TOP > なりきり > おじ様マフィアに囲まれて【非募集】

おじ様マフィアに囲まれて【非募集】

最終更新 2018/03/14 23:43:57
レス数 10
タグ

全レス10中:1-10

1:じじい&おじ様好き 2018/02/27 19:24:02 作成

イタリアにある紳士服に身を包んだマフィアがいた。彼らは略奪はせず、義理人情に厚い人たちでシェルミナンテと言う海の見える地中海側の小さな町を守ってきた。紳士的で怒らせると怖いボス。優しく身のこなしが柔らで世話焼きなの腹心。ぶっきらぼうで豪快、荒々しくちょっと下品な特攻隊長。この三人を中心としたマフィア「Lupo argentato」(銀色の狼)は町を守りそして影から街を仕切ってきた。そのためか町の住民からの信頼は厚く好かれていた。そこへやってきたのが観光、もしくは仕事でやってきた日本人のアナタ。町でチンピラに絡まれているところにやって来て貴方を助けてくれるでしょう。滞在中、見知らぬ土地で戸惑うあなたをエスコートする三人、次第に貴方は彼らに魅かれていった…

注意事項
1、ロルは終止が入ってもよい50字ほどの中~長。豆、短ロルはNGです。
2、返信は最低でも2日に一度です。もしリアル用事で返信が出来ない場合は前もって連絡ください。ご病気とか、失踪とかで目茶苦茶心配になります(´;ω;`)

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:じじい&おじ様好き 2018-02-27 19:27:19

《提供おじ様》
※ボス
【名前】マルコ=バルトローネ
【年齢】57歳
【性格】紳士的で丁寧だがぶしつけな奴は嫌いでムッとした表情になるほど。裏の仕事では下でに出るが、相手が調子に乗ると締めて屈服させる手腕の持ち主。
【容姿】髪は白髪のオールバックで瞳はヘーゼルブラウン。顔立ちは整っていて彫りが深い。白髪のきちんと切りそろえられた口ひげがある。白のパシッとしたシャツに宝石の付いたループタイを付けており、宝石にはマフィアの紋章が彫られている。白いパナマハットを常に被っているが室内では外す。長いスカーフを首からかけて、オーダーメイドスーツに身を包み、黒革の靴を着用。肌は白く節くれ左人差し指に指輪をはめており家紋が彫られている。身長180㎝、細身。
【備考】マフィアのボスで名家の当主。紳士的で誰にでも優しく接するがぶしつけな人は嫌いで特に街に蔓延るチンピラ共が大っ嫌い。一度怒らせると、相手を徹底的に屈服させて仕舞には飼いならしてしまうほどの手腕の持ち主。シェルミナンテの街で育ちこの街を誰よりも愛している。好きなのはコーヒーと甘いもの。自分でも作ってしまうほど好きで特にチョコレートは大好物。日本文化が好きで間違って覚えていることが多い。

※補佐
【名前】ルチアーノ=ラウリーニ
【年齢】55歳
【性格】誰にでも優しく物腰が柔らかい。世話焼きで部下やベルナルドの事を気にかけている。そのため、よくベルナルドを叱っている。怒りの沸点は低いが、怒らせると笑顔で拷問にかける拷問係でもある。拷問中は慈悲深い笑みを常に浮かべている。
【容姿】オレンジブラウンの髪の毛を短く切りそろえていてうなじが見えるほど。瞳の色は青色、常に銀縁の眼鏡を着用。目元には笑いじわがあり、普段から笑みを浮かべている。顔立ちは可愛いらしく、若い頃はとてもかわいい人だったのだとすぐに分かるだろう。オレンジブラウンの口髭がある真っ白なシャツに日替わりのネクタイ。その上からきっちりとオーダーメイドのスーツを着ている。茶色い革靴を身に付けていて、胸にはマフィアのバッジをつけている。身長185㎝で細身。腰がエロいです…
【備考】マフィアボスの補佐。マルコとは長い付き合いでよく一緒にお酒を飲んでいる。常に微笑し、誰にでも優しく接し、街の人たちからも慕われている。主に情報収集や書類整理などをするが、拷問係も担当しており、「ルチアーノに掛かれば30分も掛からず情報をげろる」と言われるほど。三人でマルコの屋敷で暮らしている為、メイドたちに交ざり食事から家事までこなす。まるで執事のようでもある。騒がしいのは苦手て部下たちが飲んでいても遠くから見守る、まるでみんなのお母さん。好きなものは紅茶。スコーンなどを焼いて一人ティータイムを楽しむのが趣味。

