TOP > なりきり > 三日月の爺さんとの秘密。【非募集】

三日月の爺さんとの秘密。【非募集】

最終更新 2017/12/25 22:56:43
レス数 65
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス65中:1-20

1:名無き刀剣男士。 2017/08/14 19:25:04 作成

三日月の爺さんと俺のだけの部屋。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

47:三日月 2017-08-15 23:42:48

…すまない、起こすつもりはなかったのだが…。
(些か無遠慮に触りすぎたかもしれない。気持ち良さそう…にはあまり見えなかったが、よく眠っていたところを起こしてしまった。考え込んでいた為か急な覚醒に驚いたからか咄嗟に繕えず、短刀たちや主などに向ける好々爺とした笑みも、他の感情も特に浮かべることなく、寝起きそのまま、三日月本来の素の表情でそう謝りを入れれば、はたりと瞬きをひとつ。瞳に先程相手を撫でていた時のような、無意識の慈しみの色を浮かべれば、最後の一度とするりと良貴の髪を撫でて身を起こし。…随分と驚かせてしまったようだ。顔を隠しているせいで視線が合わないのが何となく悲しく感じられる。相手からの謝罪にゆるく頭を振れば、次にはまた何時ものじじい然とした笑みを浮かべており)
他人の顔がすぐ近くにあれば驚くだろう、気にするな。…ん?あぁ、いや。…ちと少し、な。

48:良貴 2017-08-15 23:59:52

…あ、いや。俺も悪い。いきなり動いて。
大丈夫か、頭とか打ってないよな、落としてはないし。
(  相手の謝罪にこちらも反射的に謝罪を入れる。元はと言えば膝枕をしていることを忘れていた所為でもあるのだ。大きく左右に動いたり飛び退いたりはしておらず相手を落としてはいないが責任は一応感じており相手の身を案じて。問うのとほぼ同時に珍しく相手の手が己に触れる。優しい手つきに目を見開いては心地よさにふ、と目を細め口許に笑みを浮かべた。膝が軽くなればどこか惜しいような感情が生まれる。先程の夢は夢、と割り切ると手で表情を覆うのを止め相手に視線を向けては気まぐれか、と問い  )
なんだ、いきなり。アンタが撫でてくるとか珍しい。

49:三日月 2017-08-16 00:23:33

言っただろう、気にするな。大丈夫だ。頭を打ってはないし、落とされてもない。
(反射、だろうか。再びの謝罪に笑みを浮かべそう返せば、お主には何ら非はない、と続け。こちらの身を案じる相手の言葉は、優しい。本当に、昨夜のことが嘘のようだ。…顔を覆っていた手が退かされると、見つめていた為か視線がかち合う。と、唐突な問いに一瞬思考が止まるも、少し考えてみるが言えそうな理由がないとわかれば困ったような、曖昧な笑みを浮かべ、)
ん…さて、如何だろうな。何となく…まあ、気まぐれ、ということにしておこうか。

50:良貴 2017-08-16 00:40:35

…まあ、そうなんだけど。心配だろう。
( くどかったか、と苦笑いを浮かべる。そうして相手の相手の思案顔を思い出せば伸ばしていた両膝を曲げて組み胡坐をかく体制をとっては折角合った視線をこちらから逸らすと障子の向こうに広がる水色の空、白い雲に視線を向け。寝て覚めて良い天気だと気分も自然と良くなる。ああそういえば先程の問い答えを聞きそこなった、それはかなり性格上落ち着かないもので。着流しの合わせを軽く直しながら再び相手へと視線を戻し改めて問い直し  )
で、先程は珍しく表情に出て考え事をしてたようだけど、?アンタあんまり表情に出ないから出てると心配になるんだよね。

