TOP > なりきり >   月夜の遭遇 (非募集)

  月夜の遭遇 (非募集)

最終更新 2017/09/30 22:18:56
レス数 32
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス32中:1-20

1:名無しの萌語り 2017/08/16 18:51:10 作成

一部スレ名を変更しましたが募集スレの769様待ちです。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

14:優等生(仮) 2017-08-19 16:39:41

名前 / セシル=キャシディー

ややきつめの印象が漂う切れ長の目尻に暗い緑の眼、プラチナブロンドの髪は腰の上ほどまで中途半端に伸びていて結んだり結ばなかったり、前髪は適当に斜めに流している。制服は標準的にきっちりと滑らかな布地のローブまで身につけているがネクタイは誰もが驚く程に結べない為大概着けていないか下手糞に結んでいるか。右目の目尻に泣き黒子がある。

至って普通の家庭で育った為にしっかりとした所が垣間見える、物言いがきつかったり口が悪かったりするが面倒見は非常に良い。ほぼ無いことをひた隠しにしている魔力はどんな代償を負っても手に入れたいと強く願い日々情報を探している。ただひたすらに甘い物が好きだがなんとなく恥ずかしいので誰にも言っていない。

魔力のなさや一般家庭で育った事をひた隠しにしながら教師達に嘘を付きつつも実技以外はほぼ完璧にこなそうと努力している。そこまでして入学したかった理由は幼い頃に魔法の力を目の前で見て以来ずっと憧れていた為、試験をギリキリで掻い潜り入学した。



おまたせしてすみません…、とりあえずざっくり考えてることとイメージを練ってきました!
年齢はどれ位にしますか?

15:不良くん 2017-08-20 00:24:33

名前/レイモンド・キングズリー



黒壇色の髪は項辺りで切り揃えられており、前髪はセンター分けであったり、オールバックにしたり。そこそこ整った顔立ちを惜しげも無く晒しているのは変わらず。切れ長、つり目勝ちの目は赤色。黒のカッターシャツに同じくローブ。しょっちゅう森に入る為すぐに駄目にしてしまうからと規定外の安物。しかし安さを感じさせないほどにきっちりと着こなしている。規定のネクタイはしておらず、銀細工のループタイを着用。



口が悪く、素行も悪い不良生徒。授業はサボりがち、居たとしても居眠りが多く殆ど聞いていない。それでも成績は実技、座学を含めそこそこをキープしている為にあちこちの方面から嫌われている。しかしそれでも滲み出る家柄の良さやカリスマ性()に惹かれて不良仲間、取り巻きはそこそこ居るがその誰もを仲間として認識していない。しかし利用できる者は利用するつもりなので、時折構って表向きの友好関係を築いている様。基本一人が好きでお気に入りの場所は森の中。アカギツネの動物もどきであり、時折校内でも出没する。見ると幸せになるだの、不幸になるだの、七不思議的存在にされている。

純血の由緒正しい魔法使いの家系の次男。継ぐ予定は無いものの、才能に溢れた長男がまかり間違って死んでしまった時の代用品として幼い頃から厳しい教育を受けてきた。家系のおかげか魔力量は多く、良質。センスも悪くない。しかし兄にはすべてにおいて劣る。家族団欒などは遠い世界の話、愛情らしい愛情も受けた事がなく、魔法の為には倫理観の欠けらも無い、そんな家に辟易している。動物もどきになったのもそんな家への反抗心故。






こちらこそお待たせしました!こんな感じで、雰囲気は掴んで頂けるかな、と。
年齢は…、どうしましょうか。某魔法学校が高校と大学一環みたいな雰囲気ありますし、学年は結構ありそうですよね…。そろそろ学校生活にも慣れてきたあたり、こちらで言う高校3年…、18あたりでどうでしょう。

16:優等生(仮) 2017-08-20 10:42:55

語彙力が無いので本当にアレですがめっちゃ素敵な雰囲気です……ほんとになんかもう素敵すぎます!!
書き忘れていたのですがこちらのキャラクター設定に要望等はありますか?

18歳位が丁度良さげですね、お互い見かけたことはあっても話した事はないとか、そんな感じですかね……!

17:不良くん 2017-08-20 13:12:37

そ、そんなに褒めて頂けるなんて…!セシルくんのプロフを参考に本体の好みをぶちこんだだけです…!
そちらに対して、特にこれといった要望は…、と言うよりも、もう要望が思いつかないくらいに可愛らしくてかっこいい息子様だと…!


