TOP > なりきり > 【ヒプノシスマイク也】-Division Rap Battle-

【ヒプノシスマイク也】-Division Rap Battle-

最終更新 2018/10/18 08:38:28
レス数 885
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス885中:1-20

1:入間銃兎 2018/05/29 00:38:22 作成

閲覧有難う御座います。(にっこり)
この場に足を踏み入れたという事は、貴方もヒプノシスマイクをお持ちですよね?ならば話が早いです、ざっと私が決めたルールを説明するので大人しく聞いていて下さい。

〜RULE〜
・荒らしや成り済まし、オリキャラでの参加は厳禁
・一人一役厳守
・ロル必須、長さは豆~長まであり
・恋愛発展あり、ただし浮気や略奪もありなので特定の恋人作らなくてもOK
・参加する際は属性を必ず申告すること
・特定の人物とだけ絡むのは禁止、皆と話すこと
・背後同士で話す時は()等を付けて区別すること
・キャラリセは主の判断で行います、行う時は事前に報告します

これくらいでしょうか。もしも、このルールを一つでも破ったらどうなるか…ああ、頭の悪い方でなければ解りますよね?理解して頂けたのならば、私の元に来て下さい。参加者に相応しいかどうか、私が見定めてあげますよ。(眼鏡かちゃ)

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

867:碧棺左馬刻 2018-10-15 00:45:58

>銃兎
ッ、クッソ何でもねぇよ!
(本当に聞こえていないのなら幸いだが自分でも無性に恥ずかしくなり相手の肩をぐいと押し、声を荒らげ赤く染まった顔を背け。腕に走る痛みに僅かに表情歪め「…わぁーったよ」と仕方なしに体を離し、数秒考える素振りを見せたかと思えばふと手を差し出し)
……オイ銃兎、煙草と火ィ寄越せ

868:入間銃兎 2018-10-15 01:01:36

>左馬刻
!…へぇ、そんなに赤くなって可愛いなお前。言いづらい事でも言ったのか?(ちらりと見えた赤い顔にくすりと笑みが零れ、相手の前に回るとひょいっと顔を覗き込み軽く唇へと口付けて。ようやく諦めたかと一度ほっとするも、差し出された手を見ては眉寄せながらも相手の手の上にライターと煙草の箱を乗せて「ったく、自分で取れよ。」と文句を言い放ち再び相手に背を向けて)

869:碧棺左馬刻 2018-10-15 01:34:32

>銃兎
んっ、…別に、何も言ってねぇよばーか
(微かな笑い声を拾うと如何にも不満そうに口を曲げ、突然視界に映り込んだ相手の顔に一瞬意識を逸らされたお陰で,口付けにぴくんと肩が揺れてしまい更に募った恥ずかしさに視線を下へと落とし。手渡された箱から一本取り出し慣れた手つきで火を灯すと相手に見せつけるようにしてから咥え、相手の背中に自分の背中を合わせるようにして凭れかかり)
コレ一本分だけ見ねぇで待っててやるよ

870:入間銃兎 2018-10-15 06:30:42

>左馬刻
…いつも俺様俺様って、偉そうにしてる勢いはどうした?(照れているからだろうか、いつもの勢いが無くやけに大人しい相手の一面が見れて内心は楽しくなってきて、わしゃわしゃっと頭を撫でれば今度は髪に口付け落とし。後ろで背中を合わせられた事に気付けばそういう事か、と納得し。恐る恐る後孔の方へと手を伸ばしてまだヌルつく中へと中指曲げて押し込み「ぁっ…絶対、こっち見んじゃねぇぞ」と一言零してはぐちゅりと水音立てつつ少しずつ外へと掻き出して)

871:碧棺左馬刻 2018-10-15 07:24:10

>銃兎
、ったく黙ることを知らねぇのかこの口は
(椅子から立ち上がると当然こちらからは見下ろす形となり、赤い顔でじろりと睨み相手の顎を横から指で挟んで上げさせれば唇塞ぎ。深く刺さる騎乗位で一発キメてしまったが自分一人でそこまで届くのだろうかと頭の隅で思考しながら勢い良く煙を吸い上げては少量吐き出し、一人余裕げにへらりと笑うが真後ろで相手が処理を行っているのだと思うとずくりと腰も重たくなり)
フリか?そりゃ

