TOP > なりきり > 攻め様募集

攻め様募集

最終更新 2017/10/09 07:22:13
レス数 43
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス43中:1-20

1:名無しの萌語り 2017/08/19 07:08:16 作成

身寄りがいなくて施設にいた受けを攻めが引き取る設定で攻めをやってくれる方を募集します。


豆ロルは苦手なのである程度ロルが書ける方でお願いします。


気になった方はお声かけ下さい。


質問とかもお気軽にどうぞ。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

25:黒崎律 2017-08-31 18:01:45

ふーん…。


(凄い大所帯だなとなんとはなしに思っていると、ゆっくりと車が走り出す。流れる景色に隣を走る車。自分達が乗っている車は他の車よりも何倍も大きく、たくさん自分の物も買ってくれた相手はきっと、お金持ちで何処かの会社の社長なんだろうと予想を付けては問いかけ)


ハルは…何処かの会社の社長さんなの?

26:中原 晴臣 2017-09-03 21:07:24

んー、社長とは違うなぁ。
なんて言えばいいんだろうな、ここら一帯の経営者?
ああ、あれだ。まぁここら辺の用心棒みてぇなモンだ。街を守ってんだよ。
(直球の疑問に「ヤクザです」とは答えがたく、濁らせて伝えようとするもなかなかまとまらず。口から出たのは何とも飾られた言葉で、周りの部下から笑いが起き「笑うな」と一蹴しながら)

27:黒崎律 2017-09-04 09:56:57

…?


(回りの笑い声に不思議そうな表情を見せるが、素直‘すごい’と思えばそう口にし。今の体勢が少し疲れた様で相手の隣に座り直すと部下の1人が先ほど買ったぬいぐるみを差し出してくれれば‘ありがとう’とそれを受け取り)

…すごい、ハルは偉い人なんだ…。

28:黒崎律 2017-09-10 13:54:02

一応あげますね。

29:中原 晴臣 2017-09-10 22:47:42

すいません。スレを見失っていました。登録していたのに何故か消えており、上げてくださりありがとうございました。不安にさせていたら申し訳ございませんでした。
ーーー


凄くなんかねぇよ。普通だ普通。
(ぬいぐるみを抱く相手が可愛らしく写ったのか頭をわしゃわしゃと撫でてまた暫く外を眺めていれば和風の大きな屋敷が見えてきて躊躇なく車は門を潜り中庭の隅に停車して)

ほら。着いたぞ。新しいお前の家だ。

30:黒崎律 2017-09-10 23:18:37

(わしゃわしゃと撫でられた事でモッサリと盛り上がってしまった髪を撫で付ける様にしていれば、見えて来た屋敷に目を見張り。黒服の1人が扉を開けてくれると‘ありがとう…’と礼を言いつつみいっていて)


わぁ…!すごい…!


―――

いえいえ。上げて正解だったんですね…。催促してるみたいかな…と思ったんですが良かったです…!

31:中原 晴臣 2017-09-13 21:55:05

ここらにしては大所帯の組だからな。
これくらい敷地あって当然だ。コケねぇように着いてこい。
(門までずらりと並んでいる見守りの部下に頭を下げられた道を自然のようにズカズカと進んでいき)
ちょっと挨拶してくるから、お前はその右の部屋に入っとけ
(ようやく家の中へたどり着き靴を脱いではスッと右の大きな和室を指さして)


ーー
上げてくださってありがとうございました。
1週間戻らないと見失ってる可能性があります。
携帯の具合が悪いのか…何であれ私に不備がございましたことを本当に申し訳ないですっ…

32:黒崎律 2017-09-14 05:46:41

(相手の後に着いて車を降りて、目の前に広がる黒服の群れにも驚いてしまう。キョロキョロと物珍しそうにしていれば転ばない様にと注意されてしまい、示唆された部屋に1人で行く様に言われると途端心細くなってしまうが相手に聞き分けの良くない子供だと思われるのが嫌で素直に頷けば靴を脱ぎ隅へと寄せれば示唆された部屋へと向かおうとして)


ん…分かった…。


―――


大丈夫ですよ?では本体はそろそろ引っ込みますので失礼しますね?

