TOP > なりきり > 屋敷の片隅 非募集

屋敷の片隅 非募集

最終更新 2018/01/27 21:59:11
レス数 46
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス46中:1-20

1:しょうが 2018/01/07 15:57:04 作成

「お向かいのお屋敷の息子さんには会ってはいけません」

優しい両親はその約束だけは絶対に譲らなかった。子供の好奇心で両親が不在の時にお向かいの家に侵入したことがある。幸い俺の家は本家、お向かいは分家で、敷地内にいても怪しまれることは無かった。
奥の奥のそのまた奥。何度もお屋敷の角を曲がって着いた部屋の窓を覗くと、カーテンの隙間から綺麗な子が見えた。

「お願い、ここから出して。」

それから十数年。その子を部屋から出したけれど、未だに屋敷から出したことは無い。


こんな大人しめ、弱シリアスの設定でお相手してくださる方募集いたします。

今のところ本番は予定しておりません。ただ、自慰などの裏行為は少しだけ入れたいと思っております。あくまでストーリー重視、たまに喧嘩しながらほのぼのやり取りしたいなと。
もし本番、となれば属性はリバとさせていただきます。

募集は本家当主、『綺麗な子』をみつけたC様。提供は一族に軟禁されていた『綺麗な子』です。

軟禁されていた理由は事故で片目がない、目が見えない、耳が聞こえない等、一族としては公にしたくない欠点を持っているものを予定しています。若しくは和風な世界観をイメージしていますので、周りと掛け離れた容姿、例えばアルビノ等。詳細は相談しながら決めていきたいと思っています。

背後は20歳以上、展開相談ができる方。レスは出来るだけ1日1回、2週間以上遅れる場合はご連絡下さいませ。3週間ご連絡、お返事が頂けなければ打ち切り、ならびに再募集とさせていただきます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


お待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

28:北山晴哉 2018-01-10 22:07:15

……いただきます。覚えた?今日の夜からちゃんと出来るね
(食事前の挨拶など、自身が物心ついたころから出来ていることでありおぼつかなく、言葉にするだけでどこか不安げに此方を伺う相手に、軽く目を見張り、初歩的な教育すらなにも施されずに無為な時間を過ごしてきたのだと思うと少々目の前の少年に同情してしまい。しかし、毅然と隣へ座り直せば。挨拶の模倣を見せてやれば)

29:東雲裕貴 2018-01-10 22:29:26

…うん、できる。いただきます。
(挨拶の模倣を見せてもらえれば同じようにして挨拶をして、これが必要なものとしっかり知識として入れればしっかりフォークを持ち直して目の前にあったザラメのついたカステラを小さく区切り甘いのかしょっぱいのか、どんな味がするのだろうかと柔らかなそれを見つめてから口に入れ、今まで食べたことのない食感と味に瞳を輝かせて隣に座る相手を見つめてフォークを持っていない手をぱたぱたと動かし)
……、!…!

30:北山晴哉 2018-01-10 22:49:54

いいこだね。
(今度はきちんと正しく挨拶し理解した素ぶりを見せると笑みを浮かべてきちんと褒めてやり。菓子を食べる姿を眺めていれば、素直に感想を表現する姿がなんだが本当に小さい子供のようで微笑ましく。口の端につくカステラのカケラを拭ってやり、飲みものを差し出して)
喉に詰まるから、零さないようにお飲み。……裕貴、君は一体どんなものを食べてきたんだい?

31:東雲裕貴 2018-01-10 23:01:13

ん、…、うん、?…わからない。でも、こんなにおいしいもの、食べたことない
(褒められるとそれすら初めてで目を見開き、嬉しそうに顔を綻ばせて。出された飲み物を言われた通りゆっくりと喉に通し、何を食べてきたのかと問われてもよくわからず、こてりと首を傾げて。だが今食べたものが今まで食事していたものと比べ物にならないほど美味しいことはわかり、また一口カステラを頬張って、ふと今食べているものの名前が気になると問いかけて)
…この、ふわふわしたものはなんていうの?

32:北山晴哉 2018-01-10 23:46:19

カステラだよ。
(此方の質問に対してなんだかよくわからない反応を返す相手に此方もお手上げてあり肩を竦めて。簡単に名前のみを教えてあげると、相手を部屋から出したことに対して少々やることを片付けるため他にもしなければならないことがあるので立ち上がり使用人にお守りを任せ、部屋を出て)
少し、やることがあるから。ここで大人しくしているんだよ?勝手なことはしてはだめだからね。

33:東雲裕貴 2018-01-11 07:54:24

……うん
(部屋を出て行ってしまった相手について行きたい気持ちは強く、だが大人しく、勝手なことはダメ、と言い聞かせてはしゅんとしながらも目の前に並んでいる菓子に手をつけて。気に入ったものがあれば使用人に聞こうとしたが相手よりも怖く感じ、結局聞けないままその部屋で大人しく待ち)

34:北山晴哉 2018-01-11 16:07:47

ただいま。
(あまり1人で部屋に放り込んでおいても意味はないため一時間もしないうちに切り上げて部屋に戻ると、何故だか意気消沈している様子の相手。首を傾げながらも、撫でて戻ったことを伝えれば幾分か減った菓子類に目をやり、次はどうしようかと思案して)
お腹いっぱい?じゃあ、次は君の新しい部屋を案内しようね。もちろん君は自由に外に出れるから大丈夫。

