TOP > なりきり > ある幸福な話 [非募集]

ある幸福な話 [非募集]

最終更新 2018/02/04 11:52:55
レス数 17
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス17中:1-17

1:非凡領主 2018/01/06 22:12:17 作成

非募集です!

ゆるぼの方をお待ちしています!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:わんこ騎士 2018-01-06 23:23:57

スレ立てありがとうございます!
此方にもプロフ載せておきますね。

187cm/短髪/日々の鍛練で身体は引き締まり、肌の色も健康的に焼けている/端麗な容姿で人懐っこい/領主様の為なら何でもするぐらい大好き、ずっと側にいたい/ポジティブ、少々頭が残念/身体動かすの好き/感情が顔や行動に出やすい


ロルは、50〜400ぐらいまでは回せます。
場面によりバラつきはありますが、50を下回る事はありませんのでご安心下さい。
レスペは1、2日1レス〜、忙しいときは3日〜1週間に1レス〜になります。
1週間以上空く場合は連絡させて頂きます。


名前、年齢は主様の意見をお聞きしてからと思い載せてませんが好みなどありますか?
イメージからして外国の名前の方が合いそうな感じですが…

3:非凡領主 2018-01-06 23:42:48

ご移動ありがとうございます!

こちらもプロフ失礼します!


182cm/引き締まった身体つき/若干18歳にして地方を任される領主代理(家督はまだ父)/頭脳明晰・容姿端麗/側仕えとして貴Cをおいている/
数々の女性との浮名を流しているが
その実まだ童貞
巨根童貞の無自覚ゲイ



年齢は歳上ですとありがたいです。年齢差はそちらにお任せしたいです。
名前はそうですね、横文字の名前がいいかと思ってます。

4:メルヴィス 2018-01-07 00:16:27

ここからは、わんこ騎士改めてメルヴィスがお応えします。

歳上との事で28歳にしようかと。
若輩者過ぎては領主様にお仕えする身として、お役に立てません!
我が身は領主様に捧げていると言っても過言ではないので、是非お側において下さい。
砕けた口調がご希望なら皆の目のない二人きりの時とか…なんて。
大好きな領主様の側にいれば俺は何でも頑張れるし応じるので、もし上手くできた時はいっぱい褒めて下さると嬉しいです。


これからよろしくお願いします。

5:リュス 2018-01-07 01:22:45

では、此方も。リュースレア・エルラド (Luceleah=Elrad)がお相手するよ。
よろしくね、メルヴィス。

実利主義な所があるから、別に君を可愛いから側に置いているわけじゃない。ちょっとした失敗なら多少は目を瞑ってはあげられるけど、あんまりなモノだと少し考えないといけなくなってしまう。でも、君の実力を見込んでいるからね、期待しているよ。
口調については、君の話したいようにして構わない。でも、公の場では節度を保ってくれると助かる。
もちろん、働きに応じて褒美なりなんなりは与えるつもりでいるよ。
ちなみに名前については 坊ちゃんでも、ご主人様だとか、リュースレアでも短縮してリュスでもなんでもいいから


とりあえず、諸々確認は大丈夫かな?
よければ、はじめたい

6:メルヴィス 2018-01-07 07:15:13

では、ご主人様とリュス様を状況により使い分けたいと思います。


主人を失望させるなど絶対、とは言い切れませんがなるべくしないよう心掛けますのでご期待に添えられるよう努力します。
今の所気になる点はないので大丈夫です。
途中気になる点が出た時にでも声を掛けさせてもらいますので、諸々含めよろしくお願いします。

7:リュス 2018-01-07 17:09:57

メルヴィスを呼んできてくれるかい?
(仕事がひと段落ついた執務室。自分付きである文官に書類を渡しつつ、そのついでとばかりに、ドアの外に控えているであろう側仕えの騎士を呼ぶように声をかけて。椅子に深く座り込み小さく息をついて、目当ての人物の入室を待ち)

8:メルヴィス 2018-01-09 22:23:35

(仕える主の仕事が終わるのを部屋の外で待つ時間、ぼんやりする訳でも無く目の届く範囲で身の回りの安全を確認して今出来る事を行い時折通る使用人や自身と同じ騎士の仲間を言葉を交わしている間に時間も経っていたのか、閉ざされていた扉が開き主のいる部屋に足を踏み入れると一度頭を下げた後に疲れているように見える主に声を掛け)
お疲れ様です。流石ご主人様、仕事を終わらせるのも早いですね!
お疲れのようですが、何か甘いものでもお持ちしましょうか?

9:リュス 2018-01-10 19:38:06

ありがとう。大丈夫だよ
(数回の規定回数のノックに入室許可の言葉をかければ、礼儀正しく入室する自分の側仕えである騎士。深くかけた腰を軽くあげて座り直して姿勢を正し、軽く距離をあけて立つ相手に向き直れば、楽にするように伝え。柔らかい笑みで気遣いに首を振り。さて、わざわざ呼びつけたのは世間話をするためではなく、きちんと理由があり)
メルヴィス、君は奥を取ってはいないよね?大事な話があるから、夜、湯浴みをしてから僕の私室にくるように。わかった?

