TOP > なりきり > 大きな彼とセンセイの日常【非募集】

大きな彼とセンセイの日常【非募集】

最終更新 2018/04/30 07:33:49
レス数 26
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス26中:1-20

1:久坂誠一 2018/04/24 07:22:19 作成

ゆる募でお声かけ頂いた、不良生徒さん専用スレです。

⚫︎当Cプロフ
久坂誠一(くさか せいいち)
27歳/179cm

容姿
タレ目で中性的な薄めの顔立ち、くちびる厚め。元々色素が薄い栗色の髪のと、癖毛で緩くウェーブがかかったような長めのショートカット。大きく張りのある胸筋に艶ある乳輪、少し肥大した乳首でアレも貴C様程で無いもののかなりのもの。

性格
穏やかで頼られたり甘えられると期待に応えたくなり、基本的にお節介でもある。胸が敏感な淫乱。
誰にでも優しく接する事ができるが、心を許した人には物をはっきり言い時には教師の性なのか穏やかな口調で叱る事も。でもその後、きちんと慰め甘やかす事も忘れない。

よろしくお願いします!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

8:久坂誠一 2018-04-25 00:33:38

…、…ッ……ぇ?や…待って、ちょっと…っ(男らしく鍛えられた胸元から割れた腹筋への凹凸を滑る掌は遂に意思を持ちするりと撫で上げるが、次いで聞こえたそれは羞恥心を煽る催促で伏せた顔を上げ驚き目を瞠り。早々に上の着衣を脱ぐ相手に制止の声をかけるが既に遅く、晒された傷すら映える均整の取れた上半身にごくりと息を呑み。たったそれだけで煽られ断れもしない自分が恥ずかしく更に顔を赤らめるが、観念したのかゆっくりと胸下の生傷に唇を寄せ湿った赤い舌で優しく撫でるように舐めてみて)ほんと、痛そう…ン…

9:榊原 斗真 2018-04-25 08:14:07

それじゃやりにくいだろ? ………っと、ほらちゃんと全部手当てしてくれよな。
(嫌なら嫌と言えばいいものを、優しいからかそれとも逆らえば殴られるとでも思っているからなのか拒むことはなく体に残る傷へ舌を這わす相手の姿に支配欲と優越感を覚えゾクゾクと背筋は震え興奮し。舐めているだけの筈の相手が時折甘い吐息を吐いているのに気付けば心の中でにやりと黒い笑みを浮かべ、向かい合う相手の腰を掴み強引に此方へ引き寄せて膝の上に座らせ更に距離を詰めて。)
舐めて治してくれたら喧嘩もしねぇ。

10:久坂誠一 2018-04-25 10:06:06

ぅわ…っ、……ほんとに、喧嘩やめるんだね…?(多少のやりにくさは感じる体勢であるも特に気にしていなかったが、意外にも細かい所まで気付いた相手を少し驚いた様子で見上げ。一般的に見ても体格の良い自分を軽々引き寄せ、膝に座らせる恋人の強引な仕草にバランスを崩し慌てて目の前の首筋にしがみつけば、果たして本当なのか分からない約束を取り付けて来た相手を至近距離で見つめてまずは信じてみようと。此方を見据える鋭い目に扇情的な熱が宿っている事に気付きドクンと胸が鳴り、目を細め小さく甘やかに息を吐くと、先程よりもじっくりと何処か味わうような舌遣いでぴちゃぴちゃと音を立てながら舐め始め)…ンっ、…は、…ん、ン…

11:榊原 斗真 2018-04-25 16:02:28

それは先生の頑張り次第なんじゃない? 
(自分が喧嘩を止めようが喧嘩に明け暮れようが相手にとって全く関係のないことだというのに、なぜか少し嬉しそうに微笑まれると擽ったくてついぶっきらぼうな態度をとってしまい。膝の上に乗り言われた通りに傷を舐めて見せるその姿に加虐心は煽られ、その熱は下腹部へと溜まり既に制服を持ち上げていて。手持ち無沙汰から手を臀部へ回し両手で柔らかい肉を鷲掴み揉みしだき)

12:久坂誠一 2018-04-25 16:34:08

……わかった(その口調も態度も決して悪意あるものではないと気付きながら、特にそれを指摘する事もなく素直に頷き艶っぽい甘さを含んだ瞳で見上げてうっすらと微笑み。逞しい上半身に両手を這わせゆっくりと撫でながら、胸元のいくつかの傷から腹部の痣へと少しずつ身体をずらしながら舌を這わせてゆき。ねっとりとした舌遣いからちろちろと擽るような動きまで、時折傷を労わるような口付けも繰り返し、臀部の肉を揉みしだかれ思わず小さく喘ぎ。ふと眼下の膨らみに気がつくとくすりと笑って囁くように呟いて)…ぁっ、…ン、…ぁ…、…ふふ、元気になっちゃったね。

13:榊原 斗真 2018-04-25 16:50:29

………っ、ん。それ、アンタもでしょ。
(労るようにキスが落とされたかと思えば情事を思わせるように厭らしく舌を這わせ艶やかな声と吐息を吐く相手の色気にあてられ下腹部は反応を見せ更に膨張し。相手が体勢を変え動く度に衣服が擦れば思わず甘い声が出そうになるもそれを堪え、やたらと余裕を見せ自分の変化を笑う相手の股間の辺りを膝で押し上げ刺激してやり)
手当てしてくれてんじゃねぇの? それとも、ヤラシイこと考えてる?

