TOP > なりきり > ほろ苦い珈琲と甘い恋(非募集)

ほろ苦い珈琲と甘い恋(非募集)

最終更新 2017/12/03 18:46:46
レス数 49
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス49中:1-20

1:だんぼー 2017/11/05 07:25:24 作成

募集スレの天羽様待ちです。

こじんまりとしているがひっそり人気のある喫茶店。
人気の秘訣は柔らかい物腰のオーナーが淹れる珈琲で、それは絶品だと常連からも大評判。そんな喫茶店に、堅気とは思えないイカツイ男が通いつめていた。見た目は怖いがそんなお客にもにこやかなオーナーは優しい・・・わけではなく誰よりも自分の珈琲を美味しそうに飲んでくれる相手が好きなだけ。そしてお客は常連から友人に、友人から親友に、そして恋人に?

片方は珈琲に、片方はその人に。少しずれていながらも微笑ましい恋のお話。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

31:天羽 雲雀 2017-11-20 19:13:27

そうか…?
君がいいと言うならいいんだが。
(途端に慌てる相手に少し呆気に取られたような表情を見せた後、ふっと笑い)


ーーーーー
いつも待たせてしまって申し訳ありませんm(*_ _)m



イベントいいですね!とっても楽しそうです♪
依織君が買い物に出た出先に丁度一仕事終えた生傷の残る天羽に会うのはいかがでしょうか?
今咄嗟に言っただけなので背後様はどんなイベントがいいですか?^^

32:楪依織 2017-11-21 19:07:13

嫌ならそう言いますよ。・・・まあ、天羽さんが呼びたくないって言うなら無理強いはしませんが。

(少し納得しきれていないような様子の相手に本当に気にしていないのに、とわざと軽口を叩いたところで相手がふっと笑うのを見ると妙にドキリとして慌てて誤魔化すようにガリガリと珈琲豆を挽き始めて話題を変えて)

あ、そういえば今日の珈琲どうでした?豆の配合を変えてみたんですけど・・・


*

私も毎日は見れてませんしお気になさらず( 笑 )

素敵ですね!それでうちの子が連れ込んで・・・( 笑 )
うーん、王道に絡まれてるところに天羽さんが出くわすとかも心惹かれるなと←うちの子ならカツアゲくらいのしちゃいそうですが・・・( 笑 )
天羽背後様の提案も捨て難く・・・!!絡まれたところを助けたらうっかり怪我しちゃう的なもう色々混ぜちゃったり・・・!!?

33:天羽 雲雀 2017-11-24 07:29:40

いや、名前で呼ばせていただくよ。
(相手が少し拗ねたような言い方をするのでなんだか面白く、クスクスと笑っていれば相手が問いかけてきて改めてもう一度口に珈琲を含み)

確かに前よりも味に深みが出ているような気がする。
深煎りの豆を増やしたのか?

ーーーーー
お優しいお言葉感謝です(><)

あっあっ素晴らしいです。
ぜひ全部盛り致しましょう!笑
依織君が買い物に出たところそこら辺のチンピラに絡まれているところに仕事帰りの天羽が遭遇。窘めようとするがチンピラの持っていたナイフで切りつけられ負傷~みたいな感じでどうですか!

34:楪依織 2017-11-26 09:04:49

はい、よろしくお願いします。

(相手が根負けしたように呼び方を受け入れてくれるとこちらもにっこり笑って頷き返し。相手からコーヒーの感想が聞けると途端に目を輝かせて饒舌になるもハッと我に返って頭を下げて)

そうなんですよ!以前からもう少しコクを出せないかと考えてはいたんですけど中々会う豆がなくてこの間やっといい豆を見つけて、それで・・・あっ、すみません・・・



*


良かったです(*´ω`*)
いいです!!その展開!!それでいきましょう♪
じゃあ今のところでキリのいいところでそんな感じで!
楽しみです(*´-`*)

