TOP > なりきり > 【トリップ】BLEACH⇒七つの大罪/創作と強欲の罪【BL】

【トリップ】BLEACH⇒七つの大罪/創作と強欲の罪【BL】

最終更新 2018/02/21 22:08:19
レス数 38
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス38中:1-20

1:団子の妖精 2018/02/12 19:46:38 作成

最近腐に目覚めた上になりきりを始めた者です。
bleach×七つの大罪のトリップ設定でなりきりのお相手様募集させて頂きます
CPはBLEACH創作C×七つの大罪、強欲の罪、バンで絡みたいな、と。受け攻めは希望があれば合わせます。
不慣れな面もあるかもしれませんが少しでも興味を持っていただけるよう、頑張らせて頂きます。


初めにこれから絡んで頂くにあたりまして、こちらからいくつか条件を出させて頂きます。

1.成人女性の背後様である。
2.七つの大罪、及びBLEACHの知識がある
3.ヤリ目的ではない。
4.こちらが創作Cでも問題ない
5.急にいなくならない、1週間無言で確認。
6.返信速度は置きレス式から即まで自由、ただし2,3日に1度は1レス欲しいです。
7.シリアスから甘、ダーク等問題ない。
8.ロールはこちらも初心者なので行動や心情がわかる範囲なら短くても問題ありません。
9.出来るだけ長く付き合っていける、
10.トリップに抵抗がない。

大まかな考えている設定。

七つの大罪で言う魔力はBLEACHで言う霊圧、または霊力。逆もしかり。
七つの大罪で死神の姿が見れるのは聖騎士程度の魔力が必要、という設定を考えております。
※なので一般人には姿が見えない。

こちらの創作は過去に犯した罪により永い時に渡り投獄されていた。
ある日のこと誰かの声が聞こえ目を覚ました時には自分の知っている場所とは異なる世界に来てしまっていた。
腹が減り街に身を寄せたが自分のことが見える人間はそう多くはなく、普通の人間には見えないことに気づき諦めたが空腹故に力尽きたところを七つの大罪に助けられて元の世界に戻れるまで仲間として同行することに~って流れを考えております。




キャラクター詳細(簡素)

年齢は4桁は超えているのは確か。それでも見た目は20代から30代の男。
活躍してた時期は総隊長に最も必要とされていた実力者で卍解も得ていた。
口調は老人のよう。「~~じゃろう?」「~~かの?」など。だがたまに口調が荒々しくなる。
耳には赤色のピアス、制御装置?
髪は漆黒、黄金色。死覇装に斬魄刀と普通の死神の姿。
斬魄刀は氷雪系。鬼道も得意。
自分の罪については口を開きたがらず、忘れたと言い張るが覚えてはいる。
年だけ食っている分、他人の感情の変化に敏感。
好物は団子。




興味を持っていただけると嬉しいです。
お声かけお待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

20:団子の妖精 2018-02-17 07:27:06

頂きます、
(出された食べ物や飲み物を見、先ずは飲み物を手にして口を付け。美味ではあるのだが飲んだことのない味は違和感を覚えて、目の前の男の質問に答え)
…見える、聞こえる、触れるか…滅多に出会えんのじゃがな、そういう人間とは…。
どこからか…こう言われても驚くだろうがの、正確には尸魂界と言う”あの世”から来たのじゃろうがどうしてここにいるのかさっぱりわからん。
逆にこちらも質問させてくれ、ここがこの世だとしても俺の知っている場所とはかけ離れすぎているのだが…ここは”どこ”なのか。



メリオダス:…まあそうだけどよ、怪しい奴ではある!
(相手の”悪い奴”という言葉は確かに目の前の男には当てはまらず頷くものの、改めて”見えるか”等と聞かれれば怪しくはあり、その直後問われた言葉に違和感を覚え。にわかには信じ難いが頭の中に一つの可能性が浮かんで)

どこってブリタニアだろ?って、自分が来たところを覚えているんだ、…記憶を失っちまってるわけでもなさそうだな…もしかすると…。

21:バン 2018-02-17 11:04:46

あの世って、死者の都とかじゃね~のか?
…普通に見えて、聞こえてるし、触れるぜ♪
(相手を見ていれば上記答えながら身体を触り、聞いたの事のない場所に相手を不思議そうに見て。自分の知っているあの世と違う事、メリオダスの言葉を聞き同時に浮かび)
まさか、此処とは違う別の世界から来たってか?