14:久坂誠一 2018-04-25 23:14:10

…ぁ、ぁあ…ッ、違…ッだ、め…(臀部を揉まれた弱い刺激でも情慾は高まり煽られていて、しかし自分の舌遣いが厭らしさを醸し出しているとは思っておらず。硬くなり始めていた自身を膝で刺激され不意打ちの快感に驚きながら甘く声を上げ、腹部まで下がった頭を上げると眉を下げ訴えるような表情で見上げて。這わせた舌で無意識に誘っていたと今更に自覚をすると一気に顔を赤く染め今までの大人びた余裕は消え去り、咄嗟に首を振り言い訳じみた物言いをして)手当てしてるよ…っ、トーマくんが…お尻、触るから…

15:榊原 斗真 2018-04-26 07:20:15

違う?何も違わねぇよ……発情した雌みたいな顔してるぜ?
(こちらの指摘に焦り激しく動揺する姿から先程までの余裕は消えてなくなり、それに優越感を覚え目を細め。膝でごりごりと容赦なく押し上げ、相手へ厭らしいことを考えていたことを知らしめ臀部を鷲掴む手の力も同時に強くして形が崩れる程にぐにぐにと揉み。自分のせいだと言う言葉には態と深い溜め息を吐き、目下の相手へ軽蔑するような視線を送り)
俺のせい? へぇ、アンタも結局そう言うこと言うんだ。

16:久坂誠一 2018-04-26 17:14:37

…ぁっ…、ゃぁ、…ン、ぁん…ンッ、ン…(頭上から浴びせられた言葉と容赦なく自身を押し潰すように責める膝の動きは快楽に弱い己の理性を簡単に崩しにかかり、余計に表情をとろけさせながらもせめてもの抵抗でふるふると首を振りながら声を抑えようと。しかし抑えきれない喘ぎはか細く零れ、正直な自身は硬くジャージを押し上げはじめて。臀部を揉まれて揺すられる動きに紛れて小さく腰を動かしながらも軽蔑の視線にはっと目を瞠り、一瞬教師の瞳が戻り他の大人のように責めるつもりはないと見つめるが、裏腹に求める腰を止めることは出来ず)…そ、いう意味じゃな…ッンン…ごめ、…ッ…ぁ、ぁっ…

17:榊原 斗真 2018-04-26 21:08:58

じゃ、どういう意味なワケ?………ははッ、そんな目したって無駄だよ。
(贔屓、差別、いつだってこの見た目とふてぶてしい態度で悪者にされることにはもう慣れているため今更傷付くようなことはないが全てを諦めた酔うな物言いで問い。自分は違うというように一瞬、力強い教師の目をして見せるも快楽に滅法弱い相手が刺激に抗える筈はなく直ぐにぐずぐずに蕩けた雌のものへと戻り。それを見て乾いた笑い声をあげると此方へ引き寄せて体勢を戻し下から突き上げる様な動きを)
エロい匂いさせてさァ、……どこが俺のせいなのか説明してみなよ。

18:久坂誠一 2018-04-26 22:38:38

…ぁぅ、…ぁんん…とーま、くん…ぁん、ン…(何もしていないのに今まで理不尽な扱いを受けて来たであろう恋人の諦めた物言いや乾いた笑いに、情欲にまみれとろけた瞳の中に切なさを覗かせて。体勢が戻ったと思えばすぐに突き上げる動きに上下に揺さぶられ、布越しに感じる硬い肉棒が臀部の割れ目に食い込み後孔を押し上げる事となり、もどかしい快感に我慢が出来ず甘く鳴き始めて。具体的な説明を求める恋人が切なく愛しく、顔にちゅ、ちゅと優しいキスを幾度も落とすと首筋に腕を回し耳元でまるで誘うように本音を喘ぎながら囁き)…ひゃぅぅ…ぁん、ぁん…ごめん、ね?とぉまくんのせいじゃ、ぁっ…なくて。君にさわられると…俺が、えっちに…なっちゃうの…ぁぅ…ッ

19:榊原 斗真 2018-04-27 15:25:02

へェ…俺に触られると、ね。
(相手がこちらの問いに応える間も止まることなく、ずんと下から突き上げる布を隔ててはいるものの挿入している様に焦れったく刺激を与え続け。とろとろに蕩けた瞳に欲を色濃く滲ませ見詰められれば、それだけでぞくぞくと背筋は震え加えて耳元で甘く熱い吐息を吐かれると堪らず。飢えた獣が獲物を捉えるような強い視線を下から送り不敵な笑みを浮かべ、舌を出して。)
ふぅん……ま、イイよそれで。アンタの場合、抱いてくれりゃそんな事言いそうだけどさァ…他のやつにも言ってたらそいつもアンタも許さねぇから、それだけ覚えてろよ。
ほら、服捲りなよ。ちゃんと素直に言えたからご褒美あげるからさ。

