TOP > なりきり > 僕の可愛い鬼嫁【非募集】

僕の可愛い鬼嫁【非募集】

最終更新 2018/10/10 22:54:56
レス数 161
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス161中:1-20

1:白澤 2017/09/23 23:02:45 作成

さてと、新居も完成。
「ありがとうございます、ダーリン」なんて言って熱~いキスのお礼してくれちゃうんだろうなぁ。……ヤバイヤバイ、興奮したら鼻血が…(((

ゆる募で知り合った鬼灯専用。これから宜しくね!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

143:鬼灯 2018-02-16 19:38:12

…鬼灯ですから。
(相手が離れた事で一先ずは落ち着きを取り戻すと小さく息を吐いて、常と変わらぬ顔色にて自身の名に入る鬼と言う字を改めて紡ぎ。髪を撫でる暖かい手を掴むと、勝手にそれを支えにして上体を起こし、此方へ少し傾いた相手の体へ身を寄せ間近に迫る顔を見詰めながら今言える精一杯の素直な気持ち口にし)
でも、貴方のせいで鬼にそぐわぬ感情も抱いたのは事実です。


ーーーー

……おや?何故そんな面白い格好をしているんですか?折角用意してやったチョコも受け取らずに…この駄神獣が。(ケーキに顔突っ込む相手の側に歩み寄り眺めて)

今なら、人型であっても抱擁の一つぐらいしたい気分だったのですが。(ちら)

144:白澤 2018-02-17 19:45:35

そうだったね。鬼灯…今のお前にはぴったりだ。
(触れていた手を取り立ち上がった相手から、きっと今言える精一杯の想いを伝えてくれるのを聞くと愛しい気持ちを全て込めて名前を呼び一瞬触れるだけのキスを鼻先へ落とし。然し相手の心にある素直な気持ちが隠れていることは分かっているため、鬼灯の花言葉でもある『偽り』を用いて意味深に呟き。)
……ねぇ、お前に触れてもいいかな。

ーーーーー

何でお前は普通に渡せな………、鬼灯だ♡好き好きー、我爱你♡(ケーキに仕込んだ惚れ薬テキメン←)

へ? なんだよそう言うことなら早く言ってよね~(人型に戻り)

145:鬼灯 2018-02-18 00:48:48

…私は、鬼ですよ。そう聞かれて素直に頷くと思いますか?
(鼻先に落とされる口付けも、以前から交わす抱擁や触れ合いも他の客とは違い全く嫌悪感なく、寧ろもっと触れ合っていたいとすら思える其れを求められると僅かに頬が上気するのを感じて。言葉は天邪鬼を貫くも、先程起き上がる際に握った相手の手を己の頬へと添えさせ暗に触れる事を許すようにし)


ーーーー

……貴方、ケーキに何か入れてましたね?(相手の様子に鬼の形相をして←)

単純って貴方のためにある言葉ですよね。さて、天国に帰して差しあげます。(人型戻った瞬間に金棒振りかぶってスイング)

146:白澤 2018-02-18 23:09:50

ははは、それもそうだ……ね。
(触れてもいいかとの問いに相手らしい言葉と、それに反する挑発するような態度に口角を揚げて笑み愛しいげに頬を撫でた後にその手を後頭部へ滑らせそのまま引き寄せ唇を奪い。これまでの触れ合うだけのものではなく、薄い唇を食らうようにしキスを交わし舌で抉じ開け)

ーーーー

えー、なぁんにも入れてないよ?ほーづきが素直になれる魔法をかけただけ(ウインク♡)

くそ、やっぱり………ーーーー!(自然と獣化し空の彼方に消えて)

147:鬼灯 2018-02-19 21:19:34

ん、ンっ…!
(ただ頬を撫でるだけの行為にも相手からの気持ちは伝わって来るのか瞳細めてされるままその場に留まり、口付け受けて。然し、今までと違った奪うような口付けには慣れて居ないのも有り押され気味に舌の侵入を許して、相手の服を握り締め。何度と早鐘を打った心臓も更に速度を増すようで自分自身の感情に困惑さえして)


ーーーー

何が魔法だ。変な薬入れただろ、このろくでなし色魔。もう、このチョコは大王にあげることにします。(チョコ没収)

…これで平和が戻りますね(ふぅ)

148:白澤 2018-02-24 16:07:26

鬼灯ー……ごめんね、もうちょっと待ってて欲しい。
最近は待たせてばっかだな、ほんとごめん。

帰ったらパフェでも月饅頭でもなんでもご馳走するから!

