TOP > なりきり > 戦場の狂詩曲【非募集】

戦場の狂詩曲【非募集】

最終更新 2018/06/16 23:10:21
レス数 46
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス46中:1-20

1:一ノ瀬 晶 2018/06/12 08:36:52 作成

───時は明治時代後期


大日本帝国軍を担う、2人の若き将校が居た。

正反対な彼等は互いに想い想われ

いつしか幼馴染み、親友としての絆をも越えた愛が生まれる。


【非募集】

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

28:籠原 宗次郎 2018-06-13 20:37:41

よく分かってるじゃないか。…んん、そっちのもなかなか。
(差し出されたミートパイに嬉しそうな顔を見せれば一口齧り、ありがとうと一言礼を言えばサンドイッチに戻り。程なくしてそれも食べ終えれば手についたパン屑を舐めとり)
ふう、ごちそうさま。…はぁ、不謹慎だがこうも平和だと刺激が欲しくなってしまうな。

29:一ノ瀬 晶 2018-06-13 21:16:55

まあな、お前の気持ちも分からなくはない。
ただいつまた戦争が激化するとも分からない、そうなればまたこの平和が恋しくなるだろうな。…それにお前は戦争となれば最前線に立たないとならなくなるだろう。
(ミートパイを食べ終えると珈琲を口にして相手の素直な言葉に笑いながらそう答えて。相手の意見には同意するがじきにそうも言っていられなくなりそうだと思いながら。相手の実力は信用しているとはいえ最前で闘う事は当然最も危険な場に相手を送り出すということ、なるべく相手を危険な場に立たせたくないという思いが思わず言葉になって)

30:籠原 宗次郎 2018-06-13 21:46:07

はは、それはもしかして寂しいのか?
(相手が心配して言ってくれていることを理解していて敢えてなのかニヤニヤした笑みを浮かべてからかい、珈琲のカップを手にとっては香りを楽しんでから一口。カップを持ってない片方の手を挙げて切り傷の跡が薄っすらと残る手の甲を見つめて)
ここにいる以上、戦争が続いている以上、戦うのが絶対条件なのはお前もよく知ってるだろう?珍しく弱音吐いてるがどうした?

31:一ノ瀬 晶 2018-06-13 22:17:28

…からかうな。
(相手の言葉には決まりが悪そうにそう返事をしただけで。弱音を吐いている場合ではないという事など分かりきっているが地図と睨み合って策を考えれば考えるほど、相手が身を置く状況がどれほど危険かを思い知らされるばかりで。カップを持つ自分の手に視線を落とし、そう小さく答えただけで、すぐに普段通りの様子に戻ると笑みを浮かべて見せ。)
分かってる、俺たちはそれを選んで此処まで来たんだ。ただ戦術を考えるほどに、お前を先頭に立たせる事が怖くなる。…まあ、お前なら大丈夫だな。

32:籠原 宗次郎 2018-06-13 23:12:06

…まぁ、体力を使うところが違うとはいえ、ここからほぼ出れずに戦地に送り出したやつを待つことしかできない側の気持ちも分かっているつもりだ。
(挙げていた手を下ろして横目に視線を伏せる相手の横顔を覗き見、自身も続くように目をカップの中身へ、揺れるそれをぼんやりと眺めていたが一気に飲み干すとカップを置き腰を上げては背中をそらし)
そうそう、晶が直々に策を考えてくれてるんだ。籠原宗次郎ならまぁなんとかするだろう程度の気構えでいいんだよ。さて、仕事の邪魔して悪かったね、そろそろお暇としようか。

33:一ノ瀬 晶 2018-06-14 03:53:34

…ああ、そうだな。お前ならどうにかしてくれる。
(自分への信頼がうかがえる相手の言葉に表情はいくらか明るいものになり。早々に立ち上がる相手に倣ってこちらも腰を上げると、空になった食器を持ち上げて。)
いや、構わない。食器は俺が食堂に戻しておくよ。お前も忙しいだろう。