51:三日月 2017-08-16 01:09:42

…心配されるのは、嫌ではない…のだが、
(そう、心配されるのは決して嫌ではない。少々悪趣味にも思えるかもしれないが、自分を案じてくれる者の心を嫌に思う者は、あまりいないだろう。気にかけてくれるということは、向き合ってくれているということ。見ないフリして無関心でいられるよりはずっと良い、と思ってしまう。つまり、良貴の心遣いは決して嫌ではないし、くどいなどとは思わないのだが…それに謝罪が入ると、自分が悪いのだと言われると、話は別になる。別にこちらは良貴が悪いとは思っていない。なので、良貴を含め、孫に思える本丸の刀剣たちに謝られるのは、あまり好きではないだけなのだ。老人なら誰だって孫に対して謝られたくないと思うだろう、それと同じことだ。…と、これらもやはり口に出すのは難しく、普段の自分にはあるまじきモゴモゴとした話し方で誤魔化して。また、視線が離れたのは数秒、その中で一瞬視線を落としそうになるも、再び目が合えば問いかけに更に困った顔をして。さて、どうするか。相手に対して警戒を解いていた理由やら、唇に残った不思議な感覚やら何やらについて考えていた、などとは言い難い。)
う、うむ…表情に出ていたか?あなや…。別に、大したことは考えていなかったぞ。…本当、だぞ?

52:良貴 2017-08-16 01:28:31

なんだ、珍しく歯切りが悪いな、爺さんらしくない。
鶴丸の爺さんが見たら驚きそうだ。
( 珍しく物はっきりしない相手に違和感を覚えるなら必然的で。このような相手は早々見れるものではない、とは思う。己に気を使って大したことはないと言っているのか否か。変なものでも食ったのか、いやはや。まさか拾い食いまでするような人ではなかろう。本格的に心配になって来ればやはり相手の考えていることは重大なことなのかもしれない。念に念を押す、そのような物言いにやはり違和感。顎に手を当て首を傾げ、己も共に考え始めれば思い当たる節はいくつか。もしかしたら先程接吻した際起きていたのだろうか、そうだったとしたらとんだ死刑宣告だ。相手は何も言ってこない以上、己から話すつもりはないが居たたまれず立ち上がって茶を入れてくると告げ) 
いや、うん。かなり。…そう?ならいいんだけど、…俺茶、淹れてくるよ。縁側にでも移動しとくといい。

53:三日月 2017-08-16 08:01:40

…確かに俺らしくないな。すまない。
鶴は呼んでくれるなよ、良貴。彼奴の事だ、面白がって俺から離れなくなる。
(自分らしくないとはっきり言われてしまえば、多少は目が醒めるものだ。いかんいかん、考え込むなよ三日月宗近。このままでは俺らしくない。また要らぬ心配をかけてしまうだろう、と。一応あの好奇心の塊にこのことは伝えないよう釘を刺しつつ、俺がこうなった原因を考えているのだろうか、小首を傾げ考え込む相手をチラリと見て。少し経ち、腰を上げ茶を入れてくるという相手を小さく頷き見送れば、暫くの間ぼんやりとその場で思考に耽り…縁側へ移動するかと腰を上げつつ、ぽつり、と独り言のように)
…お主のことを、考えていた…と言ったら、…いや、困らせるだけだろう。…やはり言えぬなぁ。

54:良貴 2017-08-16 09:46:36

はは、そりゃ確かに。
(  相手の言葉に話の中に出した男なら絶対に食いつくだろう、釘を刺されれば笑い零して。先程言った通り一時的に相手の元を離れれば厨房へ。同じく茶目当ての者もおり、お湯を用意する手間は省けた。急須の中に茶葉を入れお湯を注ぎ。湯呑をお盆に乗せその上に急須も。嗚呼そうだ甘い菓子など無いだろうか、冷蔵庫を軽く漁れば冷えた羊羹が。皿の上に二切れ乗せては他愛のない話を挟みながらしていた作業は終え全て揃ったおぼんをお手に相手の元へ戻り声を掛け  )
…ちっとは落ち着いたか?爺さん。

