TOP > なりきり > 憎悪で埋める(非募)

憎悪で埋める(非募)

最終更新 2018/02/26 23:57:33
レス数 16
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス16中:1-16

1:443 2018/02/19 16:30:13 作成

【天才昼行灯×外道努力家】

募集板で声かけして下さった方をお待ちしています。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:443 2018-02-19 16:31:42

とある作品を読み、「自分に才能がないことがわかっているからなんでもやって勝ちを得ようとする努力家の下衆」と「昼行灯を気取る事なかれ主義の未曾有の才の持ち主(ヤンデレ)」っていう組み合わせにビビッと来てしまいました。



提供は攻め、天才くんの方です。
昼行灯タイプが相手への恋心を自覚した途端変貌するのが大好きで是非やって見たく…!相手を手中に入れるためなんでもしたり、相手の努力を才能で踏みにじって向上心を手折って落ちて来るのを待ったりしたい…。

募集の努力家くんは自分に才能が無いことを理解しているが故に強く、どんな酷いことでも下衆なことでもやって勝とうとする強かさを持っているタイプ。でも才能がある人に対して恐怖や劣等感も大きく、天才を蛇蝎の如く嫌っている……と楽しいかなと思います。


世界観はぼんやりしているのですが、才能とかがわかりやすく見える学園ファンタジーとか良いかなと考えています。努力家くんが新進気鋭の転入生でそれこそ主人公のような快進撃を繰り広げていたところで、当キャラが急に現れて絡みに行くといった展開にしたく…。ヤンデレドS妄執偏執等とにかく性癖を詰め込んだ妄想垂れ流しでアレなのですか、付き合ってくださる方がいらっしゃればお声かけください。

時間に余裕がありましたら、ですがお声かけの際にロルテに返信していただけるとありがたいです。ロルテは少し長めですが、短くすることも可能ですので、その辺りスレ立てしてから話し合えればと思います。

◎注意事項
・ロルは300〜
・終止、小説ロル、心情ロル使用可。こちらも多用します、それでも構わない方
・無言失踪禁止
・当キャラが割とサディスティックなのでそのあたりかまわない方
・展開相談に積極的な方

萌え/日常、甘々、SM、ほのぼの、シリアス、多ラウンド、我慢、羞恥、口悪い、反抗的、ヤンデレ、険悪

萎え:女顔、グロ、汚い系、受け受けしい



【ロルテ】

へぇ、……その程度?
(圧倒的な力で屈服させ、立ち上がれなくさせてからわざわざ這い蹲る相手の目の前に降り立って嘲るような微笑みを浮かべて。そうして偉そうに見下ろしながらも、実際はなかなかうまくいったと内心満足し上がりそうになる口角を抑えるのに必死であり。今日ここで彼を屈服させる、というのは初めて相手の存在を知ったその日から計画していたことなのだ。相手のことをあまり知らないような素振りで甚振ったが、実際はそんなことはない、馬鹿みたいな一目惚れを、初恋を叶える努力を、珍しく行ったのだ。この有り余る才能を利用してストーキング、もとい情報収集に勤しんで綿密に今日の計画を立てていた。相手がその努力で上り詰め、強敵に勝ったその後に自分が彼を屈服させたかったのだ。全ては自分の存在を相手に刻みつける為。生半可なことでは強靭な精神力に傷一つつけられまい。彼の嫌いな才能というやつで、この瞬間に完膚なきまでに叩きのめすことこそが、自分を刻みつけるのに一番効果的な筈だ。自分だけを見てくれれば良いのに、とぐるぐる考えながら膝をついて目線を下げ念を押すように口を開き)
大したことないなぁ


──── ────

募集要項・ロルテを貼らせて頂きますね。改めてよろしくお願い致します。

3:腹黒凡人 2018-02-20 15:42:30

発見が遅くなり誠に申し訳ありません!!
募集板にてお声かけした者です!以下にあちらでも提出したロルテを貼っておきます!


