TOP > なりきり > 藤の文鎮、万年筆。─弐─

藤の文鎮、万年筆。─弐─

最終更新 2018/07/19 07:40:51
レス数 358
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス358中:1-20

1:へし切長谷部 2018/02/10 09:53:02 作成

 
一等大切で、一等愛しい貴方のみ。

    Since:2015.07.20

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

340:審神者 2018-07-09 20:34:05

……七くらいが限度かな。――余計に身構えるだろ、っ、その台詞。ただでさえお前は悪戯好きなんだから。(問う言葉自身の心情ぴったりと示し二三瞬いた後緩り曖昧な首肯で返し。離れた筈の指が背滑っていく感覚再び訪れると一瞬声飲み込んだ以外は目に見える反応押し殺し、代わりに溜息交えて独断が多くを占める評零し、)


ばか、お前のことを嫌うなんて嘘でも出来る訳ないだろー。だから傍で生きててくれよ、……なんて。――それはそれで。でも頑張った分可愛いところが見れると思うと……、ほら、ねえ?(くす、)

341:へし切長谷部 2018-07-09 22:17:29

もう一声、なんて。其れだけ世話を焼かせて頂けたら十分に幸せです。──はは、悪戯好きなのは貴方に対してだけですよ。(自身の想定以上の返答に表情は満足気に綻ぶばかりで、冗談めかした一言の後軽く肩竦め乍続け。一瞬とは言え詰まる息と其れ以上の反応抑え込む様子に嗜虐心煽られるも戯れは一度切り上げ背を流す方へと作業戻り、凡そ背中洗い終えると他に手伝えそうな箇所無いかと不躾にも視線送って)


意地悪をし過ぎては流石に嫌われて仕舞うかなと思って居りましたが……ふふ、其れを聞いて安心しました。ずっとずっと、俺を好いて居て下さいね?──う……、元々俺は貴方に敵わないんですから、手加減は宜しく御願いしますよ?照れのあまり折れる、なんて格好付きませんから。(ぽつ、)

342:審神者 2018-07-10 07:14:59

そう思ってくれるなら何よりだ。――これで俺以外にも向いてたら、それも問題の様な気がするけど……、……どうかした?(意外にも心満たす程の返答だったらしく柔い表情に釣られ笑み。相手の心情露知らず擽り止めば安堵の侭小さく肩下ろしつつ身体洗い進め、背洗われる感覚無くなっても未だ隣に戻らない相手再び不思議そうに見遣り、)


意地悪過ぎでも嫌いにはならないよ、こう……より身構えるようになるけど、それだけだ。ずっと好きで居るよ。――大丈夫、ちゃんと加減はするから。……折れられるなんて嫌だしな。(ふふ、)

343:へし切長谷部 2018-07-10 23:01:36

満足ですが…勿論、其れ以上頼って下さるのは更に大歓迎ですよ?──意地悪なんてする柄ではありませんからねぇ、俺。……っ、嗚呼、ええと…他に御手伝いは有るかなと思いまして。(相手も同じく表情綻ばせるのを見れば胸の内広がる慕情更に高鳴り。特に手伝える部分無さそうだと悟ると背後からは一度身を引き傍ら戻り、視線の理由苦笑交じりに弁明して、)


身構えられると益々虐めたく…いえ。ふふ、嗚呼…嬉しいなあ。俺も、ずっと貴方を好きですよ。──其れを聞いて一先ずは安心です。折れずにずっと、貴方と想いを交して居たいですから。(ふふ、)

344:審神者 2018-07-11 17:29:41

えっ、……時と場合による。――そうだよなぁ。……流石に、これ以上任せるのは恥ずかしいな。気持ちだけ貰っとくよ。(満足だと一旦引いた相手から再び誘う声届けば虚を突かれた様な声上げ、多少困った風に視線彷徨わせると断る気にもなれず声量小さめに返し。隣へと戻る相手目で追いつつ釈明聞けば肩竦めた後湯で泡流し、)


こら、確り聞こえてるぞ。……そんな「心底」って感じで言われると俺も胸が温かくなるな。有難う、これからも俺を好きでいてくれ。――それは良かった……、もう、本当に可愛いことを言ってくれる。(ふ、)

345:へし切長谷部 2018-07-11 23:11:02

時と場合に依っては、七割以上でも甘えて下さる、と。其の時を愉しみにして居りますね。──ええ、今は我慢します。……身体を流したら軽く湯船に浸かりましょうか。(伺い見た相手の視線彷徨うのを微笑ましく眺める瞳は眦下がり、まるで言質取ったと言わんばかりの調子で復唱して。想定通り手伝い断られればあっさり首肯で応じ、自身も身体に湯を被り乍誘い掛け、)


