TOP > なりきり > 雨に流して流されて(リバ募集)

雨に流して流されて(リバ募集)

最終更新 2018/10/11 17:46:53
レス数 129
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス129中:1-20

1:東雲和樹 2018/06/21 20:22:41 作成

雨が降る夜、俺は1人の狼を拾った…その狼は警察の俺にとっては無視しなきゃいけない存在、でも、出来なかった。何故ならそいつは俺の幼なじみでもあり…初恋の人だから

――
閲覧ありがとう、ここでやりたいのは「警察とヤクザ」ものだ、まぁヤクザじゃなくても詐欺師とか警察が仲良く関わってはいけない存在なら何でもいいよ。次にやりたい属性は「リバ」だ、これは単純にどっちも受け攻めが合いそうと思い決められなくなった挙句、そうだ、リバにしようとなったからだ…

条件とかは特に無い、ロルについても指定は無い。でも俺は無言放置されるとかなりへこむ…1ヶ月以上はキツい、もし1ヶ月以上経ったら一旦上げる、それから1週間たっても来なかったらリセットさせてもらう、ごめんな

その他質問があったりこんなのやってみたいんですがとかあったら遠慮せずに言ってくれ

最後に、俺のプロフィールだ
名前…東雲 和樹(しののめ かずき)
年齢…24
職業…警察

容姿…身長は181、染めた事の無い艶やかな黒色の髪で長さは項が見える程度左右は耳に少し被る程度前髪は眉に被る程度、目は二重瞼でグレー、筋肉は見た目ではわからないが触ってみると少しついてるなという感じ

その他…冷静で落ち着いていると思われているが驚いた時などは声に出さずただ静かに固まるためそのせいもある、同僚とはそれなりに仲が良い。貴方に惚れたのは中学の頃からで、何回も自分の思いを打ち明けようとしたが今の関係が悪くなってしまうくらいならと黙ってただの幼なじみとして側にいて、しかし好きという気持ちが言えないことに辛くなれば嫌われてしまう前に逃げるように高校卒業と同時に引越し連絡先も変えた、今は一軒家に一人暮らし中、家事全般出来るため特に苦はない

ロルテ
(電車で通勤しているため傘をさして歩いて自宅に向かっていると、道脇に雨に打たれずぶ濡れの男を見つけ警察の勘でこの男と関わってはいけないと危険を察知したが、せめて予備で持ち歩いている折り畳み傘をさしてあげようと近づき相手の前にしゃがみ込めば、自然と相手の顔が目に入りその顔を見た瞬間開こうとしていた折りたたみ傘を落として、相手を軽々とお姫様抱っこしてこんな事してはいけないと理解しているが体は自宅に向かって走り出していて、自宅につけばソファーに寝かせバスタオルをかけてあげて相手を見下ろしながら複雑な気持ちが溢れてきて)

……どうして、どうしてお前が

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

111:東雲和樹 2018-09-19 18:02:31

よし、早速帰って色々やって…連絡先を交換しような
(来た時と同じく助手席のドアを開けて相手が乗れば閉めて運転席に乗り込めば幸せ気分が抜けず終始口角は上がったままで、無事家に着けば家の駐車所に車を停めれば軽やかな足取りで家の鍵を開けてリビングに行き)

112:桐生 霧 2018-09-21 20:21:03

(ようやく一段落ついたと、家に上がるなりリラックスして。聞こえてきた相手の些細な言葉に揚げ足をとるように反応しては、ニヤリと笑いながら聞き返してみて。)
...色々?

113:東雲和樹 2018-09-23 01:56:23

なっ、携帯に対しての色々であって…変な意味ではないぞ!?
(相手の発言や表情にこの答えは慌てて言うほど効果がないと理解しているがどうしても慌ててしまいしまいには顔が赤くなってきて、確かに性的な意味での色々もしてみたいがと少し思ってしまえば自分にも言い聞かせるように変な意味ではないと説得力のない耳まで赤くなった顔で言い)

114:桐生 霧 2018-09-23 08:34:45

えぇ、いいじゃんかよ。......シようぜ?俺達ぁいつ死ぬか分からねェんだ。
(耳まで赤くして必死に弁解する姿が昔と重なればクスリと笑って。ああ、卑怯な誘い文句だなと自覚しつつも、相手に擦り寄るように近付き耳元で囁いて。)

115:東雲和樹 2018-09-23 14:56:06

…死ぬなんて言葉、二度と言わないでくれ
(相手の囁きにビクッと肩が跳ねるが、その言葉には少しムッとした表情をするが死なないなんてことは言えずそっと優しく抱きしめて)

116:桐生 霧 2018-09-24 22:13:39

ん、......。
(不服そうな相手の言葉だが、明日確実に生きている確証も無いし、それは相手も同じだろうと曖昧な空返事で。相手の首元の匂いを嗅ぐようにそこに顔を擦り付け、改めて相手がいる実感が湧いては少し安心して。)

117:東雲和樹 2018-09-25 06:47:09

俺がもっと、もっと早く気持ちを伝えていたら……こうならなかったのかな…普通の恋人みたいに、なれたのかな
(空返事の相手につい弱音が零れ、それと同時に相手を抱きしめる力が強まり安心する相手とは逆に過去を後悔してしまい肩に額を乗せて)