ロルテ
…ッ、は、あんたこそ、その程度かよ。大した事ない、はこっちの台詞だっての。
(今日、この時の為に今まで努力を積み重ねてきた。自分の無い能力を最大限まで引き出して、裏でも色々と手を回してライバルを蹴落として、攻撃して、自分が勝つように仕向けて。目的としていた人物には勝てた。なのにどうして、自分は今地面に転がっているのだろうか。全ては自分の前に立ち、自分を見下ろす、いや見下す相手の所為だ。自分の輝かしい勝利に横槍を入れてきた所為で、全てが狂ってしまった。相手の事は転校初日から聞いてはいた。天才なのだと。だが日和見主義にのんびりと、その才能を発揮せずに居たから安堵していたのに。これまで必死に関わらずに居たのに。これだから嫌いなんだ、天才という物は。こちらが死ぬほどの努力をし、手を汚してやっとの思いで勝ち取ったものを毎度毎度なんの苦もなく、大した理由もなしに易々と奪い取っていく。なんとか顔を上げ、口元に笑みを作るも頬が引き攣るのが自分でも分かってしまう。なんとか絞り出した言葉は震えてはいなかっただろうか。何とかして今、負かしてやりたい、相手をその場所から引きずり落としてやりたい、そう願うも痛みに起き上がれもしない身体は震えるばかりで動いてくれず)


…ところでこの勝負、なんの勝負なのでしょうか。
喧嘩…というのは考えにくいですし、地面か床だかに倒されてる所を見ると武道系のものかな?と…、柔道空手の類はどう裏で手を回そうと力押しで負けてしまいそうなので、勝手に本体は剣道かなと想像していたのですが、そのあたり本体様的にはどうなのでしょう?

4:軽薄天才 2018-02-20 15:59:16

いえいえ、お気になさらず!返信は余裕がある時で構いませんので!

正直なんの勝負か等ぼんやりとしか考えていませんでした、もうぼやっとしててほんとに申し訳ないです。直接対峙して一対一で戦う何か…、くらいの認識でしたが一応ファンタジー色がある程度入った学園モノですので、魔術・アイテム何でも有りのルール無用な決闘とかにしてしまうのもやりやすいかなあと思います。いかがでしょう??

5:腹黒凡人 2018-02-20 17:35:01

温かいお言葉ありがとうございます…!!

ファンタジー色入ってるとは露ほども思わず完全にリアルな現代で考えておりました…!!なるほど、それなら分かります。体育祭みたいなノリで生徒同士の勝ち抜き戦がある感じですね。すごくいいと思います…!!

6:軽薄天才 2018-02-20 18:17:17

あーっ、すみません!確かに募集要項でのファンタジー表記すごいわかりづらいとこにありますね…!失礼しました。

そう言って頂けてありがたいです。
その勝ち抜き戦で戦績を上げていけば将来が約束されるとか、勝ち続けないと就けない地位があるとかそんな感じの事を考えておりました。
それ以外にもモンスター討伐で単位が取得できる授業とかあれば面白いなぁと想像していたのですが大丈夫でしょうか??ファンタジー色が強すぎるのが苦手であればおっしゃってくださいね!

7:腹黒凡人 2018-02-20 21:04:48

いえいえ…寧ろ自分の読解力の無さが露呈した様で、お恥ずかしい限りです…。

成程、つまり一時の勝負に負けただけではなく将来を掛けた勝負に負けたと言う…、これは恨みも深そうな。
モンスター討伐で単位、いいですね。ならペアを組んで、とかチームを組んで討伐、と言う方式にしませんか。同じチームになって天才性を見せつけられるでも、倒す寸前に別チームの天才くんに手柄をかっ攫われるでも、面白い展開になりそうです。

8:軽薄天才 2018-02-20 22:34:45

ペア制度…!素敵ですね。
当Cは基本適当に組んで最低限やる、もしくは相手に任せてサボっていたのに、貴Cと出会ってからは同じチームになるために苦心したり強引に脅したり、良いとこ掻っ攫うタイミング計ったりすることになりそうです。

そろそろプロフを作成しようかなと思うのですが、萌え萎え、要望等ありましたら教えてください。当Cの性格は基本的に楽観主義で大雑把、しかし一度執着を抱くとちょっとズレたサディスティックな形で好意を示す……といった感じにしようと思っています。
容姿はお相手様と正反対に金髪碧眼なんかにするつもりなのですがいかがでしょう?

