう!まだ途中だもんな!

869:シーザー 2018-07-17 01:11:30

一緒に住み始めたら、きっと早起きになると思うぜ。
(悪戯な笑みを浮かべた彼から早起きは自分次第だと言われると、勝ち気な笑みで返し。いい子の返事をして促されるまま椅子に座る彼は本当に大きな子供のようで愛らしく、背を向けて顔が見えないのを良いことに頬を綻ばせて。朝食の準備ができるや否や元気よく挨拶を済ませ口一杯にパンケーキを頬張る彼を眺めながらカップに口を付けてスープを飲み。ふとバイトに行っている間、彼が時間を潰せるようなものがないのではと思いパンケーキにナイフを入れながら聞き。)
食いしん坊の恋人のお陰で料理の腕が上がるぜ。ああ、そうだ。何か時間を潰せるものでも持ってきたか?家には何もないから、DVDでも借りに行くか?


_________

この時間でもまだ熱いな。…気が滅入るぜ。
暑い中、毎日本当にお疲れ様。(柔らかく頭を撫でて額へ口付け) 俺の方は幾分落ち着いてきているから問題ないよ、ありがとう。ちゃんと水分補給もしていたみたいで安心したぜ。

ああ、楽しみだ。まだまだ遊び足らんからな。

870:ジョセフ 2018-07-17 22:32:26

えー、それは流石にナイってェ。
(寝起きの悪さは自他共に認めるものであるだけにそう簡単に治るとも思えず楽しげに笑いながら首を横に振り。これが食べたかったがために飛び起きたんだと一口で四分の一程のサイズを頬張ったパンケーキを噛み締めながら一人でうんうん頷いていると彼が此方を見ている事に気付き。不思議に思いつつも無邪気な笑みを向けて美味しいと無言でアピールし。暇潰しの道具について尋ねられれば口に入っていたスクランブルエッグを飲み込んで、きょろきょろと見回し持って来たはずの鞄を探すも途中で廊下に置いてきた事を思い出してやめ、今お気に入りのゲームを持ってきたと口端にケチャップをつけたまま得意げに話し)
俺もう胃袋がっしり掴まれちまってるのにィ?…ん?おう!ゲーム持って来たぜ!もうこのままココ置いてくから、シーザーも好きな時にやってイイぜ。



__________

たっだいまー!今日も暑かったァ…(ぐで)
ん、ありがと。(目を細めて甘受すると頬にキスを返し)そなの?良かったァ。今のうちにしっかり休み取って休んでな?

そーそ、目指せ!絶叫系制覇!!

レスを書き込む