そうですねぇ、姿を見た事はあるし、お互い有名人でしょうから噂も聞いたことがあるかも知れませんね!話したことは流石に無いでしょう…。

18:優等生(仮) 2017-08-20 14:13:30

本当に語彙力が無いことを悔やむレベルでした…!
かっこ可愛いですか!了解です、そういえば身長はどれ位が好みですか?、記入し忘れていた事に今気が付きました……

この二人は寮部屋が同じになろうとあんまり会話しないイメージがなんかありますね……

19:不良くん 2017-08-20 20:01:13

身長…、そういえば私も忘れていましたね…!
私としましてはこちらより高くとも低くとも、どちらでも萌えられるので…、あぁ、でも、160以下、となると少し低すぎな気がするので、それ以上であれば、どうぞお好きな数値で、と…。
因みにこちらは178cm程度にしようと思っています。

20:優等生(仮) 2017-08-20 21:15:32

個人的な趣味で身長差に萌えて萌えて仕方がないのでちょい低めの166cmあたりでどうでしょうか……!
ロル回す前にあらかじめ決めといたほうがいい事は…取り敢えず私には見つからないのですが何かありますか?

21:不良くん 2017-08-20 23:05:31

166cm、了解です!12cmとはまたよさげな身長差で…!!
あらかじめ決めておきたいことは他には特にありませんね…また何か相談事があればその時にしましょうか。
はじめの場面はロルテからですかね?返信の方お願いしても宜しいですか?

22:優等生(仮) 2017-08-21 11:44:07

(/とりあえずロルテの続きおいておきます…!改めてこれからよろしくお願いします。)


(走り出そうとした矢先の出来事であった為にロープに足を縺れさせて転び、石か何かで頬を擦ったのか微かに痛みを感じつつ、次第にこの鬱々とした暗闇にも慣れてきたのか人物の姿が見え、更に静かに目を凝らしその人物が校内でも噂に聞く人物、そして自身のルームメイトであることをはっきりと確信すれば即座に顔を隠す為、急いでローブのフードを被り。ふと異様な空気を感じる地面の方に目をやれば低学年の頃に授業で教わった事のある微妙に透き通った魔物が相手の下半身を飲み込んでいる、大方察しが付けば溜息を零しながらも遥か昔に習ったであろう呪文を思い出しつつも、成功するか不安で眉間に皺を寄せながらも杖を向けて呪文を唱え、一応成功したのかスライム状の粘液を残して魔物は消え、さも不機嫌そうな声色で) 
なんでこんな夜更けに…、最悪 

23:レイモンド・キングズリー 2017-08-22 01:41:46

(/ええ、どうぞよろしくお願いしますね!では問題なく始まったようですし、そろそろ本体はお暇しますね!また何かあればお呼びください!)




……なんだ、そんな簡単な…。…クソッ、盲点だった。基礎の基礎過ぎて試そうとも思わなかったぞ…。

(まんまとロープに足を取られてすっ転ぶ相手に上手く足止めできたと口端を上げるも、こちらに視線を向け、そして杖を向ける相手。助けてくれるつもりなのか、何か攻撃を仕掛けてくるつもりなのかはいつの間にかフードを被り、暗がりになってしまった顔部分からは読めず。もしも攻撃された時には即座に応戦出来るように杖を握りしめつつ、しかしすぐに耳に届いた呪文と足元でずるずると溶けていくスライム状の生物に相手の反応は前者のようだとほっと安堵して。聞こえた呪文は自分も勿論知っているもので、なるほど、確かに溶けた生物の組成を考えれば理にかなっている。しかしあまりに簡単な呪文で、撃退できると思いつかなかった自分が腹立たしく。立ち上がり、つかつかと相手に近寄りながらその身長から低学年の者かと思うも…、フードの下、少しだけちらりと見えたその顔に意外とばかりに目を見開いて) 
おいお前、一年か?ここで見た事は…、……優等生?

24:セシル=キャシディー 2017-08-22 14:32:42

(取り敢えず呪文は成功したようで安堵して、音を立てない様にゆっくりと立ち上がってローブについた砂や汚れを払いながらも、気付かれない内にこっそりと、まるで姿を消す様に自室に帰ろうとした瞬間、急に此方に近づいてくるルームメイトに驚いて身動いでしまい後ずさりする事も出来ずに、噂で聞くだけだった相手が驚く澄んだ赤色の瞳をしている事に気が付いて。優等生、と僅かに疑問を含んだ声が聞こえれば目の前の人物に夜な夜な抜け出していた事や魔力が無い事が知られてしまったら?、と思案し、自分が考えうる最悪の事態を防ぎ、誤魔化す為にも全力で白を切ろうと少しばかり首を傾げつつ笑顔で淡々と、まるで自分は一切の嘘を付いていない、と言いたげな声色で)
ええと、誰でしょうか?…、僕は今年入ってきた新入生なんですけど…

