TOP > なりきり > 顕現失敗 【非募集】

顕現失敗 【非募集】

最終更新 2018/05/13 20:50:21
レス数 19
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス19中:1-19

1:刀 2018/05/11 18:48:31 作成

 
 
声を掛けてくれた小さなあんただけ。…なんて、な。
 
 

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:738 2018-05-11 20:35:27

お相手ご了承頂きありがとう御座います。
ショタ部とショタんばで目移りするの解ります!私も迷ったから2つ書いてました(笑)
ははっ、こんな姿じゃ本科と比べられようもないな、なショタんばも捨てがたいのですがまんば2人だと二人で揃って写し鬱に入ると復帰が難しそうなので良い感じに衝突出来て話広げやすそうショタ部でやろうかなと私は思います。

3:734 2018-05-11 22:08:48

此方こそご移動頂き有難うございました!
ショタ部ですね、了解です。卑屈争いも面白そうですが確かに沼から抜け出せないのは困りますものねぇ…。
ショタ部は主命を裏切ることの背徳感がより強く、悩んでいそうなのでまんばなりにそんな可哀想なショタ部を癒していきたいと思います 笑

それと相談なのですが、主から刀解命令を受けたことは初めからお互い知っているのか、それとも初めの段階ではショタ部には知らされず、よく分からないままに山姥切に軟禁され後程ショタ部が真実を知るのと…どちらが宜しいでしょうか?
個人的には、主から長谷部の刀解命令を受けたのはまんばだけで、後から何らかのきっかけで長谷部がその真実を知る方がショックも大きそうで、より可哀そ可愛いかと。

刀解命令を刀剣に下す辺りの非情さなど、当本丸は少しだけブラック仕様なのかな、とも何となく考えておりますがその辺りの設定も取り入れても問題無いでしょうか?

4:738 2018-05-11 22:44:00

最初から知っていたら主命厨長谷部はまんばに対して敵意スタートになりそうなので黙って軟禁コースでよろしいと思います。
何も知らないままなぁなぁと質問を繰り返したり主に対して抱負を語り、真実を知ったらショックを受けつつもまんばに対しては主命に背いていいのかダメだろオーラを出してまんばのSAN値を削っていきたい所存ですww

審神者がブラックでも政府がブラックでもばっちこいです。
戦争中ですからね、役立たずそうな不良品は廃棄も普通の世界観もありかと思います。

さて、こちらは短刀サイズとのことでしたが意外と短刀だけでもサイズ差がある訳でして…お小夜とかよりもちったい感じですか?

5:734 2018-05-11 23:17:14

ご了承のほど有難うございます。
抱負を嬉々と語らうショタ部可愛いですね。刀としての本分を全うすべく出陣遠征したがったりと悉くまでまんばを困らせてやってくださいませ 笑
何でもどんとこいです。

サイズに関しては特に指定はありませんので、ご希望がありましたらそちら様に合わせます!想像していたのは乱くんや五虎退くらいの大きさのものですかね。あまりに小さ過ぎると万一刀を振るう状況になった時にまともに戦えない心配が…。いやそれはそれで可愛らしいのですがッ笑

それと、始まりについてはまんばが刀解命令を受けた後、初めて長谷部に対面するところからで宜しいでしょうか?軟禁生活数日後などでも、どちらも可能です。

6:738 2018-05-11 23:40:45

では間をとって138センチほどで、通常長谷部より40センチダウンですね。
刀を振るうのも現状刀剣中二番目に小さい蛍丸パイセンの例があるから多分なんとかなりそうですけどね(笑)
だって長谷部も磨上げ前は大太刀だもの。
…本丸襲撃とかされたら楽しそうだなぁ(ボソッ

はい、初対面で大丈夫です。
ということは主への名乗りは済んでいますかね、それとも顕現事故で意識も無い状態で顕現して主にも目通り叶ってない方が悲壮感ありますかね?
まんばしか意思のある存在を見た事が無い的な。

7:734 2018-05-12 00:12:07

了解です!蛍丸を思えば長谷部も扱えそうですがあくまでバグなので、初めのうちは不慣れ故に怪我してそうです。萌える。ショタ部を庇って傷を負いたい…。
何ソレめっちゃ楽しそう…!その展開美味しく食べたいです(小声)

主には目通り叶わず、後日うろうろしていた長谷部と主が対面するという手も御座います。その場合その後の展開も考えねばなりませんが、とりあえず顕現直後は意識を持たずにいて下さる方が軟禁に至るまでの流れが運びやすくなりますかね。それでも宜しいでしょうか?

