TOP > なりきり > 藤の文鎮、万年筆。─弐─

藤の文鎮、万年筆。─弐─

最終更新 2018/11/12 21:02:38
レス数 635
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス635中:1-20

1:へし切長谷部 2018/02/10 09:53:02 作成

 
一等大切で、一等愛しい貴方のみ。

    Since:2015.07.20

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

617:へし切長谷部 2018-11-05 07:48:37

ふふっ、其れならば結構です。──大分解れて来ましたね。俯せになって頂いても良いですか?今度は背中を解します。(小さくも肯定返ってくれば愉し気に笑み溢し戯れる様に耳殻唇寄せ軽いリップ音立て口付け。掌行き来させて居た肩から項の筋肉徐々に其の硬さ和らいで行くのを感じれば一度腰元迄掌下ろし、しかし今の体勢背中全体へ触れるには向かず背後から覗き込み乍促して、)


酷い事をされるとは思って居ませんが、だからこそ複雑なんですよ。余り正体を無くす様な事にならないと良いのですが……。──ふふっ、何よりの褒め言葉ですよ。其れにほら、狡いのは御互い様です。(肩竦、)

618:審神者 2018-11-05 23:25:47

はいはい、ッ。――確かに分かる気がする、……うん、背中?……はい。(満足気な声に返事する最中の予期せぬ口付け小さくも間近でのリップ音にぴくと身震わせ。自身よりも触れる相手の方が理解して居るだろう解れ具合何と無しに感じつつ、揺れる煤色が肌擽るのに双眸細ませた後促しへ緩く首傾けた後適当に俯せになり、)


そりゃ優しくしてとろとろになってくれるなら本望というか……いや、ふふ、それは見てみたいな。――褒め……いや、褒めてるか。……うん、それなら仕方無いな。(苦笑、)

619:へし切長谷部 2018-11-06 20:07:34

上、失礼します。……こうして見ると、背中って結構扇情的ですよねぇ。(不意を付いた口付けに揺れる肩宥める様するり一撫でしつつ密やかに笑み噛み殺し。促す通り横たえられた身体跨ぐ様に太腿辺り乗り上げれば注ぎ足したオイル腰元から背中全体へと拡げ、其の最中ふと背筋の流れやら浮き出る肩甲骨やらにぽつり呟き溢して、)


う、う……俺は見えないのに主は見える、と云うのは狡くありませんか……?──「格好良い」は勿論、「可愛い」も「狡い」も十分褒め言葉として受け取れますから。(くす、)

620:審神者 2018-11-06 21:17:57

おう。――、せ、……何でわざわざ言うんだよ、……いや、分からなくは無いけど……。(肩撫でる手付き優しくとも背後の相手が意地悪く笑む所想像して密やかに溜息つき。緩く伸し掛る体重も何処か心地良く思う中の音としては聞き慣れぬ言葉の意味一拍置いて理解し、此方の身見ての発言である事も乗じて複雑さ増すと思わず一言零してから返し、)


まあ、そう言われたらそうだけど……、駄目かな?譲ってくれないか?――ええー?……ああ、もう、文句言おうと思ったけど反論も出来ないな。俺も同じだもん、それ。(ううむ、)

621:へし切長谷部 2018-11-07 07:38:48

見て居たらつい言いたくなりまして、なんて。……そう云う意識をして頂けたらな、とは思いますが。(背を撫で解す中複雑そうな声色返ってくれば此方は益々楽し気に悪戯めいた色にて返し。其れだけでは飽き足らず一度身を屈め耳元唇寄せると笑みと含み持たせた囁き吹き込み、滑る指先で背筋の窪みゆっくりとなぞり下ろして、)


……っ、もう。そう云う問い方も狡いです。俺の扱い方を良く御存知の様だ。──ふふっ、主もですか?まあ……「狡い」に関しては恨み言として口にしたりもしますが……受け取る側としては間違い無く褒め言葉ですからね。(ふふ、)

622:審神者 2018-11-07 19:59:22

俺ので思うか、そんな事……、っ、本当にお前は……。(尋ねる様に口にはするものの既に答え明白なのは承知して居り、最中に至近距離で重ねられる囁き聞けば初め声色が含んでいた疑問符段々と諦観に移り変わり。相手の思惑通りか追い出そうとしていた思考徐々に蘇り、背滑る指先やけに擽ったく感じ取り頭の下置いた掌緩く握って、)


断りはされないだろうな、と思った。ふふ、好きな相手の可愛い所は余さず知りたいからな。――確かに、言われる分には良い気分にしかならないよ。……言う時はまあ、その反応も分かってて言うから、余計悔しいけど……。(苦笑、)

623:へし切長谷部 2018-11-07 21:59:49

え、主の御背中だから思うんですよ。……ふふ、意識して下さいました?(問いにきょとり瞬いたかと思えば至極当然の事と言わんばかりに応じ、自身も其の事実確かめる様に数度背筋撫で摩って。戯れに対する反応に喉奥くつり鳴らすと腰元指の腹で優しく擽り乍更に愉し気に問い掛けて、)