25:レイモンド・キングズリー 2017-08-23 03:18:29

…幾ら会話していないとは言え、ルームメイトの顔が分からない程馬鹿じゃない。…安心しろ、お前が今日ここに居ることは黙っててやる。ただし、そっちも俺が抜け出してることを誰にも言うな。
(こちらが近付くとまるで気付かれないと思っていたとばかりに硬直する相手の姿。目の前に居るのが数人ならまだしも、1人で、それも先程も捕まえられたばかりだというのに逃げられると思っていることが驚きだとじっとりとした視線を送り。夜、フードの下の暗がりでも目立つ白銀の髪に、僅かに光を反射する緑色。見覚えのあるような顔立ち。間違いないだろうと軽くフードを引っ張り、その顔を覗き込んで。まぁ当然といえば当然だろう。優等生が寮を抜け出してるなんて教師に知られれば寮の減点、信用はガタ落ち。お喋りな生徒にでも知られれば学校社会においての死、だろう。まぁ生憎と自分は相手の進退なんて興味が無い。自分のさっきの事を黙っているならばなんでもいいと言った様子で)
心配なら口止めの呪いをかけて貰っても構わないが?

26:セシル=キャシディー 2017-08-23 21:11:52

あんだけ喋らなかったら、そりゃあ騙せると思うでしょう…。こっちの事を誰にも言わないんだったらまあ、言おうとも思いませんね、面倒だし
(じっとりとした視線に対抗するように辛辣とも静的とも取れる口調で小さく、しかし確実に聞こえるような声量で呟く様に告げればもう必要性の無くなったフードを降ろして、酷く面倒臭そうに舌打ちしながらも明日からの寮生活にも学校生活にも相手は自分とは対極の場所に居る、関わる機会もきっと一切無い、正体がバレたのならば相手に無理をして愛想良くする必要も無い、と自己完結し笑みを消し軽く不機嫌そうな顔をして。ほんの少しばかり欠伸を零しながらも乱雑に自らの髪をぐしゃり、と掻き上げれば空が微かに明るくなっていると気が付けばもし無駄に厳しい寮監やら教師の見回りがあれば大変だ、と後ろを向いて校舎の方に向かいながらも、まるでもう関わりたくない、と言わんばかりに)
…別にその必要はない

27:レイモンド・キングズリー 2017-08-24 01:47:45

にしてもよくここまで噂が流れていないものだと思ったら…お前も常習犯って事か。…まぁ、いい。余計な詮索は無しだ。

(初めて外に出てきたのならばもっと見つかった際に焦る筈、相手の元の気質がそうだと言われればそうなのだろうが、それだけではないだろう。何より自分が毎晩の様に外に出ていて、今日まで優等生で先生のお気に入りである相手が漏らさなかった理由、だ。自分が外に出ていることを知らなかったか、自分も外に出ていたから言えなかったか。どちらにせよ相手も夜中外に出る常習犯と言うことだろう。小さくため息を漏らしつつ、自分もぐしゃりと髪をかき混ぜれば白み始めた東の空に軽く舌打ちをしつつ、軽く杖を1振りして慣れた様子で鳥に姿を変えて。地面に落ちる前に杖を嘴に咥えると寮の部屋の窓へとさっさと飛び去って)

28:セシル=キャシディー 2017-08-24 21:05:40

(寮監に見つからない様ドアの軋みすら気にしながらも部屋に入ればローブを脱ぎ几帳面に畳んで。もう日が登りかけていると思えば今更寝る気分にはなれなくて、時間を持て余せばもう本でも読もうか、と机に取り付けてある小さな書架から一冊、軽い読書にと魔法史や勉学の本は無視し世の中で話題になっているミステリー小説を抜き出して、少しばかり灯りをつけようと摺り硝子のランプの縁を杖で軽く叩けば柔らかい光が灯り。窓辺に近い自分の机で頬杖をつきながらも本の頁を眺めながらも薄暗がりで見えないが窓辺に何か鳥のような生き物が視界の端に入るも特に気にも留めないで)

29:レイモンド・キングズリー 2017-08-25 21:06:17

(普段通り、教員用の部屋の窓の前を通るのを避け、少しだけ遠回りして自分の部屋の窓まで辿り着けば嘴に咥えた杖をこつりと窓に当て、解錠魔法をかけて。無言詠唱を覚えていて良かったと思うのはやはりこういう時だろうか。ゆっくりと外開きの窓が開くと鳥の姿のまま部屋の中へと入って行き。相手が何やら本を読んでいるのを横目に見、以前は気が付かれないようにとカーテンの影で戻っていたが今はもうあんなこそ泥の様な真似をする必要は無いのだと思えば少しだけ楽な気分で。杖を軽く体に当て、一瞬で人の姿に戻ると軽く手の指を動かし動作確認。元のように開いた窓を閉め、さっさと寝てしまおうとローブのままベッドに向かい。)

30:セシル=キャシディー 2017-08-31 20:51:59

(/暫く返信できずすみません、私が体調を崩しまして見ることも出来ませんでした…、事後報告で本当に申し訳ありません。夏の終わりは体調不良になりやすいのでどうか気をつけて下さいませ…!)