22:団子の妖精 2018-02-17 18:17:27

死者の都…?初めて聞くのう。
ふむ、言ってしまえば普通の人間には俺の姿は見えん。だからそれが出来るということは霊力が余程強いのじゃろうな、其のお陰でこうして命を救われておるのだから感謝はしてるぞ、
(相手が触ってくれば自分もその手に触れ、触れ合えること自体は良いことなのだが虚などに狙われる可能性が高いことを考えれば少し複雑で。更にはあの世のことを”死者の都”と言われ聞きなれない言葉に頭を悩まし、相手が口にした言葉を有り得ないと否定しようとしたが元の世界での自分の置かれていた環境を考えれば納得する他なく、難しい表情をして少し)
いいや、流石に…ーーしかし、こうして居られるということは…やはり俺は異世界に飛ばされたということになるのかもしれんな、



メリオダス:その可能性が高いだろーな。
ま、こうして出会ったのもなにかの縁だしな、元の世界に戻れるまでうちで面倒みるか。
(相手の言葉に頷いては、得体の知れない男を七つの大罪に置いておくのも些かリスクがあるがひとまずその問題は頭の隅に置いておき、元の世界に戻るまでの世話を相手に任せて。腰に手を当てて下記を告げ)
その代わりバン、お前が連れてきたんだからお前がちゃんと責任を持って世話するんだぞ、

23:バン 2018-02-17 21:19:16

知らね~ならいいや
まぁ、確かに俺らは普通じゃね~よな~♪
(つついたりと触ってたが相手から触れてくると驚き手を止めて、普通の人間には、と聞いて笑いながら返し。世話を任せると言われれば俺かと指差して確認しつつ名前尋ね)
マジかよ!
あ~…ってワケだからよろしくな♪…アンタの名前は?

24:団子の妖精 2018-02-17 22:48:32

まあ追々知っていけば良いかね。
この世界にはこの世界の理があるのだろうしな、…それは驚いたな。
特別な力があったりするのか?
(飲み物に続き食べ物に手が伸びて。柔らかいパンの食感に漸く食にありつけたという安堵感に目を細め。普通じゃないと言う言葉に興味が湧くと問いかけ。その後、相手がメリオダスに自分の世話役を命じられているのを聞きいて名を聞かれればそれに応えては笑みを浮かべ) 
…ーーー天満(アマミ) 希叶(キキョウ) 。上の名前でも下の名前でも好きなように呼んでくれ。
お前は…バン、って言うのか?話の流れで勝手に覚えてしまったが。



メリオダス:ま、そういう訳だから、あと宜しくな。まだ予定があんだ。
キング達には俺が説明しとくから安心しろ。自己紹介とかは皆集まってからのほうがいいだろうしな。
(相手を信用しているからこそ簡単な言葉を残し自分は用事があると言い残して軽い足取りで扉を開け。ひらひらと、手を振って出て行き)

25:バン 2018-02-17 23:24:24

まぁ、そんなところだな~…
んじゃ希叶で。あぁ俺はバンな、ヨロシク頼むわ♪
(興味を持つ姿みてカカッと楽しそうに笑い、名前を聞けばブツブツと呟き呼びやすい方で呼び。出ていく姿を手を振りながら見送って)
へいへい、サンキュー団ちょ♪

26:団子の妖精 2018-02-18 01:02:30

はは…勿体つけてくれるのう
ああ、バンよ、こちらこそよろしく頼むぞ。
(最後の一口を放り込、食事を終わらせ曖昧な返答をする相手に無理には聞かず静かに笑みを浮かべてからメリオダスの話を持ち出し)
さっきの少年、懐が深いのう。
見ず知らずの男を暫く面倒見てくれるなどと。