20:久坂誠一 2018-04-27 17:35:39

ぁっ、ぁっ…はぅ、ぁん、…はァ…ッ(硬く大きな怒張は布越しに入り口をもどかしく突き上げ、焦らされ続けるまだ見えぬ蕾が下着の中でヒクヒクと開閉する程に発情した身体は自らも腰を押し付け前後に揺れて。焦れる刺激に酔いしれるも、獣じみた雄の顔をして色香を発する相手に興奮を覚え身震いし、下から視線で射抜かれれば自分に拒否権など存在しない事は重々承知の上で頷き。ご褒美という響きに自身を更に硬くさせながら、身体にフィットした白いTシャツをゆっくりと捲り上げれば、大きく膨らむ胸筋と赤く色付く乳輪、大きめの突起が顔を出し。投げつけられた言葉には眉を顰め、期待と欲情に熱く息を吐きながらもはっきりと言い返して)…はぁ…ッ、殴っても…何してもいいよ?…ッぁん…言ってないし、言わないから…ぁ…ン…ッ、これで…いい?

21:榊原 斗真 2018-04-27 21:14:04

ほんと淫乱だな、触ってもないのに乳首たってんじゃん。ン…
(膝の上で自ら腰を揺らし快楽を貪り恥ずかしげも喘ぐ相手の姿は、優しくて頼れる人気教師の面影は皆無で自分を欲する淫らな恋人でしかなく。腹を減らした獣の前で食べられることを望む獲物が拒むという選択肢は有り得る筈もなく、言われた通りに捲り上げられた衣服から露になるのは赤く熟れぷくりと膨張した突起。快楽を教え込まれたそれは刺激を与えられずと既に固く芯をもち勃っていて。吐息がかかるところまで顔を近付けて視姦し、その後に予告なく片方に吸い付きじゅる、と音を立てて激しく愛撫を)

22:久坂誠一 2018-04-28 07:21:02

…ぁん、はぁ…ッだって、きもちぃと…ぁう、ぷくって…なっちゃうよぉ…ぁっ…(布越しの肉棒を蕾に擦り付ける動きから腰を上下させ突き上げられ犯されるのを想像しながら喘いで。気持ちでは羞恥心もまだ残り恥ずかしげに零すも身体は裏腹で貪欲に獣に食べられる事を求めてしまい、至近距離で視姦される既にコリコリの突起をそっと相手の口元に近づけてしまう始末。突如しゃぶり付かれ、激しく敏感な場所を舐め転がされ吸われ、求めた快感に甘高く声を上げながら相手の後頭部に手を添え優しく胸へ押し付け、それなのに唇からは制止の声が)…ッぁぁあん…!…ゃんッ、ぁっ、そんなシたら…らめっ…ひゃぅッ、ぁぁん…ッ

23:高崎 健吾 2018-04-28 15:36:52

ははッ……じゃぁさ、コッチだけでイけたら……これ、ぶち込んでやるよ。欲しいんだろ?
(咥内に含んだ肥大した突起を舌で転がしたり歯を立てて噛みついたりと執拗に責めるも、最早欲に理性を犯されろくに頭が回らない相手から出たあまりに正直で淫らな告白に思わず声を上げて笑ってしまい。ぷくりと腫れあがり唾液で厭らしく濡れる先端を、見せ付けるように舐め条件を提示し一度激しく腰を突き上げてやり)

24:榊原 斗真 2018-04-28 15:38:05

すいません……上の俺です、本当にすいません。

25:久坂誠一 2018-04-28 16:47:41

…ひゃぅッ…ゃん、ぁぁん…ッ…アッ、ァッ…そんな、むりぃ…ぁぁッ…か、んじゃ…、…らめぇ…!(片方の突起だけを執拗に嬲られ、噛まれる刺激には一層弱いのか膝の上で身体をくねらせて悶え。理性を失った頭で胸だけで達するという難題を何とか理解し嫌々と拒んだものの、自分の身体が大きく跳ねる程の激しい突き上げに女のような高音で嬌声を上げると。硬い先端はより一層具体的な挿入の感触を蕾に与え、ご褒美をチラつかされ何度も頷いてしまって。見せつけられる突起はぷるぷると舌に揺らされその厭らしさにすら煽られ、獰猛に、楽しげに笑う相手に見とれて)…ッやぁぁん…ッ!ぁん、…わか、た…からぁ…ッ。ちくびだけで、…イくぅ…


大丈夫ですー!

26:背後 2018-04-29 22:53:45

返事が滞り、申し訳ありません。

名前を間違えるあってはならないマナー違反をしてしまい本当に申し訳ありませんでした。 
誠に勝手ながら辞退をさせていただきます。

とても素敵な久坂先生と背後様にお相手頂きとても楽しかったです。この度は本当に申し訳ありませんでした。

27:久坂誠一 2018-04-30 07:33:49

背後から失礼します。
ご連絡ありがとうございます。
辞退の件、残念ですがかしこまりました。

お相手頂きとても楽しかったです。
ありがとうございました。

レスを書き込む