34:籠原 宗次郎 2018-06-14 18:09:22

そんな気を使わなくてもいいんだがな…じゃ、お言葉に甘えようか。
(困ったように笑うもわざわざ奪うようなことはしないで、相手に笑顔を向けて手を振ればそのまま部屋を出て。部屋を出た途端同僚がこちらの名を呼びやっと見つけたと駆けつけてきたのをいつもの笑みで迎え、そのままマイペースに会話を進めながら部屋を離れていき)
偵察に行ってたやつら帰ってきたって?とりあえず見に行くだけ行こうか。すぐに晶達に報告して内容によっては策練ってもらわないとな。

35:一ノ瀬 晶 2018-06-14 19:53:21

(偵察に行っていた兵士が戻って来たと言うのはすぐに彼の耳にも入る事になり、その報告次第では策を練り直す事にもなりそうだと思いながら。再び静かになった部屋の中で、地図を見下ろして現段階での道筋を指先でなぞって行き。互いに相手の出方を伺い合うような戦況、近々大きな衝突が起きても可笑しくはないが先に攻撃を仕掛けるのはどちらになる事だろうと小さく息を吐き)

36:籠原 宗次郎 2018-06-15 17:18:50

(夕飯をとり同僚と話しながら廊下を歩いていると、向こう側から自分より質のいい軍服に身を包んだ男性が何人か厳しい表情で歩いてきたので同僚の腕を引き壁に避け軽く頭を下げ。通り過ぎるのを待ち会話を盗み聞けば足音が聞こえなくなってから顔を上げ)
んー…また近々ひと騒動ありそうだ。…偵察のやつらが言うには挟み撃ちにしようとしてるんだったか?

37:一ノ瀬 晶 2018-06-15 17:36:42

同僚

ああ、単純すぎる戦略だよな。でも実際挟み込まれたら俺たちは身動きが取れず袋叩きに合って壊滅しかねない。偵察に行った奴らが早々に帰って来てくれて良かったよ、この情報があれば司令の奴らも動きやすいだろ。
あの戦場に出なくて良いんだ、せめて俺らに有利な戦術を提供して貰わねえとな。
(相手に引っ張られるがままに頭を下げ、単純極まりないが厄介な敵軍の戦略にため息ついて。続く言葉には、同じ軍の中でも危険な戦場に出なくて良い司令部への若干の妬みのような感情が含まれて。)

38:籠原 宗次郎 2018-06-15 18:31:06

誰のおかげで俺らは最小限の被害で生きてここに立ててると思ってるんだ?
(いつもの笑みは変わらないが、ははと短く笑う声はいつもよりワントーン低く、あまり傲慢になったらダメだぞ、と肩を叩き一言残して先に歩き出すと再び相手の部屋に向かい。軍議で聞くより早く、かつ相手の声で聞きたいようでノックしたなら鍵がかかってなければ勝手に開けて入るはず)

39:一ノ瀬 晶 2018-06-15 18:51:24

…厄介な事になったな。敵軍が両側から挟み込みの計画を立てている以上、想定していた箇所に最小限の囮軍を置くのが最善だと考えている。二手に分かれている敵軍を囮でおびき寄せ、包囲する形だ。
(ノックの音がすれば勝手に入ってくる事など分かりきっているため特に返事もせず、扉が開くなりそう話し出しながら相手を見つめて。先程まで進行の道筋を書き連ねていた地図は乱雑に傍に避けられ、新しい地図を机の上に広げたまま偵察によって入った敵軍の新たな動きを地図上に書き示して。人数の配備も道筋も一から考え直しだと少しばかり苛立った様子を見せながら椅子の背もたれに背中を預け溜息を。)

40:籠原 宗次郎 2018-06-15 21:38:44

お疲れのようだ。何か温かい飲み物でも持ってくればよかったか?
(相手のことに敏感な自身であれば相手の苛立ちは扉の前ですでに感じており、それでも笑みは崩さないままで静かに首を傾け。机に歩み寄りしゃがんで地図を覗き込めば囮の配置であろう印をとんとんと叩いてから、相手を見て目元を緩め)
…俺はここで暴れればいいのかい?