872:入間銃兎 2018-10-15 08:48:29

>左馬刻
っん…!…(見下ろされると形勢逆転してしまった状況に眉寄せ、塞がれた唇に瞳細めるもゆっくりと目を瞑ると角度変えて唇押し付け。相手の言葉にギリッと歯を食いしばるとぶるりと身体震わせ「フリなわけ、ねぇだろ。こっちは本気で言ってんだよ…はぁ、ん…っ、クッソ、奥まで届かね…っ」と自分の指だけでは掻き出しきれず悔しそうに呟いて、ずるりと指を一旦引き抜き)

873:碧棺左馬刻 2018-10-15 20:20:33

>銃兎
……、ン…
(ふんわりと淡いピンクの相手の唇を割って舌を挿入させ,すぐに舌を捕らえると先から根元までねっとりと舐め上げ、微かに震えた相手の長く整った睫毛に指先で優しく触れ。背後から聞こえる声にやはりそうかとほくそ笑み、腕を体の横から後ろへと伸ばし,わざといつもより早く吸い終えようとしているのか既に短くなり始めた煙草を見せつけ)
オラ早くしねぇと一本終わっちまうぜ?

874:入間銃兎 2018-10-15 22:34:48

>左馬刻
ん、ぁ…、ふ…っ(入ってきた舌にぴくりと肩を僅かに揺らすと薄ら目を開けて、舌が痺れる様にじーんと熱くなると口開けたまま舌先を垂らし。相手の持っている煙草へちらりと視線向けると焦りが募り「うるせぇ、んな事わかってんだよ…!」と言いながらもう一度中指を後孔へと埋め込んで掻き出そうとするも、やはり指では腹奥までいかずすっきりしない状況に苦しそうに息を吐いて)

875:碧棺左馬刻 2018-10-16 00:17:02

>銃兎
ん、…は…だらしねぇツラ…
(決して他の奴になど見せていないであろうだらしなく大変淫らな表情にゴクリと喉が鳴り、だらんと覗いた相手の舌の先から垂れる唾液を掬い取りそのままじゅるりと舌を吸って自分の口内へと誘い込み。探っている場所が浅いのか水音がよく聞こえ、苦しげに吐かれる息から見なくとも察しはつくが反応を楽しみに尋ねてみて)
…どーよ処理の方は、順調か?

876:入間銃兎 2018-10-16 08:47:50

>左馬刻
っ、うるせ…ん、んむ…っ(舌を吸われて相手の口内で舌を絡め合うと瞳の中がとろりと蕩けそうになって、相手のペースに呑まれそうになりつつぐっと肩を両手で掴んで。わざとらしく尋ねてくる相手に眉寄せつつまた指を離して「苦戦してんだよ、聞かなくてもわかんだろ。…左馬刻、」と相手の名をぽつり呼ぶとぎゅっと相手の腕を掴んで助けを求めようとしてしまい、目を泳がせると手を離して)…なんでもねぇよ。

877:碧棺左馬刻 2018-10-16 22:53:40

>銃兎
………、
(相手の括れた腰に片腕回し体を引き寄せ,もう片方の手は後頭部にやって、舌を解放してやったかと思えばくちゅりと音を立て再び自らの舌で相手の口内を掻き回し。珍しく従ってやっているのをいいことに,ここぞとばかりに知らん振りをして、自分の発した言葉とは裏腹に相手のしたいこと言いたいことが手に取るように分かり、緩んだ口元のすぐそばまで来ている火種を眺めながら耳だけを傾けてやり)
誰かさんが見んなとか言うから分かんねぇなあ?……ン、何だよ銃兎

878:入間銃兎 2018-10-16 23:50:14

>左馬刻
ぁ…っ、も、やめ……っ、しつけぇよ、(掻き回されている口内までもが溶けそうな感覚に陥るとぷはりと唇離して、肩揺らして呼吸を整えつつ口端から垂れそうな唾液を指で掬ってちゅぱりと舐め。恍ける相手を恨めしそうに見るとどうしても言わせようとしてる相手の狙いは解っており「指じゃ、届かねぇから…もう一回これ、突っ込めば…掻き出せそう、だろ。」と言いながら相手のモノを片手で握り込んで緩く上下に扱き上げて)

879:碧棺左馬刻 2018-10-17 00:18:58

>銃兎
こんくらいでバテやがって
(少しばかり舌で弄んでやっただけで肩で息をする様子はとても愛らしく,嫌味ったらしく言いながらもその弱った様には満足しているようで、互いの唾液でてらてらと光る相手の唇を舐め,後頭部に回していた手をするりとうなじへ下ろしていき。途端“ハッ!”と笑い声上げ,短くなった煙草を目に入った携帯型の灰皿に押し付け後ろを振り返り、腕をグイと引いて相手の体をベッドに倒し,頭に思い描いていた通りの展開に顔を近付け見せた悪い笑みはとても気分が良さそうで)
……欲しいンなら早くそう言えよ

