TOP > なりきり > (とうらぶ)誰がための未来誰がための涙5(非募)

(とうらぶ)誰がための未来誰がための涙5(非募)

最終更新 2018/06/22 12:11:34
レス数 135
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス135中:1-20

1:春夜 2018/05/29 07:27:50 作成

とうとう5すれ目突入!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

117:春夜 2018-06-14 05:37:04

(自覚した痛みはどんどんと痛みをましてはまさか二日酔いと思いながら頭を抱えて

118:燭台切光忠 2018-06-14 05:51:12

(そういえば昨日は相手の様子が少しおかしかったようなと首を傾げてはまさか術が効いてたのかなと思い至り二日酔いに効くかは分からないけどとシジミのお味噌汁を少し濃いめに作って

119:春夜 2018-06-14 06:09:24

(ゆっくりと起き上がり水差しの中に入っている水を飲んで一旦落ち着いては初めて二日酔いになったとおもい

120:燭台切光忠 2018-06-14 06:18:14

(お酒に弱くなってるなら多分と思い作り終えると体に負担にならないように和食にしてはそっと部屋に向かい起きてるかなと声をかけて)
春夜…起きてるかい?

121:春夜 2018-06-14 06:38:11

うん起きてるよ
(相手から声をかけられるとそう言いながらも頭が痛んでは、二日酔いってこんなに辛いのかと思い

122:燭台切光忠 2018-06-14 06:58:55

やっぱり、二日酔い?
(相手の様子に眉下げては大丈夫? 寝ててもいいよと心配そうに問いかけては

123:春夜 2018-06-14 07:20:33

うんありがとう
(寝ててといいよと言われると痛みに抗えないので素直にうなずいてはゆっくりと横になっては相手にごめんねと言い

124:燭台切光忠 2018-06-14 12:25:57

食欲はある? せめてお味噌汁ぐらいは飲めるといいんだけど…
(そっと傍にきては優しく頭を撫でて春ちゃんは抱っこしたままで大丈夫? と聞きつつ心配そうにして

125:春夜 2018-06-14 19:09:13

食べる!
(頭は痛いが食欲はあるようでそう言いながらゆっくり起き上がっては美味しそうとほほを緩め

126:燭台切光忠 2018-06-14 21:16:55

(お味噌汁派飲みやすいようにマグカップに入れてきたがそれなら他の物も小さくまとめてお盆に乗せて持ってきたほうがいいかなと一度立ち上がり)
ちょっと持ってくるから、お味噌汁飲んで待っててね

127:春夜 2018-06-16 04:32:10

(うなずいてはゆっくりとフーフーしながらもお味噌汁を飲んでは暖まると思い)

128:燭台切光忠 2018-06-16 05:29:23

(キッチンに戻りどうせならこの方が食べやすいかなとワンプレートに盛り付けてはそれを持って部屋に来て)
お待たせ、はいどうぞ。和食だからあんまりお腹には負担にならないと思うけど…

129:春夜 2018-06-17 18:15:36

うん光忠ありがとう、今日は光忠とやりたいことあったのに大人しくしてなきゃな
(ご飯を食べながらやりたいことあったのにと話しながらでも二日酔いじゃあ大人しくしてなきゃなと残念そうで

130:燭台切光忠 2018-06-17 19:05:59

(我が子をプレートを渡すのと引き換えに抱き上げては優しく抱っこしつつ相手の言葉に首を傾げて)
やりたいこと?

131:春夜 2018-06-19 18:18:03

一緒にラテアートの練習したかった
(いろんな絵を描きながら一緒に練習したかったとこぼしてはいろいろ調べたのに

132:燭台切光忠 2018-06-19 19:28:24

そうだったの…じゃあ、また明日やろうよ。時間はいくらでもあるんだから
(相手の言葉にきょとんとしてはふにゃりと微笑んでそっと相手の手を握り、ね? と優しく頬に口付けて

133:春夜 2018-06-21 07:33:17

うん
(相手に微笑まれ、口付けられると素直にうなずいては光忠は大丈夫?と心配そうに問いかけて

134:燭台切光忠 2018-06-21 12:30:21

うん、今日はそんなに来てないみたい
(相手の心配頭は痛くないよと苦笑しては優しく我が子を抱き直してゆっくり休んでていいからねと

135:春夜 2018-06-22 07:15:05

良かった
(相手の返事を聞いてはホッとした表情を見せては、ゆっくり休んでという言葉には素直にうなずき)

136:燭台切光忠 2018-06-22 12:11:34

取り敢えず、僕は春ちゃんのご飯を…っと
(相手の様子にいいこと頭を撫でてからゆっくりと立ち上がるともぞもぞと腕の中で動き出した我が子に慌てて抱き直して)



春香
「まぅ…たぁや!
(ちゅっちゅっと指を吸いながら寝起きだというのに大きな声で話し出して

レスを書き込む