TOP > なりきり > 青い月は白き鶴に恋をする 非募集

青い月は白き鶴に恋をする 非募集

最終更新 2018/06/19 22:00:36
レス数 916
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス916中:1-20

1:780 2017/08/17 08:54:10 作成

784様、おまちしております。

「ああ…、やっと、やっと見つけた。鶴丸国永。今度は、絶対に離さん。」

歴史修正主義者が沈黙し、刀剣男士としての役割を終えた刀剣たち。刀剣男士としての記憶を持ったまま現代に転生するもの、記憶なく転生するもの。刀剣によってその後は様々だった。
同本丸で恋人関係にあった三日月宗近と鶴丸国永は、それぞれ現代に転生する。三日月宗近は刀剣男士としての記憶を持ちながらその美貌を生かしモデル業を。鶴丸国永は記憶を持たず、サラリーマンとして働いている。
三日月の撮影を共にするはずだった新人モデルが急遽休み、その代わりとして鶴丸が急遽使われ、再会。元々ヤンデレ気質があった三日月は鶴丸をその後軟禁のような状態で自分のものとしようとする。


ヤンデレ、メリバなど暗い要素を含みます。お気を付けください。
募集は受けの鶴丸。恋人を失ったことや美貌への妬み仕事のストレスなどで不安定になっている三日月をとにかく癒してくれる優しさがありながら、記憶がないことに後ろめたさを感じているような鶴丸ですととても嬉しいです。

こちらの三日月は上記の通り鶴丸と半強制的に離れてしまったこと、仕事や世間の評価からのストレスなどで精神的に不安定になっているヤンデレです。ただし鶴丸の記憶を無理に思い出させようとしたり、暴力を振るうことは絶対にしません。離れて欲しくがないために軟禁、一人で外に出させることは絶対にさせず嫉妬深いです。


・できるだけ1日に1レス、一週間無断放置で再募集。当方、時間帯によっては即レス可能です。3日空いた場合安否確認のためあげさせていただきます。

・無断放置、募集逃げ厳禁

・ロルは100文字以上優遇。短ロル豆ロルなど、いわゆる嫌われロルは控えていただけると嬉しいです。

・ヤンデレ、軟禁(監禁)、鬱要素など含みますのでお気を付けください。

・長期でのやり取りができる方。

・背後成人済みの方

・背後会話可能で展開相談ができる方。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

898:三日月宗近 2018-06-16 12:55:05

……ごちそうさま
(明らかに避けられていることにいい加減今日数時間一緒にいて気付いたのか、もともとあまり食べないせいで殆ど食べていないような状態のまま、相手の言い訳のような言葉も殆ど聞き流し、立ち上がって言われた通り風呂に行こうと寝室に行き、着替えだけを持ってからまたリビングに戻り、にこりと簡単に笑顔を作り上げて)
鶴、風呂に入ってくる。

899:鶴丸国永 2018-06-16 13:10:12

(先程迄美味しいと言ってくれた夕食は殆ど減って居らず、着替えを持ち向けられた笑顔が作られたものである事くらい嫌でも分かり。カタンと自分も箸置けば並べた時とほぼ変わらない皿を重ねて下げ、取って置く気にもならず全て袋に纏め捨ててしまい。食器洗い始めるが気を抜けばぼやける視界。この歳になってこんな事で泣くなと舌打ち零し二人分の食器を綺麗に洗い終え、相手が風呂の間に帰ってしまおうか等凡矢理考えていれば自分のスマホの着信音聞こえ)

900:三日月宗近 2018-06-16 13:23:23

……クソ、…っ、
(風呂に入りながらも考えるのは相手のことばかり、髪を洗ってから湯船に入って温まることもなく、シャワーだけで済ませようと、洗った髪を流してそのまま頭の上からシャワーを浴び。明日の仕事やら相手に会えないかもしれないという焦燥感から唇を噛み、深い溜息とともに小さな舌打ちを零し、その後少しした後シャワーを止めて)

901:鶴丸国永 2018-06-16 13:40:13

(表示される名前が燭台切でなければ無視していた、浴室の方を一瞥し聞かれないようにとわざわざベランダに出て。通話ボタン押せば聞こえてくる安心出来る声、今日三日月に会うことを伝えていた為その旨聞かれれば大きく間が空いてしまい。やっとの事で声絞り出し、「大丈夫」「今日で最後」と全く整理のついていない心境で伝え。無理している事が伝わったのか、言わない方が良いとは言ったが本当にいいのか、と問われ)
……、……いいんだ。…いや、良くは、ないが…こう、しないといけないだろ。…三日月には絶対言わない。俺の記憶が戻った等知れば、アイツは絶対俺を離さない。…俺も、離れられなくなる。だから、言わない。……ははっ、此の儘、スマホの番号変えて、引越しでもするかなあ、

