TOP > なりきり > 白雪…姫?

白雪…姫?

最終更新 2018/01/30 23:04:12
レス数 23
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス23中:1-20

1:キル 2018/01/02 21:00:35 作成

俺の住む国にはとても綺麗で美しいお姫様がいました…けど俺は知っている、そいつは超腹黒な王子だということを!
何で姫の真似事なんかしてるのかさっぱり分からねぇが俺と違ってチヤホヤされてるお前に俺は腹が立つ 、だから俺はありとあらゆる魔術をつかってお前の邪魔をしてきたはずなのに…どうして何もかもかわされて逆に俺に被害が飛んでくるんだよ!?

――
ここまで見てくれてありがとうな、だいたいわかってくれたと思うけど、募集しているのは攻めだ…姫の振りをしている王子様、どんな理由でとかは任せてもいいか?

ロルってやつは1行以上で頼む。それと、1ヶ月以上の無言放置はかなり嫌だ…べ、別に寂しいってわけじゃねぇぞ

最後に、俺のプロフィールだ
名前…キル
年齢…21
容姿…艶やかな白銀の髪色でウルフカット、右が赤で左が青のオッドアイで二重瞼、身長は174
その他…綺麗な国に住んでるはずだが自分が暮らすのは影に隠れ薄汚れた場所に暮らしている、華やかでチヤホヤされている貴方を見つけてから何故か不思議な気分になりちょっかいをかけるようになった…不思議な気持ちの答えが恋心と気づくのはまだ先の話

それじゃあ、のんびりと待っているな

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

5:キル 2018-01-21 01:01:33

ロルは3行以上〜で大丈夫ですよ、相手の方の負担にならない長さを考えての結果なので

プロフィール確認しました特に問題点はありませんので、このまま始めてもよろしいでしょうか?

6:白雪 2018-01-21 11:33:01

回答ありがとうございます。ロル数•プロフィール共に問題ないようで安心しました。

途中なにかあれば、おっしゃってくださいませ。
はい、お手数ですがそちらから始めて頂けますか?

7:キル 2018-01-21 16:47:45

了解です、これからよろしくお願いします!

――

警備ぬるすぎ…さてと、あいつはどこだって危ない危ない
(また懲りずに今日こそあいつの泣き顔を見てやるぞとネズミに化けて城の中に潜り込み、人が居なさそうな所で無駄な消費はやめておこうと化けるのを止め普通に城内を歩き相手を探し、途中衛兵に出くわしても眠らせ記憶を無くさせて)

8:白雪 2018-01-21 19:48:21

はい、よろしくお願いします!

ーーー

あーあ、今夜も隣国の王子と会食かぁ…いっそ抜け出してやろうかな。
(親に言いつけられ愛らしく着飾る己のドレス姿を鏡で見ると溜め息を吐き、また容姿を利用した戦略に巻き込まれるのかと毎度の事ながら嫌気がさして。一人言漏らしながら窓際へと進んで縁に肘をつくようにしては、酷く自由に見える城下町ぼんやり眺めて)

9:キル 2018-01-21 20:13:46

……それなら、俺がここから連れ出してやろうか?
(ここも違うと城内をさまよいやっとそれらしい人物を見つけ、眠らせる前に誰か確認しようと聞き耳をたて聞きなれた言葉にニヤリと口角を上げ、いつもコテンパンにされるくせに一丁前な言葉を言いながら相手に近づき)

10:白雪 2018-01-21 21:15:42

盗み聞きとは趣味が悪いな。…なに、また返り討ちに会いに来たの?
(何度と無く侵入してくる相手の登場にはさして驚く様子も見せず、変わらず外を眺めたまま言って。城の者を掻い潜る程度の能力は持ち合わせているらしい相手も、己から見れば単調な行動パターンで読みやすく、何時飛び掛かられても大丈夫なように何食わぬ顔で窓に息を吐きかけ曇らせた所に拘束の魔法陣を指先で描き始めて)

11:キル 2018-01-21 21:32:53

きょ、今日こそは返り討ちに会わねぇよッ
(相手の言葉にイラッとしこちらを見ない相手に更にイライラし今日こそはとお馴染みの言葉を言い、何か描き始めたのに気づけばそれが何か考えずそれなら描き終わる前にやってやると後先考えず、勿論その魔法陣の効果を気にして守りながらではなく無防備な状態で飛び掛り)

12:白雪 2018-01-21 22:28:33

その台詞、この間も言ってなかった?
(相手の言葉には小馬鹿にしたように笑って返事し。簡易的な拘束魔法陣は難しい作図を必要とせず、相手が飛び掛かる前には描き終えて中心部を指先でタップすると魔術が発動し。魔法陣から現れた光は相手の胴回りを一周するように囲い、締め付けて身動きを封じて)

13:キル 2018-01-21 23:11:48

なに!? だがこんなもん、魔法陣を描くまでもない
(描き終わらないだろうと思っていたものに拘束されれば驚きその場に無様に転び、すぐに発動できるのならこれはそれ程強くないはずだと思い余裕ぶって上記を言い弱い罠などを解除する呪文を唱え)

14:白雪 2018-01-21 23:57:28

魔法陣を描くまでもない…ね。それはコッチの台詞。
(前のめりに転んだ相手が詠唱始めたのを見ると小さく笑って歩み寄り。拘束が解ける前、相手が床に突っ伏す姿勢の内にその背中へどかりと腰を下ろせばそれが第2の拘束だとでも言わんばかりで、そのまま足を組んで楽しげな表情を浮かべ)

