TOP > なりきり > ベーカー街221Bにて【非募集】

ベーカー街221Bにて【非募集】

最終更新 2018/07/14 14:01:54
レス数 54
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス54中:1-20

1:John Watson 2018/05/20 10:23:05 作成

.


現代のロンドンの一画。
ベーカー街221Bに暮らす天才探偵、Sherlock Homes.
相棒はロンドンの大学病院で医師を務めるJon Watson.

警察顔負けの天才探偵が、現代のロンドンに。

事件に巻き込まれたり、身体を重ねたり、親友以上恋人未満(?)な2人の奇妙な同居生活。


【非募集】

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

36:Sherlock Holmes 2018-05-23 16:18:07

ほう親友だと思ってくれているのか、それはそれは…ありがたい事だな。
(僕を親友という奴がいるなんてと自虐的な発言の後冷蔵庫からチーズケーキを取り出し丁度いい具合に冷えたケーキを摘みつつテレビのドラマから流れる濃厚なキスシーンを眺め、自分には縁遠い物だと片付け。頂いたケーキを食べすすめていくと視線の先でこちらに向けて手を招く相手の姿が見え、残り3分の1まで減ったケーキを残したままソファに座る相手の足元に座りソファの腕かけに背を預け。)
んん…そうかもしれないな、僕の一番の相棒を簡単に明け渡す程僕は優しくないから。

37:John Watson 2018-05-23 16:47:49

…推理力は大したことはないが、相棒と認めてもらえて有難い限りだ。
(相手の言葉にそう言って笑うと、自分の足元に座る相手の髪を軽く撫でながら。相手の嫉妬を煽るように「俺を自分だけのものとして囲っておくには、ライバルは多いと思うが」とからかうように付け足しながらくすりと笑むと女性を口説く時と同じ綺麗な笑みを浮かべながら相手の髪に指を絡ませ。)

38:Sherlock Holmes 2018-05-23 19:56:27

へぇ、でも君はどれだけ女性の元へ行こうと僕のところへ戻ってきてくれる。
(頭皮に指が滑るぞわぞわとした感覚に短く息を吐き足元に顔を寄せいつもより幾分か男らしい顔をする相棒の瞳を上から見上げ、部屋の照明に当てられた瞳はライトブルーの中にグリーンが輝き。髪を撫でるその手が女性を口説く時のものだとは知らず満足そうに笑顔を見せ。)
でもこれでも僕にだって寄って来る女性はいるんだ、今度僕に女性が出来た時僕は君の元に戻るのかどうか実験でもしてみようかな…?

39:John Watson 2018-05-23 20:42:58

──…へえ、面白いじゃないか、じゃあまずはお前に女性の口説き方から教えてあげないとな。
(思いがけない相手の口振りに嫉妬心と同時に加虐心を煽られると笑みを浮かべ、ゆるりと首を傾げると相手の顔を自分の方へ向けさせつつ後ろから唇を奪い。口付けなどこれまでしたこともなかったであろう相手のその顎を持ち上げたまま何度も角度を変えながら唇を重ね合わせて)

40:Sherlock Holmes 2018-05-23 21:47:34

はっ…ワトソン何をっ…!? ん、…っぐ うぅ…
(冗談だ、の言葉は口付けに掻き消され部屋に響き渡る静かなリップ音が酒が回る頭の中を溶かすのに時間はかからず、相手の肩を押し退け行為を止めようとするが力の抜けた体で出来るはずはなく。何とか重なる唇を引き離し肩で息をしながらなんとか立ち上がろうとするが突然バランスを崩し相手の胸に顔を埋める形となり。)
う…いまのは 冗談だワトソン…お互い飲みすぎた、今日はもう寝よう…

41:John Watson 2018-05-23 22:01:39

…思ったより積極的だな、慣れてるのか?
(いつも冷静な相手が動揺を隠しきれない様子に笑みを深め、自分に覆い被さるようにしてバランスを崩した相手にそう言葉を。相手の提案に頷きつつ酔いで足元の覚束ない相手を立ち上がらせベッドまで向かうもそこで解放するつもりもなく、寝室のベッドに相手を押し倒すと至近距離で相手を見つめて楽しげに目を細め)
ベッドに誘う文句も完璧だ、ホームズ。