35:東雲裕貴 2018-01-13 06:37:39

…!……部屋?
(ずいぶん長く感じたが、やっと相手が戻ってくると嬉しそうに笑顔を浮かべ、次は何をするのかと見つめていれば自分の新しい部屋という言葉、こてりと首を傾げてから頷いて)

36:北山晴哉 2018-01-18 06:42:58

眠ったり、君がお勉強したりする、場所、かな?
(目線を合わせるように対面して座り込むと、何かを思うたびに変わる瞳の差異をじっと観察しつつ、堪えきれなかったのか撫でていた手を頰へ伝わせ無遠慮に肌の質や感触などを確かめながら何となくな概念を伝えて)

37:東雲裕貴 2018-01-18 14:57:55

…お勉強……、!
(部屋の説明をされると以前いたものとは全く違うことがわかり、嬉しそうに笑いながら、無遠慮に肌を触られても嫌がらず好きに触らせて)

38:北山晴哉 2018-01-20 02:21:33

そう?じゃあ行こうか。
(キメは細かいものの栄養が足りてないのか、少々カサつく肌に今後はきっちりと栄養バランスを整えた完璧な食事を用意することを思案して。閉じ込められる等マイナスなことはどうやら思っていないようで内心安堵を浮かべれば、這わしていた手を離して立ち上がり、新しい部屋に案内する為と先程の庭での一件のように勝手ことをしでかさないように手を繋いでやり、廊下を歩き出して)

39:東雲裕貴 2018-01-20 18:51:18

(手を繋がれてしまうと自由に動けないと少しだけ拗ねながら、住んでいたというのに分からない屋敷の中、不思議そうに周りを見回しながら、ふと少しだけ空いていた襖の奥に広がる大きな本棚に気づくとぴたりと立ち止まってしまい。相手の手をぐいぐいと軽く引きながらその部屋を指さして)
…あの部屋は何?

40:北山晴哉 2018-01-21 09:29:13

ん?ああ…書斎だよ。君のお父さんが良く使ってたみたいだね
(さて、この角を曲がれば目的地。と言ったところで腕を引かれて仕舞えば、急停止。勝手に動かれてしまうことが心配なだけで別に興味を持つのは悪くない。示された先を見れば、そこは図書室と言っていいほどの本がある書斎で、幼い頃の記憶だが年の離れた兄達が語っていた話を反芻しては、手を引いて其方に向かい。手頃な絵ばかりの本を数冊取ってやり)
君も好きに使うといい。でも、まだ早いのもあるから、図鑑とかかな

41:東雲裕貴 2018-01-21 10:11:13

……お父さん。
(見たことが無いためよく分からないが、自分の父であるため少しは気になって相手の口から出た単語を一つ繰り返して。手を引かれ中に入ると本が沢山あり、相手から見せられたのは沢山の絵が書かれたもので、キラキラと瞳を輝かせながら夢中になりそれを見て)

42:北山晴哉 2018-01-21 15:46:46

裕貴。お話をしようか
(無垢に響く父を呼ぶ声に少々後ろ髪を引かれる思いが生まれ。隣に座り、図鑑を嬉々として読む相手を暫くの間眺め、ページを押さえる手に自分の手を重ね、此方に意識を向けさせるようにすれば)

43:東雲裕貴 2018-01-21 16:09:44

……お話?なんのお話?
(本を見ていたのだが相手の手が重なり目を見開いて、じっと相手のことを見上げて不思議そうにしたが、なんの話だろうかと本を見ていたい気持ちもあるが仕方なくそちらに意識を向けてじっと相手のことを見つめ)

44:北山晴哉 2018-01-21 16:25:16

これからの話。物事の判断がつくラインまでの教育はもちろん受けてもらうけど、裕貴はなりたいもの、したいことはあるかい?
(きょとんとした様子で此方を見つめる相手を真剣に見つめ返して、視線を重ねれば。ちょうど重ねた手を引き本から完全に目線をはずさせて向かい合う体勢をとって部屋からは出したが、今後の指針はまるでたっておらず自由意思を尊重したいため、何か希望は無いだろうかと質問して)

45:東雲裕貴 2018-01-21 18:32:18

……よく、わからない。
(やりたいこと、したいことと言われてもよく分からず、しゅんと眉を下げ、教育というものが一体どういうものなのか、ちらりと手に持つ本に目を向けると字は読めず、それを指で撫でて。じっと隣にいる相手に目を向ければ指を指した文字にとん、と叩いて)
…読めるようになる?

46:北山晴哉 2018-01-25 18:08:35

裕貴が頑張るなら、必ず。
(文字が読みたい、と暗に告げられれば、ふ、っと軽く笑みを浮かべてそれを肯定して。書斎には案内したし、この際部屋は後回しで、とりあえず屋敷内の主要場所を案内しないとと軽く思考すれば、立ち上がり)
さ、他にも、お風呂やトイレを案内しないといけないから行くよ

47:東雲裕貴 2018-01-27 21:59:11

…うん。
(頑張らなければ読めないのか、と自分にはただ記号にしか見えない文字とにらめっこしていたが、行くよと言われれば手に持っていた図鑑を元の場所に戻し相手の元へと近寄って隣に並び歩き始めて)

レスを書き込む