55:三日月 2017-08-17 15:20:20

(ひええ…すみません、レスが遅くなりました…。夏風邪を引いてしまい、頭痛で画面を見るのがつらいので、レス遅くなるかと思います…申し訳ありません…)

56:良貴 2017-08-17 17:37:03

おお、ずっと返しずらかったか、とか思ってたけど風邪ひいてたのか…。
夜遅くまで無理させちまってたからな、申し訳ない。
…うん、大丈夫か?ちゃんと栄養あるもん食って、水分取ってちゃんと寝て健康になって顔出してくれよ?
待ってるからな。

57:良貴 2017-08-19 20:42:02

さて、其方さんがゆっくり休んでいる間にいくつか今後の展開考えといた。


一つ目は、出陣となって17世紀辺りに爺さんと俺とその他のメンバーで向かうことになって、俺の元持ち主に出会い~。で敵さんがかなり厄介で長期駐在、何やかんや色々そいつに匿ってもらったりとか世話になりつつ、爺さんが俺に対しての気持ちに違和感感じたり、とか。俺が思いすかどうかは要相談、思い出さないのがいいならあれだな、また今後の出陣の時に伸ばしてもいいし。歴史を変えたがったりそれを止めたり、とかでもいいかもしれないが。

二つ目は、どっちかが出陣となって見送るも厳しい任務で出陣した方が重症になって看病したり。ちょっと衝動に駆られて相手傷つけたり、とか?
或いは同時出陣でどっちかどっちかを庇って重症負ったりとか。
そんなんで喧嘩してみたり、とか。

三つ目は、本丸の誰かが手合わせで怪我して手当しているうちに気を緩めてしまい、そいつに危害くわえようとした所で爺さんに止められたり、とか。
まあ、騒ぎにもなるも後程丸く収まればすべてよし、って感じでもいいんじゃないか?←適当。


まあ、突拍子もない、ドの付きそうなシリアスばかりだがもしやりたいのがあったら言ってね?

58:良貴 2017-08-24 19:34:43

体調はどうかな、と心配して見たり、な。
まあ、夏の風邪ってしつこいのは確かなんだよね。 (  茶、ずずっ )

59:良貴 2017-09-02 05:09:06

おはようさん。
ごめんな、急かす訳じゃねぇし、勘ぐるわけでもねぇんだけど、もし飽きたとか萎えたとかだったら打ち切りの一言宜しくな。
こんなん体調悪いときに悪い、また上に記載展開等は気にしなくていいしやりたくないならやりたくねぇでいいからさ。
まあどんな形でも返事待ってる。

60:名無しの萌語り 2017-09-20 07:29:14

あげとく。

61:良貴 2017-10-01 19:45:25

久しぶりにあげとこうか。
爺さんどうしてっかな、俺は忙しいの落ち着いたけど体調更に崩してねぇといいな、とか思ってしまうのはやっぱり焦がれているからなんだろうな。
うん、何百年も生きてきた奴がこんなん言ってんの聞かれたらなんか照れそうだ、つかもう恥ずかしって。
いい年こいてなにやってんだか!なんて言われそうだ、周りに。
でも、アンタが安心して帰って来れるよう待ってるとするよ。

62:名無しの萌語り 2017-10-16 10:04:16

あげとくな

63:良貴 2017-11-02 20:28:15

あげとく。
最近寒くなってきたな、じいさんちゃんと厚着してるか?

64:名無しの萌語り 2017-11-15 17:28:05

久々にあげとくな。
いつまでも帰り待ってるからな

65:良貴 2017-12-03 22:50:26

もう12月か…
今月はあえると嬉しいかな、なんつって。
せめて年末年始会えますように、 ( にへ )

つーわけであげ!

66:良貴 2017-12-25 22:56:43

メリークリスマスついでにあげるぜ、
あと数日後には新年迎えちまうなー
爺さんまだかな…

レスを書き込む