TOP > なりきり > この恋愛は健全であるか。/非募集

この恋愛は健全であるか。/非募集

最終更新 2017/08/17 00:05:28
レス数 36
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス36中:1-20

1:名無しの萌語り 2017/08/10 19:10:51 作成

*ゆる募スレにて出逢えたエレン待ち。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

18:リヴァイ 2017-08-12 20:16:56

随分と生意気を言いやがる新兵だな。…先に言っておくが俺の躾はかなり手荒いぞ。

あ?……チッ、お前に出来ないのなら俺がやるしかねぇな。お前との会話は思いの外楽しいからあまり蹴りたくないのが本音だが、返すのも大変だろうしこれ以降はやめておこう。何かあれば何時でも呼べ、エレン。


◇◆◇◆◇◆


──…っ、
(目の前に広がる光景は予想と大きく外れて彼女の滑らかな首筋に牙を突き立てるという異様なもの。現実離れした光景に双眸を僅かばかり見開いた瞬間、獲物に噛み付く相手と視線が重なって。居たたまれずに視線を逸らした所で自分の声を聞き、正気を取り戻した彼女が逃げるように図書室を出て行ったが、頭の中から離れないのは白い首筋に残る噛み痕。その元凶である捕食者へと鋭い視線を向けて怯えもせずに一言。)
…どうやら"何かの"邪魔をしたようだな。

19:エレン 2017-08-12 22:41:56

……何かって、先生が言ってた通り盛ってただけですよ。あーあ、めちゃくちゃ美味しそうだったのに。
(深く溜め息を吐くと何か意味深な言葉と鋭い視線を向けてくる貴方に全く動揺を見せずに答え。美味しそうだったと含みのある言葉で返すと、一度食事にありつけると思っていただけに渇いた喉を潤す様に生唾を飲み。相手こそ何の用なんだろうかと不思議に思い、机においてある書類を指差し面倒臭そうに間延びした声で問い。)
で? 先生は何でココに? あー、覗きが趣味だったりして。

20:リヴァイ 2017-08-12 23:14:04

残念だがお前と違って俺はそこまで悪趣味じゃない。…ったく、人が居ないからと言って図書室で盛ってるんじゃねぇよ。テメェの所為で仕事が手に付きそうにない。
(今まで普通の生徒として見ていた筈なのにあれを見てしまった今では警戒せざるを得ないのか、頭の中で言葉を組み立てて選ぶ駆け引きのような会話を続け。静寂した室内に彼の喉を鳴らす音が此方の耳にまで届いてしまうと、一方的に会話を終わらせて背を向け、自然な動作で胸ポケットからボールペンを取り出してカチッとペン先を押し出しながら書類を放った机へと向かい。)
……エレン、もう此処に用はねえだろう。お前もさっさと家に帰れ。

21:エレン 2017-08-13 00:08:19

年頃なんで多目に見てやって下さいよ。あ….!もしかして次のテストの問題ですか?
(相手に吸血シーンを見られていたとは思ってもおらずふざけた物言いで返し。帰れと言われたものの机の上の書類が気になり向かいの椅子に座り身を乗り出し。先程の捕食者の餓えた雰囲気はなりを潜め無邪気な男子高校生そのものと言った様子で書類を覗き込み。)
こんなチャンス中々ないのに帰るわけないじゃないですか。俺には構わず作って下さいね。

22:リヴァイ 2017-08-13 06:21:50

……お前、さっきまで逃げられたと嘆いてた癖に女を追い掛けなくていいのか。
(この訳の分からない化け物を追い出すつもりが居座られてしまう始末。向かい側に座った彼をちらりと盗み見つつ、半分ほど出来上がったテスト用紙を机の上に広げては先程の餓えた獣の雰囲気を感じさせない、子供のような無邪気さに警戒心は増すばかり。平静取り戻す為にも一度大きく息を吐いて、相手に形だけでも仕事している様を見せるべく目を伏せて用紙と向き合い。)

23:エレン 2017-08-13 18:14:32

あー…大丈夫です。多分また会いに来てくれるでしょうから。…って、別に自慢してる訳じゃないですよ?
(告白してきてくれた先輩がまた自分のところへ戻ってくるなどと突拍子もないような事を言うも、それは吸血鬼の体液を僅かであれ体内に含んでしまった生物はそれを血液とともに取り除かれなければ体は疼いたままの状態となってしまうからで。そんな種明かしはもちろんせずに悪戯に笑い、椅子を前後に揺らしながら机に広がる問題用紙を覗き。)
へぇー……次、この辺が出るんですね。いいもん見ちゃった。

