TOP > なりきり > 淫魔の初恋【非募集】

淫魔の初恋【非募集】

最終更新 2018/05/21 22:56:52
レス数 18
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス18中:1-18

1:ロジエ 2018/05/13 17:02:42 作成

754の優しい人間を待っている。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:募集内容 2018-05-13 17:03:36

キャラ口調で失礼する。
人間×淫魔で人間側(攻め)を募集させてもらうぞ。

条件は背後が成人女性である事。ロルが100字以上回せる事。愛情表現が暴力的なキャラ設定でない事。
返信間隔はすり合わせられればと思ってるから今のところ決めていないが、1ヶ月無言放置で打ち切り希望と捉えるつもりだ。
それとシチュエーション上、う…裏が多くなるのでそういうのが苦痛でない者が来てくれたら嬉しい。


設定:
俺は淫魔。インキュバスの中では特異体質…というか欠陥体質で、男に抱かれないと精気が得られない。
それに加えて獲物である人間の寝込みを無理矢理襲うのが申し訳なくいちいち起こして許可をもらおうとしている所為で、怯えられるわ追い出されるわで一度も食事が出来た試しがなかった。
そんな時に出逢ったのがお前だ。お前だけは真夜中の闖入者である俺を拒まず、きちんと話を聞いてくれて──抱いてくれた。
それが嬉しくて俺は、淫魔にあるまじきことだが、どうやらお前に恋をしてしまったらしい。
ひどく懐いて家に棲み着いてしまった俺を最初どう扱うかは自由だが、その内に恋人として受け入れてくれたら嬉しい。
…責任、取ってくれるだろう?

pf:
名前…ロジエ

見た目・精神年齢…20代後半。
容姿…身長171cmで筋肉質な体型なので体重はそれなり。胸と尻が大きく、腰は細い。
肌は褐色、髪は編み込みを入れた肩にかかるほどの長い金髪。瞳は紫。国籍不詳な男らしく端整な顔立ち。上腕には黒い紋様がある。
禍々しい山羊角、蝙蝠のような翼、鉤状の尻尾を持つ。
服装は裸の上に長い外套を羽織るのみ。

性格…能天気かつ律儀。良くも悪くも人間っぽい。
性交はあくまで食事なので体面上は義務的に行うが、気持ちいいことに弱いのですぐ理性を飛ばしては身も世も無く乱れ、積極的に奉仕する。
素直なので貴Cへの好意がダダ漏れ。乙女。
催眠・幻惑の魔法が得意で、人間に化けたり貴C以外から姿を見えなくしたりする事が可能。
貴Cに出逢うまでは魔界で魔力の素になる花の蜜を集めて凌いでいた。

萌え:
愛有り/汚喘ぎ/♡喘ぎ/淫語/露骨表現/メスイキ/中出し/前戯/奉仕/結腸責め/ほのぼの日常/など萎え以外

萎え:
ずっと愛無し/リョナ/過度鬼畜/ロルが噛み合わない/豆ロル/大スカ/みさくら語/浮気

接触ロル:
(今夜は食事が出来るだろうかなんて希望はとっくの前に潰え、今夜もどうせ駄目だろうなと半ば諦めながらも夜な夜な街から街へ人間の寝所を尋ね続け、今日も夜が更けた時間に蝙蝠の姿に化け忍び込んだ先ですやすやと眠っている男の姿を確認してから変身を解き、何と言って話を聞いてもらおうか小一時間悩んでからようやく意を決して相手の胸元に手を置き軽く揺すって緊張のあまり上擦った声をかけ)す、すまない、起きてくれ…。

3:754の人間 2018-05-13 21:08:16

スレ作成ありがと。遅くなってごめんな。
早速だけど、俺の容姿だとか性格、話し方とかに希望あるか?なるべく好みな感じにしたいし、教えてくれると嬉しい。

あと、もう一個。ロジエの容姿とか正直めちゃくちゃ好みなんだけど、もうちょっとだけ身長高くしてもらうとか出来たりする?難しかったらそのままでも大丈夫だから。

4:ロジエ 2018-05-14 00:27:20

よく来てくれた!白状すると望みは薄いと思っていたので、お前が声を掛けてくれて嬉しかった。心から感謝する。

俺の希望に沿ってくれるのか?
そうだな…その、好きなタイプはいくつかある。
今のお前のようなフランクな話し方で、呆れつつも世話を焼いてくれるタイプ。
穏やかな口調で一見紳士だがちょっと変態っぽいタイプ。
それから嫌味っぽい口調のツンデレ系だな。最後のは性経験がなかったりすると可愛い…と思う…。


