TOP > なりきり >  主と紡ぐ刃生 【非募】

 主と紡ぐ刃生 【非募】

最終更新 2018/01/29 16:52:12
レス数 33
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス33中:1-20

1:写し 2018/01/19 20:15:53 作成

 
 
お声掛け頂いた審神者様のみ、お待ちしております。
 
 

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

15:山姥切国広 2018-01-22 06:32:49

……。
(確かに人の目を引くこと請け合いなのだが単なる行事ごとと一緒にされることに む、と表情曇らせ。然し己を引き留める言葉に思わず其方を振り返ってみれば何事か両手を広げた主の姿。毎度の事律儀なものだと呆れもするがその実スキンシップは嫌いではなく、寧ろ要求に応えたいが為何か迷うように瞳を揺らし。暫し無言で見つめた後、不意に相手の腕を掴んで此方へ引き寄せれば彼の額に触れるだけの口付けを落とし)
…、この格好で接すればあんたまで汚れるだろ。これで我慢しろ。

16:蝙蝠 2018-01-22 08:11:04

…ははっ、君に汚されるのなら別に構わないのだけど……まぁ、いっか
じゃあ次からは汚さずに戦果を挙げられるように頑張ってね?
(腕を引かれ額に触れる柔らかな感触に目を細めて小馬鹿にするとも微笑ましげとも取れるような思わせ振りな笑いを洩らし、元々は汚れたり傷を負えば早めに風呂や手入れに入れ程度の用事ではあったのだが、挑発するように相手を見上げてこちらを汚すことを気にするならば綺麗なまま帰ってこいと要求するレベルを上げ、分かった?とばかりに首を傾げて)

17:山姥切国広 2018-01-22 21:45:39

……努力はする。が、期待はするな。元より俺は綺麗じゃない。
(己の不慣れな口付けをまるで揶揄うかのような無邪気な笑声。その刹那、自分から仕掛けておきながら耐え難い羞恥に駆られては、布をこれでもかと引き下げて表情を隠し。誉を取っても主から認められなければ刀としての意味は無く、卑屈さを引きずったまま背を向けると着替えも持たずに襖を開け放ち、浴場へ向かうべくそのまま自室を後にして)

18:蝙蝠 2018-01-23 01:24:51

……じゃあ、期待しておこう…
あ~ぁ、逃げられちゃったなぁ……
(相手の期待を裏切る自分が彼の要望を聞かない事など今更なのだからと開き直り、善人とは呼べない性根の自覚もあるから彼にとって自分は良い主では無いだろうにとは思いつつも、相手は相手で懲りずに卑屈になりながらも直向きに自分を見てくるのが不思議な半面、つい期待するような慕う目を向けられるとほの暗い感情から食指が動いて愉しんでしまっては後から少し可哀相だったかなと思い返す事が最近増えてきて。
心なしか離れるのが早く感じる彼の背中を見送りながらどこか残念そうに呟き、次に顔を合せられるのは何時だろうかと考えながら相手のいなくなった部屋から出て)

あぁ、お風呂の後に近侍してねって言いそびれちゃった…誰かに頼んだ方が良いかなぁ…?

19:山姥切国広 2018-01-23 06:14:16

(浴場には何振りかの刀達が各々に入浴中で、その賑わいの中に溶け込むには些か気分が晴れず風呂の隅で一人湯に浸かる。いつから主の特別で在りたいと願うようになったのだろうか、自身の心境変化に思いを馳せていれば声を掛けて来たのは我が兄弟達で。悩み打ち明けられずとも彼らと居れば気も安らぎ、風呂から上がる頃にはすっかり本調子を取り戻し。換えの布を部屋に忘れてきた為にタオルを頭に掛けた状態で、彼らと共に再び自室へと続く廊下を踏み歩んで)

20:蝙蝠 2018-01-23 10:01:00

……あっ、まんばちゃん!…って珍しく布面積控えめだね?
はせ君をこれから出陣させたいから近侍交代したいんだけど…どうする?
帰ってきたばっかりだし疲れてるなら無理にとは言わないけど

(傍らに長谷部を引き連れて歩き、兄弟で仲良く歩く山姥切の姿を見つけると二人で居る時とは違い皆の前で呼び掛けるあだ名で声を掛けて。
頭に掛かるのが布ではなくタオルであることにそういえばさっき持って出ていなかったなと思い出しつつ、先程逃げられた事など無かったかのように馴れ馴れしく茶化しを入れながら、ちょうど良かったとばかりに長谷部を視線で示した後に強制では無いと断りを入れつつ近侍を打診して)

21:山姥切国広 2018-01-23 21:08:25

…ま、まんばちゃん…。…そうか、引き受けた。ただ、先の出陣の報告書がまだ出来ていないんだが、それを後回しにして良いのなら。ーーあと、布を…、
(己を呼ぶ主の声。いつまで経っても耳慣れぬそのあだ名に、やや気圧されるようにして復唱し。態度だけでなく何故呼び名までも変わるのか、不思議に思いながらも当のへし切長谷部と目配せした後、相手のお願いには快く承諾し。だが一点気になるとすれば近侍の仕事に取り掛かる前に衣服を整えたく、部屋へ戻って布を取り替える猶予をくれ と視線で相手に訴え)