10:メルヴィス 2018-01-12 15:44:09

それは了承しかねます…が、我が主人である貴方からの命とあれば断れません。
(大事な話ならば他の者がいない場で話しても良さそうなものだが夜分に自分を呼び出すとは余程急で大事な用なのかと思い一度は断りかけた言葉を訂正し、普段より早めに湯浴みを済ませようと考え護衛以外にも任されている仕事に向かうべきだと思いスッと胸に手を当て頭を下げ騎士団長への報告も兼ねて戻る事を伝え)
団長へも報告しないといけないので、一度戻ります。
いくらお付きの騎士といえど夜間に主人の部屋など…と怒られそうですが、大事な話を外でも無い自分にしてくれるんですから頑張って説得して早めに来ます。

11:リュス 2018-01-18 07:00:45

それは必要ないよ。騎士団所属とはいえ、君は私の身辺警護及び側仕え、私直轄だと捉えてくれればいい。故に直属の上司は私。報告義務はない。それで足りないなら密命。私は君にしか出来ないことを頼みたい。更に足りないなら、これは私の勅だと、言えばいいかい?
(顔の前に指を組みつつ、何やら一大事なことだと捉えて居直る相手。されど、此方の用命は個人にとっては一大事であれどそれは国や仕事には関係はないプライベートな話であり、今夜部屋に入る許可を団に問うたらどうなるか。当然翌日の報告義務が課せられるわけであり、それは避けたいところであり。言葉を重ねてなんとか丸め込みにかかれば後押しのように、ゆったりとした気品ある動作で立ち上がり相手の目の前に立てば肩に手をおいて)
…メルヴィス。君は私の騎士だろう?君と私の話だ。内密に。了承したなら、黙って部屋を出ること。わかった?

12:メルヴィス 2018-01-20 12:22:15

っ、しょ…承知しました。では、失礼しますが何かありましたらお呼び下さい。
(つらつらと紡がれる言葉に反論の余地も無いが余り思考が付いていかず理解していない部分もあり、それが周りに頭が弱いと思われ不安視されている所ではあるのを本人は気付いていないのが大半で特に目上の者に対しては特に素直に受け取りがちで忙しなく視線を動かし、主人との内密に何故か緊張してソワソワと無意味に辺りを見回した後に唇を引き結びピシッと背筋を伸ばし一歩下がると綺麗に主人を敬う一礼した後に部屋から退室。告げられた通り団長の元へは向かわず普段行う業務へと戻ると後の事を考え普段より早足で動き回り)

13:リュス 2018-01-21 09:29:59

ん、わかったよ。
(なんだか落ち着かない様子で部屋を後にする相手を見送ると、ちょうど入れ違いで入ってきた文官から渡された次の仕事に取り掛かっていると日は傾いていき、恙無く食事、風呂と済ませる中で聞こえた女中達や他の武官からの「メルヴィスが何やらおかしい」との囁きに一人苦笑を漏らせば、約束の就寝時間がやってきて、寝巻きでるゆったりとした服装で相手が訪ねてくるのを待ち)

14:メルヴィス 2018-01-21 11:15:21

(早めにと起こした行動が裏目に出て余計な仕事を増やしてしまい変に時間が掛かってしまい湯浴みも温まる前に終わらせ急ぎ足で向かった主人の部屋の扉の前で足を止めると、上がる息を整え握った拳で軽く扉を叩き一言声を掛けてから扉を開くと待たせてしまった事への申し訳無さから謝罪して深々と頭を下げ。この失態に側仕えを外されてしまうかもしれないと緊張の面持ちで下げていた頭を上げ、次に掛けられる相手からの言葉を待ち)
も、申し訳ありません…早く来るよう言われたにも関わらずこの様な時間に……もう遅いですよね。今夜は休まれますか?

15:リュス 2018-01-22 15:47:10

…夜も更ける。いい頃合いだ。
(暫くの間室内で待っていると、規則正しいノックの音。入室を許す声をかければ、遅くなったことへの謝罪と此方を伺うような視線、なんて事はないと否定して。相手を自室に招き入れ、寝室とは言え応接のスペースは十分とってあり、テーブルを挟んだ向かい側に座るように促し)
時間外だろう?君も楽に聞いてくれたらいい。まず、僕は何故君を呼んだのだと思う?

16:メルヴィス 2018-01-22 17:19:05

そうですか…では、失礼します。
(機嫌を損ねた様子など微塵も感じさせない主人に、何て寛大でお優しい方なのだ…と感激し安堵の息を吐き出し勧められるまま椅子に腰を下ろすと質問の意味がいまいちピンとこず首を傾げ。暫し無言で考えてはみるが答えが見付からず眉尻下げ、もしかしたら機密の重大な任務でも下されるのかと考え込み)
あー…申し訳ないのですが全く。機密と仰っていたので何か重大な任務でも任されるのですか?それとも何か他の者に知られたくはない相談でも…

17:リュス 2018-01-25 18:26:54

機密、かぁ…うーん。機密と言えば機密なんだろうね、吹聴された恥ずかしいものだし
(執務中ではない、完全なプライベート。更には信を置いたものしか目がない空間、姿勢を崩して机に頬杖をつき言葉を反芻して。思い立ったように立ち上がれば、相手の手を引いて、ベッドまで連れて行くとそのまま乱雑に押し倒して)
……僕がまだ、童貞って言ったら信じる?

18:メルヴィス 2018-02-04 11:52:55

顔を出すのが遅れてしまい申し訳ありません!




……っ、な…なにを……
(突然の事に頭が回らず受け身すら取れなかった身体は柔らかな寝具のお蔭で痛みこそはないが急な吐露に固まり唖然と相手を見上げ、今の状況を把握しようと小さく唸るものの気が動転している状態では勿論把握出来るわけもなく。一先ず何故自分に打ち明けたのかは分からないが取り敢えず身体を起こそうと主人に声を掛け)
まあ…驚きはしますが、まだお若いですし大丈夫かと。
あの、恥ずかしいことではありませんし女性との嗜みならば口の固い者をお呼びして御指南してもらえれば……
えっと、取り敢えず座りませんか?

レスを書き込む