大好きだよ、鬼灯。

149:鬼灯 2018-02-25 23:10:22

報告ありがとうございます。
待っている間、何を要求してやろうか考える楽しみが有るのでお気になさらず。

……その一言で、待つのも苦では無くなってしまうなんて。私も大概なようです。

150:白澤 2018-02-27 15:55:21

ん…、ん
(後頭部へ添えた手で絹のように美しい艷髪を撫でながら、これまでとは全く違うまるで恋人同士が交わすような甘く熱いキスを。困惑を見せる相手の表情と、小さな口を舌で犯すような背徳感に背筋を震わせ次第に体に熱がこもり始め。そっと唇を離すも再び直ぐに触れてしまいそうな距離で、熱っぽい視線を向け首を傾げて。)
……賭け、まだ勝負ついてないよね。今日はここまで、かな?

ーーーーーー

……お前からの要求ってとてつもなく嫌な気しかしないんだけど、いつも待っていてくれる可愛い恋人のお願いだもんね。ほら、何でも言ってみなよ。(ふふん)

あー…もう、なんでそんなに可愛いこと言えちゃうかな。(頭かかえ)

151:鬼灯 2018-03-03 00:39:40

…はっ…ぁ…
(暫しの間続いた濃厚な口付けが終わり唇が離れると、無意識に呼吸止めていたのも有り大きく息を吐いて先程の分まで空気取り込んで。酸欠気味のぼんやりした頭で真近の相手を見詰め、少しずつ思考能力が戻って来ると途端に羞恥心込み上げ頬を上気させ顔を背けて)
…そ、うですよ。まだ、賭けの決着はついていません。


ーーーー

…私が現世視察で地獄を離れている間に来ていたとは。遅れてすみません。……今回は私も遅れたので、要求は保留にして置きます。

…?何時もながら、貴方の可愛いは良く分かりませんね。

152:白澤 2018-03-05 23:40:21

ん…分かったよ、約束は守らなきゃね。
(解け合うように甘く互いの想いを折り込んだ心が苦しくなる程のキスを交わし。まだ賭けの決着はついていないと、彼らしい返事が返ってくると小さな声で笑い今日のところは諦めると、最後に軽く頬へ口付けてから離れ)


-----

現世視察に行ってたんだ。また社畜体験?仕事熱心ていうかなんていうか…。ま、お疲れ様!

153:鬼灯 2018-03-09 19:08:23

(頬へ柔らかく口付け受けると同時に、逸らした目線の先に見える時間が逢瀬の終わりの時刻間近であるのに気付くと、離れた温もりへの物寂しさも相成りそちらへ振り返っては自ら少し体を寄せ相手の腕を掴んで。矢張り可愛い言葉は紡げないが、また会いたい、その気持ちは含ませて)
…次会った時には、賭けの決着をつけましょう。……だから、また近日…会いに来てください。


ーーーーー

社畜、…貴方も忙しい時は大概その言葉が当て嵌まる気がしますが。最近は気温が安定しないようですし、体調崩さないようにしてくださいよ。

154:白澤 2018-03-09 20:17:01

ーーーーー

お前に会いたくてたまたま覗いたら居るんだもん。嬉しくなっちゃって仕事ほっぽりだしてきちゃった。急な依頼が入っちゃって帰るのはもう少し遅くなっちゃう……って、閻魔殿からだけどな!!!!! だからまたあとでね、ほーづき(´ゝ∀・`)ノシ