15:キル 2018-01-22 00:51:51

うぐ…退けよ、この野郎
(拘束がどんどん弱まり解けそうな時相手に乗っかられ、解けたとしても次は相手が邪魔で身動きが取れずしかし手は自由になる為相手に向けて何かしてやろうと思ったが、触れている自分に万が一のことがあったらと何も手出しができず、更にはっきりと後ろが見える訳でもないためコントロールが出来るとも思えず悔しそうにじたばたともがいて)

16:白雪 2018-01-22 23:37:30

(迂闊に此方へ魔術仕掛ければ隣接して居る相手自身にも影響がある事は明白で、其れを察してるのか口での反抗と身動ぎ程度なのには優位な立場が良い気分だとばかりに口許は弧を描き。相手は自身に襲い掛かるばかりだが、こんなやり取りを楽しく思う自分もいて、ふと会食の事を思い出しては途端に表情曇らせ、ふと思い立ったように下敷きにしている相手へ言葉掛けて)
…んー、退いてあげても良いけど…その代わり、悪者になってよ。僕を此処から攫ってしまう悪者に。

17:キル 2018-01-23 03:03:40

チッ、わかったよ…それなら、お姫様らしく悲鳴でもあげろよ
(相手の言葉に最初からそのつもりだったため舌打ち混じりに了承し、ニッと怪しい笑みを浮かべればわざとの悲鳴は嫌いだが今はそれらしく悲鳴をあげろよと言いながら相手を含め自分の周りに破片などが来ても大丈夫なようにシールドを張り、窓際の壁を思いっきり爆発させ壊し)
城の何処かを爆発させてみたかったんだよなぁ…一つ夢が叶ったぜ

18:白雪 2018-01-23 22:33:02

良いね、なんか攫われてるって感じ。じゃ、僕もそれらしくしようかな。
(爆破される壁を見てはいかにもな襲撃された痕跡が残ると満足気に瞳細めて。攫われている状態作るために、相手に己を抱き上げるよう求めて、遠くから聞こえる兵士達の声や足音がある程度近付いて来た頃に態とらしく悲鳴を上げて緊急事態を知らせて)
やだっ、誰か助けてっ…!きゃあっ…!

19:キル 2018-01-24 10:20:42

ははは、お前達のお姫様は俺が頂くぜ
(言われた通り相手をお姫様抱っこし、いつか言いたかった言葉を顔を見せた兵士達に言えば素早く爆破した所から飛び降り城から出て、こんな事になると思っていなかった為後の計画などある訳もなく取り敢えず自分の住むところには兵士達が来ない事は知っているためそこまで行き、相手を連れ出した景色からどんどん汚くなっていくのを感じればやっぱ自分の住むところは汚いなとつい苦笑いして)
あー、汚ねぇな…

20:白雪 2018-01-24 21:41:21

じゃーな!退屈な晩餐!
(相手の首裏に腕を回して運んで貰い、城から十分離れた頃に来た道を振り返り見ながら吐き捨てる様に告げて笑い。これで憂鬱な会食も無しになったと浮き足立つ心は周辺の環境が悪くなり始めても落ちる事は無く、寧ろ普段は絶対に訪れない場所へやって来たことで自由を実感し興味津々に辺り見渡して)
で、何処向かってるんだ?城の辺りとは雰囲気違うな。

21:キル 2018-01-25 21:04:05

…何処って、俺の家だよ。ここら辺はあいつらにとってはゴミ捨て場みたいな所だから、追ってはこないよ
(晩餐はそんなに退屈なものなのかと苦笑いを浮かべとにかくそんなイベントのおかげでこうして相手を連れ出せたためどっちにしろ有難い事だと、ボロボロの一軒家に付けば自分の家と説明して、相手をそっと降ろせばキィーッと嫌な音を立ててドアを開けて)
どうぞ、お姫様…

22:白雪 2018-01-27 10:37:00

ふーん。追ってこない、ね…良い事聞いた。
(確かに綺麗で何不自由無い整った環境の城内に比べれば相手の住まう場所は劣悪な環境だが、今はそれよりも好奇心や、城の者の追っ手が無い隠れ場所を見つけたと言う悪巧みが脳内を占めて居り、開け放たれた扉を臆する事なく潜り室内へと足を踏み入れて。その際掛けられた言葉には不服げに眉を寄せて)
…おまえは知ってるだろ、僕は姫なんかじゃない。

23:キル 2018-01-28 19:12:26

はは、そうだな…
(相手の表情に少し楽しそうに笑い、こんな事になるのなら何か家の中に仕掛けを施して置くんだったなと室内に入っていく相手の背中を見つめながら後悔し、続いて自分も室内に入り様々な種類の本が床に散らばっているリビングに案内して、そう言えば家に人を上がらせたのは相手が初めてだという事を思い出せば急に恥ずかしい気持ちになり視線を泳がせながらマナーなど完璧であろう相手に聞いて)
…その辺に散らかってる本とかは気にすんな……あ〜、あのよ、人を招いたら何をしたらいいんだ?

24:白雪 2018-01-30 23:04:12

……なに、もてなす気はあるんだ?
(確かに外交の多い身分上持て成しの場と言うのは幾つも経験有るが、諸国の王子から受ける持て成しや己が行う持て成し方は相手と自分の間柄には相応しく無いものばかりで問い掛けには答えに迷うも、ふとそもそもの前提に疑問を抱いては少し意地悪く尋ねて口角上げて)
僕の邪魔ばかりしに来てるから、てっきり僕の事は気に入らないのかと思ってたけど。

レスを書き込む