9:腹黒凡人 2018-02-21 00:29:03

こちらは出来る限り有能な人間と同じチームになる様に仕向け、駄目だった場合も使えない奴を使えるように指導(スパルタ)して使えるようにしたりしていそうです…。ただ相手とだけは同じチームはおろか共闘もしたくないと思っていそうな。ある意味特別扱いです。

天才くんにつきましては…個人的に暴君、俺様キャラが苦手なのですが、そう言った要素は見られませんし、特に不満はありません!容姿についても当Cと対象的なんて素敵です!
こちらは募集板にてお声かけした通り、黒髪短髪、家柄良し、顔良し、外面良し、中身は口が悪い腹黒ヤンキー、といった風ですが、なにかご希望、変更点等あるでしょうか?

10:軽薄天才 2018-02-21 11:33:09

周囲の人を成長させる、「ちょっと怖いけど凄い人」扱いされそうですねそれは…!

はい、もう滅茶苦茶ドストライクですので当初のままでお願い致します。

では作成して参ります…、がその前に、年齢はどのくらいに致しましょう?16〜19程度でしょうか。
同じ授業受けてるっぽいし同学年ではあるのでしょうが…、転校してくるような時期であれば2年生とかかなとも思ったのですが。

11:腹黒凡人 2018-02-21 23:28:28

本人は意図せず、ですし多分戦力向上させた人間の事なんて覚えて無さそうですがね。

わぁお、自分の性癖詰め込んだだけなのに嬉しいお言葉。わかりました。精一杯膨らませて作成させて頂きます!

年齢!その事を忘れておりました。そうですね、進路の事も考えず、1年よりは慣れてそこそこ遊べる年ですね。高校2年生だと17歳でしょうか。

12:軽薄天才 2018-02-22 20:12:43

人を道具としてしか見てない…そういう所もグッと来ますね…!!

それでは17歳ということに致しましょう。こちらもできる限り要望に添えるように作成して参りますね。遅くなるやもしれませんがお待ちくださいませ!

13:軽薄天才 2018-02-22 20:52:16

名前/クランツ・エーデル

性別/男

年齢/17

容姿/煌びやかなプラチナブロンドを襟足に着く程度に伸ばしている。サラサラとした髪質。目は少しつり目気味だがいつも楽しそうにしているためかキツイ印象は全くない。色はスカイブルー。青空を思わせる明るい色合いで光の加減によっては水色にも見える。睫毛は男性にしては長く、全体的に華美な容姿をしている。制服は着崩し気味。苦しいのが嫌いなのかボタンは開けていることが多い。

性格/とにかく楽観主義、そして事なかれ主義。楽しければ良いと思っているし、適当にやってもなんとかなると思っているため全体的に雰囲気がおちゃらけている。実際やれば大抵のことは人よりも上手くできる為かとにかくポジティブ。口調も全体的に非常に軽い。ついでに結構社交的。
普段はできる限り面倒ごとを避け、授業も必要最低限の単位さえ取れればいいとまともに受けていないが、実技となればずば抜けた才能を見せる。武術、魔術共に恵まれた才能を持ち、特に魔術に関しては大人ですら追随を許さないような未曾有の天才。「大抵のことはどうにかなる」とは本人の弁。彼自身授業はろくに受けないが魔術には傾倒している節がある。そんな感じで全体的に雑な人物だが、天才らしく一点に集中したり偏執的になったりすると非常に面倒くさい性質を見せる。具体的にいうと、欲しいものを手に入れるためならなんでもしてしまうようになる。特に相手に対しては屈服させたいという妙な方向に感情のベクトルが向いており、かなり嗜虐的な態度で接する。勝負事が絡まない時は結構穏やか、よく喋る。