24:リヴァイ 2017-08-13 20:28:20

良くもまあ会いに来てくれると断言出来るな。──…、この辺りは特に予習しておけ。
(あんな光景を教師に見られても尚、彼女は彼に会いに来るとは考えられず何か裏があるのかと勘繰っており。テスト内容を見られた事でイチから作り直す必要が出来てしまうと、苛立ち気味に頬杖を付いて黒い前髪が目元に陰を落とし。ペン先でこの辺りと嘘の情報を適当に伝えた後、問題用紙を手早く纏めて立ち上がれば感情の一切を削ぎ落としたかのような無表情で少年を見下ろして。)
エレン、下校時刻は過ぎてる。餓鬼はいい加減帰れ。………今日見た事は全て黙っておいてやる。が、もう生徒に手を出すんじゃねぇぞ。

25:エレン 2017-08-13 21:36:13

この辺りかぁ~…俺、苦手なんですよね。
(相手が疑り深く此方を見てくる視線から逃れるように外し、作成途中の試験用紙を見て唸り声を上げて。早く帰れと言ってくる相手を見上げ、悪びれる様子もなく少しだけ笑みを浮かべ答え。生徒に手を出すなと言うのなら代わりに相手をしてくれるのかと冗談混じりに返して。)
はーい、分かりま……先生、それは約束できないですよ。だってほら、そういう盛りじゃないですか。それとも先生が相手してくれるんですか?

26:リヴァイ 2017-08-13 22:03:15

──…残念だが、……。
(この状況を早く切り上げたい気持ちが先走ってか、見上げてくる視線を此方から初めて逸らしてしまい。少しの沈黙を破って発した言葉を一旦区切ると、書類を片手に持ったまま相手の傍へと歩み寄って。伸ばした片手は彼の顎を掴んで強引に上を向かせ、区切った言葉の続きを紡ぎながら親指で相手の上唇をぐいっと押し上げて牙があるかの確認を。)
餓鬼に俺の相手は務まらない──…。

27:エレン 2017-08-13 23:47:24

ははは、冗談ですよ。………っ、!
(冗談で言った言葉に反応を見せる相手に声を上げて笑い、冗談だと訂正を。然し次の瞬間、突然顎を持ち上げられると流石に驚き反応が遅れてしまい。上唇を捲られるのその奥ある鋭い牙を見られると、きっと鋭く睨み上げ)
……………、離せよ。

28:リヴァイ 2017-08-14 12:47:56

おいくそ餓鬼、…口の聞き方には気を付けろ。
(予想外とばかりの反応に妙な優越感を覚えつつ鋭く尖った牙を認めると同時、無邪気だった雰囲気が一変して殺意に似たものへと変貌し。手を離してやる代わりに、ボールペンのペン先を喉元に宛がい真剣味を帯びた声音で脅して。)
………、説明しろ。

29:エレン 2017-08-14 18:49:06

説明って、別にアンタ……先生に関係ないでしょ。
(牙を見られたと言うことは、先程の行為も見られていたのかと漸く先程から違和感のあった言い回しと結び付き。喉元にペン先を突き立てられようとも、殺意さえ含む鋭い視線は緩まず満タンと答え。立ち上がり相手を見下ろすと、わざと牙を見せるように口角を上げて笑み首を傾げ。)
……それとも、解決してくれるんですか? 生徒の悩み。

30:リヴァイ 2017-08-14 19:38:34

…ほう、飽くまで口を閉ざすか。
(鋭い眼光で脅しを仕掛けても臆する事なく立ち上がる少年に、尚もペン先を喉元に押し付けたまま身長差故に相手を見上げては、獣じみた口元に自然と視線が移動し。黙秘を貫く上、此方に解決を求められるとは思わず訝しげに眉顰めると彼の動向を探るような声を掛け。)
何の冗談だ。お前のような化け物に悩みがあるとは思えねぇが。