880:入間銃兎 2018-10-17 07:11:45

>左馬刻
別、に…バテてねぇよ、まだまだ平気だ。(ふいっと視線逸らして力無く言い放てば、うなじに当たる相手の手に擽ったくなり手首掴んで離させ。相手のニヤついた悪い顔にまんまと嵌められてしまったと自分から言った事を後悔しつつ「あ?おい待て、欲しいとは言ってねぇだろ。あくまでもこれは、掻き出すため、だ。」と納得いかなそうな表情浮かべて、掻き出すという部分を強調して言い返し)

881:碧棺左馬刻 2018-10-17 18:08:57

>銃兎
ならいいだろ。…ン、
(剥がされた手で今度は派手な抵抗をされぬよう相手の片腕を掴み、少しばかり背中を折って上目遣いに見栄を張る相手を愉快げに見つめながら,尖らせた舌先で相手の唇の間を突き。ノリが悪いなぁと不満そうに口を曲げたが,初めてが性急すぎたこともあり仕方ないと割り切り欲を飲み込んで、「分かったからちょっと待ってろ」と一声かけては頭を垂れ目を閉じ,左手を相手の頭の横に,右手を挿入するにはまだ柔い自身にやって扱き出し)
…ッ、ふ……は、…

882:入間銃兎 2018-10-17 21:31:37

>左馬刻
ん、っ…(腕を掴まれてしまうと逃げられず、舌で突っついてきた相手に本当にまだ口付けを続けるつもりなのかと、身体の内から込み上げてくる熱さに我慢しつつ薄く口を開けて。目の前の相手が自分で扱いている光景にドキリと胸が高鳴り、途端に緊張やら羞恥やらが募り「〜っ、ゆっくり、入れろよ。」と忠告しておきつつも相手に見惚れると無意識に片手伸ばして、相手のモノの先端を指先で撫でて)

883:碧棺左馬刻 2018-10-18 01:14:10

>銃兎
ん…おりこーサン、
(相手の下唇を甘噛みし低く優しい声色で言ってやれば,その小さな隙間にすぐ舌を滑り込ませ、くちゅ,と唾液の混ざり合う音を響かせながら相手の舌を弄び,上顎を中からくにくにと舌先でつついて。ひくりと震えた自身から漏れ出た先走りが相手の手を汚し、十分に硬く勃起したモノを相手の後ろへと宛がえにやりと笑って悪戯に言いつつも,負担をかけぬよう,はたまた快感で自分が出してしまわぬようゆっくりと挿入していき)
っ、できたらな、……、はー、…

884:入間銃兎 2018-10-18 04:36:40

>左馬刻
んぅ…っ、ぁ…(いつもと比べて何処か優しげな声色にきゅうっと胸が熱く締め付けられる感覚にあい、口内が熱くなりすぎて溶けそうな程になると口を開けたまま舌を押し返す様に動かして唇離そうとし。相手の先走りが指につくと舌で舐め取りつつ挿入されていく様子を見つめて「っ…、ぁ、中で出すなよ?」と言い終わると同時に、柔らかくなった後孔をきゅっと締め付け腰揺らして)

885:碧棺左馬刻 2018-10-18 07:23:30

>銃兎
…は……
(抵抗しようと伸びてきた舌に構わず吸い付き,捕らえて離さず表面の筋や裏をべろりと舐め、相手の腰に回していた手を上へ上へ動かし始めるとやがて胸へと到達し。奥まで挿入し終えれば締め付けに耐えるように熱い吐息を漏らし、相手の揺れる腰を両手でがっちりと押さえ内壁にこびり付いた精液を硬くなった自身の先で剥がし)
…ぁ、だったら、!…あんま締めんな、…あと煽んな

886:入間銃兎 2018-10-18 08:38:28

>左馬刻
んんっ…!(一向に離してくれない相手に眉寄せると目で離せと言いたげに訴え、相手の手が胸に当てられるとドクドクと心臓の音が速まっているのが伝わってしまいそうで顔が火照り。わざと締め付けている訳ではないが身体は正直で、締め付けない様に力入れて押さえてみるも相手のモノに吸い付いてしまい「わざとじゃな…っ、煽ってねぇ、よ。」と言いながら頭の中で掻き出すだけだと言い聞かせ)

レスを書き込む