8:738 2018-05-12 00:32:50

本体抜くだけで苦労しそうなサイズですからねぇ…
初めの内も何も軟禁されているのでやるときは練度1でぶっつけ本番なんでしょうね!
早く庇いに行かないと即ポッキリだぜ?
時期を見て料理していただけたらと思います(コショコショ

主に会ったらもうそれは真相発覚イベントでしょうね。
では顕現後も意識が無いのでそのまま鍛刀部屋か適当な部屋に転がされている感じで行きましょうか。
置いてあるから溶かしといて的な。

9:734 2018-05-12 18:46:03

勿論折らせませんとも。保護者同伴での安心安全な出陣ライフをお約束いたします 笑
御意に。その際はまた背後からの展開相談をお許しいただければと…!

了解です!では、その方向でよろしくお願い致します。
それでは話も大方まとまったところで、早速初回ロルを用意させて頂こうかと思いますが、他に何か確認しておきたいことは御座いますか?

10:738 2018-05-12 18:56:37

それはそれで過保護!もうっ!てプンスコできそうですねwww
早く出陣できるようにおねだり頑張ろう

大丈夫です、またなにかありましたら随時確認・相談させていただきますね
初回お願いします!

11:山姥切国広 2018-05-12 20:55:03

プンプン丸ショタ部可愛い可愛いです…!これほど怒っても迫力の無さそうな長谷部も珍しいですな。

では好きに始めさせて頂きました。意識のない長谷部をただ連れ歩く描写となってしまいましたが…ロルなどにもしも不足がありましたらご指摘頂けると有難いです。



(小さな刀剣を一振り抱え、主の命により向かうは鍛刀部屋。今し方其処から顕現したばかりの其れを溶鉱炉に突き落とすべくやってきたのだが、いざ熱く渦巻く焔を前にするとこの小さな幼子の持つ美しい一振りを融解するにはあまりに勿体無く、非情な事のように思え。一歩、また一歩と後退ればそのままくるりと踵を返し、自らの部屋へと行き先を変えて。柔い畳の上に幼子を寝かせ、その上からじいとその顔ばせを覗き見る。主命に背いた罪悪感など欠片もなく、ツ、と頬を撫で)──…長谷部。へし切長谷部。

12:へしきりはせべ 2018-05-12 22:02:41

………、…ぅ…ん、んむぅ……
(人の身を得ても目を伏せたまま動く様子を見せず、抱えて持ち運ばれようともそこに宿る意志は無いかのようにただ静かな呼吸だけを行うだけであったが、己の名を呼ばれると僅かに睫毛を震わせ頬に触れる熱をムズがるように首を竦め、かと思えば動かすのも覚束ない払うとも掴むとも言えない様子でふらふらと小さな手を彷徨わせて頬に当たる熱に触れながら、もぞもぞと身動いでは不満気な声を小さく上げうっすらと瞼を持ち上げてまだまだ覚醒とは程遠いぼんやりとした藤色で自分を見下ろす影を見上げて)



『長谷部可愛い勢には怒っているノーマル長谷部でもちゃんと可愛いんやで……(笑)

むしろ頭良さそうなロルで恐縮する思いですぅ……。
こちらも何か有りましたら遠慮なく、では宜しくお願いします!』

13:山姥切国広 2018-05-13 00:13:59

……気がついたか。(朧げに開いた藤の瞳、触れた小さな手の平には確かな温もりが感じられ一先ずは安堵したように目を細めると、自ら手を離し胡座を組んだ膝上に両の拳を据えて。出陣や遠征につき元より不在の者の多い本丸内、穏やかな沈黙がこの六畳一間ほどの和室に降りるが、何を語りかけるでもなくただじっと、微動だにせず相手の意識が覚醒するのを待ち)



此方こそ宜しくお願いします!相談にお付き合い頂き有難うございました。
では、背後は一度これにて。お言葉に甘えて、また相談事など思い付けば改めて声を掛けさせて頂きます…!其方様からも遠慮なく、何かあればお呼びくださいまし。

14:へしきりはせべ 2018-05-13 01:05:50

…ぅん……
っ……!、…あるじ…?
(触れていた熱が離れ耳に入った低い声に意識を少し浮上させ、うとうとと瞬きをしながらのっそりと緩慢に身体を起こして。
起き上がった状態で数秒まだ薄目でぼんやりとした様子で沈黙し、次第に頭が冴えてくれば急にガバリと顔を上げてどこか不安そうにきょろきょろと辺りを見渡して小さく呟く声は通常のへし切長谷部よりもずっと甲高くて。
ある程度辺りを見渡してようやく目の前の相手に意識を向ける気になったのか、不安と不審感からきゅっと眉間に皺を寄せながら静かに自分を見てくる彼の顔をじっと見上げる様は睨んでいるようでもあって)

