TOP > なりきり > 死神の一日【非募集】

死神の一日【非募集】

最終更新 2018/01/30 10:09:55
レス数 66
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス66中:1-20

1:名無しの萌語り 2017/12/07 23:48:52 作成

募集スレッドにてお声掛け下さいました若手死神様をお待ちしております!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

48:ディリプ 2018-01-01 21:56:41

あー良いよ良いよ気にしないでよ
(自宅の玄関に止まったタクシーに金を渡しお釣りはいいよと新人の腕を引き車から降り、玄関で靴を脱がせリビングのソファにひとまず寝かせ。焦った様子で自室に向かい床や机に散らばった不要な書類などをゴミ箱に突っ込みギリギリ歩けるような状態にすると今度は洗面台でまだ使っていない歯ブラシを持ちソファに寝かせた新人の肩を優しく叩き)
今日はもう歯ぁ磨いて寝よう ベッド貸すから、立てる?

49:レヴィン 2018-01-02 20:01:33

……ああ、もう歩ける。
(居酒屋から出て此処まで、外の空気に当たり極力腰を落ち着け休んでいたお陰か一人で歩けない程の状態は脱しており、声を掛けられると閉じていた目を開けて傍の相手を見遣り。ソファから立ち上がると最初こそはその場でフラついたが、これ以上相手の手を借りたく無いので踏み止まり、そのまま猫背気味の前傾姿勢にて歩み始め。然し、何処に向かうか分からないのを思い出しては立ち止まって相手の案内を待ち)
…洗面台は借りる。けど、ベッドはいい。ソファで寝る。

50:ディリプ 2018-01-03 23:04:39

いやベッドで寝ていいよ、お世辞にも部屋は綺麗って言えないけどベッドの上は綺麗にしてるから大丈夫だよ
(兎に角今は洗面所に連れて行こうとそこまで案内させ、リビングのソファに枕代わりのクッションと毛布を敷き改めて自室をドアの隙間から覗き込みそれなりに整理されているのを確認し。洗面所から自分の歯ブラシに歯磨き粉を塗り軽く歯を磨きその場でパンツ以外着ているものを脱ぎ脱いだものは放って置いたままソファの毛布に体を包み、部屋の電気も消さぬままぐうと喉を鳴らして眠り込み)

51:レヴィン 2018-01-03 23:46:09

(此方が緩慢な動きで歯磨きをしている間に相手は素早く就寝の準備を終えて寝てしまい。洗面所からソファの方を覗いては、これ以上の遠慮は無意味かと思い厚意を受ける事にして。歯磨きを終えて部屋に向かう最中、脱ぎっぱなしの衣類見ては気になって足を止め。まだ具合悪いが散らかった衣類を畳んで端に置き、電気のスイッチへ手をかけ消灯してから寝室の方へ向かって)
…人の世話は焼く癖に、自分の事は全然しないんだな。

52:ディリプ 2018-01-04 20:45:17

うう……
(時計の短針が2の数字を指した頃上体を起こしすっかり暗くなった部屋でそういえば消し忘れたまま寝たんだったと失態に顔を隠し。あの後ベッドで寝たんだろうかと音を立てぬよう部屋の前で耳をそばだて暗闇の中ベッドの上の寝息が耳に入り安堵の息を漏らし脱ぎっぱなしのまま床に置かれてるであろうシャツに入っている携帯を取りに洗面所に向かうと床には散らかった衣類ではなく綺麗に畳まれている衣類があり乱さないよう胸ポケットから携帯を取ってから再度ソファで眠り)

53:レヴィン 2018-01-05 20:40:42

…ッつ…
(一時酩酊状態まで酒を飲んだ身は直ぐに眠りに落ちてそのまま朝まで目覚める事は無く熟睡し、カーテンの隙間から差し込む陽の光にてようやく意識浮上させ瞳をうすらと開けて。上体起こすと瞬間的に鈍痛が頭に走り小さく呻き。緩慢な動きでベッド縁に腰掛けて枕元に置いてあった携帯手に取ると時刻を確認し。ようやく覚醒して来たのか、世話をかけた昨夜を思い出しては深い溜め息を吐き自己嫌悪するも、一先ず相手の様子を見ようとリビングへと足を運び)

