TOP > なりきり > いつもと違うこと。3スレ目

いつもと違うこと。3スレ目

最終更新 2018/05/24 08:10:35
レス数 429
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス429中:1-20

1:遠坂良樹 2017/10/22 23:42:21 作成

こちらのスレは非募集となっております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

411:遠坂良樹 2018-05-14 21:46:00

映画見たりDVD買ったり何かと入り用だろ、節約だと思って甘えておけ。バイト始めるか就職したら別の形で返してくれればいい。
(買い物袋を提げつつ、相手が払いたがってもすぐには受け取るつもりはないことを伝えて。ここで解散してしまおうと言われれば素直にその提案を受け入れ、店の出口へと向かい)
分かった、気をつけて帰るんだぞ。俺はこのあとレンタルショップに寄るから。
ーーーーー
[ありがとうございます。]

412:伊崎和臣 2018-05-14 23:22:18

短期のバイトはたまにしてるんですよ。
(部を引退し進学先も決まった後同じ境遇の友人に誘われ何度か短期バイトをしたことがあると口にしつつも、恐らくこんなことでは相手は半額受け取ってくれないだろうと思ってはいて。スーパーを出れば相手の方を向いたまま反対方向へと数歩後退し、悪戯っぽい笑顔でヒラヒラと手を振りつつ別れを告げて)
はーい。良樹さんも気を付けてね。なるべく早く戻るんで寂しくても泣かないように。

413:遠坂良樹 2018-05-15 23:47:07

けど定期的に一定額入るわけじゃないだろ?
(相手の主張をやんわりと退けつつ、提げていた袋を自分が持ちやすいように直し。駅の方へ相手が数歩進めば、こちらも空いている方の手を軽く振り返して)
急ぎすぎてうっかり忘れ物とかするなよ。

414:伊崎和臣 2018-05-16 00:11:24

そりゃあまぁ…そうです、けど…。
(やはりダメかと小さくため息を吐きつつ、今回はともかくいつまでも甘えっぱなしにはならないように進学したらすぐにバイトを探そうと考えていて。忘れ物をしないようにと釘を刺されると振っていた手を止め、相手と約束した物は何だったかと小首を傾げつつ記憶を辿り)
…えーと、DVDと小説くらいですよね?約束してたの。他何かありましたっけ?

415:遠坂良樹 2018-05-16 21:24:20

……今だけだからそんなに気にするなよ。
(相手の溜め息に気付くと、苦笑を浮かべながら気休めじみた言葉を告げ。DVDや小説以外のものはと尋ねられれば、以前に交わした会話を思い出して)
あれも持ってきてくれ。前に見せてくれるって言ってた、小さい頃の写真。

416:伊崎和臣 2018-05-17 01:31:01

いや、それは普通に無理でしょ。
(気にするなと言われても「はいそうですね」とはとても言いにくく、自然と拗ねたような口調になりつつボソリと呟いて。写真の話をされるとそういえばそんな話もしたなと思い出し、任せておけとばかりにグッと親指を立てて見せてから再度ヒラヒラと手を振れば名残惜しくなる前にと自分から駅の方へと動き始め)
はは、そうでしたそうでした。厳選して持って来るんで楽しみにしといてください。…じゃ、行きますね。また後で。

417:遠坂良樹 2018-05-17 22:32:39

……分かった、じゃあ夕飯はちゃんと折半しよう。な?
(これは下手すると長引くぞ、と感じては、今日の夕食での代金は平等に払おうと提案し。相手が駅の方へ歩き始めれば、後ろ髪を引かれながらも、こちらも家の方へと歩を進めて)
ああ、また後で。

418:伊崎和臣 2018-05-18 00:08:57

了解。
(相手の妥協が見えたところでこちらもいつまでもグダグダ言わず引くことにし、軽く敬礼してみせながら笑みを向け。相手に背を向け歩き出したもののやはり離れる時間がもったいない気がして一度チラリと振り返り、相手も移動し始めていることを確認してから駅へ向かう歩調を速めて)

419:遠坂良樹 2018-05-18 21:35:34

(相手と分かれると元来た道から少し逸れてレンタルショップに向かい、昨晩の映画とその続編を借りると帰路につき。家につけば買ってきたものをしまい、諸々の家事を終わらせて一息つき)

420:伊崎和臣 2018-05-19 03:55:01

(自宅の最寄り駅まで電車で移動する間もこの後のことを思えばソワソワと落ち着かず、電車を降りてからは気が紛れるかもと昨日駅で別れた友人達にメールし適当な言い訳を伝えておき。帰宅後に外泊グッズと共に相手と約束した小説やDVD、写真をいそいそと準備していればあっという間に昼前で、このまま急いで出れば昼過ぎには合流できそうだが昼食はどうしたものかと思えば一先ず相手にメールを入れて)
『とりあえず準備はできました。昼飯はどうします?遅くなると夜に響きそうなら食べてからそっち向かいますけど』…これで分かるかな。送信、っと。