22:蝙蝠 2018-01-23 22:25:15

うん、報告書は別に急ぎじゃないから後に回すのは構わない…なんなら近侍の片手間にやってくれても良いし
(馴れ馴れしく呼ぶあだ名に未だ慣れずにたじろぐ相手の様を密かに笑いながら、報告書に関してはいつでも良いとばかりに答えつつ、布について訴えるような目で見られるとついどうしてやろうかと良からぬ算段を企てようと思考が働き、相手と合わせたままの目をうっそりと細めて意地の悪い笑みを一瞬垣間見せ。
相手の頭へ手を伸ばすとまだ濡れているよとばかりに――堀川がこの場にいるのだから既にそんな事はなさそうだが事実はどうでも良くて――そこに乗っているタオルでワシワシと犬にでもするように彼の髪を拭きだして)

……うんうん布でも上着でも何でもどうぞ、湯冷めしないようにね

23:山姥切国広 2018-01-24 00:06:52

それもそうだな。…では支度をしてくるから、また後であんたの部屋、に……、ッ…!?ちょ、…う、わ、やめろ…っ!何を…っ、何をするんだ、はなせ、
(気の良い台詞とは裏腹に視線合わせた彼の目元が不意に半月型に弧を描けば、不穏なその笑みに瞬間ぞくりと背筋が粟立ち。然し一瞬反応が遅れたようで、あえなく彼の小さな掌に頭を撫で回されればタオルがずり落ちないようにぎゅうと抑えるのに必死で、おろおろと目を回し接触を恐れる様は完全に挙動不審。程々にしてあげてください、兄弟は繊細なんです、と笑いながら優しく諭す脇差の声が輪を掛けて痛く突き刺さり、遂にはタオルから手を離し相手の両肩を掴んで押し遣る形で無駄な抵抗を試み)

24:蝙蝠 2018-01-24 01:37:02

おっとと…、ふふ…何って滴が落ちそうだったから髪を拭いたんだよ?
タオルを取られるとでも思ったかい?
(一頻り遊んで気が済んだのか離せと言われると存外素直にパッと手を離し、肩を掴まれて押しやられると少しバランスを崩してたたらを踏み微かによろめくが然り気無く背中を長谷部の掌に支えられてその場で立ち。
しれっと尤もらしそうなことを口にしながら忍び笑い、自分の肩にある相手の手に手を重ねるような形でぽんぽんと軽く叩きつつ言い聞かせるように相手を見上げて)

まんばちゃんが繊細かどうかは少し疑問が残るところだけれど……僕も出陣する部隊を見送らなくちゃだからまた後でね?

25:山姥切国広 2018-01-24 08:35:56

…あんたも人が悪い。俺が困る事を知っていてわざとやったんだろう。
(力が強過ぎたか、よろける主を見て一瞬顔を強張らせるもののどうやら立て直したらしいその姿にほっと息を吐いて。長い付き合いゆえ相手の性分も分かってきたつもりであり、相手の肩から手を離しずれたタオルを被り直しながら相手の言い分に反発。だがそれ程気に止めることはなく、立ち話もひと段落つけば心持ち右手をひらりと挙げてみせ、傍らの兄弟達に行こうと呟きながら踵を返し)
ああ、分かった。また後でな。

26:蝙蝠 2018-01-24 10:32:48

ふふっ…ほり君とぶっさんもお疲れ
…お待たせはせ君、行こっか…背中ありがとっ!
(人が悪いと言われても悪びれる様子もなくこちらも軽く手を振って応え、堀川と山伏にも軽く声を掛けて長谷部へ向き直り。
背を支えられた礼を言いながら山姥切にちょっかいを掛けている時とそう変わらないテンションできゃっきゃっと長谷部にじゃれつきながら歩き、「お人が悪い」という言葉が長谷部の口からも出ているあたり此方はコチラでからかわれているようだがそんな主に順応してかしょうがないなとどこか喜色を滲ませた言葉で応酬しているようで、別れてからそう離れもしない内に話の流れからか門につく前に一足早く行ってらっしゃいと手を広げる主を腕の中に招き入れて少し背を叩けばまた二人連れだって歩いていき)

27:山姥切国広 2018-01-24 12:07:48

…、……。
(別れた後もきゃいきゃいと楽し気な空気を彩る二人の応酬が耳に届き、数歩進んだ先で一度其方の様子を窺うように一瞥をくれて。丁度、長谷部が送迎の洗礼を受けている最中であるのか、主と二人抱擁し合う姿視界に入れれば何故だかズキリと胸が痛み。先程の光景は兄弟と別れた後も頭にこびりついて離れず、心は晴れないままだが近侍の仕事に勤しむため一応正装に着替え直し、簡単に支度を済ませ。私室を後にする際、以前万屋で購入したとっておきの水羊羹を手土産に持つことも忘れず、再び主の部屋へと赴いて入室許可を待ち)
――主、俺だ。山姥切国広だ。入って良いか。