備考/冒険者、騎士、国の要人、様々なエリートを排出する学園でもやる気はないがトップと言える成績を残す天才。武術では細剣を、魔術では空間転移を(他も大抵出来るが)主に使用する。それを利用して半ばストーキングじみたことも割とやる。
相手が転校してくるまで授業には興味を示していなかったが、最近はふらりと現れて相手の邪魔だけをして帰っていくこともしばしば。
だいぶん変な人だが基本的に授業はまともに受けていないが学校にはいるので意外と友人はいる。


(/急造ですが完成いたしました!

不備、変更点等ありましたら遠慮無くおっしゃって下さいませ。)

14:軽薄天才 2018-02-25 10:33:10

(/上げさせて頂きますね)

15:名無しの萌語り 2018-02-25 16:30:26

お待たせしました!プロフが完成しましたので投下しにまいりました。不備、訂正箇所等ありましたら遠慮なくお申し付け下さい…!


名前:エドガー・エインズワース
年齢:17

容姿:さらさらと指通りの良い黒髪をショートボブに切りそろえており、センター分けに。切れ長の目は血のような赤色。気の強そうな美人、と言う言葉が似合う整った顔立ち。柔らかそうな唇や白い肌、細い眉等、何処か女性的。無表情で居ると冷たく、怖く見られる為普段、一般生徒の前では柔和な笑みを浮かべるようにしている。身長178cm、鍛錬を欠かさず、余計な肉のない引き締まった体つき。

性格:普段は人当たり良く、誰とでも仲良くなれる良い人を装っているがお腹の中は真っ黒。勝ち負けに拘り、勝者となる為の努力は惜しまない。自分の力を上げるだけでなく、他人を蹴落とす方向にも全力を発揮する。その根底にあるのは自信の無さから来る恐れと病的な迄の負けず嫌いな性質。
教師、また一般の生徒から見れば成績優秀、校内では品行方正。非の打ち所のない優秀な生徒として在る。武術、魔術の鍛錬も欠かさず、上級生にも負けぬ腕前。だがそれらは努力ありき。あくまでも「秀才」のレベルに留まっている。
交友関係は将来の為築いておくべきものであり、自分からもきちんと友人だと思えている人物は居ないと言って良い。

備考:普段あまり編入を認めない学園に、この春編入を許された珍しい生徒。武術では杖術を得意とし、魔術は四大元素の中でも水を扱う事を得意とする。
家は上層階級。教育者の両親と優秀な兄、姉を持つ。幼い頃から両親の教育を受け、神童とちやほやされていた時期もあったが、ある時同年代の本物の天才に敗れた事で自分が凡人と気付く。両親からの期待もその一件でがくんと減った。それから天才に心を折られる事数回、立派な天才嫌いへと成長した。

16:クランツ 2018-02-25 21:24:36

(/急かすような感じになってしまい申し訳ないです…すみません!

エドガー君とっても素敵ですね!修正点等特にありませんので開始できればと思います。

どこから始めたい、等ありますでしょうか?ロルテのような場面があった直後か、その1ヶ月後くらい……ある程度慣れたあたりか……、希望がありましたら教えてくださいませ。)

17:エドガー 2018-02-26 23:57:33

いえいえ!私が作成するのが遅くなったのが悪いのですし
お気にせず…休憩の合間合間に書いていたので文章が纏まらず…。やっぱり纏まった時間に集中してやるのが良いのだと学んだ今日この頃です。

クランツくん最高にイケメンなのにとてもストーカーですね!(褒め言葉) 空間魔法なんて難易度高そうなものを使えるあたり、劣等感がいい感じに刺激されそうで…!

始めの場面はやっぱりロルテ前後から、でしょうか。
話が進まなかったり焦げ付いたりする様でしたらその時は時間を進めて慣れたあたりにすれば良いと思いますし、美味しいところは味わいたいじゃないですか…!

レスを書き込む