TOP > なりきり > 【刀剣】柄まで愛してる(非募集)

【刀剣】柄まで愛してる(非募集)

最終更新 2018/06/25 01:16:12
レス数 188
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス188中:1-20

1:薬研藤四郎 2017/09/22 00:39:06 作成

キャラ口調で失礼するぜ?俺っちは薬研藤四郎。
ゆる募集とやらで声をかけてくれた大将…待ってるぜ。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

170:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-05-28 22:35:00

そこまで喜んでくれるとなりゃ、もっと頑張らねぇとな…
(そうこうしている内に、2回戦目が発表されて、先程話に出ていた分霊のいる本丸相手で、極の自分の分霊だけでなく、打刀や脇差なども勢揃いしており)

次は……言った側から奴さんのいる本丸か…
しかも、極の旦那達まで揃えてやがる……どうするよ、大将。
大将がそれでも行けと言うなら、俺っち達はどんな事があっても行くぜ?
自分達にとってもいい経験になるしな…

171:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-05-28 23:17:23

ははっ、頼もしいな。
(ポンと肩に手を置くと二回戦目の合図に対戦相手を確認し、あの極がいる所かと面子を見れば相手が言うように極の刀達が揃っているようで、すごいなぁと感心すると同時に自分も頑張らなくてはと拳を握り)
……あぁ、すごいね。俺は…相手が極だからって物怖じしたくはない、けど…戦うのは君達だ。だから無理強いはしない。………皆、どうする?

172:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-05-30 17:39:24

俺っち達も相手が極だろうが、敵を目の前に逃げるなんざ出来ないね。
持ちうる限りの全力でぶつかってくるさ…
(他の刀剣達も口々に行かせてほしいと言い、闘志を高めていく。相手は自分達よりもレベルが上なため、全員の意見が揃ったところで作戦を練ることになり、最善の方法を選ぶと同時に開始の合図が鳴る。自分が先陣を切って相手の陣形崩しをし、ちょこまかと短刀の得意分野で相手を翻弄していくも、やはり格上相手のため自分は中傷をおってしまうが、ギリギリの所で大太刀と共に連続の会心の一撃で何とか勝って)

173:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-05-30 22:46:12

うん、皆すごいな。よーし、任せた。相手の胸を借りる感じで、やれるだけやって来い!
(さすがウチの子達と腕を組みながら頷くと、それぞれの背中をポンと叩きながら送り出し。動き回る刀達を見てはハラハラして見守り、中傷を負うと目を見開き思わず駆け出しそうになりながらも何とか終わりまで見守って。勝つ事が出来ると一気に体の力が抜けてその場へペタリと座ってしまい)

174:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-05-31 00:11:34

おい!大将……大丈夫か?顔色…悪いぞ?
(演練2回戦目が終わり、戦場から離れれば自然と傷は治り、急いで相手の元へ迎えば座り込む姿が見え、駆け寄って)

175:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-05-31 07:49:37

あ……あぁ、大丈夫、大丈夫。安心したら脱力しちゃって。気合い入れ直すつもりで、顔でも洗って来ようかな…。
(演練が終わると駆け寄ってきた相手に苦笑浮かべながら立ち上がり。傷が治るのは分かっていても、やはり心臓に良くないなぁと思いながら、そう言えばと先程まで演練が行われていた場所へ視線を向けて)
何とも無かった?さっき嫌な視線がって言ってたけど…。

176:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-06-04 23:37:40

それならいいんだが…大将はいつも演練の時と言っちゃ、驚いて腰抜かすって、いち兄から聞いちゃいたが…そこまでとはな。心配かけてすまねぇ、大将…
厠へ行くなら俺も護衛がてら、ついて行っていいか?
あー…まぁ、な。あちらさんの大将はなんて事ないんだが…大将、帰ったら伝えるのでもいいか?
(他の男子達の手前、なかなか言いづらそうに濁しながら、相手と共に次の対戦までの休憩時間に厠へと向かって)

177:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-06-05 21:52:32

え…?うわぁ、そんな事言ってたの?俺すごくカッコ悪いじゃないか…。
(そんな恥ずかしい事は教えなくて良いのにと、眉を寄せてブツブツ呟いては護衛と称してついてきてくれる相手に心配性だなぁと笑って。帰ってから話すと聞くと、わかったと頷いてその場は流しておく事にし、厠に着けばバシャバシャと顔を洗い)
ぷはぁ、よし…もう大丈夫。心配させてごめんね、薬研君。

178:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-06-05 22:24:27

それだけ俺っち達を大切にしてくれてるって事だろ?
恥ずかしがる事はないと思うがなぁ…
(いち兄もそう言ってたぜ?と言いながら、フッと思わず笑みをこぼし、フォローして厠で自分も用を済ませると隣で手を清めて)
いや……ようやく普段の大将らしい顔つきになったな。
そろそろ行かねぇと…次の対戦相手が出てる頃だろうしな。

179:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-06-08 14:25:27

でも、腰抜けちゃうとかカッコ悪い…。
(自分を気遣いフォローしてくれる相手に対してやはり不甲斐なく思ってしまうも、これでは先程までと変わらないと思い直せば、両頬を軽く手でパシッと叩いて気合を入れ直し。)
ん、君達も頑張ってるんだから、俺もしっかりしないとね。頼りにしてるよ。

180:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-06-08 22:17:18

おう!それじゃ、残りの演練頑張ってくるとするか…
誰一人大将が泣くような怪我はしないように、なるべく頑張ってくるぜ。心配症な大将が、笑って出迎えられるようにな?
(仲間と合流すると3戦目の相手の元へと向かい、同じ位のレベルの者達と接戦をしながら、順調に残りの演練をこなしていく。結果は軽傷のまま、自分も含めて仲間たちが一振ずつ誉を取って)

さて、演練はこれで終わりだな…大将、1度本丸に戻るか?

181:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-06-10 14:23:37

あぁ、頑張って!
(笑顔で手を振りながら見送ると、次々と演練を終えていくのを見つめて。皆が誉をとると誇らしげに拍手をしながら出迎えて、特に酷い怪我もなく終われたことに安心すると、お疲れ様と頭を下げ)
うん、皆凄かった!俺の自慢の刀達だ。…そうだな、1度戻って休憩したらどうだ?遊ぶのはそれからでも良いだろう。

182:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-06-15 00:03:50

そうだな、大将もずっと緊張しっぱなしだったみたいだったようだし…ここは一旦帰って休むとしようや。
(ふと別本丸の自分の姿が思い浮かんだものの、今は相手と帰ることだけを考えて頭を振り、本丸へと戻っていき)

大将、お茶入れてくるから部屋で待っててくれや。
弟達や他の短刀達にも声掛けてくるついでにな…
(到着すると弟達や他の短刀へ声掛けながら、休憩用のお茶を入れてくる旨を伝えて)

183:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-06-15 13:41:35

あはは…。まぁ、心配ないって分かっててもやっぱり緊張しちゃうんだよね。
(苦笑しながら言いつつも、頭を振る相手を不思議そうに眺め。しかし、本丸に戻ればお茶を用意してくれるという気遣いに感謝し部屋に向かい。楽なジャージに着替えようかなと思いながらも、相手の瞳に似た色の着物を脱ぐのは少し勿体ないかなと暫くそのままいることにして座って相手を待ち)

184:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-06-15 17:13:01

大将、入るぞ。
(光忠から主と自分の分のお茶と、演練お疲れ様という声と共にお茶請けをもらい、お盆に乗せたまま相手の部屋へ向かう。部屋の前に来ると一声かけて、襖を開け)

大将…あとで動くのに、その格好じゃ動き辛いんじゃないか?
(襖を開ければ、先程と同じ姿の相手に不思議そうに訊ねながら部屋の中へと入って)

185:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-06-15 23:06:28

あぁ、どうぞ。
(部屋へと招き入れれば着物の事を言われ、分かってないなぁと少し拗ねたように呟くと隣に座るように促しながら、着替えずにあた理由を述べて)
これ、薬研君の瞳の色に似てるだろ?だから、すぐに脱ぐのが惜しくてさ。……あぁ、そうだ。演練場で何が気になってたんだい?

186:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-06-21 00:13:25

そういうことか……ったく、そういう所が可愛いんだよ…
いや…俺の気のせいであって欲しいとは思ったんだがな。
あの極になった俺のいた本丸の連中いただろう?そこからなんだか嫌な気配を感じてな…負の気配というのか…
闇落ちもしくは、呪詛の類の気配がしたんだ。
(相手の着替えずにいたという理由が、あまりに自分を喜ばせる内容だったため、照れた顔を見せないように口元を腕で覆い、ぼそっと呟く。相手から演練中の気になったことを訊ねられると、闇落ちに似た嫌な気配がしたと素直に報告して)

187:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-06-21 01:30:42

あ、照れてる?
(口元を隠す仕草にニヤニヤしながら顔を覗き込もうとして。後で着替えようといつものようにジャージを用意しては、短刀達と何をして遊ぼうかと考え、相手からの気になる事を聞くと急に真面目な顔になり向かい合って座り)
そうだったのか。俺少ししか接しなかったから気づけなかった…。それなら、助けてあげなきゃな。俺に出来ることがあれば…だけど。

188:薬研藤四郎◆eKtF6OrW.Q 2018-06-24 19:38:35

あとで覚えてろよ?大将……
(されるばかりは性にあわないため、ふいと顔を背けながら呟く。しかし話題が先程の話になると、再び相手の方を向き直って)

いや、多分だが大将が行くと…向こうの刀剣達に取り込まれる恐れもある。何より向こうの俺が、大将の霊力に惹かれている様子だったから……欲しているような…そんな顔だった。今回、もし政府から要請があったとしても…青江の旦那や石切丸の旦那、髭切の旦那みたいな退魔に強そうなやつを連れていった方がいいと思うぜ?

189:響夜◆2tMR6gjR4c 2018-06-25 01:16:12

ふふ、そうだねぇ。
(顔を背ける相手に対して楽しげに笑いながら答えると、件の本丸に対しての相手の言葉にふむ、と小さく頷いては忠告には従おうと思い)
そうか…、でも審神者として放ってはおけないし。もし政府からの要請があればまず石切丸さんに声をかけてみるよ。

レスを書き込む