902:三日月宗近 2018-06-16 13:51:46

(風呂から上がって相手がリビングにいないことに気づき、また濡れた髪のまま、帰ったのだろうかと見回すが荷物がそこにあるため首を傾げて。もう一度見回してみると今度はリビングに相手の姿が見え、だがそれが誰かと電話していることに気付くとそっと近付くが、その口から発せられる言葉に耳を疑い。記憶、引越し、ぐらりと鈍器で頭を殴られたようなショックに見舞われながら、記憶が戻ったのなら言われていないのは何故と今度は怒りに襲われ、ベランダの窓を勢いよく開けて電話をしていたそのスマホを奪い取り電話も切ってしまい指先を相手の首に当てて無意識に少しずつ力を入れ)
───…はは、鶴丸。なんだ、記憶が戻っていたのか。…向こうでした約束、……忘れたとは言わせん。まさかこのまま逃げるつもりだったとはなあ、心外だ

903:鶴丸国永 2018-06-16 14:18:08

其処までしないと俺も踏ん切りが、───ッ、ぁ、…え、みかづ、っ、ぅ、
(全く気が付かなかった、不意に開いたベランダの窓、立っていたのは今まさに話題に上がっていた男。「鶴さん?」、不思議そうに燭台切に名前呼ばれたと同時に取り上げられたスマホが切られ、怒っている、そんな事は明らかで思わず数歩後退ったが直ぐに距離を詰められ。首に掛かる指先にじわじわと込められる力、次第に増す息苦しさに震え、突然の事に思考が追い付かず)
…っ、う、…ま、って、…か、づき、はな、せ、ッ

904:三日月宗近 2018-06-16 14:32:21

俺には言わないのに燭台切には伝えるんだなあ、…なあ、鶴丸、この手を離したら逃げるだろう。そんなに俺から逃げたいか、
(焦りやら怒りやら、燭台切への嫉妬も溢れ出し混乱した様子で、だが離せと言われてやっと首を絞めていたことに気付いたのか離しはせずとも力を少しずつ抜いて、溢れ出す感情を抑えきれずに今度は怒りどころか悲しさでどうしようもなく泣きそうな表情を浮かべて)
…はは、……そうか、…嫌いなら、嫌いと、言えばいいのに、

905:鶴丸国永 2018-06-16 15:59:11

(手が緩められれば相手から顔を逸らして咳き込み、「逃げる」「嫌い」等好き勝手言われれば鋭い眼光で睨み付け。然し其の表情は自分が思っていたよりもずっと悲しげな、泣き出しそうなもので息を飲めば困った様に眉尻下げて首を横に振って)
ち、ちが…っ、きみの事が嫌いになったわけじゃない、みつ坊には、話した、…っだが!きみのこと嫌いだなんて思った事、一度もない。…ただ、きみとは、一緒には、いれないから、

906:三日月宗近 2018-06-16 16:11:46

…何でだ、何で俺と一緒に居られない。…またお前を失うくらいなら、死んだ方がマシだ
(鋭く睨みつけられてもそれに反応することはなく、濡れた髪が頬に着くと鬱陶しそうにしたが、嫌いではないのに一緒に居られない、なんて自分にとっては到底理解のできない言葉に冗談の色一つなくさらりとそんなことを告げ、首を触っていた手を相手の頬に滑らせてじっとその瞳で見つめ)

907:鶴丸国永 2018-06-16 16:26:32

死…っ、………許さないからな。きみが死ぬ等、絶対に許さない。きみと一緒にいられない理由?簡単だろ。きみは男で人気モデル。俺も男でただの会社員。本丸にいた頃とはそもそもの環境が違う
(相手発言に瞳見開けば次第に其の色が冷たく沈んで行き、頬を滑る手等まるで気にしていないという様に告げ。だから知られたくなかったのに、だから知らない振りをしていたのに。此の儘甘えてしまえたらどんなに楽か、然し其れは許されない事だと震える拳隠し)
…きみみたいな人気モデルが、男が好きで、男と付き合ってる。其れが知れただけで、どれだけ好奇の目に曝されると思う。周りが許す筈がない。少し考えれば分かるだろ、

908:三日月宗近 2018-06-16 16:44:57

…ああ、なら……、隠せばいい。お前が俺の家にずうっといれば、バレる問題などない、だろう?そんなくだらない理由で、お前が離れるのならこんなところに用は無い。鶴が許さなくても死んでやる。
(どれだけ相手が我慢しているかなどつゆ知らず、最終的には完全に思考が酷く歪んだものになっており、それを本人は気付いておらず、作っているわけではなく普段相手に見せる柔らかい笑顔とともに口をからは再度同じような言葉を告げて。髪が濡れているおかげで寒く感じているはずなのに全くそんなことはなく、相手の手をとって部屋に入れば自分の寝室へと連れ込み)

909:鶴丸国永 2018-06-16 16:55:23

…───は…?…、きみ、なに、言って、…ずっとなど、居れるわけ、…ッおい、離せ…!
(隠すなどそんなに上手く行く筈が無い、そう言い返そうとしたか相手の言う「隠す」と自分の思っていた「隠す」が微妙にズレている事を続く言葉で気付き。見慣れた優しい笑顔、然し其の発言は常人には理解し難いもの。冷や汗伝わせ乍口元引き攣らせ、その間に繋がれた手、風呂上がりに外になどいた為か酷く冷たい体温。振り解こうにも力で勝てる訳もなく引かれる儘に寝室に連れ込まれ)

