TOP > なりきり > 苦しいこと、それから【非募】

苦しいこと、それから【非募】

最終更新 2017/12/06 22:58:06
レス数 10
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス10中:1-10

1:名無しの萌語り 2017/12/02 21:30:24 作成

お声かけ下さった方をお待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:名無しの萌語り 2017-12-02 21:39:28

とりあえず募集要項を貼らせて頂きますね。

いろんな小説とか読んでたらトラウマ萌えが再燃してしまいました…!!何かに怯えてたり泣いてたりするのがとても萌えるんですが、賛同してくださる方はいらっしゃるでしょうか…、と戦々恐々としつつ募集させて頂きます。

募集は受けですが、細身、女々しい、気弱等は萎えますので、普段は男前な感じとか王子様のようなタイプを提供してくださると有難いです。物凄く格好良い感じと、怯えて泣きじゃくってるギャップが大好きなので、そう言う展開や設定になるかと思われます。
ストーリーにつきましては、提供キャラにだけ弱みを見せてくれたりする日常系、あるいは偶然弱っているところに遭遇してから始まる……等を考えていますが、世界観に関しては全く決まっておりません。ファンタジーでもなんでも歓迎ですので何か提案等ありましたら遠慮なくお申し付けください。もちろんこちらからも色々と提案させていただきます。

【提供】(仮ですので変更可能)
元気で底抜けに明るい青年。基本いつでもポジティブな熱血で単純だが、それ故に壁がなく人に依存されやすい。全く自覚がないままずぶずぶ相手を沈ませてしまうが、当人は「世話を焼かなければ生きていけない」という状況にははまらないため相手とすれ違うこともしばしば。

ロルテ(シチュエーションが謎ですがご容赦ください)

こんな時間にどうしたんだよ、こんなとこで
(自身は単に帰りが遅くなってしまったので、帰り道を短縮してやろうと裏道を使ったに過ぎない。が、相手は家も仕事場も此処から離れているし、裏道なんかをこんな深夜に進んで通るようなタイプには見えないため、姿が見えれば人違いの可能性も考えず、ぼんやりとした不審感と焦りからついつい声をかけて。)


条件としては背後様成人済み、かつ女性であること、ロルは最低150文字以上書けること、一週間適度遅れても許して下さる方、となっています。基本1日1レス可能ですが、時々遅れてしまうのでご了承ください。お声かけの際は簡易プロフ、ロルテをお願いいたします。



────

そもそも世界観が全く決まっていないので、そのあたりから決めていければと思っております。個人的にはファンタジーでも現実系でも現代でも過去でもなんでもいけるので、何か希望がありましたら教えてくださいませ!
またこちらのキャラクターは仮ですので、変更点等ありましたら遠慮なくおっしゃってくださいね。

3:名無しの萌語り 2017-12-02 22:27:38

検討並びにお相手許可ありがとうございます…!よろしくお願いします!
こちらも一応、あちらに載せさせていただいていた簡易プロフとロルテを貼らせていただきますね。

当C簡易概要
精神的トラウマ持ち。何事もほぼそつなくこなすことができ、通常は周りからもある程度の信頼をもらえる性格だが少し深く踏み込んでしまうと途端に友好関係を築くことがままならなくなってしまう。深入りせず深入りさせず、広く浅くをモットーに日々を過ごしている。だが油断すると依存してしまうのと誤魔化しはするが定期的に情緒不安定な時期が一気に襲うことも。
心配されるのすら弱みを握られるようで怖く、相談なども得意ではないし根は面倒なほどネガティブ思考を持つ。
普段は仕事もできもちろんある程度の信頼も築いている為其れ相応の立場で働く、どちらかというと女王様タイプ。


ロルテ
(夜道、ふとまるで蝕むように突如襲いかかるトラウマの記憶に苛まれ、手の震えと動悸、息切れを感じ気持ち悪くなってしまうと正常な判断もままならず遠回りである方の道を歩きできるだけ人気のないところを求めているうちに暗い路地裏に迷い込んでしまって。大丈夫、大丈夫と暗示をかけていたせいで後ろからの足音は気付かず口元を押さえ落ち着かせようとしていたところ急に聞き覚えのある声がかかり怯えた瞳で後ろを振り返り。その姿が誰か理解すると喉から声を咄嗟に吐き出すことができず詰まった呻きのようなものを響かせてから震えているとわかる声で同じ内容を問いかけて)
ぁ、───…いや、…そっち、こそ何やってんだよ、