31:エレン 2017-08-14 20:42:47

酷いな、先生。生徒を化け物呼ばわりするなんて教育委員会にチクっちゃったら問題なんじゃないですか?
(幼い頃から言われてきた化け物と言う単語に一瞬顔を歪めるも弱いところを見せたくなくて強気に出て。依然として喉元に突き立てられられたペンを奪い、自ら腕に刺して見せ滲む鮮血を指で拭って舐めとり。)
食べ盛りなんですよ、俺。さっきも先生に飯の邪魔されちゃったし。……だから先生、責任とってもらえませんか。

32:リヴァイ 2017-08-14 21:27:37

そんな心配しなくても俺がお前の秘密を握ってる以上はチクれねぇだろ───…っ、おい。
(ほんの一瞬、不快そうに表情を曇らせた相手に気付きながらも容赦なく畳み掛けるように言葉を連ねて。更にペン先を食い込ませようとした刹那、容易に奪われたそれで自分の腕を躊躇なく傷付ける想定外の展開。化け物とはいえ、ずっと世話してきた教え子の自傷姿に一時放心するが直ぐに我に返ってボールペンを奪うと、胸ポケットに仕舞いながら指先を舐めとる姿に思わず目を奪われそっと視線を外し。)
馬鹿言え。責任を俺に押し付けるな。………それに、野郎に噛み付いたって良い事ねぇぞ。

33:エレン 2017-08-14 23:15:13

先生っていい性格してますよね。
(これまで本性を隠して平穏に過ごしてきた学生生活。それなりにモテたお陰で食事には困らなかったのに、それも今日この教師に見られた事で全てが狂ってしまい。一瞬目を逸らした隙を逃さず、自分より幾分か小柄な体を机と自分の間に挟み逃げ道を絶ち白い首筋へ指を当てて駆け引きに出て。)
………ま、先生がダメなら他の人から貰うんでいいですけど。でも、お預け喰らって腹も減ってますし加減できないかもなぁ。

34:リヴァイ 2017-08-14 23:42:15

ッ、…!!
(目を逸らした瞬間を見計らって絶たれた退路。背後には机、目の前には捕食者と最悪の状況に堪らず舌を鳴らして苛立ち露に。首筋に触れる冷たい指先に息を詰まらせながらも机に手を付いて反撃の隙を窺うが、生徒に危害を与えかねない遠回しの脅しに思考は停止。息を吐くように科白を吐き捨てると気怠げに首元を寛げて。)
──…いい性格してるのはどっちだ。そのまま飢えて死んじまえ、と言いたい所だが…生徒にこれ以上手出しされても困る。俺のくそ不味いもんで我慢しろ。

35:エレン 2017-08-16 00:36:41

正直、男のなんて初めてなんですけど。
(先程までとは形勢逆転、明らかに自分が優勢になりご満悦に笑みを見せ。折角の食事の時間を邪魔されたことについては苛立ちを覚えたが、以前より少し気になっていた相手を補食できるとなれば話は別で。寛げられた首筋をすっと指で撫でると、動脈の辺りへ牙を当てそのまま柔らかい皮膚を割り媚薬にも似た体液を注入し血液を拝借し。)
……それじゃ、遠慮なく。

36:リヴァイ 2017-08-16 19:44:16

野郎は初めてか。…不味いって言ったらその腕一本へし折ってやるよ。…ッ、!
(先程の彼女のような可愛らしい反応等出来る筈もなく、寧ろ偉そうな態度は崩さぬまま。首筋に顔を埋める相手の頭を軽くぽんと叩きながら視線は壁掛け時計へと。刹那、皮膚を裂いて突き立てられる鋭い牙によって首筋に走る痛みと血を啜られる感覚、それに付随して何かを流し込まれている感覚に悲痛な声を漏らしては本能的に逃れようと肩をぐっと掴んで)
いっ、ぁ…~~ッ、待て、離れろ…!

37:エレン 2017-08-17 00:05:28

~……ーーっ、
(女の子のような華奢で柔らかい肌とは違うが、同じかそれを勝るようなキメの細やかな白い肌は空腹ということを除いてもとても美味しそうで。肌を裂き突き立てた牙から吸血すると、あまりにも甘美な血液が流れてきて思わず目を見張り。これまでに味わったことのないその味にくらくら眩暈がするほどで、抵抗するその体を机に押し倒し息を荒げて吸血を続け)

レスを書き込む