27:バン 2018-02-18 01:51:09

まぁ近い内に分かるだろうし♪
(口で説明するより見た方が早いだろうと思い楽し気に笑いながら上記答え、メリオダスの話になると出ていった方を見つめ。だから今までついてこれたのだと独り言のように言い)
団ちょはそういう奴なんだよ、だから俺も今まで来れた

28:団子の妖精 2018-02-18 16:49:20

それはそれは…では楽しみにしておこう。
(相手の言葉に少しだけ目を見開くと笑みを浮かべ、まるで太陽のような明るい笑顔を咲かす様は幾分か幼さが残るものの、優しさが感じられ信頼できる人間であると判断し。先程相手が力について直ぐわかると口にしたと言ったことにより”敵”がいるのではと思い当たれば少しでも戦力なれればと問いかけ)
そうか、自分を引っ張って言ってくれる相手は大事じゃな、どこの世界も。お陰で俺も助かったしの、
…ところでこの世界、もしくはお前たちが戦う敵とはどんなものなのか、大体で良い。教えてくれるとありがたい。
大体知っておけば少なからず力にはなれるじゃろ。

29:バン 2018-02-18 18:04:22

敵、なぁ…寧ろ俺らが悪者みたいなもんだしなぁ~
強いて言えば魔神族か~?
(敵と言われて顎擦って考え自分達が七つの大罪である事で何とも言えないなと思って、力になれるという台詞聞けば頭撫でながら笑いかけ。髪乱すかのように荒く撫で)
希叶に手間かけさせる事させねぇから安心しろって♪
希叶のいた世界に敵とかいたのか?

30:団子の妖精 2018-02-18 19:06:16

ほう、人は見かけによらず、ってところかの。
悪者扱いってことは何かやらかしたってことじゃろう?
だが、人は一度は必ず罪は犯すからな。いやむしろ…間違えないことなんぞ生きている内にはありはせんし、驚きはしない。
その罪が誠であろうと嘘であろうとな、
魔神族、のう…。
(少々踏み込んだことを口にしたが相手やメリオダスが理由もなく罪を犯すようには見えず、何らかの理由があったのだろうと推測して。己の過去が脳裏を過ぎれば残った飲み物を一気に飲み干しながら魔神族とはどんなものなのだろう、と考え。ジョッキを置くと同時に相手に撫でられ乱れた髪を手で押さえ驚いた顔をし。すぐに苦笑いをしては相手の額へ軽いデコピンをし、虚を簡単に説明して)
いざという時は助太刀するって話じゃよ、仮にも世話になっとる奴らが不利な局面になっても傍観者を貫くほど非道じゃなかろうよ、俺もな。
…簡単に言えば生者や死者に害を与える存在…悪霊、かの。

31:バン 2018-02-18 20:12:01

そうかぁ?案外悪い奴かもしれないぜ?
まぁ…俺らは皆過去に何かしらの大罪を犯してるからな
(意地悪な笑み浮かべながら舌なめずりして、尋ねられると掟に従ってきたため内容は知らないが、何かしら罪はあることを話し。話している相手の姿みて相手も何かあるのだなと気になるがまだ聞くには関係が浅いと思い触れず。額を擦りながら初めて聞くことに興味もって)
んなこと気にしなくていいのによ♪
へぇ~やっぱ世界が違うともっと変わってるのがいるんだな~

32:団子の妖精 2018-02-18 21:44:48

それは…どんなもんか。一応長く生きとるからのう、自分の目には自信があるのじゃが。そう言われてしまえば否定もできんというものじゃな。
その大罪を犯した者同士で行動してるのか、なかなかに面白いってもんだの。
(相手の言葉に口元に指を添え考えては目の前の相手を真っ直ぐ見やり、双眸に相手の姿を映しだして。からかわれている様な気もしないでもないが口にしていることは本当なのだろうと否定はできず、しかし罪人だからといって偏った見方はせずに笑い飛ばし。気にするなという相手の言葉にはやはり苦笑いしてしまい)
気にするだろうよ…いや元々いた場所が仲間意識の強い場所だったものでな。つい手が出てしまうかもしれん。
この世界と俺の世界のあの世のあり方が違うから余計にそうか感じるかもしれんのう、俺もこの世界に来て暫く経つが霊魂の一人も見とらんし。
ま、平和なことは良い事だな、楽じゃし?

