TOP > なりきり > Ever ever ever…[非募集]

Ever ever ever…[非募集]

最終更新 2018/05/06 21:17:06
レス数 3
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス3中:1-3

1:水溶き片栗粉 2018/05/06 00:40:08 作成

「永遠に恋する」

不老不死を求める1人の錬金術師がいた。魔法と言う文明が発達した世界では科学と言う文明は発達しない。人体を切り開いて、生命の秘奥を探るといった行為は到底理解されない。人々から敬遠され「気狂い」と囁かれる。

それに付き随うは1人の麗しきメイド。女性にしては些か長身の印象を受けるが、凛とした顔立ちが違和感を与えない造形美。主人のお使いらしく度々迷宮などに度々冒険に出かけているようで、モンスターを仕留める隙のない苛烈な一撃の美しさは周りの目を奪うほど。しかし、一度主人への罵倒を聞いたならばそれはそれは手のつけられない怪物に成り果てる。全ては「主人」のため。


非募集

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:水溶き片栗粉 2018-05-06 01:01:08

ご応募された719 溶けた絵具様をお待ちしております。

ひとまず、此方のC設定とメイドさんのC設定に望むことなど下記にしるしていきます。

錬金術師
基本 自己中心/身勝手/保身の化け物 の三点セット。
自分が死なないためなら誰が怪我をしようが死のうが関係ない、自己愛にて生きている。人間性は最悪。人倫とかぶっとんでる。 死ぬのとか痛いのとかが1番の恐怖(1度死を経験してる転生者設定とか入れたいなぁとか)。

メイドさんについては
とても綺麗 とても強い ものすごい忠誠と、言うか主人以外どうでもいい。と言う点を守っていただきたく!

メイドさんと錬金術師の関係
「絶対に裏切らない味方」と言う名目で奴隷市にて売られていたショタメイドさんを買って 強さと従順さを長期に渡り調教 洗脳 調整してきた 1から仕込まれた錬金術師の作品と言っても過言ではない
錬金術師はメイドさんを自らが作り上げた「最高傑作」、モノとして愛でてる。決して情愛にはならない。そんな感じかなぁとか考えてます。


もし、不都合や嫌な設定でしたらじゃんじゃん言ってください!

3:溶けた絵の具 2018-05-06 03:13:47

一先ず顔出し、スレ見つけたよ報告までに参りました。

設定に特に不都合や不満な点はありません!寧ろ大歓迎です!!
メイドさんは感情は全体的に薄めに、ご主人には比較的甘い顔を、その他大勢には絶対零度に。ご主人の敵には口に武器突っ込む勢いで。理性が残っていれば良い素材が出来たと素材に持ち帰るものの、ぷっちんしたらミンチに。戦闘狂の気があり血の匂いに興奮する…みたいな、そんな感じでしょうか。

特に問題ありませんでしたらこのままプロフ作成に入りたいと思います。

4:水溶き片栗粉 2018-05-06 21:17:06

プロフ作成に時間が割けず参上がおそくなってしまいすみません!
ご移動ありがとうございます。

メイドさん最高です!主人に「派手な騒動は起こすな」とか言いつけられてるのに侮辱されてプッツンして気がついたら辺りは血塗れ。血濡れた地面に這いつくばって「ごめんなさい」連呼からのお慈悲…!!とかどうでしょう?


当Cのプロフィールになります。一度お目通しくださいませ。不備や質問等ありましたらお願いいたします〜

オズ=マクダウェル
年齢:20代
容姿:程よく整えられた栗毛色の短髪と翡翠の瞳。白人種特有の肌は日に焼けてもいないが不健康さはない。顔立ちに関してはパーツは整っているが決して派手なものではなく、安価な人形めいた印象の薄いものだが、柔らかさを持つため嫌悪感を与えるものではない。身長は176cm。西欧では可もなく不可もなくといった成人男性平均身長。身体つきに関しては必要最低限の筋肉はついているもののやや薄め。しかし、防御用のアミュレットやら刺繍を縫い込んだりと常時身を守るための礼装を身につけているため着膨れ気味。あまり洋服に頓着はしないが、センスが悪くなく、顔立ち見合った華美ではないものを好む。
性格:人当たり良く、温厚。しかし、誰にでも優しいことは無関心の現れとはよく言ったもの。平坦な情緒 他者と話していようが食事をしていようが、人体を解剖していようが瞳の温度は変わらない。自分の満足の行く結果が得られた時か逆に失敗に終わった時は人並みに喜びを見せたり、苛つきを露わにしたりと人間的な感情をみせる。基本的 自分以外愛していないし、興味もない。例外として手ずから生み出したものだったりいわゆる自分に準ずるものには関心を示すが、纏めてしまえば自身から長じたもの、自身の手足を戯れに愛でる、自己愛が変容したのとなんら変わりない。それ以外は別に死のうが生きようがどうでもいい。
補足: 錬金術師。一度死んで、記憶を持ったまま再び産まれた転生者。死を恐れ不死を目指す。一応爵位持ちらしいが、領地経営や資金源に関しては謎。人里離れた住居である館は「マクダウェルの人喰い屋敷」と地元住民に恐れられている。

レスを書き込む