※切り込み隊長
【名前】ベルナルド=タッソ
【年齢】54歳
【性格】豪快で下品で子どもっぽい。ニヤニヤ笑顔がトレードマーク。楽しいことお祭り騒ぎが大好き。情には厚く街のパトロールと言いながら町の手伝いをしている。その性格からか子どもに人気。怒ると無言になり、相手が降参するか気絶するまで殴る。
【容姿】黒髪にグレーの瞳。髪の毛はぼさぼさで背中まで伸びた髪はひとくくりにしている。黒無精ひげが生えている。瞳は三白眼で、口は大きくニンマリと笑うと白い歯が見える。顔立ちは彫りが深く武骨で渋い。右目の下に古傷があり、体のあちこちに塗った後が見える。肌は浅黒く日に焼けている。着崩し胸元の開いた白シャツに黒いスーツを着ているが前ボタンは外している。胸ポケットには煙草とライター、サングラスがかけてある。マフィアのマークの付いたピアスを左耳につけている。革靴はかかとが踏まれ潰れれている。身長180㎝。大柄で引き締まった体。
【備考】マフィアの切り込み隊長でカチコミなどをたんとする。血の気が荒く一人で麻薬製造販売していた組織を壊滅させ笑顔で帰ってきたほど強くやんちゃなおじ様。遊ぶことが大好きで町の子どもとよく遊んでいる。三人の中ではヘビースモーカでよくタバコを吸っている。お祭り騒ぎとお酒が大好きで部下を連れてどんちゃん騒ぎをして良くルチアーノに怒られている。嫌いなことは掃除や堅苦しいことで、会合の時にきっちりスーツを着ることが何よりも苦痛。豪快で下品な為、下ネタをよく言いルチアーノに頭を叩かれるためまるで母親と子どものようだと周りの思われている。

3:おじ様大好物 2018-02-27 21:02:53

スレ立てありがとうございます。
もうお一人の方をもう少しお待ちにならなくても大丈夫だったのでしょうか…?

一先ずコピペになりますが、よろしくお願いします。


平野大和(ひらのやまと)
24歳/175cm
【容姿】
艶のある黒髪、少し長めで項が隠れる程度。
目鼻立ちは整っており目立つ見目ではないが割と綺麗系よりは男前な風貌、姿勢や細かな作法は幼き頃に両親に叩き込まれたお蔭で見た目の貧弱さをカバーしている。
鍛えても付かない筋肉が長年の悩み。

【性格】
穏やかで少し人見知りではあるが一度心を許すと相手を疑わず何でも信じる純粋な部分もあり、興味引かれるものには好奇心旺盛。
緊張しいで嘘をつくのが苦手、大体は顔に感情がでるのか嘘をついても直ぐにバレる。
食べる事とぼーっとすることが好き、どこでも寝れるという変なところで図太い神経をもっていたりする。


1、ロルの方は基本合わせられます。豆短は同じく返答しずらいのである程度長さあるとありがたいです
2、返信の頻度は2日に1レス〜、多忙時体調不良などが理由で困難な場合は連絡しますので主様も連絡して頂けると此方としても安心です
3、異性の登場と触れ合いは海外特有の文化として抵抗は余りありませんので大丈夫です
4、萌…日常〜裏、下ネタ、軽い嫉妬束縛、修復可能な喧嘩怪我、複数姦、筆下ろしetc
もしよければ童貞にして素敵なおじ様で卒業させて頂きたいです
萎…死、過度グロスカ、四肢切断、女々、鮪
です。萎えは少ないので基本何でもOKです


設定をお借りしてのテストロル失礼します




(幼き頃から特に理由も無く憧れていたイタリア、しかも初の海外旅行へのキッカケは我ながら不純ではあるがコツコツと貯めたお金が貯まった事もあり欲求は抑えられず勢いで家族にいってきますの一言だけで家を飛び出し、テレビや雑誌などで見ていた有名な観光地や目的の一つでもあるスイーツ店へと足を運び興奮しっぱなしにキョロキョロと辺りを見回し、その様子は不慣れなひとり旅満載な雰囲気を感じさせるのか幾度か女性男性関わらず声を掛けられ)
………おー、イエス?いや、ノー…か?やばい全然何言ってるか……あっ、そうだ確かスマホで……
えっとココに行きたいんだけどって伝わったかな?
(辿々しい言葉で話し掛けると一見人の良さそうな彼らに笑顔を向けられ通じたと安心してホッと息を吐き、少し強めに引かれた腕に足を縺れさせながら何やら楽しげに会話をする彼らをする姿を眺めつつ時折自分に向けられる笑顔に意味は分からないが取り敢えずイエスイエスと頷きながら笑い返し)

4:じじい&おじ様好き 2018-03-01 01:32:13

あれから、返信返答がなかったので締め切らせていただきました…
何かありましても、お相手様にご迷惑の掛からないようにしますのでご心配なさらないよう。

それではお相手様のロルの続きから返させてもらいますね。改めてよろしくお願いします!

***************************************************************************

(ふと、視線に気づいたのはベルナルドであった。観光客らしき青年がここらでは見かけない男に裏路地の方へと半ば乱暴に連れられているのに気づくと、カプチーノを啜るマルコに耳打つ。耳打たれたマルコはヘーゼルブラウンの瞳で大和と男を確認すると、カプチーノを口から離し、料金にさらにチップを重ねて机に置くと二人を連れて大和達の後を追って)

マルコ「…ベルナルド、頼んだ」

ベルナルド「了解、ボス」

(ただ一言、そう告げられるとベルナルドは先行して二人を追った。イタリアの港町らしい入り組んだ裏路地を慣れたようにすいすいと進んでいって)

5:平野大和 2018-03-03 23:28:47

了解しました。
では改めてお相手よろしくお願いします!

