TOP > なりきり > You know you love me. 【非募】

You know you love me. 【非募】

最終更新 2017/12/11 22:36:04
レス数 7
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス7中:1-7

1:名無しの萌語り 2017/12/09 20:20:21 作成

Do I know that? …Yes, yes I do.





〈非募集中です〉

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:名無しの萌語り 2017-12-10 02:43:38

あんなに早くお返事を貰えてるとは露知らず…、こんな時間に失礼します。
ゆるぼスレでお声かけした者です。一先ずスレを見つけたというお知らせにと伺った次第です。

3:名無しの萌語り 2017-12-10 04:43:03

お早いご移動ありがとうございます!
こちらこそこんな時間に失礼いたします…笑
早速ですがいくつかご相談したいことがありまして。
まず物語のどこから始めるか、です。
二人の出会いからはじめるか、それとも映画の終わりの段階からはじめるか、どちらがよろしいでしょうか?
それからプロフの提出についてです。
一般的なジュディ♂とニックの擬人化のイメージは大体統一されてるので、必要ないかな?とも思いますがいかがでしょうか。
また、完全に擬人化するのももちろん大歓迎なのですが映画の話の流れ的に、動物であることが重要ですので耳や尻尾は残すのもアリかなと考えています!(本音を言ってしまえばジュードをにんじん呼びする口実が欲しいだけですが!笑)
ただ、好みが分かれるかと思いますのでぜひご意見お聞かせください!

4:名無しの萌語り 2017-12-10 21:34:23

そうですね…。まず始め方についてですが、映画の終わったあとからが良いと思います。出会いからやってみたい気持ちはあるにはありますが、映画の内容をなぞっていくだけになってしまいそうで、それでは面白く無いだろうなぁ、と。

プロフについても概ね同意見です。印象があまりに違うようであれば摺り合わせは必要でしょうが…、特に問題ないようであればそのまま進めていってしまいましょう!耳尻尾は私も残っていた方がいいと思います!やっぱりそこはほら、ズートピア擬人化の醍醐味ですから…!

5:名無しの萌語り 2017-12-10 22:34:40

かしこまりました。それでは映画後から、ニックが警察学校を卒業してZPDに入ってからの時間軸から始めましょう!
プロフと尻尾耳についても、ありがとうございます!
そうですよね〜醍醐味ですよね!!

それでは他に決める事などなければこちらから始めさせていただきたいと思います。最初は肩慣らしもかねてほのぼの日常から始めるつもりです。
何か質問や決めておきたいことなどはありますか?

6:名無しの萌語り 2017-12-11 00:46:44

時間軸、プロフ等々、把握しました。ありがとうございます!こちらからの質問や決めておきたいことは…、今は特には思い付かないので思い出したらその都度、と言うことで…()

先レスお願いしても宜しいでしょうか…?

7:ニック・ワイルド 2017-12-11 01:32:18

…んん…どうしたって早起きには慣れないねぇ。
( 出勤の時刻。警察署内の廊下をだらだらと歩きながらあくびを噛み殺し上記をぼそりと呟いて。のりのきいた深い紺色の制服は袖を通すのも数える程で、まだ身体に馴染まない感覚はあったが背筋がすっと伸びるような心地よい緊張感は嫌いではなかった。とはいえ今までの自由奔放で自堕落な生活とは正反対であり、その気だるい睡眠欲と消えない疲労感からは逃れられない。サングラスの奥の目はあくびによる涙で少し赤く滲んでいるだろう。出勤前にコーヒースタンドで買ったブラックコーヒーもノンカフェインですかと言いたくなるくらいには効き目がなく。熱いコーヒーをひとくち飲みながら、こんな気分のときはウサちゃんをからかうに限るんだがなぁ、と毛艶のいい長い綺麗なウサギの耳をぼんやり思い浮かべて。 )




かしこまりました!とりあえず朝から始めてみました。
この後ミーティング→街にパトロールという流れでいかがでしょうか。
非似感溢れるニックかもしれませんが初なりでしてご容赦いただければ幸いです…!
どうぞこれからよろしくお願いいたします。

8:ジュード・ホップス 2017-12-11 22:36:04

おはようニック、今日も1日頑張って行こう!
( 朝、少し早めに警察署にやって来て昨日残っていた書類を無事片付け終えて。田舎に帰った時にはまたここで働けるとは思っていなかったと喜びを噛み締めて居れば、ちらほらと動物の姿が増えてきて。自分もミーティングに行かなければと廊下に出、ふと前を見ると、のろのろと頼りない足取りで歩く歩く誰か。ふわふわとした鮮やかな赤毛にそれが自分の相棒であると気が付き。だらしないと言うより疲れが滲むその様子に心配そうな表情を浮かべたのも一瞬、疲れると言うことは頑張ってくれているという事だ、と思考を切り替えて。それに以前よりも少し背筋を伸ばして歩く姿は警察官らしく、妙に嬉しくなってしまい。小走りに背後に近付くと、声を掛けるように、そして励ますように背中の中心を掌で叩いて。…しかし、少し力が入り過ぎた様で、ぱぁんと廊下に響く音。相手は少し前のめりになるか、びっくりして背筋が更に伸びるだろうか。申し訳なさげに顔を覗き込んで)
……あー…ごめん。勢い良すぎた…?




先レスありがとうございます!流れ了解しました!
こちらもジュディすらやった事が無いので非似感はお互い様…と言うことでここはひとつ。
これからどうぞ、よろしくお願いします!

レスを書き込む