118:桐生 霧 2018-09-25 20:17:55

...変わんねェよ。過去を悔やんでも、今は今だろ。それに、...。
(あの時の俺なら、お前を振っていたかもしれない。そう言おうとしたのを止め、更に力を込めて抱き締める相手に応えるように此方も相手の背中へとそっと手を回して。)
つぅか、はは、なんだよ。今の俺たちは幸せになれないみてェな?冗談じゃねェ。

119:東雲和樹 2018-09-26 17:25:18

そう、だよな…
(相手の言う通り変えられない過去を悔やんでも仕方がないかと力なく笑い、暫くして抱きしめる力を弱めるが離れようとはせず)
確かに、やっと思いが通じたんだ…幸せになれないなんて御免だな

120:桐生 霧 2018-09-27 18:49:31

......。
(落ち着いたように力を抜くが、なお話そうとしない相手に少し呆れたように口元を緩めながら此方も腕はそのままで。数度相手の背中をぽんぽんと叩くとそっと距離を離して。)
腹減った。

121:東雲和樹 2018-09-28 17:22:04

そ、そうか…なら、何か作るよ。何食べたい?
(背中を叩かれると渋々といった様子で離れ、相手の言葉には少し笑いながらキッチンへ向かい冷蔵庫を開けて中を見ながら何食べたいか聞いて、今ある材料なら大体のものは作れるなと考えて)

122:桐生 霧 2018-09-29 13:23:27

オムライス!
(手料理を振る舞ってくれそうな相手に目を輝かせ、にっと笑ってはそう答えて。器用で料理もそつなく熟す相手の料理に期待しながら自分はソファに座り。)
じゃあ、携帯の設定しとく。何か手伝えるなら言ってくれ。

123:東雲和樹 2018-10-01 18:01:23

了解、楽しみに待っててな
(オムライスと言われると早速使用する材料を探して出して手際よく作業を始めつつ、昔と好みは変わってないよなと思い我ながらストーカーかと突っ込みたくなるくらい相手の事や内側を見つめていた頃を思い出しながら、確か味の好みはと考えながら作り)

────
少し遅れてしまいすみません!

124:桐生 霧 2018-10-02 15:24:17

期待してる。
(相手の了承を得られれば、声のみ返し自身は携帯の画面を適当にいじりつつ設定を進めていって。しばらくしてある程度は設定が済んだ頃にちょうど自分の好きな美味しそうな匂いが漂ってくれば、携帯をソファに投げ伸びをしながらキッチンを見て。)
旨そーな匂い。


大丈夫ですよ!
お気になさらず。

125:東雲和樹 2018-10-02 18:30:20

良かった、好みは変わっていないようだな
(相手がキッチンを覗き言った言葉に嬉しそうに笑い、暫くして出来上がれば慎重に皿に盛り付けてケチャップをかけようと手にし、ふとやってみたい事を思いつけば流石に痛いかなと思いながらもオムライスに平仮名で相手の名を書き最後にハートマークを描きたして、食卓に運んで自分でやった事だが少し照れくさそうにして)
…はは、何やってんだか。ほら出来たよ

────
ありがとうございます

126:桐生 霧 2018-10-03 19:06:32

はは、ハートマークは無ェわ。
(美味しそうな匂いを漂わせながら食卓に運ばれた料理に目を輝かせ。相手の些細な恋人のような行動にくすりと笑えば、照れ隠しのように少し悪態をついて。だが丁寧に描かれたそれに悪い気はしないようで、なるべく文字を潰さないように一口頬張っては。)
うまい!やるじゃねェか、和樹。

127:東雲和樹 2018-10-03 20:28:49

あぁ、俺も初めて書いた気がする
(相手が照れ隠ししていることなどお見通しで自分もハートマークを書いたのは覚えている限りでは初めてと笑い、文字を崩さないようにしてくれてることに嬉しさを感じ更に味の感想を聞けば安心して食べ始め)
だろ、いつか好きな人に手料理を振る舞いたいと思って猛勉強してたからな

128:桐生 霧 2018-10-05 21:48:38

はは、なんだそれ。花嫁修行でもしてたのかよ。
(好きな人に料理を振る舞いたいという可愛らしい夢を聞けば可笑しそうに笑いつつも、別段悪い気はせず。あっという間に平らげて仕舞えば食器をキッチンへ片付けて。)
ごちそーさん、旨かった。皿は俺が洗うよ。

129:東雲和樹 2018-10-07 00:46:58

あの頃は何かと必死だったからな
(花嫁修業と言われると反論はせず寧ろ笑いながら話し、予想以上に早く食べた相手にそんなに美味しかったって事かなと思えば少し幸せな気分で、暫くして食べ終わり皿洗いはお言葉に甘える事にして皿をキッチンに運んで)
お粗末さまでしたっと…じゃあ皿洗いは任せようかな

130:桐生 霧 2018-10-11 17:46:53

はは、否定しねェの?
(花嫁修行という言葉を否定しない相手を可笑しそうに笑いながら、自分の分を洗おうとたわしを泡立てて。手際良く皿を洗い、相手も食べ終えて運んでくるとにっと笑って。)
ん、任せとけ。嫁さんは休んでな。


すみません、遅れました!汗

レスを書き込む