当方プロフも変更や付けたし可能ですので気軽におっしゃって下さいませ。

そうですね…、ファンタジーであれば戦争時英雄だったのにそれが終わってすぐ国から追われてトラウマを持ちながら他国逃亡等…。
現代であれば小さな裏切りを何度も幼少期から受けて無意識に深く関わることが恐怖に感じてしまう、等
凄く勝手に想像を膨らませておりました汗

なんとなくイメージする限りファンタジーの方がしっくりくるのかな、という感じはしますがどうでしょうか?

4:名無しの萌語り 2017-12-03 19:10:19

これからよろしくお願いしますね!

ファンタジーで逃避行とは垂涎モノですひえぇ、とても素敵な提案をありがとうございます。ただそういったタイプのダーク(?)ファンタジーをやるのは初めてなので不慣れといいますか不自然な所等出てくるかもしれませんので、その場合は遠慮なくご指摘下さいね。

お相手様のキャラクターが英雄であれば、こちらのキャラクターの立場はいかがいたしましょう?「偶然弱っているところに遭遇して〜」という始まりかたのほうがしっくりきますので、そのような開始にしたいとは思っているのですが……。
公然と追われている英雄を助けるくらいなので、国の栄えている地方に住んでいるわけではないかな、また兵士とかそういう職業ではなく医療系かなぁ…、とまでは想像を膨らませました。何か別に希望がありましたら教えて下さいませ。

5:名無しの萌語り 2017-12-03 19:49:38

わわ、まさかそんなことを言っていただけるとは…!

こちらも慣れているわけではありませんので全く問題ありません!こちらこおかしいところなどあれば遠慮なくおっしゃってください

そうですね、その出会い方がしっくりくるかなと思っていましたのでぜひそれでお願いしたいです。
英雄が過去立ち寄ったことのある、殆ど国境間際くらいにある村の病院はどうでしょう?どうせなら国を超えてしまおうかというくらいまで逃げてきたときにたまたま立ち寄った、という流れであれば自然なのかなと…。

6:名無しの萌語り 2017-12-04 15:34:53

此方側の発想力が乏しくて本当に申し訳無いです、素敵な提案をありがとうございます!そのように致しますね。


名前 グレン・シューディナー
年齢 24
容姿 男性にしては長めの癖のある黒髪を緩く一つに結んでいる。つり上がった大きな緑色の目は好奇心が強そうな印象を他者に与える。国境沿いの田舎町で診療所を営んでいるため、服装は基本的にそれらしい白衣。羽織っているだけなので中は割とカジュアルな服装であることもしばしば。
性格 常に明るく、非常に人懐っこい青年。両親が医者であったため自身も医者を志し、実際に若いながらも小さな診療所を開ける程度の実力を身につけた努力家でもある。誰かを助けることを何よりも大切なことだと考えていて、患者の身分や背景などは気にすることがないらしい。お喋り好きで人好きなため、大概の人とすぐに親しくなるうえ、否定をしないため人に依存されやすいタイプでもあるが、自分自身の我がかなり強いためこちらから「相手がいないとダメ」あるいは「自分がいないと相手がダメ」だと考えることはない。


(/というわけでキャラクターを作成してまいりました。

年齢に関しては大体このくらいかなと勝手に決めてしまいましたが、それも含めどこか変更があればおっしゃって下さいませ。そちらの年齢に関しては同い年、もしくは年上が良いなぁと考えているのですが、そちらから提案はありますでしょうか?)

7:名無しの萌語り 2017-12-04 19:48:09

いえいえ!素敵なプロフありがとうございます!

エディ・フルーレ
29歳/182cm
容姿
金の短髪、黒い切れ目を持ち結ばれた口は赤く形のいいもの。整った顔立ちを持つがどことなく近寄り難い雰囲気を持ち、元軍人とわかる筋肉のしっかりついた体躯。
昔からの癖で動きやすくかさばらない、ある程度ジャストサイズの服を身につけている。

性格
とにかく自分が一番、全てにおいて自分を中心に考えてきた元軍人。幾つもの戦争に参加し英雄と呼ばれるまでに上り詰め名声も権威も全て物にしてきた。その割に部下からの信頼は厚い。
だが元々人から裏切られることに対し異常な恐怖を抱いており、英雄と持ち上げられたのに軍事国家が崩れた瞬間犯罪者として追われたことの裏切りで精神的に不安定。だがそれを弱みとして見られたくなく、普段から無理して笑い行動しながら逃亡中。

ご確認お願いします!