155:鬼灯 2018-03-09 20:32:19

ーーーーーー

…閻魔殿からの仕事の途中?(ピクリ)……貴方が放っぽり出した仕事の影響は私に来るので、馬鹿な事言ってないでさっさと仕事に戻れ。……待ってますから。

156:白澤 2018-03-11 07:08:21

うん、約束。その代わりお前も約束忘れるなよ?それじゃぁね、晚安。
(もう何度目になるか分からない会瀬ではあるものの、キスまでの娼婦と客という関係性では有り得ないほどにライトなもので。近日中に、という彼らしい言い回しの誘いに頷き約束のことを念を押してから部屋を出て店を後にして。それから数日が経ったある日、突然持ち掛けられた見合い話。断ることは許されない状況だが、どうしても想いを寄せる相手に会いたくなり店を訪れて)


あんな無茶苦茶な納期押し付けてきてお前、ほんと鬼だな!はぁ……。まぁ、他ならぬ恋人の頼みだから頑張るけどさ。ってことで、お礼のチューは?

157:鬼灯 2018-03-14 23:17:19

(相手と別れて数日、まだあの夜の深い口付けの感覚が舌先に残り思わず自身の唇に手を当てぼんやり窓の外を眺めて。以前はろくな接客が出来ずとも無理に座敷に呼ばれていたが、相手が毎回高額な支払いとなっても自分の時間を買ってくれるお陰で其処まで客を取ることもない比較的平穏な日々を過ごし。何時もの窓から相手の姿が見えると、再び店先へと足を向けて)


ーーーー

鬼ですよ。今更なにを言っているんですか?……そう言う台詞を言えるぐらいには余裕があるんですね。じゃあ、追加で注文表を送っておきましょう。

158:白澤 2018-03-18 15:36:06

鬼灯を…、鬼灯を出して! ……早くっ‼
(好きでもない相手と結婚をすること自体、何も可笑しなことではない世の中。それにそんな少女のような思考は持ち合わせていなかったが、どうしても今は相手に会いたくて乱れる息も整えず店主へ詰め寄り。いつもと明らかに違う様子に困惑する店主の手を掴みすがるように読んでくれと懇願して。)

ーーー


鬼だってことは分かってるけどさ~…じゃなくて!余裕があるように見えるなら、お前の相手させてよ。…な?

159:鬼灯 2018-03-25 23:22:49

…?……白澤さん。
(店先に近付く程に相手の荒げた声が耳に届き不思議に思うと、急ぎ足で声のする方へ向かい店主の背後から顔を覗かせて。其処で見たのは何時もの穏やかさが無く、珍しく取り乱した様子の相手の姿で、店主にしがみ付く光景に首を傾げて小さく名前を呼んでみて)


ーーーー

遅れてすみません。
……そう、ですね。遅れた穴埋めに、私も、余裕と言う状況の時は貴方に時間を差し上げます。

160:白澤 2018-03-27 21:40:30

………っ、‼ 鬼灯を一晩、誰にも指名させないで。
(あまりにもいつもと違う自分の様子に困惑した店主とのやり取りの間に聞こえたのは会いたかった愛しい相手の声。番台に代金を置き相手の手を掴んで部屋へ引っ張っていき)


ーーーーー

待ってよ、お前がそんなだと調子狂っちゃうじゃん。
相当疲れてるんだろ…ほら、ホットミルク。甘めにしておいたから飲みなよ。

161:鬼灯 2018-04-01 21:54:10

…っ、…白澤さん……?
(店主と同様に驚き隠せぬ表情で相手の言動見守っていたが、不意に腕を引かれると引っ張られる様に後をついて歩き出し。何時も相手が通される奥の方の座敷へ足を踏み入れた所で、少し伺うように余裕が無く感じる相手の顔見つめて)
…そう急がなくても、私は何処へも行きませんよ。


ーーー

この時期は駄目ですね。亡者が次から次へと…。…ホットミルクですか、……頂きます。

162:白澤 2018-10-10 22:54:56

鬼灯…。

レスを書き込む