TOP > なりきり > 今日も僕は笑わない(非募集)

今日も僕は笑わない(非募集)

最終更新 2017/12/04 20:49:01
レス数 50
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス50中:1-20

1:名無しの萌語り 2017/11/28 00:28:10 作成

募集告知スレッドで声をかけてくださったお方をお待ちしております。
当cのプロフィールの誤字を修正、また設定の追加を致しました。

当cのプロフ
船木 直(ふなき なお)
容姿、目元が隠れる程長い前髪のマッシュヘアは艶のある黒髪。目は前髪で隠れてしまっているが気怠げに見えるタレ目で口はいつも一の字に結ばれている。表情が表に出る事がなくいつも真顔だが好物のスイーツを前にすると少しだけ顔の雰囲気が和らぐ。体型はもやしではないものの平均の高校男子よりも痩せ気味。身長は176cm。唇がすぐ乾燥するのでリップクリームを常に所持している為唇はぷるっぷる。
性格、大人しく口数が少ない。人と関わることがあまり得意ではなく人と話す際は「うん」「そう」しか言わない。一人称は僕。前髪を上げられる事が苦手で触られる事も苦手。肝が座っていてよっぽどの事が起きない限り怖がらず驚きもしない。虫嫌いで虫を見ると数秒固まってしまう。好意には好意で返すタイプだがどうしたらいいか分からず空回りする事もしばしば。童貞で処女。ジャンル関係なしに映画が好き、読書も好き。好きなものについて語るときはいつもより言葉数が多くなる。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

32:芹澤 蒼太 2017-11-30 23:17:14

お疲れしたー

(22時過ぎバイトを終え自宅に帰り遅めの夕食をとって寝ているであろう妹の部屋を訪れると、その天使のような寝顔に癒されながら布団を肩までかけ直してやって退室し、自室に戻ってベッドに寝転がればスマホ片手に操作して)

── ふあ~あ、風呂入って寝よ

33:船木直 2017-12-01 00:11:46

(仕事から帰ってきた両親と夕食を済ますと母から学校はどうだったと訪ねられ楽しかったとだけ伝え自分は風呂に向かい、湯船に浸かりながら本当にあの人と友達になれるのだろうかと天井を見上げぼ〜っとそんなことを考えており)
でも、友達になれるといいな…

34:芹澤 蒼太 2017-12-01 01:58:54

(風呂から上がって直ぐに就寝し、朝になってドタドタと騒がしい足音を立てながら勢いよく部屋へと入ってきた妹は「おにいちゃん、おきてー!あさだよ!」と身体の上に飛び乗られ「うぐっ…!」と苦しそうな声を唸らせ)

はいはい、わーったから…起きます起きます

35:船木直 2017-12-01 21:38:47

(目覚ましのアラームと共にベッドから起き上がり朝食、着替え歯磨き等を済ませると鞄の中を整理し行ってきますと声をかけ家を出て。まだ人が少ない教室に入ると自分の席でお気に入りのファンタジー小説を読んでいると教室にいた一人の生徒にそういえばお前の目ってどんな感じなんだ?と声をかけられ)
…前髪あげるの…苦手だから…

36:芹澤 蒼太 2017-12-02 01:01:32

(途中まで妹と一緒に登校し小学校の近くで別れると「おにいちゃん、学校サボっちゃダメだよ~」なんて妹に言われては真面目に行くかと学校の方へと向かい、教室に入り友人らと軽い挨拶交わして席に座れば持参していた週刊誌を鞄の中から出して読み)

37:船木直 2017-12-02 01:30:29

あ…ちょっと…
(その話を聞いていたのか隣にいた女子が「ピン留めあげるから前髪まとめてみな〜」と自分にヘアピンを手渡し、どうしたものかと悩んでいるとわたしがやったげるとヘアピンの持ち主が自分の長い前髪を左に寄せヘアピンを挟めてくれたもののいつもと違う違和感に目を伏せ)
う、うぅ……

38:芹澤 蒼太 2017-12-02 02:05:29

(席が隣同士ということもあり隣で何やら盛り上がっている会話は自然と耳に入るが気にも留めず週刊誌を読んでいれば、不意にそこにいた女子に話掛けるチャンスと言わんばかりに「芹澤くん、見て。船木くんの前髪留めてあげたんだけどどう?」とわざわざ聞かれ、視線を隣に向けるも横顔しか分からず遊ばれている相手を鼻で笑ってまた視線を週刊誌に戻し)

…はっ、ちったあマシになったんじゃねぇの

39:船木直 2017-12-02 23:51:35

(口をはくはくとさせ何かを訴えようとするも声が出ずしかも一番見られたくない人に姿を見られてしまいあまりの恥ずかしさに顔を隠すもふと顔を上げピンをくれた女子と隣の彼の会話を思い出し、そうかこの人芹澤って名前なのかとずっと知りたかった情報が意外な所で手に入り早速声を掛けてみようと口を開いて)
芹澤くんっていうんだ…したの名前は?