28:蝙蝠 2018-01-24 15:45:47

どうぞ入って良いよ~
(長谷部からあまり遊びが過ぎないようにと注意を貰いながら他の隊員と程々に戯れた後に出陣部隊を見送り、自室に戻れば端末やパソコンを併用し出陣した部隊の様子を端に映しつつデータの参照等しながら業務を再開し、帰ってきてからそれほど時間も掛からずに外から声が掛かればなんとも軽い感じのする緩い口調で入室の許可を出して)

29:山姥切国広 2018-01-25 01:20:20

(許可が得られると静かに扉を開けて入室。普段子供のようにあどけなさの残る主が真剣に審神者業務に勤しんでいる様を見て、邪魔にならぬようにととりわけ気を遣いながら部屋の隅の方に控えめに突っ立ち。近侍とはいっても仕事は様々ゆえ親指で適当な場所を指し示しながら首を傾げ)
…で、俺は何をすれば良い。刀装作りか鍛刀か。あんたの世話係なら用がない限り此処ら辺りで書類整理でもしていよう。

30:蝙蝠 2018-01-25 02:59:29

とりあえず刀装かな、昨日の夜戦で銃兵が不足気味だから10個前後を特上で……資材の数とか失敗とかしちゃっても気にせずに並以下は解かしていいから
あ、後はさっき君が行ってた所で消費があればそれも補充しておいて…

(相手が入ってくれば一瞬チラッと視線を上げて一瞥するがすぐにそれは画面へと戻り、つい先程までも近侍がいた割りには昨夜の時点で出た不足を未だに解消出来ておらず、データを打ち込む手を止めぬまま刀装の質と数を指定しての作成をしれっと命じ、さて彼に任せられる書き仕事があっただろうかと少し考えてみるがコチラはしっかり前近侍が片付けて行ったなと思い至って)

それが済んだら書類……の方は多分長谷部があらかたやっちゃってたと思うけど…そっちは何か出てくればその都度で、かな?

31:山姥切国広 2018-01-25 15:27:43

分かった。銃兵の特上を十個程だな。任せておけ。
(質を求められるだけ難易度の高い要求だが、力の見せ所と気を奮い立たせながら首肯して。然し先程の一件忘れた訳で無く、長谷部の名を聞けば一瞬ぴくりと反応示すも直ぐに無表情に戻り、此方に興味など一向に示さない主を見兼ねて自ら其方へ歩み寄れば手土産の水羊羹をそっと卓上の隅へ置いて)
…そう、か。長谷部が。流石に仕事が早いな。
――では刀装作りに行ってくる。…これは主への差し入れだ。あまり根を詰めすぎるなよ。

32:へし切長谷部 2018-01-25 16:53:10

……長谷部はねぇ、良くも悪くも器用貧乏なのか此処に来てから刀装は上しか作った事無いんだぁ…あぁ、彼気にしてるから僕から聞いたって言っちゃだめだよ?
だから…いい結果期待してるね?

(視界の端に置かれた物へ何だろうと見やってから相手の顔を見上げ、その無表情な顔を少しじっと見ていたかと思えば目を細め僅かに笑んで茶化す声音で世間話のように小さな秘め事を共有して、失敗を気にしないとは言いつつも効率が良いに越したことは無いと傍らに立つ相手へ手を伸ばし指先を捕まえては軽く揺らしながら期待を言葉に出せば手を離し、また画面に向き直り)

差し入れありがとう、そっちが終わったら一緒に食べようか

33:蝙蝠 2018-01-25 16:57:48

……長谷部はねぇ、良くも悪くも器用貧乏なのか此処に来てから刀装は上しか作った事無いんだぁ…あぁ、彼気にしてるから僕から聞いたって言っちゃだめだよ?
だから…いい結果期待してるね?

(視界の端に置かれた物へ何だろうと見やってから相手の顔を見上げ、その無表情な顔を少しじっと見ていたかと思えば目を細め僅かに笑んで茶化す声音で世間話のように小さな秘め事を共有して、失敗を気にしないとは言いつつも効率が良いに越したことは無いと傍らに立つ相手へ手を伸ばし指先を捕まえては軽く揺らしながら期待を言葉に出せば手を離し、また画面に向き直り)

差し入れありがとう、そっちが終わったら一緒に食べようか


『名前間違えました…すいません。もう一度書き込んでおきますね。
ついでにやりたい展開とかありますか?』

34:蝙蝠 2018-01-29 16:52:12

【まだそんなに時間が経っていないとは思っているんですけどね、多忙だったり寒かったりして体調を崩されているかもしれませんし。
もしかしたらレス番の奇数偶数とかで判断されてて気づかれていないのかなっとも少し思いましたので修正ついでに上げておきますね。
もし、名前ミスとかロルの相性が合わないとかでもう萎えたとかという理由であったとしてもできれば一言その旨をお伝えいただければと思います。

余談ですが……花丸のまんばちゃん可愛すぎません???】

レスを書き込む