8:グレン 2017-12-06 16:35:24

1日空いてしまい申し訳ありません…!とても素敵なキャラクターに今からドキドキしております。まだ確定していない部分は流れで固めていければと思っているので、取り敢えず自宅兼病院近くでエディさんを見かけるところから始めさせていただきますね!




………?
(往診という名のご近所会話に熱が入って仕舞えばすっかり外は暗くなってしまっており、仕方なく手持ちのランプを点灯し一人静かに帰路についていて。しかし道を外れたあたりに見覚えのない男性の後ろ姿を認めれば立ち止まって先ほど付けたばかりの光を慌てて消し。明らかに見覚えのない姿だ、この辺りの住民は当然顔も名前も一致するし、大概それなりに親しいから見間違えではなかろうし、そも、この村の住人ならこんな時間に外に出るわけが無いのだし、外部の人間に決まっている、と一瞬のうちに思案して。であれば旅人か、とは考えたものの背後から見ただけでもぼんやりとわかる筋肉のつき具合は、どうにもただの旅人という体でも無さげで少し不安を覚え。声をかけるかどうか迷うもののここで自分が声をかけなければ、結局他の住民が不審に思うだろうと意を決してゆっくり一歩踏み出して)
どなた、ですか。

9:エディ 2017-12-06 18:54:57

大丈夫ですよ!私も1日空くことがあると思いますのでお気にせず…!
初回ありがとうございます。よろしくお願いします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

───…ッ、…、!
(日中から人目を盗み逃げ続け、顔が見られる度に騒がれ通報される数日続く逃避行に精神的にも肉体的にも疲弊し。暗くなりやっとあまり顔がはっきり見えなくなったところで脇道で建物の壁に身を寄せ言い聞かせるようにほんの小さな声で 大丈夫 と繰り返していたところで後ろから近付いてくる足音、それに続いて問いかける声が聞こえると大袈裟な程に肩を揺らし振り返り。バレていないだろうかという不安で押しつぶされそうだが被っているフードを深くし警戒しつつも誤魔化す内容で言葉を返し)
あー……いや、…偶々立ち寄ったんだけど、旅人、みたいな…

10:グレン 2017-12-06 20:40:30

優しいお言葉をありがとうございます!
一旦背後は引っ込みますが、何かありましたら遠慮なくおっしゃってくださいね。

────


……、それは
(びくりと何かに怯えるように肩を震わせているのを見れば、やはり不信感よりも心配の方が勝る。いっそ家に来てもらおうかと逡巡したものの、相手が明らかに何事かを誤魔化すような返答をしたために歯切れの悪い尻すぼみな言葉しか出ず、そのまま唇を真一文字に引き結び黙りこくってしまい。自分には戦闘の心得など全くないに等しいのに、相手が軽く武装していることは一目瞭然であり、ここで相手がこちらに危害を加えようとすれば対抗できないだろう。と、頭を回しつつ相手を観察しているとふと相手が細かい傷だらけであることに気づいて目を見開き。顔は見えないが意識して見れば肉体的にも、先ほどの怯えようからすると精神的にもボロボロなのかもしれないと思い至れば後は早い。数瞬前までの面倒な思考は何処へやら、ほぼ反射的に口を開き)
……俺は医者でさ、えっと、家に来ないか?……なんか、怪我してるんだろ。

11:エディ 2017-12-06 22:58:06

………怪我?…俺が?馬鹿じゃないのか
(暗くとも流石に切り傷はバレてしまい、確かに擦り傷どころか脇腹1箇所銃弾が掠り血が滲んでいるのもあり正直血を流し過ぎてフラフラで。まさか来ないか等といわれると思わず、自分の事を知らないのか、それとも気付いていないのか、最悪の場合気付いていながら利用される可能性すら浮上すると絞り出した掠れる声で吐き捨て。いつどうなるかわからない状態で強く警戒し自分から仕掛ける気は無いが向こうが武装していない事すら気にせずに腰に引っ掛けている銃の鞘に手を掛け)

レスを書き込む