TOP > なりきり > Hello!! HEROs!!

Hello!! HEROs!!

最終更新 2017/09/05 12:49:39
レス数 4
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス4中:1-4

1:ヒーロー 2017/08/26 21:06:51 作成

とある場所でばったり出会った協力者さんと伝説の傭兵サマ待ち。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:傭兵 2017-08-28 01:10:58

邪魔するぜー…っと。なぁんかフワッフワマシュマロボディのヒーローさんだかが俺を探してるってんで来たんだが…此処で合ってるっぽいな。
お前さんあれだろ、最近巷を賑わす正義の味方とやらだろ。一体何が悲しくてこんなオッサン探す羽目になってんだか知らねぇが、俺は金さえ出せば何でもやってやる良心的な人間だ。報酬によってはこれからも元気に息してられるぜ。良かったなマシュマロちゃん。
…それで、だ。俺なんぞを呼び出さなきゃならねぇ崖っぷちヒーローさんは何をご所望かな?まずは話を聞こうか。

3:ヒーロー 2017-08-28 12:13:04

…気のせいかな、この街で人探ししてるヒーローと言えば僕の事しかないけど…今さっきマシュマロボディーって聞こえなかった?
君は……オッサンって言うには程遠い顔…のくせして喋り方はくさいオッサンな君は間違いない!僕の探してる傭兵サマだ!…うーん、多分ね。
そうだな…君を探してた理由ってのはティータイムよろしくワイドショーで賑わしてるあの、強盗立てこもり事件の事さ。早く言ってしまえば、アイツらを倒すのに協力してくれ。君の力が無きゃ倒せない。金はいくらでも払おう。…君がその傭兵だと本当に言うのなら、ね。君が僕の探してる人だってこの目で確認したい。履歴書書いて僕を納得させてくれ。

4:傭兵 2017-09-03 00:01:24

悪い、すっかり遅くなった。新しい依頼が入っちまってな。これがなかなか面倒だったんだが…言い訳はこの辺にしとくか。兎に角連絡も入れられずに済まなかった。履歴書は提出しておく。俺が本当にお前さんが捜してる傭兵かどうか、その目で確かめろ。


Name:Gray・Dixon(グレイ・ディクソン)
Age:52歳(見た目:20代後半)

Character:脱力感、倦怠感、虚無感で性格の半分が説明できよう人柄。何処か厭世的なところもあり、そもそも人があまり好きではない。その代わり動物を全面的に擁護する傾向がある。基本的に自分勝手で怖いもの知らず。頭はキレるが考え事が嫌いなので無鉄砲な行動が目立つ。性格の残り半分は快楽主義者。曰く、“人の快楽はスリルと性欲と破壊欲でできている”。唯一生き生きとする瞬間が人間を甚振っている時だったり、人工物を破壊している時だったり、将又性欲を 満たしている時だったり。全ての欲を満たすのは莫大な金が必要不可欠で、金も得られれば欲求も満たされる傭兵は正に天職。

Figure:艶のある濃いブラウンの髪。緩いウェーブを描いて毛先が肩につく程度の長さがあり、襟足は横髪よりも長め。つり気味でシャープな眉に彫りの深い二重瞼。ヘーゼルの瞳に涙袋が特徴的で、上睫毛は目立たないものの下睫毛が長い。目尻は垂れているが鋭い目をしている。然して特徴の無い鼻にふっくらとした下唇。口元からは舌先に付けたシルバーのピアスが覗く。身長182cm。引き締まった体には豊かな筋肉を蓄えているものの、素早さを奪う程の重量は無く身体作りには気を遣っている。首の後ろには控えめながら聖母を模した禍々しい刺青が入っている。普段はパーカ ーや細身のパンツ、ミリタリーブーツと目立たない格好で過ごしているが、受けた依頼が人を殺める事を目的としている場合はスーツに革靴が常。いつも血に塗れてしまうのでかなりの頻度で仕立て直している。贔屓にしている相手が居り、特殊素材でできたスーツは類稀な伸縮性、耐熱性等あらゆる面で優れているらしい。全身に隠した拳銃の形が浮き上がらないのも性能の一つ。