35:天羽 雲雀 2017-11-26 16:45:18

…そうか。豆にもいろいろあるんだな。
(豆に対する相手の話はとても饒舌で、口を挟む隙がなくぽかんとしたまま話し終わるところまで居て、謝る相手がどこか微笑ましく、気にするな。といった表情で)

ご馳走様。今日のも美味かった。…また来るよ。

ーーー
では切り上げますので適当に依織君が街を歩いていて下さい。チンピラロル回します^^*笑

36:楪依織 2017-11-26 19:41:06

*

チーズとトマトは買ったから・・・あとはココアパウダーと・・・

(あれから数日、店の定休日にいつも通り買い物に出かけ。相手の感想を時折思い出してはまた新メニューでも考えようかとメモに視線を落としながら少し浮かれた様子で歩みを進め。そのせいで少し前方不注意だったのか軽く前から歩いてきた誰かに肩が触れて)

あ、すみません。


*


一応フラグをたてました!( 笑 )
チンピラお待ちしてます( 笑 )

37:天羽 雲雀 2017-11-26 20:49:43

『いって、、、あー。お前。何ぶつかってくれてんだよ。肩折れたろ。ぁあ゛?』
「おー。痛そう。どうしてくれんの?」
(前から歩いてきた人物は三人組のチンピラ。勿論あれしきのことで肩など折れるはずはないが相手の顔を見た途端痛がる演技を始め、どうやらいいカモだと思ったらしく周囲を囲むようになり)


ーー

ありがとうございますー^^
適当に絡ませた後、天羽投入いたしますー♪

38:楪依織 2017-11-26 20:56:24

え、あの、すみません。でも少しぶつかっただけですし・・・

(囲まれてしまうと流石に少し困り顔になり、その気になれば切り抜けられそうだがこんな往来で喧嘩沙汰など起こしたくはなくせめて目立たないところにと少しずつ路地の方に移動して)

すみません、僕急いでて・・・



*


テンプレチンピラありがとうございます!
天羽さんが来るのを楽しみにしてます♪

39:天羽 雲雀 2017-11-26 22:53:14

「そんなん知ったこっちゃねぇんだよ。わかんだろ?話さっさと切り上げたいんなら出すもん出せよ」
『ぁ゛ー。これは2、3万で足りるような怪我じゃねぇなぁ。入院費だってかかるかも知んねぇぞ?ぁ゛?』
「ほら、さっさと出せよ」
(路地裏へすり抜けようとする相手にさらに詰め寄り典型的な脅し文句と共に逃げられないように相手の体の隣へ足を落とし凄んでおれば後ろから声がかかり)

…おい。お前ら、俺の縄張りで何をしている。お前らみたいな溝から湧いた鼠たちがちょろちょろしていい場所ではないと上から言われなかったのか?
(たまたま道を通りがかれば何やら絡まれている青年が見えいつもならさほど気にせず通り過ぎるが視界に入ったのはまさかの喫茶店の店主。気づけば反射的に声をかけてしまい)

40:楪依織 2017-11-26 23:18:55

それは・・・本当に大怪我なら申し訳ないですけど・・・

(なかなか穏便には行かない様子で進路まで塞がれるとこれはもう手を出しても正当防衛かと考えたところで聞き覚えのある声が耳に入ってきて視線を向ければまさかの相手がそこにいて一瞬固まってしまい。その後相手を巻き込むわけにはと慌てて身を乗り出そうとして)

あ、もうさん・・・?だめです、危ない・・・!

41:天羽 雲雀 2017-11-27 07:27:14

『くそっ、天羽の縄張りか…』
「はぁ?誰だお前。いいところ邪魔しやがって、このっ」
『あ、おい!やめとけっ』
(天羽の顔を見た途端少し青ざめ、退こうとしたが辺りを仕切っている組さえ頭に入っていない能無しはズボンからナイフを取り出し天羽に斬りかかり、身を乗り出す依織に気を取られていた為か頬を少し切られ)

っ…この代償は高く付くと上のヤツに伝えろ。
(しまったと思いつつ絡んでいたチンピラ二人を殴り飛ばし倒れ込む奴らに吐き捨てるように言い切れば依織の手を引っ張り路地裏から出て)

おい。大丈夫か?