910:三日月宗近 2018-06-16 17:11:22

……おい、そんなに俺が嫌いか?嫌か?…俺はこんなに愛しているのに
(嫌がって振りほどこうとしている姿に、また苛立ちを見せ、寝室のドアを閉じてから相手を壁に押し付け冷たく細い指先で相手のことを触り、怒りに任せた行動に自分のそれすら少しの焦りと嫌気すら指しながら止めることができずに相手のことを見つめて、ゆっくりと瞳を伏せ)

911:鶴丸国永 2018-06-16 17:24:34

…ッい、た、っ、…だ、から、嫌とか、嫌いとか、そんなんじゃ無いって言ってるだろ…!
(寝室に入るなり壁に押し付けられ硬い壁と骨が当たれば痛みに顔歪め、冷たい指が這う中噛み付く様に上記。何故分からない、何故理解しようとしてくれない。自分だって出来るならずっと一緒にいたい。誰にも隣りは譲りたくない。触れる相手の手を払い除けようと身を捩るが見詰める相手の瞳がふと消えれば、張り詰めた息を吐き出すように溜息、前髪をくしゃりと掻きあげ)
……んで、分かんないんだよ…、祝福されるわけないだろ、受け入れられるわけないだろ。…俺は、女じゃない、

912:三日月宗近 2018-06-16 17:36:16

なら!……っ、なら、なんで、…愛してる、って、お前から、聞けない、
(痛みに顔を歪めていることなどいまの自分にとっては些細なこと、そんなことよりも気になるのはもっと他のことで。理解している、今自分が相手を求めたらどうなるのかわかっている、それでも何年も待ち続けて恋い焦がれた相手が自分の手から二度も離れるのは耐えられることではなく、次に開いた瞳は潤み涙で濡れており)
…祝福なんて求めていない。必要ない。…そんなに駄目なら俺が仕事を辞めてしまえばいい

913:鶴丸国永 2018-06-16 23:55:27

…、…んな事、言える訳、な、───ッ
(「愛してる」、その言葉を口にすればもう戻れない事位自分でも分かる。視線逸らし諦めろとでも言いたげな表情で口を開いたが、次に月の浮かぶ瞳を見詰めた時には其の月が湖面に映る其れの様に濡れ、揺らいでおり。泣いている、あの三日月宗近が。美しく皆から羨望の眼差しを受ける完璧な男が。瞳丸くして息を飲めば相手を見詰め、気付けば伸ばした腕で緩く相手を抱き寄せて居り)
……馬鹿。泣くなよ。…泣かせたかったわけじゃない。…きみには、幸せに、なって欲しい。男の俺じゃ、与えられないんだ、

914:三日月宗近 2018-06-17 09:27:06

……鶴が隣にいることが俺の幸せだ、…だから、ずっとここにいればいい。そうすればバレないだろう、…俺の雛?
(抱き締められるとやっと触れてくれたと嬉しそうに顔を綻ばせるがそれも一瞬。自分の幸せを勝手に決められたような感じがして不快だったのか拗ねたような、怒ったような表情でまた先程と同じようなことを言いながら相手の両頬を包み込んで唇を重ね合わせて塞ぎ込み)

915:鶴丸国永 2018-06-17 10:14:04

…だから、…ずっと、此処に居るなんて、出来るはずな、っ、ぅ…ん、ッ
(自分と居る事が幸せ、相手ならそう言ってくれると思っていた。苦笑浮かべたが、其れが許されない事という事くらい分かっている為肯く事はなく。先程から言っている夢物語の様な話に抱きしめる腕をやんわり解けばそう言いかけたが其の途中、唇が重なり合い。重なった瞬間、僅かに腕に押し返す力を込めたと同時に、一瞬だが確かに「嬉しい」と感じてしまい。)

916:三日月宗近 2018-06-19 21:35:35

鶴、…なあ。…ずっといてくれ、ここに。
(少しだけでも相手に押されて嫌がれたことに怒りに任せてこのまま相手をと思ったところで、それでもどうしても相手に乱暴を働くことはできず、優しく触りながら、今度は無理矢理ではなくお願いするかの様に触り)

917:鶴丸国永 2018-06-19 22:00:36

(唇が離れれば堪らず後退ろうとした刹那、今度は懇願する様に優しく触れられ身体が固まり。肯いてしまいたい。そうすればずっとこの生が終わるまで一緒に居られる。甘い誘惑とあの頃とは違う現実に真っ直ぐに相手見詰め、何度も何か言おうと唇震わせ。然しぐっと震える下唇噛み締めたと思えば視線外し詰まる声を押し出して)
……っ、おれ、…も、三日月も、…もう、刀じゃない。人間なんだ。…前にも言ったろ。俺にも生活がある。ずっとなんて、いられない。

レスを書き込む