これにて背後は失礼しますが何かありましたらお声掛け下さいませ。


――――――


(初めは言葉も国籍も違う彼等が優しく自分に接してくれる事に嬉しさから何か言われても相槌を打ち笑い掛けていたが進むうちに薄暗く人通りの少ない路地裏に本当に目的地に案内してくれるのかと若干の不安が過り腕を引く相手の腕を逆に引っ張り止まるように何とか伝え)
す、ストップ…で通じるか?えっと、この道あってるのかな…あの今ってどの辺なんですか?あー…少しは勉強してくるべきだったかな。
(こちらの言葉が通じていないのか若しくは伝わってはいるが無視してるのか自分にはどちらか分からず、このまま彼等に連れて行かれる場所は予想はつかないが一先ず今は見知らぬ土地で頼れる者のいない状況では何も出来ずこのまま着いて行ってしまおうと覚悟を決め)

6:ベルナルド=タッソ 2018-03-06 00:52:03

おい、アンタ。
そのジャッポーネ連れてどこ行くんだよ?
そっちには観光客向けの場所なんてどこにもないぜ?
(大和を連れて行こうと肩を抱いていた男の肩に手をかけ奥へとするのを止めると、こちらを振り向かせニヤニヤと不敵に笑って見せる。最初は気持ち悪いオッサンだと振りほどこうとしたが、ベルナルドのピアスに描かれたマフィアの紋章を見ると血の気が引ていくのが見てわかった。大和から男が手を離し後ずさると、大和の手を引いてこちらの後ろに隠し)

警戒心のない兄ちゃんだな。ジャッポーネはお人よしばかりって聞くけど本当にそうみたいだな。





(※返信大変遅れて申し訳ございませんでした!!リアルが忙しすぎて返信する暇もございませんでした・・・)

7:平野大和 2018-03-09 21:46:00

えっ…なんだなんだ、揉め事か?
(何処から現れたのか突然此方の行動を引き止め何やら話している彼らを不思議そうに眺め、何故自分が突然現れた男に庇われるように背後に回された事にすら疑問を浮かべ。然し先程自分が一瞬思った疑念は当たったのか案内を頼んだ相手は初めから自分を騙すつもりで連れ回し其れを偶然か否か現れた男の背中を見詰め声を掛けようと口を開くが果たして自分の辿々しい言葉が通じるのか怪しいが取り敢えずスマホで調べた後に話し掛け)
えっと…もしかして俺の事助けてくれたんですか?って…俺の言葉通じてるかな。



(/こちらも返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした!)

8:ベルナルド=タッソ 2018-03-10 00:49:05

あ?
助けてくれたかどうかだって?
雰囲気から察しろよ兄ちゃん。
(能天気で気の抜けた問いかけに眉が下がってしまう。やれやれといった感じに大げさに首を振ると大和の方を向いてため息を付く。それの隙にと大和を連れて行こうとしていた男が後ろ手に立てかけてあった錆びた鉄パイプを振りかぶり、ベルナルドの背中を殴りつけた。ガスンッと鈍い音が裏路地に響く)

9:平野大和 2018-03-11 00:40:12

(呆れたのか呟かれた言葉は分からずとも振り返った表情で何となく悟り申し訳なく思い眉尻下げ、一先ずこの場を助けてくれた相手に感謝の意を伝えようとした時に急に攻撃的になった彼等に唖然と口を開き。然し自分が参戦しては逆に邪魔になるだろうかと思ったが行動せずにはいられず、そこら辺に転がっていた頑丈そうな木を拾い構えると今度は自分が助けてくれた相手を庇うように前に出ると当たらずとも少しでも牽制になればと木の棒を振り回し)
…あ、あっち行け。騙された俺のせいで恩人さんにこれ以上迷惑掛けるな!

10:ベルナルド=タッソ 2018-03-12 21:04:46

(角材をがむしゃらに振り回す大和の手を男は鉄パイプで殴りつけて、大和の持っていた角材を地面に落として。カランカラン…と角材が転がる音が路地に響く。男は「無駄な抵抗はしない方がいい。大事な商品が傷付くのは僕としても嫌だし、君も傷付きたくないだろ?…なんて、言ったところで君は意味が分かってないんだろうけど。本当に、日本人はお人好しで間抜けで警戒心がないから攫いやすくて助かるよ」と無害そうな笑みを浮かべて大和に近づくと手首をがっしりと掴み、グイグイと奥へと連れて行こうとして)

11:平野大和 2018-03-14 23:43:57

(/申し訳ありません…多忙な為、少し返信が遅れます)

レスを書き込む