15:山姥切国広 2018-05-13 09:33:43

何だその目は。(彼方こちらへと忙しなく注がれた視線が再び己の元に留まった途端鋭い物へと変化すれば、それを敵意と捉えて思わず顔を顰めながら布を引き下げ。皮肉にも主の存在は認識している様子、ならば尚更真実を打ち明けられる訳も無く、やるせない息苦しさに声を詰まらせながら続けた言葉は偽りに塗り固められたその場凌ぎの科白。脇に置いた彼の憑代を手にし、相手の前に差し出して)主は…その、忙しい人だ。あんたの面倒は俺が見るようにと命じられた。何も取って食うつもりはない。そら、あんたの刀だ。大事に持っておけ。

16:へしきりはせべ 2018-05-13 10:18:20

(顔を顰めながら向けられた言葉にビクッと身を固くしながらも意地でもあるのかグッと堪えるように口を引き結んで相手から視線を逸らさず見上げたままでいて。
告げられた言葉から自分の状況を認識すれば幾分か不審感を取り払われ、まだ身の置き場に困っているようではあるが次第に眉間から皺は取り除かれていってきょとっと疑問の色だけが残る目で相手を見つめて。
差し出された刀と相手の顔を何度か見比べておずおずと手を出し受け取れば思っていたよりも重量があったようで些か前につんのめりながらもなんとか取り落とさずに胸に抱え込み、きゅっと縋るように鞘を両手で握れば安堵したように小さく吐息を漏らしては自分の世話係らしい男の顔を伺い見て)

…………あるじに、ご挨拶だけでもできないか?
まだ済ませてないんだ

17:山姥切国広 2018-05-13 12:47:54

それは…、出来ない。主は多忙の身故、目通りは慎んで貰いたい。主の命は全て近侍である俺からあんたに言伝する。分かってくれるな?(騙していることへの罪悪感、彼の純真な健気さに胸を引き裂かれるような思いで、悲痛な表情隠しきれずに俯いて声を絞り出し。刀身と比べ明らかに肉体の小ささが際立つその儚げな風体、彼の何もかもが己の庇護欲を駆り立て、一度口を噤んでおずおずと手を伸ばせば言い聞かせ諭すように相手の柔らかな髪をそっと撫でやり)

18:へしきりはせべ 2018-05-13 15:44:51

…………わかった…
(自分の言葉を否定されると不満げにムッと口を引き結び、相手が主の近侍なのだと聞けば対抗心でも芽生えたのかついジトッと探るような目で睨め付けるが、彼の言うとおり理由があるならば仕方ないと思える程度には分別もあり、何よりコレが彼を伝って与えられた己への主命であるのだろうと理解すれば見るからにしゅんとして肩を落とし落ち込み不承不承といった風ではあるがこくりと頷いて俯き。

先程から目も合わせずに低く用件を伝えてくる様子から相手にとっても新人の面倒などあまり見たくないのだろうなと思いつつ、相手から告げられる主命を待ちながら気まずげに己の鞘を握り締め見ていた所で髪を撫でられると思わず俯いていた顔を上げ驚きから目をまんまるく見開きながら相手の顔を見上げて)

19:山姥切国広 2018-05-13 17:58:31

(顕現されてより刀剣にとって主命が絶対的であることを身を以て知っているからこそ、主の名を借りれば彼もまた聞き分けが良くなるだろうことは想定済みで。我ながら卑怯な手だとは思いつつも一先ずはその場が凌げれば上々、後は落ち込む相手の機嫌をどう宥めてやろうかとばかり考えており。柄でも無く髪の毛に触れているとぽかんと見開かれる眸、あまりのその無防備さに思わず仏頂面を僅かに崩して口元緩めてしまいつつ、改めて簡単に口上を述べ)それより、名を名乗っていなかったな。俺は山姥切国広。霊剣山姥切の写しにして刀工国広の第一の傑作とされている。宜しく頼む、新入り。

20:へしきりはせべ 2018-05-13 20:50:21

えっ……ぁっと…、
……へちっ……んんっ、へし切はせべ、だ。
棚ごと茶ぼうずをおし切ったことから織田信長にめいめーされた………むむっ…、
(虚をつかれていたところに名乗りを上げられると視線を泳がし小さく戸惑ったように声を漏らしながらもわたわたと刀を自分の脇へ置いてぺたりと寝起きのまま座り込んでいた所から正座に直り、口上の言い出しをとちれば咳払いをして言い直すものの何処か舌足らずな印象を受ける発話に自分でも格好がつかないと思うのか眉間に皺を寄せて不満げに呻き、ヤケになったのか誤魔化したいのか自分の頭に乗っていた相手の手を両手で掴まえると幼子が遊んでする握手のようにブンブンと上下に揺らしては言葉もつられて勢い付いていて)

………こちらこそよろしく頼むっ!

レスを書き込む