ほ…褒められた…。有難う。
身長だな、もう少し…というと175cmくらいか?180〜それ以上でも構わないぞ。

5:754の人間 2018-05-14 01:31:39

そんなに言われるとなんか擽ったいな…。俺としても、内容とかロジエの性格だとか容姿だとか好みだったし、お相手に選んで貰えて嬉しいよ。ありがと。

一応、フランクな口調で世話焼きなのをイメージしてプロフィールを練ってみたけど、どう?変更したい所があれば遠慮なくな。

ワガママ言って悪い。がっしりしてる様なのが乱れてるとか可愛いなーって。…うん、俺と同じ180cm位か、ちょい上だと嬉しいな。…頼めるか?



名前…松永 瑛大/マツナガ エイタ
年齢…27歳
容姿…身長180cm程度でやや着痩せするタイプだが体型は平均的。会社勤めで何方かと言えばインドア派なので肌は若干白い。
黒髪で目や耳元に掛からない程度のショート、猫っ毛。切れ長二重で顔立ちはクールめ。
Tシャツ短パンなど家ではラフな服装。平日は仕事の為スーツ。

性格…面倒見が良い長男タイプ。困っている人に遭遇するとどうしても放っておけないお節介焼き。
意外と肝が据わっているのか、相手の存在に驚きはしたが身の上や律儀な性格が不憫で、すんなりと受け入れた。
仕事が中心の生活で、現在は恋人無し。男女どちらも行けるバイ。
カリ高な巨根、持続力〇。学生時代から絶倫気味で毎日抜かないといられない。アラサーになった今でもそうなので密かに性欲について悩んでいた。

6:ロジエ 2018-05-14 08:21:53

おはよう。
ほ、本当か…?ふふ、こっちも何だか擽ったくなってしまった…。
こちらこそ有難う。

プロフィール見せてもらった。外見も性格も希望した以上にかっこいい…ごほん、素晴らしくて驚いている。
絶倫…で、その、アレが大きいのも…こここ効率的に食事出来そうだしな…!
変更はせずそのままで頼むぞ。

ああ、大丈夫だ。実は低身長の方が需要が見込めるかと思って設定していたところもあるしな…。
ということで、お前より少し上の183cmくらいにしておこう。
変えるのは身長だけで良いのか?

7:松永 瑛大 2018-05-14 19:29:53

起きてすぐ仕事出ちゃったから返せなかったけど、おはよって誰かに言われたの久々かもなぁ。…いや、会社では事務的に言われるけどさ。
…やっぱ、同居人がちょっと変わってても悪くないな(くすりと小さく笑い)

格好良い、かな?そんな事言われるの初めてかも。ありがとな。…ってか、ロジエには負ける。イケメンというか…彫刻的?みたいな。
あー、うん。下半身事情は若干悩みだったけど、役に立つならそれでいっか。そのままの俺で行かせてもらうわ。

ああ、その位が嬉しい。抱き締めがいもあるし。変更は身長だけで大丈夫。そのまんまのロジエに惹かれて声掛けたしな。

あと他に決めときたい事とかあるか?無ければ接触ロルの続きから…って感じで始められたら良いと思うんだけど。

8:ロジエ 2018-05-15 09:06:02

すまない、返事を書いている間に寝落ちてしまった。おはよう。
そうか!喜んでもらえたなら本望だ。
俺などで良ければいつでも挨拶してやるぞ?

あぁ、格好良いし優しい。淫魔なんかを家に置いてくれるくらいだからな。
彫刻的か…!確かにそういった雰囲気を目指した。当てられると嬉しいものだな。有難う。

惹かれ…あわ…分かった。俺も他はこのままでいかせてもらおう。
今のところ俺からは特に無いな。今後何かあれば是非また相談させてほしい。
では、ロルの続きだ。ふ…不束者だがこれから宜しく頼む…!



(暗闇に慣れた自分には相手がゆっくり目を開けるのが見て取れ、人とは異なるこの姿をいきなり見られればきっと動揺されるかもしれないと思い、咄嗟に掌で相手の目元を覆い隠し。単刀直入に抱いてくれと告げるのも憚られて声も手も小さく震わせながら遠回しの懇願から始め)
…勝手に入ってしまって悪いと思っている。実はその、困っていて…腹が、減ってるんだ。ずっと何も食べていなくて…もう、限界が近い。良ければ、しょ、…食事を、させてもらえないだろうか?