54:ディリプ 2018-01-05 23:34:07

(まだ空が仄暗い時間に携帯のアラームが鳴り響き寝ぼけ眼のまま携帯の目覚ましを止め、職場に電話で事情を説明し自分とレヴィンが休む事を伝え相手が起きる前に朝食を作ってしまおうとキッチンに向かい。あの様子じゃ二日酔いだろうと推測しネットでレシピを調べ二日酔いでも食べられそうな軽い朝食をテーブルに並べ、リビングに来た相手におはようと声をかけ朝食を食べるよう促し梅とレンコンのスープと上に大根おろしと生姜を軽く乗せたうどんを指差し)
仕事休み入れたからゆっくりしときな

55:レヴィン 2018-01-06 20:06:52

(リビングに近付くにつれて仄かに香る良い匂いにつられるように部屋に入ると、卓上には二日酔いでも食欲そそるうどん。其れを用意したのはテーブル横に立つ上司以外に考えられぬ状況、更には仕事の休暇迄手配したとの話にはまた借りを作ってしまったと内心で溜め息零し。恐らく自分の為に用意しただろう食事を一先ずは食べる事にし、卓へと向かう途中。相手の隣を横切る際に一瞬立ち止まり、肩を掴んで相手を真っ直ぐ見据えて一言告げてから席に着いて箸を持ち食前の挨拶をして)
…アンタは俺に甘過ぎる。……頂きます。

56:ディリプ 2018-01-08 01:01:47

こんだけ生きてりゃ他に対して甘くなるんだよ新人?あの仕事だってぐだっとやってりゃ良いんだって
(射るような瞳にも怯まずにんまり微笑み相手が席に着くところまでを目で追いこちらも食前の挨拶を済ませうどんを啜りつつ朝のニュースを映し、人間界での大量殺人事件のニュースが流れ閻魔様は寝る暇も無いねェと独り言を呟いてはスープとうどんを交互に口へと運び。折角出来た休日出かけようとも思ったが二日酔いの相手を外に連れ出す訳にもいかずどうしたものかと首を傾げ)
何かしたいこととかある?俺が出来ることなら出来る限りのことはするよ?

57:レヴィン 2018-01-10 22:14:22

要はアンタがオッサンって事か。のんびり仕事するなんて、退屈なだけだ。
(相手の伝えたい所は分かるが捻くれた答え方をして、仕事に対しての考え方の違いを告げて。自分とて仕事に精を出していると言うよりは退屈凌ぎに勤しむ結果が積極的な勤務態度なだけで、気位としては相手と変わらないがその辺りは注訳入れずうどんを啜り食べて。次いだ言葉には何処までお人好しなんだと相手の顔を見るも、直ぐに視線外して残り少ないうどん食べ切り)
本当、何処まで甘いんだよアンタ。それは世話になった俺が言わなきゃいけない台詞じゃないのか。

58:ディリプ 2018-01-11 11:31:03

ちゃっちゃかやっても意味なんて無いしそれこそ退屈でしょ
(すっとその場から立ち上がり空になった自分と相手の食器を重ね流し台に置き、今更自分がパンツ一丁である事に気が付き自分の部屋のタンスから無地の長袖シャツとジーンズパンツを身に付けリビングに戻り)
別に見返りとか望んで無いからそんなの気にしなくていいよ好きでやってることなんだし

59:レヴィン 2018-01-13 23:11:01

アンタのように昼寝ばっかりしてるよりはマシだね。
(憎まれ口は叩くが、空になった器を運ぶ相手の背中に向けてはご馳走様、と一言食後の挨拶投げ掛けて。暫し姿を隠したかと思えば着替えてリビングに戻った相手の姿を見て、ふと自身が昨日から風呂にも入っていない事を思い出して立ち上がり)
じゃ、好きで世話焼くディリプさん、シャワー貸してくれよ。

60:ディリプ 2018-01-16 23:21:48

じゃあ今度は一緒にねてみるかい?きっと良さに目覚めるよ
(なんて冗談だと笑いシャワーを貸してくれと頼んだ相手に二つ返事で了承し、替えの服はあった方が良いかと尋ね。朝のニュースが終わりテレビの画面に番組表を映し出すも興味を引くものは見当たらず、仕方なく録画したアクション映画を見る事にして)
お風呂入りたかったら追い焚きしても良いし入浴剤も好きに使って良いからね

