TOP > なりきり > 勇者と魔王の…

勇者と魔王の…

最終更新 2018/06/19 21:07:43
レス数 67
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス67中:1-20

1:ロン 2018/04/12 19:32:19 作成

俺は勇者だ!
ふふふ、なぜ断言できるか気になるだろ…それは、勇者の証が俺にあるからだ
生まれた時から右胸元に神秘的な模様の痣があるんだ、それは勇者の証。俺はこの痣が…いや、この証が大好きなんだ、皆を守る立派な勇者になれる証だからな

だけど、勇者の俺には絶対出来るはずのない痣が15歳を過ぎた当たりから濃くなってきたんだ…そう、魔王の証。首元に禍々しい痣が出来たんだ

俺は……何なんだ?
────
さてと、簡単な物語の設定は上記の通りだ、悪い魔王がいてそれを倒す勇者がいる、よくある物語だ…でも、ここは違う。勇者と魔王は何らかの出来事でお互い気になり始め、そして恋に落ちる。

隠し設定的な感じではどうやら俺の両親は勇者(女)と魔王(男)らしい、つまり、俺と今の魔王は実の……兄弟か双子かは君に任せるぜ
そしてこの事実を俺は知らずに暮らしている

えっと、募集しているのは「攻め」で「魔王」だ…特に細かい条件はないが魔王だから、女々しいとか病弱とか弱いイメージは付けないでくれ。それと体のどこかに魔王の証があること…実は勇者の証も俺と同じように現れてきたっていう設定にしてくれると助かる

ロルは最低1行以上かな、場面によって考えると長くなったりするから1行以上なら何行でも大丈夫だ
無言放置はもちろん寂しいから止めてくれよな

それじゃあ最後に、俺のプロフィールを載せて終わるぞ、質問は受け付けているから気軽に聞いてくれ

名前…ロン
年齢…16
容姿…身長176、ゴールドアッシュの髪色で短髪くせっ毛、青色の瞳で二重、魔王の証を隠すため年中マフラーを巻いている、右胸元に勇者の証、首元に魔王の証
その他…明るく活発的で困ってる人がいると必ず助ける、幼い頃に両親が死んでしまい(そう教えられた)今は村長と暮らしている。運動が大好きでよく村の子供たちの遊び相手になっている

テストロル
それじゃあ行ってきます!
(村長から森で薬草を摘んできてほしいと頼まれ勿論引き受け、村の鍛冶屋から貰った剣を片手に元気よく家を出て最近何故か魔物が活発になってきた森に向かい)

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

49:ヴェル 2018-04-21 00:20:11

ヴェル

ふん、〝知らない幸せもある〟とはこのことだな。
…、……或いは〝ないものねだり〟か?
俺はお前が羨ましい。……沢山の愛情を受けたのだろう?
親などただの建前に過ぎん

(パッと摘んでいた手を離せば、相手の思い描く事が相も変わらず幸せなストーリーしかない事に溜息を吐けば、相手から漏れ出す自分には無い確かな温かみのオーラを見れば、親ではなくともどれだけ愛情を受けて育って行ったのかがすぐに分かり、愛情等微塵も与えられなかった自分とは大きく違うことを告げ)

50:ロン 2018-04-21 00:42:07

っ…そう、なのか……
(離してもらえると少し両手で頬をさすり、相手の衝撃的な言葉に聞いちゃまずかったかもしれないと反省して、しかし自分に何かできないだろうかとも考え始めていて、やはり勇者とは自分より他の人、助けたいと思ったら助けてしまうものなんだなと今の自分の気持ちに呆れながらも行動に移し、振り払われるのを覚悟に相手に抱きつき)

お、おお、お兄さん! 俺でよければ、その、何か…出来ないかな!?
(単純に抱きついたためグルグルと混乱している頭で何とかと言った様子で助けたいと言い、頑張って相手の事をお兄さんと言うが違和感しかなく)

51:名無しの萌語り 2018-04-21 00:54:41

ヴェル

ッ…ッ?!!?、貴様ッ…誰に向かっ…

(実の弟であるにも関わらず、全ての違いから、何れは闘わなければならいのか、また何時の時は殺してしまおうか?と無計画なことを感じながら、この場を後にしようとした刹那、不意に自分の身体に抱き着いてきた相手に驚き、吹っ飛ばそうと身構えた瞬間、相手の姿勢には一生懸命さと、反面に今まで感じたことがない愛らしさの欠片を感じ、そのまま硬着しており)

ヴェルと呼べ……、
なんだ、また勇者特有のスキルか?

52:ロン 2018-04-21 01:35:30

わ、分かったヴェル…
多分そうだと思う、何かこのまま、別れたら…ダメな気がして
(自分が思っていた通りではなく寧ろ硬直した相手についキョトンとしてしまい気が抜けたせいで名前で呼べと言われると嬉しそうに笑って早速呼んで、特有のと言われると多分と苦笑いを浮かべ)

53:ヴェル 2018-04-22 09:01:04

ヴェル

ほーぅ…全くどこまで分からん奴だな
もし不意を打ち、俺の首を取ればお前は一生の英雄や名誉、権限、尊厳を手に入れられる。お前が常に願う平和がやってくるのだぞ?

(間抜け面を見せる相手がこんな千載一遇のチャンスだと言うのに、未だに不意打ち所か、妙な友好の兆しを見せ始めた事に内心焦りながらも、そこは魔王の風格か。相手の顎をクイッと指さすで持ち上げ、優しい囁きで、人間の誰しもが憧れる欲を並べ始め、相手の良心に揺さぶりを掛けて)

54:ロン 2018-04-22 17:33:11

そう、かも知れないけど…、家族を殺してまで、手に入れたくはない。だから俺は魔王を…ヴェルを殺さない!
(今まで自分が目指し欲してきた事を言われると気持ちが揺らぐが、じっと相手の目を見つめ、倒さなければならない相手が血の繋がった兄なら話は別だと、相手を殺さない事を強く誓い)

55:ヴェル 2018-04-22 19:38:07

ヴェル


待て、何を勝手に家族と決めつける!?
ただ兄弟だと言う事実だけだ。
それに自分が何を言ってるのか分かってるのか?