(世の中で幾ら話題になっている小説とは言えども随分と趣味の悪い残虐描写ばかりが滔々と続けば飽きたのか本を閉じて置き。特に興味すら持たないルームメイトが窓から入りベットに入ったのを音で感知すれば一見全くもって分からないように隠してある本を取り出し、非魔法族の為の魔力獲得の方法、なんて大きく銘打った派手な帯を眺めながらも自らが実践してもどうせ意味が無いのだろう、と諦めたような溜息を零しつつもパラパラと捲りだして、いつの間にか眠ってしまっていたのか窓から差し込む朝日で目が覚め、着替えようと背伸びしながらも立ち上がり本を置いたままなのも忘れ、クローゼットから几帳面にアイロンのかかったシャツを取り出して)

31:レイモンド・キングズリー 2017-09-04 16:29:25

(/ご心配ありがとうございます。大丈夫、既に私も体調を崩しました(親指を立てつつ布団に沈む) こちらも暫く返信できず、申し訳ない…。少し回復してきたので返信した次第です。
もうそちらの秘密を看破してしまいましたが、展開早すぎる、無理がある、と思われるのでしたら書き直しも辞さない所存です。その辺りのご指摘はどうぞ、遠慮なく!)






…お前、なんでこんなもん読んでるワケ?非魔法族…?いや、そんな事は無いか、だって昨日…。あぁ、もしかして…

(結局禄に眠れない内に朝日で目が覚めてしまい、不機嫌にベッドから起き上がり。くしゃくしゃになった髪を指で梳きつつ、ふと隣のルームメイトの方を見遣れば本を手にしたまま力尽きており。それだけならば何も気にしなかった、しかしその手の本の題名が目に入り気が変わって。ゆるりとその手から本を抜き出すと自分のベッドに戻り、軽く転がりながら数ページ捲り。折り癖がついていたり、ページの端が折られていたり、随分と摩耗した本の様子に相当読み込んでいることは伺えて。隣でごそごそと起き出して準備を始めようとする様子に気がつくとベッドから起き上がり、手元の本を示しながら相手にゆっくりと近づき。昨日簡単な魔法を使っていたので非魔法族では無い。相手の本棚を見てもここまで読み込まれている本はないから、なんでも熱心に読むと言う風ではない。こんな本を読み込む利点は無い筈だ、と。そこで一つの結論に行き着けば、にぃ、と。あまり他人に見せることは無い悪どい笑みを浮かべると相手の胸にとん、と本の背表紙を押し当てて)
お前、簡単な物しか扱えないのか?

32:セシル=キャシディー 2017-09-04 21:25:21

(/溶鉱炉に沈んでなくて安心しました〜(違う)
完全に回復するまではどうかゆっくり返信してくださいませ……。秘密は看破しちゃって全然大丈夫です、寧ろこれからしゃあしゃあと嘘をつきはじめる
ので泣くまで苛めてくださっても構いません…!!)


(ざっと着替えた後に暫く放置していたネクタイを見つめながらも結ぶか否か暫し思案して、やはり面倒臭くなったのかくしゃくしゃと丸めて乱雑にクローゼットに突っ込んで。近づいてくるルームメイトが手にしている本を見れば微かに瞳に動揺が走って、あいつも趣味が悪いな、と心の中でほんの少し毒づきながらもやや乱れていた髪の毛を軽く前に流して何回か手櫛で梳き、突きつけられた本を僅かに見つめればまるで相手が何を言っているのかわからない、なんて言いたげにため息をついた後に笑いを堪えるような口調で瞼を閉じながらもいま嘘を付いている、なんて自覚すらあまり持たないままにただ嘘を吐いて)
…何の事でしょうか。その本はただ親戚から押し付けられただけ、ですよ?

33:セシル=キャシディー 2017-09-30 22:18:56

(/体調は大丈夫でしょうか?、もしもこちらのロルが返しにくい、萎えに入るようなロルでしたら書き直させて頂きたいです…。まだ暫くは待機しておきますので、背後様の体調が回復次第連絡をお願いします…!)

レスを書き込む