Ability:驚異的な回復能力。身体を吹っ飛ばされようと切り刻まれようとミキサーで液状にされようと、地球上に細胞の一つでも存在していれば再生する。所謂ほぼ不老不死状態だが、痛覚はあり、その上直ぐ様回復するわけではないため、身体に欠損が生じれば大変なダメージになるし弱点にもなり得る。拳銃を扱う腕前は一級品。

Others:生まれつき驚異的な治癒能力を持っており、随分と長い間実験施設に居た。隙を見て脱出を図る際建物ごと吹っ飛ばし、結果様々な医薬品やら怪しげな薬を浴びる事となり、気付くと外見が若返っていたのだとか。

5:ヒーロー 2017-09-05 12:49:39

Name:クリストファー・レインズ
Sub Name:スレイヤー(スゲーヤツ)
Age:19歳
Appearance(normal ver.):
身長178cm、標準体型。筋肉が腕や脚に見て分かる程度についているものの、骨格自体がゴツくないため迫力のある体つきではない。腹筋はうっすら割れており上半身は底辺短めの逆三角形型で悪くはないプロポーション。
収穫前の小麦畑のように輝く金色の髪はハリのある直毛。耳辺りまで伸びており眉にかかる程度に伸ばした前髪は後ろにワックスで流しており普段は額が露になっている。
鼻筋が通り目鼻立ちのくっきりとした二枚目。細めの一の字眉と目尻がつった二重の双眸の距離が狭く堅物そうな印象を与え、実際のところその印象通りでギャップの欠片もない。瞳の色は濃いエメラルドグリーンで睫毛が長い。
服装はラフな格好が多く、シンプルな色つきTシャツにジーンズがデフォ。

Appearance(HERO ver.):
赤を基調とした掌から首、臀部に至るまで身体に密着したヒーロースーツに両脇腹と腕に白色のライン、アクセントに首には黄色のラインが施されている。ヒーローマスクも同じように赤を基調としたもので、目の辺りは白く、黒の縁取りがされている。とにかく外にいると目立ち、パトロールすると良い防犯になるがカッコ良さは皆無の微ダサスーツ。本人的には「アニメのヒーローみたいでカッコいいだろ?」
電話やメール、カメラ、時刻表示、道案内といった基礎的な機能に加えてその他諸々の機能が取り付けられた、国支給の自分専用のウェアラブル端末を左腕に着けている。端末内には独自プログラミングされたAIが埋め込まれており、会話も可能。拳銃やナイフといった武器は一切所持しておらず、武器兼食料(おやつ率高め)が詰め込まれた小さなポーチを腰につけたベルトに取り付けているのみ。あとは専ら現地調達で済ませているため身軽。

Character:
本来生真面目で責任感や正義感の強いちょっぴり表情に乏しい、勇敢なごく普通の堅物男。冷静に突っ込みをいれたりお巫山戯が過ぎる仲間たちの諌め役に回ったりと何かと苦労性。地頭は悪くはないものの、若干趣味のセンスが悪い。
ヒーローマスクを被った途端に人が変わったように、底抜けに明るい上にオーバーリアクション、茶目っ気たっぷりな毒舌を展開する。大雑把で変なところで楽観視するところがあり、危険極まる状況に陥っても大丈夫大丈夫と謎の説得力で強引に乗り切る。
マスクを被ることで日常無意識に抑えていた潜在的な性格が露出しているらしく、一種の二重人格だが、ヒーロー時の自分も一般人の自分も記憶を共有していて一つの自我の元構成されている。
できる限り犯人を殺めることなく捕獲する事を主としており、あまり血を見るのは得意ではない。

Ability:
その場にある物体を分子レベルにまで分解、結合させ、銃弾のように硬化させたりスライムのように軟化させたりと、物体の最大限のポテンシャルを引き出すことが可能であり、自由自在に物を思うがままの別の物へと変化させることができる。
自らの目で見たものなら再現が可能。裏を返せば知らないものや想像で作られたものはお察しのクオリティー。

Others:
能力は生まれながらにして身に付いていた特殊人間。兄弟はおらず、両親は既に他界。
現在特待生で大学に通う大学生。
国の人間に自分の能力をある事をきっかけに知られ、ヒーローになれると上手いこと言われスカウトされた。バイト感覚の二つ返事で快諾して今に至る。
運転免許は取りたてで運転技術は赤ちゃんレベル。

レスを書き込む