42:Sherlock Holmes 2018-05-23 23:15:34

慣れてなんて…ない
(相手に体を委ね向かう先はベッドルーム、ようやく眠れると安心した刹那見える世界が反転し気付けば自分はベッドの上に押し倒され瞳の中を覗き込む相手の顔は楽しげな表情を浮かべておりその飢えた獣にも似た顔を怯えた瞳で見つめていて。ベッドシーツを掻き分けどうにかしてこの状況から逃げ出そうと足掻き、そろそろとベッドの外に足を出しこのまま逃げるにはどうしたら良いと脳内でベッドルームから玄関までの道を導き出し。)
…そこをこう曲がれば、いや違う…ああ…

43:John Watson 2018-05-23 23:34:04

…ホームズ、そんなに怯えるな。
お前を取って食おうってわけじゃない。
(逃げ出そうとする相手の足の間に膝を入れ、緩くその手首を掴んだまま少し落ち着かせるように頰を撫ぜそう告げるとその唇に触れるだけの口付けを落とし。外の街灯の光だけが薄く室内を照らす暗闇の中、僅かな熱と色気を孕んだエメラルド色だけが相手の美しい瞳を上から見据えていて。そのまま相手の緊張が解けてあわよくば少しの快感を見出して安心するまで、と優しい口付けを続け。)

44:Sherlock Holmes 2018-05-24 00:06:16

わ、とそ…ん? ああ…いつもの君だ…
(頬に触れる手に思わず目を閉じるが別段痛みも感じず薄眼を開けるとそこには普段通り変わらない相棒の姿があり静かに近付く唇を拒む事もせず受け入れ、キスの見返りの一つもしてやれない自分に劣等を感じ。触れるだけの口付けから顔を背け手首を掴む手を激しく脈打ち強く高鳴る胸に押し当て紅潮した頬、涙の膜で煌めく瞳を相手に向け。)
ワトソン、僕は今興奮状態にある…どうすればいいんだ?君歯医者だろうこの胸の高鳴りを止めてくれ…

45:John Watson 2018-05-24 00:28:27

…勿論、俺は医者でありお前の相棒だ。
ホームズ、身を任せて俺だけを見ていろ、悪いようにはしない。
(高鳴る相手の胸に手を置くとそう言って、此方を見つめてくる煌めく瞳に微笑みかけ。怖がらせないように、それでいて相手の興奮を冷まさぬようにゆっくりと相手のブラウスのボタンを外していくと優しい口付けも首筋へと降りて行き。片方の手で胸の突起をそっとなぞるように刺激しながら首筋に舌を這わせ、相手の興奮が高まるのを待ち)

46:Sherlock Holmes 2018-05-24 22:47:04

…ああ分かった
(ブラウスを外す音、部屋の冷たい空気が外気にさらされた胸を撫で首筋への口付けに身を震わせ胸の飾りを摘む指と首筋に這う舌の感触は悪いものではなく身体は興奮の兆しを見せ。感じたことの無い快感にあらぬ声を上げそうになるのを必死に抑え、細く白い喉からは甲高い唸り声にも似た声だけが部屋に反響して。)
わ わとそ…っ こんなの、初めてだ…!

47:John Watson 2018-05-24 23:13:23

心配するな、すぐに何も考えられないくらい悦くしてやる
(困惑しつつも興奮が高まっている相手の耳元でそう囁くとその唇を再び奪い、舌を絡めながら相手の身体を滑る手はするすると下半身へと降りて行き。相手のズボンの上から張り詰め始めている自身をゆるりと撫ぜて曖昧な刺激を送り)

48:Sherlock Holmes 2018-05-25 00:51:41

ぅぁ…! ワトソン、怖い こわいっ
(脊髄から脳へ伝う電流の様な衝撃が何度も身体を襲い舌を絡ませる濃厚なキスに戸惑いを隠せず出した舌を奥深くまで引っ込めてはままならない呼吸を正そうと息を吸っては吐き。窮屈なズボンの中熱を持ち膨張し始めたそこを撫でられ伝うじんわりとした快楽が脳を掻き混ぜ混濁した思考で落ち着く術はないかと必死に考えるも努力は虚しく散り、生娘が如く初めての性に怯え涙に濡れる瞳を腕で隠し片手にシーツを握りしめ丸まったつま先で襲い来る快楽から身を守り。)
こんなの、っ しらな…ァッ! っひ…ぅ…