33:中原 晴臣 2017-09-14 20:54:29

(別れた後に奥の方にある応接間へと向かい。自分が戻るまでの間、話し相手になってやれと部下に指示をして)


『へぇ。坊ちゃんが今日頭に拾われた方ですかぃ。』
(相手のいる部屋へ入ってきたのはやはり少し人相の悪い部下で必死に怖がらせないように笑顔は作っているもののどこかぎこちない表情で詰め寄り)

34:黒崎律 2017-09-15 05:20:15

…ッ…!?

(部屋へと入った途端、いきなり扉が開いたのでびっくりとして振り向いて。どこかぎこちない笑みを作る男に警戒心が沸くが、先ほどの相手との会話を思い出しすと目の前の男も相手の家族なのかと思えば無下には出来ず、ただ頷いてみせて)


う、…うん…。

35:中原 晴臣 2017-09-15 21:35:29

『坊ちゃん、お名前は?』
(怖がられ沈黙が続くかもしれないと少々恐怖に感じていたが以外にも会話を続けてくれる様子に内心ホッとして、会話を続けようと軽く質問を始め)

36:黒崎律 2017-09-15 22:08:10

り…つ、黒崎律…。


(一生懸命にこちらへと話しかけてくる男の様子に、自分と同じようにただ、話しが上手くないだけかもしれないと感じれば、まだ警戒は溶けないものの、こちらからも会話を広げる様に繋げてみて)


おじさんは…ハルの家族なの?

37:中原 晴臣 2017-09-16 00:09:46

『そんじゃ律坊ちゃんとお呼びしやしょう。…家族。また懐かしい響きだァ。そうですねぇ。頭がそう言うのならその肩書きに甘えちまうが、頭が親父みたいなもんです。』

(テーブルの上の急須を取り慣れた手つきで相手に茶を入れ手前へと出しながら、今度は相手からの質問に、少し心を開いてくれたのかと頬を綻ばせて答え)

38:黒崎律 2017-09-16 05:54:09

(‘ありがと’と湯飲みを受け取りつつ、一口口へと含む。少し温い気がしたが猫舌の自分にはちょうど良い位で。湯飲みを両手で包みつつ、男へと視線を向けては続けて相手の事を問いかけてみて)


ハルは…どんな人?小さい頃のハルはどんな子供だったの?

39:中原 晴臣 2017-09-20 07:28:04

『そうですねぇ。
頭は昔から弱いものにとても優しい方だった。
通ってらした学校にね、いじめられてる子がいたら助けてやって、それで怪我して帰って来たならただ、転んだだけ、と。とても格好の良い方でした。』
(晴臣より何歳も年上の部下なので幼少期を知っており少し懐かしげな表情を浮かべて思い出すように話を続けていれば障子が開いて晴臣が戻ってきて)

何を、話してるんだ。

40:黒崎律 2017-09-22 05:44:14

(男の話へと耳を傾けいれば今の自分と重なって聞こえて来る。施設は特別辛いところでもなかったし、虐められていた訳でもなかったが、ぽっかりと胸に風穴が空いてるみたいでどこか寂しかったのは事実で。相手なら自分の寂しさを埋めてくれそうな気がして少しだけ胸が温かく感じていれば相手の声に振り返って視線を向けて、相手も腰掛けるだろうと少し連れて隣を空かせつつ問いかけに答え)


…ハルの…小さい頃の話しを…聞いてた…。

41:中原 晴臣 2017-09-24 14:15:58

…つまらないことを律に吹き込むな
(はぁ、とため息をついた後に睨むように部下を見れば相手の開けたスペースに腰を下ろし、眉を下げて相手の方をちらりと見て)
俺の昔話なんて楽しくないだろう。

42:黒崎律 2017-09-27 08:38:50

(‘そんな事ない…’と首を振るがあまり自分の事を話すのに乗り気ではない相手の様子にこれ以上聞く事は止めにして。お茶を飲み終えてしまえば相手もお茶を飲むだろうかと急須に手を伸ばしつつ問いかけて)


ハル、お茶…?

43:中原 晴臣 2017-09-30 21:34:46

(少し苛立ったような言い方をしたことを気にし出し、別に相手に怒っている訳では無いのだと伝えたいが曖昧な雰囲気にそのまま飲まれてしまい考えていれば相手から茶を飲むかと聞かれ、まずはそちらに対して答えてしまおうと応答し)

あ、ああ。もらおうかな。

44:名無しの萌語り 2017-10-09 07:22:13

リアルの関係でこちらに来るのが難しくなりました。こちらの募集だったのに申し訳ないのですが打ち切りとさせて下さい…、すみません。

レスを書き込む