33:バン 2018-02-18 22:31:25

人は見かけによらねぇからな♪注意しとけよ?
楽しいぜ~?たまに喧嘩もするけど。
(カカッと楽しそうに笑ってからかうように上記言った後、仲間思いな相手に自分に声を駆けてくれた面々思い出し。普段通りの口調で話すが自然と表情は優しくなり)
…希叶も優しいんだな、もし何かあったとき先ずは自分の身を護れよ?
そうなのかもな~。まぁ、確かに平和が一番だよな~♪

34:団子の妖精 2018-02-19 21:44:43

ーーふむ、では…肝に銘じておくとしようか。
喧嘩するほど仲が良いというやつじゃの、良いことだ。
(相手の表情が変わると仲間のことが好きなのだろうとこちらとしても微笑ましく思い何度か頷く仕草を見せ。あ、と小さく声を漏らすと話の流れで大体理解はしてもらっているとは思うが改めて自身の身体が霊体であることを説明して)
優しくなんぞないよ、己の身を守るのはわかっとる、まず己を護れんやつには他人なんぞ護れんしの。
そうじゃのー、まったりするのが一番…あ、バンよ。
言い忘れておったが力のない民の前で俺と話すのはやめておいたほうが良い。
一般人には俺の姿が見えん、というか…いうなれば俺も幽霊の類に入るからな、知らずに街中で話しとったら独り言の激しい青年だと思われるのがオチじゃぞ。

35:バン 2018-02-20 00:53:55

仲は良いのか分からないけどな
(声をもらす相手を何だろうかと気にして見続け説明を受けると頷き、他の面々には黙っておこうとちょっとした悪戯心疼き。下記尋ねつつもこんなに触れるのに不思議だと思いながら身体に触れ)
マジかよ♪でも自然と話しちまうしなぁ~…まぁ気を付けるか~
あ、街の奴らには見えないから希叶ぶっ倒れてたのか?

36:団子の妖精 2018-02-20 19:39:37

いうなればそういう事じゃな。
まさか無銭飲食するわけにもいかんかったしのぅ。
(秩序を重視する立場でもあった為窃盗にも近いことはどうしても出来ず、事の経緯については苦笑いを浮かべ。再度触れられ、霊体である己に触れられることで不思議そうな相手を見るのが面白くもあり。くつくつと、喉を鳴らして笑って)
ははは、そんなに触れよって。照れるじゃろうが。

37:バン 2018-02-21 15:24:17

バレないんだからやってもよかったろ?
(バレないんだからと笑いながら上記答え自分を見て笑う姿に一度手を止め、意地悪な笑み見せれば擽り。面白そうだからと悪戯を始め)
照れてんのか?…オラオラ♪

38:団子の妖精 2018-02-21 20:56:44

いや、良くはないだろうよ、どうしても抵抗が、な?
守れる常識は守らんとな…まあそう育ったからなんだろうが。
馬鹿みたいに真っ直ぐで口煩い奴が傍にいたせいかの、
(懐かしい思い出が脳裏を過ぎ去れば自然と柔和な微笑みが表情に出たが、相手の手が身を擽れば反射的に笑い声をあげ。こそばゆさから逃れるように身体を引きながら相手の髪を撫でて制し、)
ははは、やめろ、こそばゆいわ。やめんか、

39:バン 2018-02-21 22:08:19

どの世界にも似た奴はいるな♪
…嫌だね♪
(自分の周りにも似たような人物いると思えば、何処かに同じような性格の人物いるのだなと笑い飛ばし。益々面白くなってきたのか今度は接近して後ろから相手覆うように抱き付けば擽り続行し)
へぇ、希叶案外体つきしっかりしてんだな~

レスを書き込む