9:松永 瑛大 2018-05-15 20:47:12

その辺は気にしないで大丈夫。ゆっくり話せればいいしさ。…ふは、さんきゅ。ロジエ。

うっし。決めた。…これからは俺なんか〜、とか言うなよ。俺がお前と住みたいなーって思ったから、声掛けた訳だし。約束な?

俺も何かあれば相談させて貰うし、遠慮なく言ってくれな。こちらこそ、宜しく頼むよ。



え、…。…あー…。…つまり、…腹減って、ウチに来たってこと…ですか?
(暗闇に目を凝らし輪郭が捉えられそうになった途端目元を手で覆われると流石に驚くものの、自身に向けて危害を加えようとする者から伝わってくる緊張感や悪意の様な物は不思議と全く感じられず。まだ若干寝惚けている事もあり相手の言葉を一通り聞き、声色や話口調から嘘では無い事が分かりなるべく刺激しない様に聞き返してみて)

10:ロジエ 2018-05-16 01:35:22

ふふ…どういたしまして、だ。そしてこの時間は もう「おやすみ」だな?

……か、かっこいい……わ、分かった。そうする。
つくづく俺は良い相手に恵まれたな…。

…すまない、特に無いと言ったばかりで悪いんだが一つだけ確認させてほしい。
その、俺の体質として、興奮すると後ろが濡れるのはアリか?
ナシでも正直に教えてくれると嬉しいぞ。



そ、そう、その通り、だ。お前はこのまま寝ているだけで良い。あいにくこちらから対価として渡せるものはないのだが…食事以外に迷惑は掛けないし、もちろん傷付けたりもしない。…ど、どうだろうか。
(返答は寝起きの所為もあるのだろうが意外にも穏やかなものに聞こえ、もしかしたらきちんと聞いてくれるかもしれないと淡い希望が見えてくるも逸る心を抑えながら変わらぬ声色で話を続け、相手の目元に添えた掌はそのままにしていて)

11:松永 瑛大 2018-05-16 22:00:54

んじゃあ…俺の場合は、ただいま?かな。
そんな風に言われると恥ずかしいな…まあ、ちょいクサい事言っちゃったけど、本音だからさ。

その特異体質?みたいなの割と好きかも。だから盛り込んでくれて大丈夫。見た目はイケメンなのに女の子みたいだなー(くすくす)



あのー…メシなら夕飯の残り出してやるし、…取り敢えず顔見て話させてくれる?
(自分には少し年の離れた弟が居り、実家に住んでいた頃、夜中まで受験勉強に勤しんでいると弟がこっそり部屋を訪ねて来て夜食を強請られた事をぼんやりと思い出すとなんだか放ってはおけず。相手は勝手に家に入って来た言わば侵入者ではあるが、敵意が感じられない為、目元を覆う手にぺたぺたと触れてみて)

12:ロジエ 2018-05-17 20:52:27

おかえり。
全然クサくなどないぞ、嬉しかった。

良かった、有難う。ではそうさせてもらう。
…あー、その…喘ぎ声も結構女のような感じで…瑛大が嫌いでないといいんだが。



………。…逃げるなよ…。
(詳しく話していないので当然ながら『食事』の内容については誤解が生じていたが、こちらの正体を知らないにしろ真夜中に忍び込んだ自分の要求をきちんと聞いてもらえ、更に譲歩までされたのは初めてのことで虚を衝かれしばし固まってしまい。もしかしたらこれは二度とないチャンスで、今の内に魔法でも何でも使って強引に事を進めるべきなのではと思ったが、やはり目の前の人間への申し訳なさが先立ち行動には起こせず、
言われた通りにゆっくり掌を退けると被っていたフードを外し、肌が露出しないよう外套の前を合わせながら目を泳がせて)

13:松永 瑛大 2018-05-17 22:37:21

ん、ただいま。
…なんか、ロジエと話してると擽ったいっていうか…素直で羨ましいな。

いーよ、俺の前では女の子になっちゃっても。…想像したら結構ムラムラしてきた。(じーっ、)




………、…え、っと…。…コスプレ…?
(暫しの沈黙の後、しっかりとした男らしい手の平が目元から退けられると再び視界を覆う暗闇に目を凝らすのももどかしくなりむくりと起き上がって天井から垂らしてある紐を引いて部屋の明かりをつけ。現代の日本では外国人の姿を見る事も多くなったが、其れに近いくっきりとした美しい顔立ちと褐色の肌、艶やかな金髪、と想像もしない相手の姿に呆気に取られ、頭部の角と季節にそぐわない外套姿にまさか物語に登場する様な存在とは思い至らず)