そう思って下さるのは嬉しいやら恥ずかしいやら、ですが……基本的に貴方に触れるのも触れられるのも至極幸せですし、結局絆されて仕舞うんですよねぇ……。──「狡い」、と悔しそうに仰る姿は益々可愛らしくて堪らなかったりします、なんて。(ふふっ、)

624:審神者 2018-11-08 06:44:49

ああ、そう……。……お前の思う通りだよ。(想像より遥かに遠慮躊躇の無い返答受け取ると流石にもう何も言えず頷くに留め。此れ程迄煽られればそう云う風に見られている疑う余地も無い事実意識する他無く、しかし素直に認めるのも癪で接触に粟立つ肌せめて震えぬ様堪え乍返し、)


ふふ、お前が好きで居てくれるから出来る事でもあるしな。絆されてくれて可愛いし有難いよ。――……これから言わないように気を付けようかな。(う、)

625:へし切長谷部 2018-11-08 12:41:33

俺の思う通り、ですか。ふふっ、其れは何よりです。……ね、主。少しは腹も落ち着きました?(素直とは言えないものの肯定と取れる言葉返されると満足気な笑み溢れ。腰回り滑らせて居た指先を脇腹へ辿らせ掌全体で緩り触れ乍、抑え切れない劣情にとろり熱帯びた声音で先の行為の伺い立てる様問い掛けて、)


っ…もう、敵わないなあ……。良いですよ、こんなにも甘いのは貴方にだけですから。俺だけを可愛いと思って下さるのなら幾らでも絆されます。──其れは惜しいですねぇ。……言わない様に出来るとも思えませんが、なんて。(くす、)

626:審神者 2018-11-08 20:54:34

そりゃ良かった。……、ぅ……、ああ、まあ、一応……。(苦々しく対応する此方と打って変わって嬉しげな様子に不安増すばかりで再び溜息零し。肌なぞる細い感覚が掌で柔く触れられる物に変わった瞬間ぴくり指先震え、言葉自体の平穏さ余計に蕩けた声色強調され肯定しにくい問曖昧に首肯し、)


……絆されようがされまいが、俺にとって心底可愛いと思うのは長谷部だけだよ。甘くしてくれるのは嬉しいけど。――惜しむようなことかな……、や、俺も言わないでは居られないと思う。(はあ、)

627:へし切長谷部 2018-11-09 07:47:48

一応、ですか。まあ……其れならば苦しければ言って頂くと云う事で。(曖昧な肯定羞恥故かと判断するものの気遣い全く無い訳ではなく一つ告げてから俯せる相手の身体ころり反転させ、真上から見下ろしては双眸細め舌舐め擦りし。未だ滑り纏う掌胸元数度行き来させると敢えて尖りへは触れず其の周囲を指先にて辿り擽って、)


……自分で強請っておいて何ですが、照れますね。嗚呼……でも、幸せです。──主の御可愛らしい所を拝見する機会が減るのは惜しいでしょう?其れを聞いて安心した所ではありますが。(くす、)

628:審神者 2018-11-10 09:19:16

ぅわ、……言って聞いてくれるなら良いけど……、ッ。(不意の動きだった事もあり抵抗無く仰向けにされた先で映る藤色間違い無く捕食者の色灯し、ちろり覗く舌先見れば逃れる様に顔横へ向け表情隠せずとも口元覆い。手指滑り未だ柔くも形作る胸我ながら憎らしく思いつつ僅かに抱くもどかしさ気付かない振りで、)


はじめの頃は可愛くないって言われたのに、今は強請られるようになるなんてな。……ふふ、俺も幸せだ。前の俺に自慢したいな。――……俺がお前でも同じ事言うよ……、もう。敵わないなぁ。(肩竦め、)

629:へし切長谷部 2018-11-10 21:22:47

本当に苦しそうであれば勿論聞きますとも。貴方に無理を強いるつもりは有りませんから。(顔背けられた事で無防備に此方向く耳殻へ唇寄せ軽く食み、楽し気に弾む声音で囁き吹き込み喉奥で笑って。尚も尖りの周囲をくるり指先でなぞったり掌で胸元へ滑り広げたりと緩やかな接触続け、其の間も唇に捉えた耳離さず食んだ侭そっと舌先で擽ったり軽く甘噛みしたりと戯れて、)


自分を可愛いとは思いませんが、その……矢張り貴方に可愛いと仰って頂くのは嬉しいので。……ふふ、以前の主に、ですか?──敵わないのは何時だって御互い様ですからねぇ。(くす、)

630:審神者 2018-11-11 08:24:07

は、……ふふっ、ほんとじゃない限り……ッん、止めない、って、ことだな……、ふ、ぅっ……。(晒された耳触れる唇に深く潜めていた呼吸詰め、紳士的な台詞の終わり際笑声拾うと昨夜の怯え思い出し載せていた薄い笑み引き攣り。至近距離で響く音も重なり耳殻への戯れ着実に意識奪うものの、何時の間にかぴんと勃った胸の飾りに直接の刺激求めて微かに背浮かし、)


