TOP > なりきり > 華の香りに狂わされ ( 868さま専用 )

華の香りに狂わされ ( 868さま専用 )

最終更新 2017/09/08 05:18:22
レス数 8
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス8中:1-8

1:864の者です 2017/09/06 23:33:48 作成

少子化が進み、人類は再多人数を数えた年の半分程にまで減少した。
そうすると、生物とは不思議なもので、絶滅を避けるかのように一部の人類は身体が進化した。一部の男性の体が、「妊娠のできる体」になったのだ。
しかしそれでも人類は減少する。幾ら法律を整理しようと、同性愛に偏見の残る地域の多い中、男性同士では中々カップルが成立する事も子供が産まれることも無かったからだ。
すると、更に体は進化が進む。子を孕む事のできる男性の体からは、男性のみが感じることのできる甘い香りが発せられるようになった。その香りは女性には無臭に感じ、甘い香りは男性を狂わせる。
人類の滅亡を防ぐ為に進化した体は、皮肉な事に性犯罪を誘発する事になり、多くの男性の心を壊していく。子供を産むことのできる男性は「孕男(ゆうなん)」と呼ばれ、女性からは気持ち悪がられ、男性からは性の対象として見られ視線に怯えて生活する。社内で性犯罪が起こっては困ると就職もままならず路頭に迷う者、性犯罪に巻き込まれ心を病む者…。

────

そんな世界で孕男として生まれた貴C。
心に傷を負い苦しみの中で当Cと出会い…という感じの話をやりたいと思います

募集は受け(孕男側)です。

ストーリー : 性描写 = 6 : 4 ほどで考えています。
お相手様は高校生を除く18際以上の方に限らせていただきます。
最低でも1日に1回は顔を出せる方を優遇いたします。

また、ストーリー上、モブ×貴C描写が含まれます(モブはこちらが回します)。
また、場合によっては妊娠、出産などの展開に動くこともありますので苦手な方はご注意ください

【孕男について設定】
・男性と性交渉を行うことで子を孕むことが出来る。
・性別的には女性に近い部分もあり、顔付きが童顔、もしくは中性的、女性的であったり、低身長、筋肉が付きにくく細身であるなど特徴はあるが、男性としての面も強く持つため生活や育ち方により男性的に育つ事もある。
・全身から甘い香りを発し(女性には感じ取れない)、その香りは一般男性を狂わせる。香りは年齢を重ねるにつれ強くなり、13歳程で周りを狂わすほど強くなり25歳をピークとし徐々に弱くなる。
・香水などをつけても匂い自体は本能に訴えかけるもののため消すことは出来ない。
・匂いの強さに関わらず生涯子供を産むことができる。
・遺伝性ではない
・「孕男」は差別用語であり、法律上では別の表現がされているが孕男という言葉が一般的になりすぎてテレビなどでもそちらの言葉が使われることが多い。
・男性として、女性と性交渉をしても子供は産まれる。


【当Cプロフ】
名前:古本 佑翔(ふるもと ゆうと)
年齢:24
身長:181

容姿:耳の辺りまで切り揃えた黒髪と切れ長の目、薄い唇。顔からの第一印象では冷たい人間と取られがち。服装はシンプルなものやモノクロのものを好み、アクセなどは付けない。

性格、その他備考:普通の会社の普通のサラリーマンをしている。父親に育てられ、家を出る時に母親が男(孕男)であったことを聞く。そのため孕男に大きな偏見は無いものの、遺伝で無くて良かったと安心するほどには関わりたくないと思っている。孕男から産まれたとバレれば偏見の目を向けられると思っているため、人を心の内に入れることはあまり無い。ただ、一度信頼するとその人間にはとことん甘くなる。
会社の帰り、路地裏にて傷付いた貴Cに出会う。最初は面倒な事になったと思いながらも次第に貴Cの人柄に惹かれる。


ロルテ:

…何だあれ。…人?
(仕事の帰り道、普段より遅くなり足早に家に向かっていたところ細い路地に蹲る人の姿を見留め思わず立ち止まり。こんな時間に身を隠すように蹲る相手を見れば面倒事だろうなとは思うものの見付けてしまったからには放ってはおけないかと盛大に溜息を吐けば“おいお前、こんな所でどう……”と声をかけようとしたところで鼻腔を擽る独特の甘い香りに思わず鼻を抑え)
…っ…お前、まさか…孕男、か…?


お相手を希望してくださる方は簡易プロフィールとロルテをお願いします
また、貴Cが蹲っていた理由は任せます
極度の病んでいるキャラ、救いようのない闇などはお控えください。
また、行為目的はおやめください。
かなり好き嫌いの分かれる内容であり、お相手を希望してくださる方が現れるかも分からないので気長に待とうと思います
良縁を願い待機させていただきます
質問などでもお気軽にお声かけくださいませ
それでは、スペース感謝致します

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:ハチロクハチ 2017-09-07 02:01:06

顔出しが遅くなり申し訳ありません、募集板で挙手した868番の者です。
あちらで提出したプロフをきちんと形にして参りました。萎えや直すべき所などありましたらご指摘はお願いします。