はは、「心底」そう思う事に違い有りませんから。勿論、此の先もずっと御慕い申し上げますとも。何があろうと、貴方を嫌う筈が無い。──っ、もう。可愛さでは主に勝てませんよ、俺。(かあ、)

346:審神者 2018-07-12 20:50:10

あくまでも時と場合によってだからな……?――今は……。ん、ああ。そうだな。あっちに行こうか。(何処か愉悦湛えた声色の復唱に相手ならば故意にその状況作れそうだと考え過り、ちらり藤色見遣って不安気にだが言い聞かせる様に再度繰り返し。引き下がる中に捉えた単語つい呟くも声掛けられれば頷き返し、)


……、そ、だな。……うん、照れてきた。ふふ、ありがとな、益々お前を手放し難くなった。――えー?そんな顔で言われても説得力に欠けるなぁ。(くすくす、)

347:へし切長谷部 2018-07-13 12:56:29

はは、分かって居りますとも。──では此方へ。……少し熱めなので、御気を付け下さいね。(釘刺す言葉も自身にとっては然程気になる物でもなくさらり受け流す様に返し。承諾得ると先に緩り立ち上がり広い浴槽の方足進め、温度確かめた後一足先に湯船に足浸して、)


ふふっ、何時も乍御可愛らしいです。……手放そうなんて思わせませんよ、なんて。──もう……主も同じ顔にして差し上げましょうか。(うぐぐ、)

348:審神者 2018-07-14 09:58:58

……なら良いけど。――おー、分かった。(極めて軽い返事に不安じみた思考消えず問い質したい気持ち湧き乍も今は抑え、自身も腰を上げ浴場内軽く見回しつつ相手の後ついて行き。注意に首肯で応え溜まる湯に足からそっと身沈め入れれば一つ息ついて、)――確かにちょっと熱めだな。


そこは言わなくても。……実は一回も思ったことは無いから、安心して欲しい。――それは困る。今は長谷部の可愛い所を堪能したい。(額ちゅ、)

349:へし切長谷部 2018-07-15 18:17:46

長湯は禁物ですねぇ。嗚呼……でも、気持ち良いです。(若干の間から相手の心情察するのは容易く、しかし結局納得で終わる様子に相変わらずだとくつり喉奥にて笑み噛み殺し。湯船に沈めた身体じんわりと温まると一つ深い溜息零し瞳眇めて、)


何度だって言いたいので、其処は諦めて下さい。……っ、もう。嬉しさで可笑しくなって仕舞うじゃないですか。──っ、……今は敵いそうにありませんね。(かああ、)

350:審神者 2018-07-15 21:28:30

逆上せない内に上がらないと……、うん。気持ち良いなぁ。(身体包む湯に温度思えば相手の注意尤もで内心復唱した後自身へ言い聞かす様に呟くものの、続く感想には緩り首肯見せると共に同じ言葉穏やかな溜息吐き乍つい零し。暫し経つと近くに他の人居ない事確認してから手で水鉄砲組み水中で軽く遊び始め、)


……気持ちは分かるから諦めはする。ふふ、良いじゃん。喜んだり舞い上がったりする長谷部は愛しいから、さ。――ははっ、有難う。本当にお前は可愛いなあ。(なで、)

351:へし切長谷部 2018-07-16 14:10:50

逆上せる程に愉しむのは後で、ですよ。……ふふ。こう云う場所だと、つい遊んで仕舞いますね。(繰り返される言葉に独り言程度の声量にてぽつり溢しては何事も無かったかの様に両手で湯を掬い軽く顔洗うように流し。ふと傍ら湯の中で遊ぶ相手に気付くと小さく笑み溢れ、自身も両手組んでは相手の方目掛けて軽く湯を飛ばし遊んで、)


嗚呼……我が身に返ってくるのが想像に難く無いのが困りますね。……有難う御座います、主。照れ臭いですが、そう言って頂けるのは至極嬉しいです。──貴方の前でだけですよ、こうなって仕舞うのは。(ぼそ、)

352:審神者 2018-07-16 18:12:23

だな。広いし、他の人に迷惑掛ける心配も無いし――っわ、……ははっ、やったな?(何事か囁く様な声の音は捉えたも顔流す水音に其れへの思考掻き消され。行為へ肯定述べられればこくこくと頷き言葉続けるも命中した湯に思わず浮かぶ笑み悪戯っぽく、負けじと先よりも浅い場所で手組み相手の方へと湯飛ばし返して、)


油断してくれても良いんだけど……、俺の方こそ、そう言ってくれるから正直に好きって言えるよ。有難う。――それで良いよ。俺だけにそういう姿を見せてくれ。(頬包み、)