61:レヴィン 2018-01-17 22:52:18

断る。…アンタ、寝相悪いし。
(相手の冗談には即答して、接近した際に唐突に抱き寄せられた出来事を思い出して皮肉るように告げて口端上げて見せ。着替えについては借りたい気持ちもあったが、体格良く自身よりも身長高い相手の服を借りて不恰好な着こなしになるのは悔しいので断り、洗面台の側で見かけたシャワー室の方向へ歩き出し)
着替えは要らない。タオルだけ適当に使わせて貰う。…入浴剤って…ンなゆっくりしねぇよ。シャワー浴びてすぐ戻る。

62:ディリプ 2018-01-18 23:52:55

悪かったって許してくれよ〜
(そういえば休憩室で眠りこけている時思い切り抱き寄せてしまった事があったなと今思い出し。着替えはいらないと背を向けたまま風呂場へ向かうその背中を眺めわかったと短く返事を返すと銃声響くテレビに目線を戻し頬杖をつきながらバキューンバキューンと派手な音を撒き散らす映画を無心のまま観ており、くあっと短なあくびをするとテレビを消し数歩先にあるソファに横たわって)
んんこういう休日も悪くない

63:レヴィン 2018-01-19 10:47:04

(浴室に到着すると脱衣所にて衣服を脱ぎ捨て、早々にシャワーを浴び始めて。少し熱めの湯温を頭から被れば未だ寝起きで回転の遅かった頭も覚醒するようでスッキリとし。全身を流して一通り洗い終えると再び脱衣所に戻って近場にあるタオルを拝借し体の水分を拭き取り。髪はその内乾くだろうと軽く拭くだけに留めて、肩に掛けてリビングに戻るとソファに横たわる相手の姿が目に入り歩み寄って行き)
オッサン、…ディリプ。また寝たのか?

64:ディリプ 2018-01-22 00:30:07

(日光の当たる暖かなソファの上で少し微睡んでいようと薄目を閉じ寝るか寝ないかの境目で意識を留めておき。不意に自分の名を呼ぶ声が聞こえ眩しさに唸り目を開くとシャワーから上がったばかりの相手が近くに立っており、水も滴るなんとやらだなと何も言わずに小さく頷きソファから上体を起こして口を手で覆い小さなあくびをして。ふぅんと謎の声を漏らし相手の体をまじまじと余すところなく舐める様に見た後ふにゃりとした笑顔を見せ)
やっぱいい男だなぁ すごくかっこいい

65:レヴィン 2018-01-23 09:57:59

な、んだよ。褒めても何もないからな。
(前髪から水分が滴り額に着くと鬱陶しそうに前髪搔きあげ、無遠慮に向けられる視線に一歩後退し。次いで笑顔と共に向けられた賞賛の言葉は、普段人と深く関わらない己には慣れぬ物だったのか狼狽えて答え顔ごと逸らし目線外して。少しの間の後、横目で相手一瞥しつつ小さく呟き)
…アンタが人気あるって理由も分かる気がする。

66:ディリプ 2018-01-26 00:04:08

ん? はははっ嬉しいねえ、そんな事言われた事無いからなぁ
(まさか自分が褒められるとは思っていなかったのか一拍置いて豪快な笑い声と共に頬を少々赤らめ。額に張り付く髪を目に留めすっと立ち上がったと思えば首のタオルを頭に戻し力強くガシガシと髪を拭き、これで十分だとタオルを外しもう一度首にかけてやりさっきよりかっこよくなったぞと乾いた髪を指先で撫で)
さあ色男君 これからおじさんとなにをしようか?

67:レヴィン 2018-01-30 10:09:55

…おいっ…アンタ、俺の事ガキ扱いしてんだろ。
(不意に立ち上がった相手が次いで起こした行動は己の髪を拭く動作。最後には格好良いと付け加えられたが素直に褒められている気がせずに眉を寄せて不貞腐れた口振りで言い。しかし、今後について問われると顰めた表情も通常のそれに戻して答え)
シャワー借りたし、アンタが外に出たいなら出掛けても良い。

レスを書き込む