【プロフ】
名前:成田蓮 (なりた れん)
年齢:21歳
身長:176cm
容姿:黒髪をショートボブに切り揃えており、後ろは項が出る程、前髪は顔を隠すように目元に少し掛かるくらいの長さ。切れ長で垂れ目がちの目に野暮ったい黒縁メガネを掛けており、それも顔を隠す要因。それのお陰で野暮ったいと手を出されないことも少なからずあり、効果はある様子。髪を上げた素顔は儚げな美人、と言った風。身体は一般的な程度の細身だが、値踏みされる様な視線を気にしてかゆったりとした、体のラインが見えない服を好む。色はグレーや紺色など、地味なもの。
性格:基本的に大人しく静か。だが決してしおらしい性格ではなく、やられた分はきっちりやり返すし、自分の意思をしっかり持っている。大人らしいが負けず嫌いで子供っぽい面もある。普段気を張りなるべく人を信用しないように務めているため、1度心を開くと遠慮なく、気まぐれに甘えに行く。
備考:職業は図書館の司書。職場はほぼ女性が占め、性より本が好きと言う奇特な人間も居るために今の所同僚とのトラブルは無い。が、図書館に訪れる人間とのトラブルは度々ある。なんとか対処をしようと最近は1度乗った振りをして人気のないところに連れ出し、痴漢撃退スプレーや股間を蹴る等して逃げるという手段を覚えた。中学の頃1度信頼していた教師に無理矢理されて以来、そういった行為に嫌悪感を覚え、逃げ回っている。……が、最近そういった諸々にも疲れてきてしまった様。

3:864の者です 2017-09-07 03:14:40

詳しいプロフありがとうございます!
本当に素晴らしい息子様で修正は特にありません

868様はこちらのプロフへの修正希望やその他要望や質問等ありますか?

4:ハチロクハチ 2017-09-07 10:45:04

お褒めの言葉ありがとうございます、嬉しいです!

こちらとしましては俺様キャラ、元気っ子以外であれば大体のものは美味しくムッシャアといけますので、そちらのC様に関しては特に言うことはございません。
あと質問なのですが…、まかり間違っても妊娠しないよう、当Cは避妊薬等飲んでいる設定にしようかと思ったのですが、果たして孕男はそういったものが効くのか、という点が気になりまして。

他の世界観の話を持ち出して申し訳ないのですが、かの有名なオメガバースなんかはフェロモンを抑制する薬、なんてのもありますし、ある程度のラインまで匂いを抑える薬、なんてのもあるのかなー…、と。

5:864の者です 2017-09-07 21:43:36

了解致しました!
そうですね…考えた事がありませんでしたが、一般的に女性が飲む薬は効かないけれどそれより少し高価な孕男専用の避妊薬は効果がある、という感じでいかがでしょう?

こんな設定の話を考えておいて何を言っているんだと言われそうですがオメガバースにあまり耐性がなく設定もやんわりとしか理解していないので申し訳ないですが(汗) そちらの匂いを弱める薬も高価な上に定期的に服用しなければならない、という形で考えています

6:ハチロクハチ 2017-09-07 22:23:29

お答え下さりありがとうございます!!
概ね想像していた通りな様でほっとしました…。っと、オメガバースに耐性ありませんでしたか……、それは申し訳ない。まぁ、大体の薬の概要を伝えたかっただけなのでどうか気にせず…。

では、当Cは避妊薬は常時飲んでいるものの、流石に金銭的な問題で匂いの抑制薬までは手が届かず、時折買えた時に飲む程度。効果も薄く、充分に人を煽る匂いは出てしまっている、と言う感じでどうでしょうか。

7:864の者です 2017-09-08 00:32:42

いえ! 耐性がないと言っても地雷という程ではないので大丈夫ですのでお気になさらず!!

はい、それで大丈夫です!

8:成田蓮 2017-09-08 01:13:18

他に話し合うことが無いようならばロルテからやり取りを始めたく思うのですが、どうでしょう。一応あちらでも記載していたロルテストをこちらにも置いておきますね。



…だったらどうする…、あんたも俺を犯そうとするの?
(いつもの帰り道、人気のない通りを歩いていると、不意に腕を掴まれ傍の路地へと引っ張り込まれて。強引に服を脱がそうとする手に「またか」と。いつも通り、嫌悪感に耐えつつ口元に笑みを浮かべ、耳元で甘い言葉を。相手の動きが一瞬にぶった所で勢いよく股間を蹴り上げてその場から逃げ出して。入り組んだ路地裏を、後ろから響く重い足音。捕まったら今度こそ手酷く犯されるのは目に見えている。強い恐怖を覚えながらも只管走り。少し明るい通りが見え、足音も無くなった頃。やっと立ち止まるとへなへなとその場に蹲って。暫くそうしていると、ふと頭上から降ってきた男の声。動揺した風に孕男かと問われれば、あぁ、と諦めたような声が漏れて。どこまでもその性質は付いてくる、疲れてしまった。ならもういっそ…。相手を見上げると乾いた笑いを漏らし、こういった行為に慣れた様な言葉を吐きつつわかりやすく誘って見せて)
……いいよ、あんたになら。好きにして

9:古本 佑翔 2017-09-08 05:18:22

了解致しました、それではロルテの続きから始めたいと思います

────

……やめろ
(周りと同じ、という言葉に不快感を顕にするように隠すつもりもなく眉根を寄せて。自分の母親が孕男であった事から周りとは意識は違うつもりであり、それを同じだと言われれば違うと怒り出しそうになるのをぐっと堪えやめろ、と一言発し。しかし月明かりに照らされた相手の顔には乾いた笑い顔が張り付いていて。それを見れば先程までの怒りが静まり、形容しようのない感情が生まれ、目を細めて相手を見て。香った匂いに思わず鼻を抑えたもののゆっくり手を下ろし、立てと言うかのように手を差し伸べ)
…自分を安売りするな

レスを書き込む