353:へし切長谷部 2018-07-16 19:17:43

ふふっ、折角遊ぶのならこうでなくては、──っと、残念でしたねぇ?(此方の戯れに乗ってきた相手へ愉し気に肩揺らし笑い、数度湯を飛ばしては一度組んで居た手解き。此方へも同じく飛んで来た湯を軽く身体反らし避けてみせては挑発的に双眸細めて、)


余り油断をしては照れも増幅しますし、ある程度は身構えておきますよ。……ふふ、もう。こんなに幸せで良いんでしょうか。──っ、勿論、貴方以外になんて見せません。主だけの物ですよ。(かあ、)

354:審神者 2018-07-16 20:44:14

相手が居れば燃える、ってな。――あ、……と、避けるなよっ、!(既に湯の中であれば此れ以上濡れるも関係無い事理解しつつ、自身の水鉄砲避けられたの見るや飛んで来る湯避けた上で笑声混じりに不服向け。煽る様な表情に見事焚き付けられ、どうにか当てるべく相手へ直接向ける他左右へ湯の行先散らして、)


それは残念。なら隙を待つことにする。……当ったり前だろ?俺が幸せにしてやりたいんだから、存分に幸せになってくれよ。――良かった。他に見られたら……そうだな、悔しいからな。(ふふー、)

355:へし切長谷部 2018-07-17 05:58:52

未だ未だ甘いですよ、っと。……ふふっ、捉まって仕舞いましたか。(不規則に飛ばされる湯も始めの内はさらりと避け尚も煽る様肩竦めてみせ。しかし流石に全て避け切る程でもなく頬の辺り湯を受ければ一度だけ相手向け湯を飛ばし返し、一連の戯れに満足したのか肩迄深く身体沈めて、)


俺は逆に貴方の隙を伺う事にしましょう。……嗚呼、本当に俺は幸せ者です。主も、俺と一緒に幸せになりましょうね。──貴方も俺以外には見せないで下さいね、可愛らしい御顔。(ちら、)

356:審神者 2018-07-17 21:14:21

刀剣男士に言われても。……お、やった――っ!……あっはは、なんか子供みたいだな。(自身の水鉄砲容易く避けられた上更に扇動する仕草見せる相手との経験の差思えば小さく首振り不平零す様に返しつつ、確かに一度頬へ受けたの視認すると嬉しげに表情明るめ。しかし間も無く顔真正面へ反撃喰らえばぎゅっと目瞑り、湯滴り落ちる感覚と共に緩り瞼上げ笑い向けて、)


伺わなくても分かるだろうに……、……勿論。いつまでもお前の隣で、一緒に幸せにならせてくれ。――……長谷部が可愛いって言ってくるような顔を、他に見せられると思うか?(もご、)

357:へし切長谷部 2018-07-17 22:44:08

子供で結構じゃないですか。本丸ではこうして戯れる事も中々叶わないですし、ね?(返ってくる不平すら愛らしく微笑ましさから表情緩むの抑え切れず、しかし此方が湯を浴びた直後其れも霧散するの見ればくつり喉奥で笑み噛み殺し。仕返しにも笑み混じりに返されれば此方もへらり頬緩み、片手湯を掬い自身の肩口かれ腕へとぱしゃり掛け流して、)


ふふっ、否定はしませんよ。……世界一幸せにしてみせます、きっと。──うっかり他の刀の前で照れないとも限らないでしょう?なんて。(くす、)

358:審神者 2018-07-18 06:10:31

ふふ、そうだな。そう言って貰えて安心した。(何か咎める事は言われまいと分かっていたもののごく普通に許容示されれば始めこそ二三瞬き、確認する様な一音にこくり頷いて得た安堵其の侭の言葉続け。心に満ち胸中温まるの感じ乍漸く落ち着いて湯船へ肩まで浸かり、)


うわ、こいつ。……頼もしい。じゃあ俺はお前に幸せにして貰った分、お返しするよ。――そんなうっかり……というか、照れるかどうかはお前次第でもあるだろ。(う、)

359:へし切長谷部 2018-07-19 07:40:51

(伺い見る相手の表情柔らかだと釣られ自身も頬緩み。暫し湯の心地良さと穏やかな空気流れる時間愉しんで居たものの、程良く身体温まり夕食の時刻も近くなれば湯船の縁凭れて居た身体起こして、)──そろそろ出ましょうか。時間も良い頃合いでしょうから。


そんな、御返しを頂かなくとも俺は至極幸せですよ。──其れもそうですねえ。他の目がある時には自重しないと。(くす、)

レスを書き込む