(全く揺るぎもせずに、遂には自分を殺さないと堂々宣言する相手にいよいよどうしていいか分からなくなってきて、勇者と魔王が闘わないとなると、此方は魔王としての威厳が保てなくなる為、何としてでもその気にさせようと、肩をガシッと掴み揺さぶりながら、相手を急かし)

56:ロン 2018-04-22 20:06:07

血が繋がっているのなら家族に決まっている! まぁ育ててくれた村長とか村の人達も俺にとっては家族だけど…
わ、分かってるよ…でも、俺には、殺せない。殺さない!
(揺さぶられると驚くが自分の決めた思いは変えず絶対殺さないと勇者のような決意のこもった眼差しで見つめ、自分からは相手に触れず何もしないという事をアピールするが逆に捉えれば今魔王なら簡単に殺せてしまうほど無防備で)

57:ヴェル 2018-04-22 20:29:09

ヴェル

聞き分けの無い、馬鹿な弟よ…
頭で理解できないのならば、身体に理解させねばな?

…、……ん、っ

(これ以上は埒が明かないと判断すれば、焦りの色を見せていた言動も又、元のように戻れば、先程からずっと全裸であるのもありからかいと警告も含む意味で上記を言い放てば、ぐっと相手を更にこちらに引き寄せれば、乱雑にも唇を重ね)

58:ロン 2018-04-22 20:51:26

どういう…ん!?
(いきなりキスをされると頭が真っ白になり力の限り相手を突き放し、慌ててその辺にほっぽってある服をかき集めて着替え始めるが焦っているせいか中々足が通らず下着を履くのに手間取って)

59:ヴェル 2018-04-22 23:21:49

ヴェル

……ふん、無礼者。魔王の口付けを拒むとは
サキュバスや色欲に溺れた女ならば喜んで股を濡らす位だ

お前の事だ、口付けもした事ないだろう

(案の定なリアクションをする相手に、ニヤニヤと笑いながら、もたつく様を見れば本当に愉快と悪質な笑に変わり、魔法で糸のような物を作り上げれば相手の身体を抵抗出来ないよう複雑に絡み合い、その場に押し倒せば、魔界の淫乱な女達を例に相手の内股をそっと撫で上げ、)

60:ロン 2018-04-23 13:21:59

俺は男だっ…な、なんだよ。
(相手の方をなんとなく見れば悪質な笑を浮かべているのが見え何か嫌な予感がと身構えたが、よくわからない糸に絡まれてしまい暴れようにも糸のせいで上手く体が動かせず内股を撫でられるとゾワッと鳥肌が立ち、せめてもの抵抗で相手を睨み)

61:ヴェル 2018-04-23 13:33:29

ヴェル

急にまた威勢が上がるな?我が弟よ…
兄に向かい素朴な口調も、家族ならば、上に立つものが躾なければな?

(やはりからかえば、子犬のように鳴く相手に加虐心が煽られ、グイッと相手の股の間に入り込み、腰や身体のラインをゆっくり撫で回し、ギザギザの歯を見せつけるように笑いながら、まずは、相手の身体にそっと舌を這わしていき、弱い刺激を与え)

62:ロン 2018-04-23 15:14:28

うるさい、兎に角…これ外せよ!あと離れろ!
ヒッ…な、にすんだよ
(家族がこんな事するもんかと言いながら藻掻くがやはり糸は切れず、弱い刺激にもどかしそうに身を捩らせ気づけば自分の意思関係なく自身は勃起していて)

63:ヴェル 2018-04-23 21:54:05

ヴェル

〝離してください〟だろう?家族ならば素直になるのも利口の証だぞ?
嗚呼、こちらは素直でいい子だな?

(学ばない相手に変わらずニヤニヤと笑いながら、視界の隅に主張している相手の自身を包み込むように握れば、先端や裏筋、全体を掌で捏ねくるように弄び、相手を服従させるように仕向けていき)

64:ロン 2018-04-24 20:48:58

こんなことする奴に、そんな言葉言える訳…やめろ、触るな!
(相変わらず反抗的な目で相手を見て、自身に触れられると今まで自慰行為すらやってこなかったため感じたことの無い快感に可笑しくなりそうになりながらも、何とか自分を保とうと喚いて)

65:ヴェル 2018-04-26 16:26:28

ヴェル

何を嫌がる必要がある、快楽に身体を蝕まれるのは本当に気持ちがいいぞ?もう、先からは垂れてるな?良い証だ。

(反抗的な態度も、自分が与える刺激にブレが見えてくればニヤリと笑い、相手の自身に舌を這わせれば、そのままジュプッと咥えしゃぶり、上目で見遣れば色欲の魔法を使い、媚薬のような効果を相手に与え始め)

66:ロン 2018-04-29 19:12:30

絶対に、負けるもんか…ッや、離せ
(蝕まれてたまるもんかと必死に快楽に抵抗するがふと視線があった瞬間体が徐々に熱くなってきて、咥えられた自身も熱を帯び、散々喚いていた声は震えてきて)

67:ロン 2018-05-11 00:01:21

あ、あげてみるぞ!

68:ロン 2018-06-19 21:07:43

うぅ…これはやりたくなかったが、再募集させてもらうぞ!

レスを書き込む