TOP > なりきり > 堕ちたその先にひたすら暗闇(非募)

堕ちたその先にひたすら暗闇(非募)

最終更新 2018/01/22 07:39:39
レス数 1000
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス1000中:1-20

1:燭台切光忠 2017/11/21 07:30:35 作成

誰がための未來、誰がための涙のスピンオフ作品的な何か

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

F-talk
このスレッドはもういっぱいです。次のスレッドを立ててください。
982:燭台切光忠 2018-01-19 19:54:50

鶴丸(父
「そうか…あの子ももしかしたら記憶がない可能性があるな
(未だに頭を抱えて苦しむ相手を抱きしめたまま大丈夫だとそっと告げて

983:燭台切光忠(闇 2018-01-20 14:52:19

光忠(母
多分どうしてあげればいいんだろう
(春夜を見つめながらこんな無防備な状態で審神者を続けさせたらますます狙われてと思い)

984:燭台切光忠 2018-01-20 16:21:40

鶴丸(父
「俺たちだけで判断するのは…それぞれ主に報告しよう
(今の様子を彼の父である先代当主の我が主に報告してくるつもりだと話して式神を取り出せば取り敢えずの状態を伝えて今後についても告げては飛ばして




あ…な、んで…嘘、だ…いやだぁ!!!
(ふと意識が戻っては自分が春夜の本丸にいることに困惑し、尚且つ自分の腹部に感じる別の気に体な震え出しては暴れて控えていた短刀達に押さえられては離してお願いと

985:燭台切光忠(闇 2018-01-20 19:21:32

光忠(母
僕心配だから伽羅ちゃんも呼ぶよ伽羅ちゃん僕より強いし
(頷いては己の主に報告ついでに万が一のために大倶利伽羅も呼ぶことにしては式髪にそうことづてを頼んでは明いての声が聞こえたので立ちあがりそちらに向かって)
光くん!

986:燭台切光忠 2018-01-20 20:22:05

あ、あぁ…
(涙を流しながらいやだ、たすけてと呟き続けては突然ガクンと力が抜けては倒れこみそうになるところを慌てて押さえていた短刀が支えて

987:燭台切光忠(闇 2018-01-20 20:36:28

光忠(母
光くん
(短刀たちに支えられている相手を見てはかけより抱き締めてはこの子も不安定なんだ今は春夜屠会わせない方が良いなと思い

988:燭台切光忠 2018-01-20 20:39:14


(無意識に相手にしがみついてはぎゅっと相手の服を掴んでたすけてと小さな声で呟いては

989:燭台切光忠(闇 2018-01-20 20:54:53

光忠(母
大丈夫だよお部屋行こう
(相手を抱き上げては春夜はしばらく任せようと思い、伽羅ちゃんも呼んだし薬研君も一応呼んだしと思いながら部屋に向かい

990:燭台切光忠 2018-01-20 21:29:21

どこ、いく、の?
(いつもの金の瞳ではあるものの不安そうに陰りを作っては相手の服を強く握っていて



鶴丸(父
(相手の叫び声を聞きつけて走り去って行った光忠を見送った後にそっと春夜の頭を撫でてはあの子の声に反応すら示していない春夜に記憶はすっぱりなくなっているなと

991:燭台切光忠(闇 2018-01-21 14:42:30

春夜
(痛みは収まったが不安で仕方ないのかキョロキョロと回りを見回しては光忠出ていって数分後に他の刀が4振りほど入ってきたので不安がり鶴丸の服をつかんで)

光忠(母
大丈夫君のお部屋に行くだけだから
(そう話ながら相手がこの本丸で使ってるいる部屋についてはそっと抱えたまま座り)

薬研(母
おい春夜は大丈夫なのか
(大倶利伽羅と一緒に来ては途中で父の三日月と堀川に合流しては4振りで来てはそう話し

992:燭台切光忠 2018-01-21 16:25:00

鶴丸(父
「おいおい、ここでは若で頼むぜ。この様子を見て大丈夫とは言い難いな
(薬研の言葉に誰が聞いてるか分からないからなと注意しては、後から来た4振に怯える様子に大丈夫さと優しく背を撫でて


大倶利伽羅(母
(眉を寄せてはそっと傍により何もしないと言うかのように見つめて


ありがとぅ…
(部屋に送られればゆっくりと相手の膝から抜け出してはフラフラと部屋の隅に移動しては膝を抱えて

993:燭台切光忠(闇 2018-01-21 16:48:07

薬研(母
悪かったついな
(謝りながらも検診をしては薬でって可能性もあるから一応地もと思いながら注射器を出して)

春夜
(注射器を見てはビクリと肩を跳ねさせてはますます鶴丸にくっついては怯えていて)