素直に嬉しがられると言う甲斐があるよ。……そ、ちょっと……いや、それよりもっと前くらいの俺に。その時の長谷部も滅茶苦茶可愛いけど、今はもっと可愛いぞ、って。――そうだなあ。お前だからってのもあるだろうけど……まあ、好きだからかな。なんて。(ふふ、)

631:へし切長谷部 2018-11-11 09:58:23

寧ろ止めて良いのですか?其の内退っ引きならなくなりそうじゃあないですか。(耳殻から唇離すと戯けた調子で問い返し既に熱灯しつつある身体指摘し。言葉無くとも接触求めて浮く背に身体の抱く熱手に取る様に理解出来、未だ焦らすか否か悩みつつも後者取れば食指の腹で尖る粒そっと撫で摩り乍双眸細めて、)


……っ、またそうやって俺を照れさせるんですから。でも、そうですねぇ……俺もうんと自慢したいかも知れません。──ええ、好きだから、ですね。好きだから何でも赦して仕舞いますし、敵わないし、つい甘くなって仕舞います。其れがまた幸せなんですよねぇ。(ふふ、)

632:審神者 2018-11-11 11:38:18

はは、……っ、それは長谷部も、じゃないの?……ふ、ンっ……。(間近での囁きと戯れ止み多少平静取り戻すと吐き出す息に笑い交え問い重ね。少しの焦れったさの後意図正しく伝わったのだろう求めた刺激与えられればふるり身体震わせ、熱っぽい吐息零すも嬌声には遠く至らず手の下の唇引き結び、)


照れてくれれば良いなとは思った。……ん、そんなに?お前の自慢になれてるなら光栄だな。――赦されるのも、甘やかされるのも幸せだよ。好きで居てくれてる、って感じがして。(くす、)

633:へし切長谷部 2018-11-11 20:59:37

ええ、其の通りですよ。嗚呼、でも、今度はうんとゆっくり蕩けさせて差し上げる予定ですから……焦れったくて我慢が出来なくなるのは、矢張り主の方かも知れませんねぇ?(吐息に笑み混じる笑みに緩り瞬いた後眦下げては取り繕いもせず当然の様に自身の欲肯定し、しかし次には意地の悪さ感じさせる笑み口元へ載せ小首傾げてみせ。熱帯びる呼気心地良く感じ乍尚も緩やかに突起撫で摩り、時折柔く指先で掻いたり軽く押し潰したりと刺激与え、)


もう……照れない筈が無いでしょうに。……『今の俺は組み敷かれ乱される主の御姿を拝見出来る』のだと。なんて。──ふふっ、其れは何よりです。貴方に絆されて仕舞っても悪い気はしないのは、主の嬉しそうな御顔が見られる故かも知れませんねぇ。(くす、)

634:審神者 2018-11-12 06:54:59

その通りって……ッはぁ、く、……がっつかれるのもだけど、それは、……ン、それで、っ、恥ずかしいし、怖いな、(半ば予想していたも全くの誤魔化し無い肯定返って来れば一瞬の驚きに言葉復唱し、朝食の頃そんな事も言っていたと思い出しつつ愉しげな声色と良く似合う意地悪い笑顔見遣り。穏やかな接触の最中指先が与えるぴり、と微弱な電気走る様な快感で身小さく震わせる合間に口開き、)


っふふ、有難う。……ん゛っ、!?や、おま……、そういうのは、あらかじめ言っとくもんじゃないと思うけど……?――それは良かった。……俺の表情ひとつが理由なら、これからもずっと絆されてくれる事になるな。(ふ、)

635:Warning: Illegal string offset &◆HGqXNxmVoM 2018-11-12 07:56:39

恥ずかしいのも気持ちが良いのでは?怖いと云うのは……其れだけ快感を期待して下さって居る訳ですし、益々燃えますねぇ。(緩く乱れる吐息の狭間に返ってくる言葉楽し気に耳傾けた後愉悦混じりの笑み喉奥に溢しつつ小首傾け。暫し片側だけ弄んで居た尖りへ両手添えると触れる程度に摘まんだ粒を摩るように扱いたり、かと思えば強めの圧加え指の腹擦り合わせ刺激したりと執拗に弄って、)


ははっ、そうですか?昔の俺に自慢して一番良い反応が得られそうな内容でしょう?──ずっと絆されて仕舞うでしょうねぇ……。何もかも、主が愛おしい故ですよ。(はは、)

636:審神者 2018-11-12 21:02:38

ふ、はッ……ぁ、解釈、都合良過ぎないか、……ん、……うぅ、っ……。(他でも無い相手によって前後不覚になる程の快楽知り其れ恐れる故の主張だと自身でも理解しつつ、分かり易く愉悦湛えた声へ素直な肯定出来る筈も無くぽつり一言溢し。始め感覚鈍かった胸元気付けば逐一弄ばれる快感届ける様に働き、好きにして良いと宣言した以上制止も出来ず爪先丸め声殺し、)


や、そう言われると同意しか出来ないし……見てみたいけど、でもさあ、俺の衝撃も大きいぞ、それ……。――はは、有難い。……其処まで好きになって貰えて、嬉しいやら照れ臭いやら。(くす、)

レスを書き込む