42:楪依織 2017-11-27 10:27:42

僕は大丈夫です!それより天羽さんが・・・

(目の前の状況に行き着く間もなく連れ出されると真っ先にこちらの心配をしてきた天羽に端的に答えつつ頬から血が伝うのを見ると慌ててポケットからハンカチを出して頬に当てて。ナイフの刃先とはいえ少し深く切れているのがわかりとりあえず手当をしないとと周りを見回して場所を確認し)

手当しないと・・・ここから僕の家近いのでとりあえず来てください!

43:天羽 雲雀 2017-11-28 00:31:02

…こんなもの放っておけば治る。
(ハンカチで抑える相手に不服そうな表情を見せ。血がついて汚れるぞ、と少し押し返そうとしたが相手の顔が思いのほか真剣だった為かここは引くことにして大人しく着いていくことにし。)

44:楪依織 2017-11-28 20:30:39

だ!め!で!す!

(珍しくきつい口調で有無を言わさず相手を引っ張って歩いて数分のところの自分の家まで連れていき。鍵を開けてドアを少し開けたところで本やレシピ、空のダンボールなどで雑然とした部屋が目に入り、こんなところに人を入れるのもと考えるも治療しない訳にはいかないと相手を入れて物をどかしてソファへ促し)

すみません、その、散らかってるんですが・・・どうぞ。

45:天羽 雲雀 2017-12-02 16:32:03

あ、ああ…
(相手の声に一瞬ひるんだように体を揺らし言われるがままソファの空いたスペースへと腰を下ろし、生活感の溢れる部屋を少し見渡し相手が住む場所に自分が存在していることが妙に気恥しいと思えてしまい俯いて話し掛けられるのを待ち)

46:楪依織 2017-12-02 21:51:40

・・・えっと、消毒するので目を閉じてくださいね。

(救急箱を探し、ついでに珈琲も淹れようとお湯を沸かしてから相手の前に跪く形で俯く顔を見上げ。目を閉じるよう促してから消毒液をガーゼに染み込ませ片手を相手の頬に、もう片手で傷口にガーゼを押し当れば痛々しい生傷に眉を潜めて)

すみません、染みますよね・・・僕のせいで・・・

47:天羽 雲雀 2017-12-02 23:10:16

気にするな。…別に痛くはない。これくらいのかすり傷なんて、よくある事だ。
そこまで気を落とさないでくれ。それに勝手に割り込んだのは俺の方だ。
(漂う消毒液の香り。目を閉じたまま相手の声色を聞き自責の気持ちを感じ取り自分が勝手に行動したことだと唱え。)

48:楪依織 2017-12-03 01:41:32

でも、僕のせいです。出来ることがあったら言ってください・・・

(相手の気遣いはありがたく感じるものの、自分がもっとしっかりしていればと素直に受け止めることが出来ず。消毒のあとガーゼを当て直したところでついじっと相手の顔を見てしまい、綺麗な顔だなと視線が奪われたところでお湯が湧いたのを知らせる音が鳴りはっとして手を引いて)

・・・っ、珈琲、いれますね。

49:天羽 雲雀 2017-12-03 17:51:34

…?、あ、ああ…。
(目が合うとまるで射止められたように相手から目が離せなくなり早まる心臓はきっと傷のせいだと思うようにしているが自分でも何故こんなにもドキドキするのが分からず)

50:楪依織 2017-12-03 18:46:46

・・・せめて普段から片付けとくんだった。

(店とは違うブレンドの珈琲を店と同じ手順で淹れ、こんな状態の家に相手を連れてくることになるとは、と肩を落とし。丁寧に淹れた珈琲を運び、相手の前に置いて。なにかつまむものを冷蔵を見るも大したものがなくクラッカーとチーズを出して向かい合うように腰を下ろし)

大したものがなくて。店とは違うブレンドですが、よければどうぞ。

レスを書き込む