40:芹澤 蒼太 2017-12-03 01:55:02

……、教える気ねぇし

(週刊誌を読みながら受け答えはするが相変わらず冷たい態度を取り親しくなろうとはせず、そんな時傍にいた友人が「意地悪だねぇ蒼太は」と悪戯な笑みを浮かべ、下の名前を言われてしまい)

おまえ!── ったく……

41:船木直 2017-12-03 11:35:24

そう、た…?下の名前、蒼太…?
(ありがとうございますと名前を間接的に教えてくれた方にお礼を言い蒼太さんと名前を呼び、自分の席から立ち上がって相手の隣に立つと昨日は言い過ぎてしまいごめんなさいと頭を下げ)
…お詫びとしてはなんですが…その何か奢らせてもらえませんか?…お金はあるので…

42:芹澤 蒼太 2017-12-03 13:00:20

(不貞腐れた顔していれば不意に気配を感じて顔を横に向け、どうやら昨日喧嘩を売ってきた事に対して反省しているようで誠意を見せようとする相手に此方も応えてやろうと思ったようで、にやりと口角吊り上げて)

へぇ~、それって何でもいいの?

43:船木直 2017-12-03 15:28:35

流石に10万とかは無理だけれど……ゲーム機一個とソフト何個か買えるくらいはあるから…
(いつものように一蹴されるかと思えばそうではなく胸をなでおろしながらよかったと呟いて、何でもいいのという相手の問いに買える金額だったら何でもいいとだけ言うと席についていつものように口を一の字に閉じ)

44:芹澤 蒼太 2017-12-03 18:26:12

あそ、じゃあ放課後ちょっと付き合えよ

(既に奢って貰うものは決まっているようで放課後約束をすれば「いいなー蒼ちゃん、俺も行く~」と横から口を挟んできた友人に「ばーか、お前は関係ねぇだろ」と脇腹つつき、ホームルームが終わっても珍しくそのまま教室に残り授業を受けていて)

45:船木直 2017-12-03 19:36:47

放課後…わかった
(その後は何も起こらないまま今日の授業を終え帰りのホームルームも済ませ髪を留めていたピンを外してから校門の前で相手を待ち、鞄に入っている財布を開いて中に入っている金額を確認しこれくらいあれば大丈夫と内心頷きながら呟き)

46:芹澤 蒼太 2017-12-03 21:36:05

(放課後になり友人と談笑しながら玄関口を出れば校門の前に立って待っている相手の姿を見つけ、その場で別れてから校門の方へと向かって歩き声を掛ければスタスタと先を歩き始め)

── おい。着いてこいよ

47:船木直 2017-12-03 23:14:12

あ…ま、待って…
(聞こえた声に顔を上げると既に相手は先を歩いていて早歩きで何とか追い付き相手の二、三歩後ろを歩きその様子だともう既に何が欲しいのか決まってそうだと考え、首を傾げ何が欲しいのと尋ね)

48:芹澤 蒼太 2017-12-04 00:33:23

は?別に欲しい物なんてねぇよ

(背後を着いて歩いてきている相手から何が欲しいのかと問われたが正直そんな物は今は無く、ただ目的地へと向かって歩みを進めある店の前に着くとそこはチェーン店のステーキ屋で、そのまま店内へと入り空いているテーブルを見つけてそこに向かいメニューを開いて)

どれにすっかな~

49:船木直 2017-12-04 00:56:06

え…じゃあ何を…
(欲しいものはないという相手の答えに困惑したものの目的地に着けば、ああと何故か一人納得し店内に入り向かい側の椅子に座り自分もメニューを眺め、店員が横を通り過ぎるとパフェをくださいとメニューに大きく書かれたパフェを指差して)
食べ盛りなんだから…なんでも頼んでいいからね

50:芹澤 蒼太 2017-12-04 14:56:06

ふっ、お前は俺の母親か

(思わず笑ってしまいそうな台詞に上記ツッコミ入れ、いつもなら安い外国産のステーキを注文するのだが奢りとなれば国産牛にしようと決めていたようで店員に注文し)

国産牛ステーキ400グラム、あとコーラ

51:船木直 2017-12-04 20:49:01

遠慮…して欲しくなかったから…
(程なくして店員の方がトレイに乗ったパフェを持って自分のテーブルに置きごゆっくりどうぞと一言言うと厨房のある方へ戻っていき、パフェと一緒に置かれた長めのスプーンで一番上のソフトクリームを掬い先ずは一口と口に運び)
パフェおいしい…

レスを書き込む