光忠(母
(隅に行ってしまった相手に近く付いては優しく頭を撫でてはどうしたのと尋ね

994:燭台切光忠 2018-01-21 17:35:19

鶴丸(父
「すまんすまん…さっきの頭の痛さの原因を調べたいんだ。少しだけ我慢してくれ
(相手の様子にそっと抱きしめては大丈夫さと優しく頭を撫でてそっと落ち着かせるようにして




!………いま…僕の中には……もう…ここにはいられないっ…だから僕は、刀解されるんでしょう?
(フルフルと震えながら自分の中には敵の子を身籠り、身体は小さくなり戦には使えない鈍に落ちたと思っていて刀解されるに決まっていると。そんな僕と仲良くしていたら君まで悪く言われてしまうからと)
送ってくれて、ありがとう…もう、大丈夫だから

995:燭台切光忠(闇 2018-01-21 18:47:00

春夜
(怯えながらも腕を伸ばしては片方の手で鶴丸の服をしっかりとつかんでいて、なにもわからないので無意識に鶴丸の服をつかんでいるが鶴丸のことさえわからず)

薬研
(伸ばされた腕をつかんでは針を指して検査のための血をもらい受けては注射したところに絆創膏を貼って)

大丈夫みんな君のことを大事にしてくれるよ
(そう言いながらその刀解の権利を持つあの子が今記憶喪失で恐らくこの本丸はしばらく機能停止せざるを得ないだろうと思いながらそう諭し

996:燭台切光忠 2018-01-21 19:28:23

鶴丸(父
「よしよし、よく頑張ったな
(無事に採血が終わればホッとしつつ相手を撫でて偉いぞと褒めては薬研に頼むと軽く頭を下げて




(相手の言葉に緩く首を振って返してはそのまま顔を伏せてしまい、動かなくなって

997:燭台切光忠(闇 2018-01-21 19:42:27

薬研(母
おぅ薬なら解毒剤が作れるかも知れねぇ伽羅の旦那俺っちここの俺っちに部屋借りて分析してるから何かあったら呼んでくれ
(とった血を試験管に写してから大事に持ち歩いている薬鞄にしまいながらそう言い敵襲の場合太刀の三日月と鶴丸、極の堀川、大倶利伽羅で事足りると思う念のためと思い)

光忠(母
光くん聞いて詳しいことはまだ言えないけどあの子は具合が悪くてしばらくこの本丸は機能停止せざるを得ないんだ
(詳しいことは鶴丸や己の主から止められているので話せないが相手を抱き締めながらそう話し)

998:燭台切光忠 2018-01-21 19:47:27

大倶利伽羅(母
「あぁ
(短く返事をしては警戒態勢になりながらも春夜を心配そうに見つめていて


!! はなせ!……ぁ…ごっごめんなさいっ
(抱きしめられてはびくりと身体が大きく跳ねては敵本丸の彼と重なってつい大きな声で拒否をしてしまえばハッとして慌てて謝りそれでもやはり自分がおかしくなり始めているのを悟ってはひとりにしてほしいと弱々しく伝えて

999:燭台切光忠(闇 2018-01-21 20:10:03

堀川(父
今主さんがこ家族を集めて話し合ってますけどこの本丸はしばらく政府に機能停止の申請を出すことも考えているそうです主を若にしたまま本丸を維持するにはそれしかかないと
(自分と三日月も警戒体制を取りながらもここに来る前に己の主から話されたことを鶴丸にも伝えてはあとは若をどうするかも話し合うと伝え)


三日月(父
ややを無防備な状態でこの本丸においておくと危険だ場合によってはどちらかの本丸で一時的に預かるかもしれん
(なぜ記憶をなくしたのかわからない以上そうする他はなく薬なのか呪術なのかわからなければ対処法が見つからないためそう話し)

光忠(母
ダメだよ放っておけない
(敵襲が来たらまた奪われるかもしれないその状況で相手を一人することなど出来ず、拒絶されたことに関しては気にしてないからと話し

1000:燭台切光忠 2018-01-21 20:39:18

鶴丸(父
「そうだな…預かるのはどちらがいいか…
(2振の話を聞いてどうするべきかと考えつつ、安全を考えるなら此方の本丸だが安心を取るなら母君の方だろうと腕の中にいる子を撫でて



……僕より、春夜を……お願い……僕はもう…戻れないから……
(ほっておけないと言ってくれる相手に微笑んではフルフルと首を振って己を守るように体を抱えて

1001:燭台切光忠(闇 2018-01-22 07:39:39

春夜
(少し落ち着いてきては眠気が襲ってきては勝てるわけもなく眠気にしたがってすやすやと眠ってしまってはそれを見た堀川が布団強いて)

堀川(父
若、寝ちゃいましたね
(眠ってしまった春夜を見てはさっと布団を敷きながらそう言い、懐かしいなと思ってしまい)

光忠(母
大丈夫あの子にはみんないるから
(薬研君も大倶利伽羅も鶴さんもいるから大丈夫だろうと思いながらそう言いだからそばにいさせてと相手に告げて