TOP > なりきり > 純粋なヤクザさん【非募集】

純粋なヤクザさん【非募集】

最終更新 2018/05/16 01:26:54
レス数 388
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス388中:1-20

1:南波朱雀 2018/03/29 21:26:34 作成

588様、よろしくお願いします

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

370:南波朱雀 2018-05-11 09:45:57

ぅ…んぅ、ん
(仰向けにされると確か男が上にいなくてはいけないのではと舎弟からの教えを思い出し、しかし相手も男な為どうしたらいいか分からず、あいにく男同士の性行為は教わっていないため取り敢えず自分が上にと相手の胸板を優しく押して引っくり返そうとして)

371:Warning: Illegal string offset &◆HGqXNxmVoM 2018-05-11 10:13:36

はぁ…っ南波さん、僕もう限界です…
(押し上げられる胸元に一旦唇を離し、初めて見る一面に欲情を覚え。相手の胸元を開き、程よく筋肉のついた胸板を優しく撫で片胸の突起に吸い付き舌で転がしながら相手の反応を伺い)

372:南波朱雀 2018-05-11 15:44:53

げ、限界って…んぁッ、ん
(限界と言われると何か無理でもさせているのだろうかと誤解して心配そうにするが、胸元を開かれ相手の行動に気を抜いていたせいか自分でも驚くほど甘い声で反応してしまい、耳まで真っ赤になりながら口を両手で塞ぎ声を出さないようにして)

373:立花翔太郎 2018-05-11 15:59:05

んっ…、んぅ
(一瞬だったが相手の声にゾクリと肩を震わせ。まるで子供のように胸に吸い付きながら空いた片方の手を足元に這わせ服の内側に手を入れ、下着の上から相手自身を優しく撫で)

374:南波朱雀 2018-05-11 18:04:19

ふぅ…ん、っ…
(抑えても出てしまう声に唇を噛み抑えて、ふと自分の胸に吸い付いている相手を愛おしく思い無理矢理突き放すことが出来ず、されるがままになっていれば自身を下着の上から触られ反射的に抵抗しようと膝を曲げて)

375:立花翔太郎 2018-05-11 18:48:37

…聞かせてよ、南波さんの声…
(必死で声を抑える相手が可愛らしく思え、もっと声が聞きたいと抑える手をどけ。固くなった突起を1度優しく噛み、撫でて少しだけ固くなった自身を確認するとゆっくり足元に顔を寄せながら曲がった膝を無理やり開き、布越しに音を立てながらキスをして)

376:南波朱雀 2018-05-12 19:23:43

っ…んぁ、ぁ
(手を退かされるとそんなと相手を見つめ、ビクビクと身を震わせながら声を我慢することが出来ず、小さく言葉を零しその声音は普段の低く男らしい声とは違い甘く誘惑するような声音で)

377:立花翔太郎 2018-05-12 20:03:51

南波さん、ココ…舐めますね
(小さく小刻みに震える自身を優しく撫で、下着を少しずらし大人らしい自身を見ればうっとりとした目で見つめ竿をゆっくりとした手つきで扱き舌で先端を舐め)

378:南波朱雀 2018-05-12 20:38:47

ぅあ…はぁ、ク
(自身を触れられ舐められると初めての感覚に既にイきそうになるが何とか堪え、そもそも今イってしまうと相手にかけてしまうと恥ずかしさと大人としてのプライドで今はダメだと必死に我慢して)

379:立花翔太郎 2018-05-12 20:48:01

ん…んふぅ、んっ…
(初めてだったのかすぐ固くなり、固くなったソレを口に含み根元まで咥えながら頭を上下に動かし)

380:南波朱雀 2018-05-12 21:25:09

そ、んなことッ…ぁ、はぅ。ぁあっ
(根元まで咥えたい相手にギョッとするがそれよりも強い刺激に耐えきれず、慌てて相手の頭部に触れ離そうとするが間に合わず、相手の口内で達してしまい)

381:立花翔太郎 2018-05-12 21:45:51

…んぶッ!…んくっ、んっ
(水音を立てながら上下に動かそうと喉の奥まで入れた瞬間、溜まっていた大量の白濁がそのまま喉を通り、驚きのあまりむせてしまい口を離しかけたが吸い取るように飲み干し)

382:南波朱雀 2018-05-14 15:34:14

す、すまない…ぅあ
(むせた相手に心配そうに上半身を起こし背中を軽く叩いてあげるが、飲み干されると恥ずかしさでピタッと動きを止めて少し考えたあと恥ずかしそうに視線を逸らし)
な、なぁ…俺だけなのは、あれだと思う…だから、その、俺も咥えたい

383:立花翔太郎 2018-05-14 16:02:25

だ、大丈夫です…
(ケホケホッと喉に引っかかる液を少し吐き出し、自分のを咥えたいという相手の発言に目を開き恥ずかしそうに目線を泳がせしばらく黙り込んだあと、体勢を戻し布団の上に座り)
えっと…お、お願いします…

384:南波朱雀 2018-05-14 20:05:40

よし。ん、んぁ…
(座った相手に言ったからにはちゃんとやるぞと相手足元に顔を近づけ下着をずらし相手の自身を露わにして、改めて見ると少し怖じ気づくがおずおすと舌で竿を舐め始め)

385:立花翔太郎 2018-05-14 20:30:29

…んっ
(実際にされる側に回ると緊張からかキュッと両手でシーツを掴み、生暖かい舌で竿を舐められると何が気持ちがいいか分からず擽ったいのかもどかしく)

386:南波朱雀 2018-05-14 21:31:25

ん、んぅ…ぅ
(自分にされた事を思い返しながら舐めるのを止めて、覚悟を決め相手の自身をゆっくりと咥えていき根元まで咥えきれず途中で止まって、確かこうだったよなと頭を上下に動かし)

387:立花翔太郎 2018-05-14 21:45:32

あっ…ひっ
(実際に舐められるとこんなにも刺激が強いのかと、思わず腰をつき上げてしまい早くも先走りが相手の口の中へと垂れ流れ)

388:南波朱雀 2018-05-16 00:31:24

んぐっ…ん、ふ
(腰を突き上げられると丁度頭を下げていた時で根元まで咥えてしまい、喉への圧迫感に眉間にシワを寄せるがそれでも一生懸命頭を動かして、相手の先走りにこんなぎこちない動きでも感じてくれてるってことなの事なのかなと気づき、飲み込めない先走りが口端から垂れて)

389:立花翔太郎 2018-05-16 01:26:54

あっ…ごめん、なさい…っ
(苦しかったのだろうか、眉間を寄せる相手に申し訳なさそうに謝るも行為は続き。先走りがタレ流れるのをみて、頑張ってくれてると愛おしく思い優しく頭を撫で)

レスを書き込む