TOP > なりきり > アラサー男子の諸事情

アラサー男子の諸事情

最終更新 2018/12/15 22:32:37
レス数 281
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス281中:1-20

1:名無しの萌語り 2018/01/04 18:03:00 作成

こちらは非募集となっております。募集板の346様をお待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

263:沢渡 礼人 2018-12-02 20:18:17

(元居た場所に戻ると、いそいそと帰り支度を始めた青年に心残りを感じるも、まだなんの話もできていないこともあり、引き留めるなど無粋なこともできなくて。ただ見送るしかないか…と、黙って見守っていれば、思いがけない言葉が聞こえてきたため、少し動揺したがすぐに笑みを見せて)
……あぁ、もちろん。あ、いや… ただ、ここは待ち合わせをする場所ではない。だから、会えることに期待を込めてでも言っておこう。OK?


---


ご提案ありがとうございます!
ありがたくそのシチュエーションに乗っからせていただきます。
バーを出ていく要さんを一度は見送りますが、そのあとすぐ礼人も店を出て少し街をぶらつきます。
そんなときに見つけて声を掛けたいと思います!その後、どうなるかはその時次第で…!

264:熊谷要 2018-12-02 22:37:01

分かりました。じゃあ……また会えたら。
(相手の言葉に頷くと、笑みを浮かべて軽く手を振ってから店を後にして。駅の方へ向かうと一度コンビニに入って適当な弁当を購入し、ビジネスホテルを探し始めて)

ーーー

いえいえ!
それではこちらは駅周辺でぶらぶらしてますね!

265:沢渡 礼人 2018-12-02 23:04:16

あ、あぁ。…気を付けて。
(会計も済ませていた青年の素っ気ないとも思える最後の挨拶に、こちらも笑顔を見せながら片手を振って見せて。姿が見えなくなったあともウィスキーを飲みながら、いつものようにクルージングを愉しむべく相手を探そうと思ったが、なんとなく気分が乗らず、結局会計を済ませて店をあとにして)
……んー…久しぶりにひとり、か… 少し歩いてから帰るかな。

266:熊谷要 2018-12-02 23:37:27

(駅に一番近いビジネスホテルは残念ながら満室で泊まることができず、仕方なく他のホテルへ向かい。しかし次のホテルも今夜は空きがないと言われてしまい、また別のホテルを探して駅の周辺をうろつき)

267:沢渡 礼人 2018-12-03 10:37:59

ん……?
(宛てがあるわけではなく、なんとなしに駅までの道をあちらこちらと遠回りしながら歩いていると、先ほどの青年と思しき姿を見つけて。少し距離を保ち注視していれば、なにやら探しながら歩いているように見えたため、心配になり速足で近付くと隣に並んでみて)
…道にでも迷ったのか?駅は反対側だぞ。

268:熊谷要 2018-12-03 22:09:42

え?あ、さっきの…
(声をかけられると少し驚いたが、話しかけてきた人物を見れば先ほどバーで会話をした相手だと気付き。元々駅を探していたわけではないのだがそれを説明するのもどうかと思い、事実と嘘を交えて答え)
実は、諸事情で帰れなくなりまして……仕方ないからビジネスホテルにでも泊まろうと思ったんですけど、土日に近くで催し物があるらしくて部屋が空いてなかったんですよ。

269:沢渡 礼人 2018-12-04 10:29:44

あぁ、そうなんだ…
(相手が嘘を混ぜているとは当然知る由もなく、受け取った答えに素直に頭を悩ませて。先ほどのバーに戻ってもいいが、そこも27時までの営業なので、結局は始発電車までは時間が空いてしまうし… かと言って、青年を置き去りにして自分だけ帰宅するというのも気が引けるとあって、躊躇の色をにじませた声で唯一思いついた妥結案を問うてみて)
……オレんち、来るか?ソファにブランケットくらいしか貸せないけど。朝までなら雨風はしのげるだろ。

270:熊谷要 2018-12-04 23:48:58

え……いや、あの、でも……いいんですか…?
(状況と相手の声の調子から、相手はあまり気が進まないのではないかと思い。しかし大きな荷物を抱えたまま宿無しで一晩過ごすというのはさすがにきついものがあり、おずおずと首を傾げながら問いかけて)

271:沢渡 礼人 2018-12-05 10:28:47

言ったろ?なんのおもてなしもできないけど、それで良ければだ。
(不安げな表情ではあったが断る素振りが見えないのがわかれば、こちらも緩く微笑みながら歩き出し、駅に向かうのも面倒くさいためタクシーで帰ろうと、すぐ近くを走る大通りまで行きこちらに向かってくる車列を眺めて)
近くだからタクシーで行くぞ。