14:ロジエ 2018-05-18 08:06:20

おはよう。
そうか?…自覚は無いが…多分お前だからだろうな。

っ…(きょど、)あー、その…確認しておきたかったことは以上だ。
また何かあれば頼む。



………こ、こす…ぷれ?どういう意味だ、それは…。
(急に眩さが襲うと怯んだように顔を伏せるものの、魔除けの類ではなくただ明かりがついただけだと理解すればそろりと面を上げ。観察するような相手の視線は何だか落ち着かず、そんなに人間からするとおかしい格好なのだろうかと思うと徐々に恥ずかしさが込み上げ、外套の背中側に空いたスリットから生える翼で自分の体を隠そうとし)

15:松永 瑛大 2018-05-19 01:07:00

ただいま。…ほんと可愛い事言うよなー、ロジエは。

ん、了解。もし何かあったら俺からも声掛けるから、そん時は宜しくな。
じゃあこっちはこの辺で引っ込むな。




…えー、っと…。……もし違ったら笑ってくれていいんだけど…あんた、人間じゃ無かったり…とか…?
(見れば見る程只者では無いという気配を感じ取っていた所、外套の裾とは違う黒い物が相手を覆ったと思えば其れは蝙蝠の翼に良く似ており、飾り物ではなく自在に動くという事実に目を丸くすると誘われる様に薄い皮膜の様な翼に触れ。仄かな温かさと作り物とは思えない手触り、更にはコスプレという単語さえも良く分からないと言った態度に、もしかしたらという疑念が生まれ可笑しな事を言うと前置きしてから問い掛けてみて)

16:ロジエ 2018-05-19 21:41:45

??かわいい…だろうか。よく分からないが、お前が喜んでくれるなら嬉しい。

ああ、是非そうしてほしい。
俺もこちらは失礼するとしよう。またな、瑛大。



そうだ。大体の造りはお前たちと似ているが…人ではない。
(自分の予想に反して、逃げるどころか翼に触れてくる様を戸惑いつつもじっと見つめながら相手の問いを真顔で肯定し。いけないとは思いつつも悪くはない相手の反応に、期待で頬に熱が集まりつつあるのを抑えきれず一応と念を押してみて)
…怖くないのか?まだ、俺に食事をさせるつもりはあるか?

17:松永 瑛大 2018-05-20 17:59:39

そりゃ、ビックリしたけど…怖くは無い…かな。…て言うか、おばけ?も腹減るんだなぁ。
(此方をじっと見詰めてくる紫色の瞳はなんとも言えず魅力的で妙な照れ臭さを感じ、そろりと翼から手を離してそのままぽりぽりと頬を掻き。本来なら信じられないだろう内容ながら、自分とは違う存在という事に不思議と納得してしまい、約束した以上食事を世話しようと立ち上がって台所に向かおうとし)
心配しなくても、飯はちゃんと出すよ。…あでも、味には期待しないでな?

18:ロジエ 2018-05-21 14:18:23

……待ってくれ。
(もう身を庇う必要はなさそうなのでそっと羽を畳んで背中に仕舞い、存外穏やかな返答に安心していればおそらく人間で言うところの食事を用意しようとしている相手の腕を掴んでベッドの方に戻るよう促し、相手の顔を覗き込みついに肝心な部分にまで踏み込んだが、平静を保ちきれず声は震え表情は強張り、やはり断られたらという不安から相手の腕を掴む手にほんの少し力が入ってしまっていて)
俺の食事は人間とは違う。お前は何もしなくていい、その、少しばかり…せ、…ッせ、精液さえ分けてくれれば…。

19:松永 瑛大 2018-05-21 22:56:52

……え?
(寝室から台所へ移動しようと半歩踏み出した所で引き止められ、真面目そうな整った顔立ちがより険しくなると間の抜けた声を漏らしつつも促されるままベッドに腰掛け相手を見詰め。腹が減っているのでは、と疑問抱えながら途切れ途切れに紡がれる言葉を聞いていると、要求された内容に思考が追い付かず、暫し時が止まった様に固まると聞き間違いかもしれないなんて浅はかな考えから首傾げて)
………。…あ、えーと…ごめん。…もっかい。…何がいるって…?

レスを書き込む