41:一ノ瀬 晶 2018-06-16 00:24:42

…いや、大丈夫だ。ありがとう。
(相手は敏感に自分の苛立ちを察知したのだろうと思えば少しばかり表情を和らげてそう答えて。まだ何も言っていない、その上まだ自分自身でさえその決心がついていないというのに相手は見事にそれを言い当てる。囮軍が最も危険な事は十分承知だが、ここを任せられるのは相手しかいないだろうという思いもあり、それが葛藤になっていてしばらく首を縦に振ることは出来ず)……まだ、検討中だ。

42:籠原 宗次郎 2018-06-16 11:01:59

そうか。次の軍議で答えを聞く形になるのかな。
(相手が葛藤していることも分かっているからこそ答えを急かすようなことはせずに口角をあげるのみで、敵軍の位置や囮の位置を指でなぞり遊んでいたがふと視線を上げれば)
ははっ、そんな顔するなよ。俺の勝利の女神がそんな顔じゃ、勝てる戦も勝てないんだが?

43:一ノ瀬 晶 2018-06-16 11:22:01

…いや、やはり此処の囮はお前の率いる軍を配置するのが良さそうだ。
(暫し黙ったまま地図を見ていたものの、そう言うと相手を見つめて。結局いくら考えても相手以外の適役などいないことは分かりきっている。ここで自分が判断を迷うことは軍全体に響きかねないと考えた上での決断で。少し溜息を吐きながら、戦争には不要な私情が入り込んできていると自分に呆れたように)
…策を講じる時に私情が入り過ぎて良くないな。最近は特にそうだ、お前はどんな所でも大丈夫なはずなのにな。

44:籠原 宗次郎 2018-06-16 13:36:57

確かにな…そんなに悩むのは晶らしくない。今まではどんなにブーイングこようが一度決めたら問答無用で戦地のど真ん中に放り込んでたってのに。…何か心配なことでもあるのか?
(机に腕をかけその上に顎を乗せれば目線だけ相手へ、相手らしくないと困り眉を作って。最近の表情の変化は気づいていて言葉こそからかっているようではあるが心配しているのは本心であり)

45:一ノ瀬 晶 2018-06-16 14:04:03

いや、最近の奴等の戦術が以前までとは少し変わってきた。もしかすると司令が違う奴になったのかもしれない、そうすると敵軍の戦術の予測が立てられなくて厄介なんだ。…だから、目立つお前が心配だ。挟み込みなんていう単純過ぎる作戦を立てているのも、元から俺たちがその作戦を知る事を前提に作られているのだとしたら、囮を使った囲い込みで対処するだろうという所まで読まれていたら。─そう考えると、今回の襲撃で討ち取りたいのは明らかに囮軍の頭だ。囮に配置される奴が有能なのは何処の軍も同じだからな。
(敵の戦術が少し変わった事に目敏く気づいていて、悩んでいた理由を打ち明け。しかし相手の言葉を聞けば笑みを浮かべていつもと同じ調子に戻ればさらりと毒を吐いてからかうような笑みを)
…そうだな、お前は囮軍として此処で思いっきり暴れて来い。そこに敵と味方の両方が突っ込んで来ることになる、死なない程度にやれ。…第一お前は、殺されても死なないと思うけどな。

46:籠原 宗次郎 2018-06-16 20:10:35

なるほど、少し面倒なことになってるということか…。……って、流石に殺されたら死ぬなぁ。まぁ殺される気はさらさらないが。
(淡々としているがこういうことが不得手である自身にも分かりやすくしてくれた説明に相槌を打ち、その後続いた発言には肩を揺らして笑い任せろと言わんばかりにウィンクを。配置や作戦が決まったのであればもう大丈夫だろうと腰を上げ)
よし、そうと決まればさっさと寝て英気を養うに尽きるな!晶ももう寝るのか?

47:一ノ瀬 晶 2018-06-16 23:10:21

ああ、俺もこれが終わったらもう寝る。
(相手の返事に満足そうに頷きながら、地図に順路や配置、それぞれの軍の待機場所などを簡単に書き込みつつそう答えて乱雑に散らかった机の上を整頓し)

レスを書き込む