421:遠坂良樹 2018-05-19 23:31:11

ん?……あー、どうしようかな。
(相手からメールが届けば、画面を見ながら暫くの間考え込み。夕食が早いことを考えれば昼も早めに済ませておく方がよさそうだと考えると、その旨を書き込んで返信し)
『せっかくだけど、確かに時間のこともあるし昼は各々済ませよう。』……これでよし。

422:伊崎和臣 2018-05-20 03:59:18

…ちぇー。なー、昼飯何か食うもんあるー?
(ある程度予想していた答えだったとはいえ残念なことに変わりはなく、メールで了解を伝えつつ一人拗ねたように呟いてから自室のドアを少し開けてリビングの母へと声をかけ。昼食を食べている間にも母は連日泊めてもらうのだからと見知らぬ息子の友人相手にいそいそと手土産を作っていて、明日の朝食にと準備された大量の焼きたてクロワッサンを手に相手宅へと出発し)
んじゃ、行ってくるわ。…『今家出ました。まっすぐそっち向かいます』…送信、っと。

423:遠坂良樹 2018-05-20 18:06:03

(昼食を終えた後、夕食の店の予約をしていると相手から連絡が入り。予約を済ませてからメールを開いてみれば今から来ると書かれており、迎えに行こうかと腰を上げかけたがうっかり入れ違いになっても困るなと思い直して。結局そのまま少しうとうととしながら相手を待ち)

424:伊崎和臣 2018-05-21 01:39:16

(午前中に通ったばかりの道を軽い足取りで辿っていけば今回は電車での移動も短く感じられ、駅へと降り立てば逸る気持ちを抑えつつ相手宅へと歩みを進め。途中一度連絡をしておくかと思いはしたものの出発前にはメールしたからいいかと直接アパートへ向かい、玄関前まで来れば昨夜座り込んでいたその場所で軽く苦笑してからインターホンを鳴らして)

425:遠坂良樹 2018-05-21 23:18:08

(眠りかけて首がかくんとなりそうになったタイミングで来客を報せるチャイムがなれば、思わずびくっとして飛び起き。相手に見られていないと分かってはいるが少し恥ずかしくなりながら、いそいそと玄関に向かい鍵を開けて)

426:伊崎和臣 2018-05-22 03:10:12

…あ、良かった、ちゃんといた。
(インターホンを鳴らせばすぐに反応があると思っていたのに室内は思いの外静かで小首を傾げ、僅かな間の後ようやく人の気配がして鍵が開けられれば安心したような笑みを浮かべてドアを開け。体を中へと滑り込ませつつ一旦は他所のお宅へ訪問する際の挨拶を口にしかけたものの、浮かべた笑みを悪戯っぽいそれへと変えては敢えて別の台詞を口にしながらクロワッサンの入った紙袋を相手へと渡し)
…ただいま、良樹さん。はい、これお土産。明日の朝飯にしよ。

427:遠坂良樹 2018-05-22 23:41:50

悪いな、ちょっとうとうとしてた。……おかえり。
(相手に簡潔な詫びを述べた後、ただいまという言葉に対して笑みを浮かべながら返し。相手に差し出された紙袋を受けとると、中には丁寧にクロワッサンが詰められていて少し驚いてしまい)
美味しそうだけど……どうしたんだ、これ?

428:伊崎和臣 2018-05-23 02:26:45

はは、昨日疲れさせちゃったせいですかね。…てか普通に返事しないでくださいよ。
(寝ていたと聞けばすぐに反応がなかったことに納得し、昨夜体力を使わせすぎたかと内心少しだけ反省し。照れる様子もなく「おかえり」と返されれば拍子抜けだとばかりにクスリと笑いながら抗議し、クロワッサンを不思議がる相手から気まずそうにフイと視線をそらしつつはにかんで)
え?…あー、さっきうちの母がいそいそと焼いてました。連泊のささやかなお礼だそうです。

429:遠坂良樹 2018-05-23 23:16:09

『お邪魔しますだろ』なんて訂正したら泣くかと思って。
(体力を使ったことは確かなので、その点は否定せず。おかえりと返したことについて言及されれば、少しおどけた返事をしてみせて。クロワッサンに関する相手の返答を聞けば、紙袋の中を少しがさがさと漁りながら、相手が室内に入れるように数歩後退りして)
へぇ、すごいな。クロワッサン作れるのか。ありがとうございましたって伝えておいてくれ。

430:伊崎和臣 2018-05-24 08:10:35

いや、それは確かに泣くかもですけど…こう、もうちょっとびっくりするとか照れるとかないかなーって…。
(相手の言う通り訂正は確かにこたえそうだと思わず苦笑を浮かべるも、やはり相手の反応は物足りなかったと期待していた反応の一例を口にして。母手作りの土産というのは思春期真っ盛りの男子高生には気恥ずかしいものだったが素直に褒められると悪い気はしなくて、はにかみつつも視線は相手に戻し大きく頷いてから室内へと足を進めと)
たまに食パンなんかも焼いてますよ。誕生日にはケーキ焼いたりもするし。…うん、伝えます。すごいって言われたの知ったらまた大量に作って持たされちゃうかもですけど。

レスを書き込む