49:John Watson 2018-05-25 01:40:03

大丈夫だ、ホームズ…初めての感覚だから怖いだけだ、少しリラックスするだけで良い。
(怯える相手にそう言って微笑みかけるとまた唇に触れるだけのキスを。刺激は弱めることなくズボンの上から曖昧に撫でるばかり、少しずつ気持ち良くなってくるはずだと時折指先で揉むように突きながらゆっくりと時間をかけて相手を甘く包み込み)

50:Sherlock Holmes 2018-05-25 20:27:42

ぁ…うっ、むり だっ!
(掻き乱される思考の中襲い来る快楽から逃げ出したい一心で相手の袖を掴みそれでも身体を駆け抜ける快感に震え。喉から絞り出されるか細い喘ぎが次第に大きな声に変わっていきはち切れんばかりに張り詰めたズボンの中に身体が痛みを訴え、脱ぎたい苦しいとガラス玉の様な瞳から涙をほろほろ流しながら唇を動かし)
わとそん、おねがいだっ…脱がせてくれ!

51:John Watson 2018-05-25 21:33:06

…良い子だ、シャーロック。もっと気持ち良くしてやる…
(脱がせて欲しいとねだる相手にそう微笑みつつ相手を下の名前で呼ぶと、望み通りにベルトを外して相手の張り詰めた自身を取り出して。容赦なく下着の隙間から手を差し込み直に触れると、熱く勃ち上がった相手の自身を素早く扱き始め。こんなに張り詰めて、自慰すらもこれまでしたことがないのかもしれないと感じる程にウブな反応を見せる相手の涙の溜まった目尻にキスを落とし)

52:Sherlock Holmes 2018-05-27 21:34:20

ひ、ぁぅっ! や だ やめてくれっ ふ…ん、ぐ…
(外気に晒される性器を握り込み鈴口から溢れ出す透明な液が相手の手を汚し、水音を響かせ激しく上下に摩られると上擦った声で呆気なく達し苦しげな呼吸を繰り返し。数十秒の沈黙の後、状態を起こし相手の腕に縋り付いて今にも消えそうな声でこう言葉を吐き。)
わとそんっ ぼくはどうしてしまったんだ…!?僕は男なのに…腹のおくが疼くんだ…どうすればいいんだ教えてくれ…!!

53:John Watson 2018-05-27 23:00:37

随分感度が良いみたいだな。…その疼きを収めるには二つ選択肢がある。今みたいに俺が、何度もお前の気が済むまでイかせてやる方法と、俺がお前の腹の奥を掻き乱してやる方法だ…但し後者は少し、初めてのお前にはハードかもしれない。
(相手の反応を見ればすぐに吐精する相手。相手の必死の問いには緩く首を傾げ、その疼きを収める方法を二つ提示して。好きな方を選べば良いと言いながら、イったばかりの相手の自身の先端を指で刺激し)

54:Sherlock Holmes 2018-05-28 21:00:55

う…医者の観点から見て、一番楽になれる方で頼む…僕には決められない。
(決めたところで結局汗に塗れる事は目に見えておりそれならばいっそ一番楽になれる方が良いとこうべを垂れ。達して間もない萎えかけの熱を弄ぶ指に短い悲鳴をあげビクビクと体を震わせてはまた瞳から涙を流し。)
っひ…ぅ、やめてくれ…ワトソン、っあぁ!!

55:John Watson 2018-07-14 14:01:54

…分かった、好きなだけイけば良い。
この快楽を忘れられなくなるくらい。
(薄く笑みを浮かべると相手の耳元でそう囁いて、再び相手の自身を手で刺激し始め。初めての彼にはまずは気持ちよくなって貰う事が最優先だ、普段上から目線で余裕綽々な探偵が自分にここまで善がっているのも優越感を高めさせた。酔っていても残っている理性が、欲のままに彼を犯すべきではないと告げ、今日はこの快楽を忘れられないくらいイかせてやろうと、今は自分の欲は抑えつけて少しずつ扱く手を早めて行き)


ホームズ、何も言わずに2ヶ月近くも放ったらかしにして本当に悪かった。
一応返事を続けさせて貰ったが、返信はなくても構わない。ただ、もし許してくれるなら、また相手をしてもらいたいと考えている。本当に、待たせたのに身勝手で申し訳ない。

レスを書き込む