272:熊谷要 2018-12-05 23:08:25

……すみません、お世話になります。タクシー代、私が出しますね。
(相手の後を追って歩きながら礼を言い、タクシーを使うと聞けば代金は自分が払うべきだろうと判断して予め相手に申告しておき。暫くしてタクシーが停まれば、上着のポケットに財布があることを確認してから運転手にトランクを開けてもらい、荷物を積み込んで)

273:沢渡 礼人 2018-12-07 12:36:10

え?あ、あぁ… 5丁目のビュータワーまでお願いします。
(タクシー代を払うという声には軽く頷きつつ、後部座席に青年と二人乗り込み、運転手に目的地を伝えれば即座に走り始め、背もたれに深く身体を預けて。おそらく10分ほどで到着するだろうが、勢いで自宅に誘ってしまった相手とその間なにを話したら良いのかを、窓の外の景色を眺めながら模索し続けて)
んー……

274:熊谷要 2018-12-07 21:49:56

(車が走り出すと、その微妙な揺れと先程摂取したアルコールが影響してかウトウトし始めてしまい。ぽすりと相手の肩にうっかり寄りかかってしまったが、その感触で目が覚め、慌てて姿勢を直して)
す、すみません。ついうとうとと…

275:沢渡 礼人 2018-12-09 10:15:22

疲れてるんだろ。気にしなくていい。
(こちらが静かながらに必死で会話のきっかけを探し続けていると、ふと肩に感じた重みに振り返って。余裕のない自分に対して、うたたねができるほどに落ち着いている青年を見れば一気に肩の力が抜けたように感じ、くすっと笑えばいつでもどうぞとばかりに、正面を向くように座り直して)
着いたら起こすよ。

276:熊谷要 2018-12-09 17:31:40

重ね重ねすみません…
(相手から『肩を枕に寝てもいい』と許可を貰ったものの、眠気はだいぶ失せてしまっていて。しかしこんな機会もあまりないだろうと考えては、若干の下心を込めて再び相手に軽く寄りかかって目を閉じ)

277:沢渡 礼人 2018-12-11 09:45:57

え…?
(寄り掛かっていいというのは、もちろん本音で言った言葉だったが、本当に遠慮せず来られたことに一瞬目を丸くしたが、その無邪気さは愛おしささえ感じ、つい青年の頭を撫でたくなり片手を伸ばしたが、あの店にいたとは言え、こういう触れあいは求めていないかも…と思い直し、ゆっくりと手を引っ込めて)
……やめとこ。

278:熊谷要 2018-12-12 22:27:54

(『やめとこ』という相手の呟きが聞こえれば、距離感を間違えて馴れ馴れしくしすぎただろうかと、目を閉じたまま不安になり。しかし今更姿勢を直すわけにもいかず、そのまま寝たふりを続けていると、やがて車が止まり運転手が「着きました」と声をかけてきて。これ幸いと、その声で起きたかのようなふりをして体を起こし)

279:沢渡 礼人 2018-12-13 21:23:31

ありがとうございました。
(タクシーが自宅マンションの前で止まると、律義にも起きたらしい青年にふっと笑みをこぼしてから、財布札を取り出し、言われた料金を支払って。おそらく青年はまだ寝ぼけているだろうか、顔を覗き込み、様子を窺いながら声を掛けて)
…着いたぞ。降りられるか?トランクの荷物も忘れるなよ。

280:熊谷要 2018-12-13 23:09:11

あ、はい。大丈夫です。
(相手の言葉に答えながら降車し、運転手がトランクから出してくれた荷物を受け取って。タクシーが去ると相手の方を向き、ポケットから財布を取り出して)
あの、タクシーいくらでしたか?忘れないうちにお渡ししたいんですけど…

281:沢渡 礼人 2018-12-15 10:45:25

たいした金額じゃないから気にしなくていいよ。…どうしてもっていうなら、そこの自販機の缶コーヒーで手を打ってくれないか?
(本当にそんなに大きな金額でもなかったため、小さいことを言いたくもなかったが、すでに財布を出している姿を見れば、多少なりともメンツを発たせようと、マンションの敷地に入る前にある自動販売機を指さして見せて)
焙煎、無糖ってヤツ。

282:熊谷要 2018-12-15 22:32:37

……分かりました。
(タクシー代をきちんと払えないことは不服だが、あまり食い下がるのも良くないだろうと判断し。自販機に小銭を投入して相手のリクエスト通りのものを買い、ついでに自分の分としてカフェオレも購入して。カフェオレをポケットへ入れると缶コーヒーを相手に向けて差し出し)
どうぞ。

レスを書き込む