TOP > なりきり > 銀髪ヤクザと黒髪不良(非募)

銀髪ヤクザと黒髪不良(非募)

最終更新 2018/07/16 19:32:10
レス数 20
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス20中:1-20

1:茅ヶ崎凛太郎 2018/07/07 05:01:55 作成

募集版の高野凶様待機です。

極悪銀髪ヤクザ組長×喧嘩っ早い黒髪不良

近所に住んでいて歳の差は6歳、兄弟のように仲が良く、揃いの刺青まで彫っていた2人。しかし、ある事件を機に犬猿の仲になってしまう。

それは3年前、攻めが当時大切にしていた恋人を敵対する組の構成員に銃殺された事件。
それ以降攻めは狂ったように組同士の抗争を続け、女を抱く日々を送っていた。
ある日、受けは攻めの様子を見に行き、説得しようと試みるものの、攻めの虫の居所が悪かったのか、そのまま殴り合いの喧嘩へ発展する。

ただそれだけのことで、2人は顔を合わせるたびに暴言を吐いては言い争いをしていた。しかし受けは昔から攻めを慕っており、なんだかんだと言いながらも、その気持ちは変わっていない。攻めも同様自分が気付いていないだけで、受けのことを気にかけている。

顔を合わせば喧嘩ばかりで手を付けられないほど暴れる2人が段々と惹かれ合いいつの間にか恋人になっていくような関係性を出来たらいいなと考えています。

攻めのpfは自由で構いませんが、ヤクザ、年齢26歳、長身、銀髪、口が非常に悪い等の部分は固定でお願いします。メイン以外の死ネタは有りでも無しでもOK

萌 喧嘩ップル、軽度殴り愛、軽度流血、ヤクザ、不良、無理矢理、襲い受け、女装、面倒見がいい、シリアス、ハート喘ぎ、モロ語、淫語、調教

萎 主人公死ネタ、グロ、後スカ等

裏ありなので20歳以上の方募集します。

ロールテあります。


…あ?なんでこんなとこ居んだ。おっさんはおっさんらしく隠居でもキメとけ。

(陽も暮れ、サラリーマンや原宿系、B系ファッションを身にまとった人が行き来する中帰宅をしようとした矢先、嫌でも目に入る背の高い銀髪が目に入り、フードを目深に被って通り過ぎようとしたをしようとしたが、挑発的な言葉にまんまと乗せられ今にも殴らんばかりの勢いで彼の胸ぐらをつかみ)

さっさと俺の視界から消えねぇとぶっ殺すぞ


pf

氏名 茅ヶ崎 凛太郎(チガサキリンタロウ)
年齢 20歳
職業 自営業の喫茶店
容姿 襟足ほどまで伸びた黒髪。目はつり目で黒目がち。泣きボクロがついている。目つきが悪いため、オラついた見た目だと言われる。身長183cm体重63㌔。普段着は大体パーカー。仕事時は髪を後ろで縛り、ギャルソンエプロン姿。
性格 面倒見がよく、家事が得意でオカン気質なところもあるが1度怒ると手がつけられなくなる問題児。
備考 父が経営してた喫茶店をそのまま継ぎ、夜はバーとして開店している。たまにヤクザ界隈の人、警察界隈の人が来てお酒を奢ってくれるのが楽しみ。弟が2人居るためたまに店を手伝ってもらってる。(父は老後の楽しみと言い世界一周旅行中)

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:高野凶 2018-07-07 21:30:10

おいおい、クソガキ、目上のもんには敬意を払えって学校でお勉強しなかったのか?あ?
(まんまと挑発に乗ってきた相手の様子を愉快そうに見下ろしながら、胸ぐらを掴む腕を強く握り軽薄な笑みを口元に浮かべて。目の前にいる男は同年代からしてみれば畏怖を覚える対象であるかもしれないが、自分からしてみれば生意気な猫が精一杯威嚇しているようにしか見えず。行き交う人々が好奇の目を浴びせながらも、巻き込まれないようにわざとらしく避けて歩いていく様子が横目に見え)


名前:高野 凶(たかの きょう)
年齢:26歳
職業:ヤクザ
容姿:涼しげな瞳と薄い唇で冷たい印象を与える顔つき。仕事時は派手な銀髪をオールバックでセットしているが、完全OFFの状態では下ろしているため少し幼く見える。身長は191cmと非常に長身。
性格:自分自身のことには基本的に無頓着で、組長としての才能は十分にあるが基礎人間力は低い。口が悪く、度々大人げない。凛太郎のことを何かと気にかけているが本人は無自覚。


スレ立てありがとうございます

3:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-07 21:50:18

こちらこそ、ご移動ありがとうございます。
望み薄だったため、とても嬉しいです。

私からの要望等は他にはありませんが、私の萌の中で萎えがあるかと、其方の萌え、萎えなどがあれば教えていただけるとありがたいです。。

4:高野 凶 2018-07-08 10:48:20

(主様の萌萎とほぼ同じですので、大丈夫です!

5:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-08 10:50:38

(了解しました。特に質問などなければ次レスで始めさせていただきます

6:高野 凶 2018-07-08 14:27:08

(ひとつだけ質問させてください!すみません!
高野は最初のうちは貴Cのことを弟的な感覚で気にかけている設定なのか、ほんとは最初から無自覚に恋愛感情を抱いていた(今までの彼女もどことなく貴Cに似ていた)設定かどちらのほうがよろしいでしょうか?

7:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-08 17:11:59

(いえいえ、大丈夫ですよ!私としては、すこしもどかしいですが、最初弟として見ていたけれど、段々に凛太郎の子供の頃とは違う一面に気付いて惹かれていく、と言うシチュエーションが好きですね。とは言えどちらも素敵で甲乙つけ難いので、もしやりやすいシチュエーションがあればそちらで合わせます!)

8:高野 凶 2018-07-08 18:06:42

(了解しました!
では最初は弟として、ということで行きたいと思います!)

9:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-08 18:24:49

(お願いします!とりあえず、ロルを進めていって、わからないこと、提案などをお互い話し合ってやり取りができれば嬉しいです。結構生意気なキャラにはなってしまいますが、よろしくお願いします。)


敬意?ハッ、笑わせんなよ。
ただ歳とってる老害まっしぐらなお前に払う敬意なんざ持ってねえよおっさん。今すぐここでボコボコにして…あ、

(余裕そうに笑みを浮かべる相手も気に食わないが、そんな所もかっこいいなどと内心では思っており。しかし、小さい頃は凶兄、成長してからは凶さんと呼んで懐いてた面影はなく。今にも噛みつきそうな勢いでお前呼ばわりをして息をするように暴言を吐いていたが、相手の肩越しに見えた時計に小さく声を漏らすと、自分が店で使うものを買いに来たことと、徒歩のため残り時間が無いことを思い出して胸ぐらから手を離し。)

こんな所で油売ってる暇ねえな…

10:高野 凶 2018-07-12 19:45:47

(わかりました!)

…なんだ?お前歩きか?
(自分を鋭く射抜いていた相手の視線が突然外れ、相手の興味が自分から遠のいたことを察して不満げな表情を浮かべる。近くで待機させていた黒塗りの車へと視線を移すと、時間を気にしている彼の様子に上記の台詞を投げかけた。乗せてやる、その一言を言い出すタイミングを見図りながら)

11:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-12 20:13:33

…歩きじゃ悪いかよ…
(離れて歩き出そうとした瞬間、黒塗りの車が視界に入ると嫌でもこれが相手の車だとわかり。この車に今まで何人も女を乗せてきたのかと思うと、苛立ちと同時に羨望の気持ちが沸き起こり。それを隠すかのように問われた言葉にはひねくれた言葉で返し。続け様に相手の横を通り過ぎようと歩き出して)
じゃあな、もうアンタの顔を見ないことを願ってるわ。

12:高野 凶 2018-07-12 20:36:58

…まあ、待てやクソガキ
(離れるように歩き始めた相手の腕を掴み、ぐいっと乱雑に自分の方へと引き寄せた。彼が向かおうとしている先がどこなのかも知らないくせに、強引にも車の後頭部座席へとその身体を押し込んで。同じように自身も車へと乗り込むと、「おら、行き先言えよ」と運転席に座るスキンヘッドの部下を顎指し。)

13:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-12 21:01:43

あ?うわっ!ちょ、何しやがんだテメェ!
(クソガキ呼ばわりに腹を立てるまもなく引き寄せられると、煙草とムスクの香水の香りがしたため、一瞬胸が高鳴ってしまい。抵抗したがほんの寸刻の間に黒塗りの車に乗せられてしまい、犬のようにギャンギャンと怒り。ひとしきり睨むと隣に座る相手の前に身を乗り出し、手を伸ばしてドアを開けながら下記を告げる。)
アンタの世話にはなんねぇよ。

14:高野 凶 2018-07-12 21:38:57

チッ…うぜえな…
(外へ出ようとする身体を押さえつけると、苛立ったように眉を顰めながらバンッと僅かに開いていたドアを勢い良く閉める。低く掠れた声で「出せ」と一声かければ、忠実な部下はアクセルを踏み緩やかに車は発車し。煙草を吸おうと内ポケットに手を突っ込んでみるが、取り出した箱の中身は空っぽで。さらに苛立ちが増して、ガシガシと自身の銀色の髪を掻いた。)
お前店のもん買うついでに煙草も買ってこい

15:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-12 21:52:09

本っ当昔から傲慢だなアンタ…
(僅かに開いていた扉が閉まると、相手の膝上に上半身が乗ったまま睨みつけて傲慢だと訴える。動き出した車に大きく溜息をつき、自分のバッグの中から相手がいつも吸っている煙草の箱を取り出すと押し付けるように渡して。)
それでも吸っとけニコ中

(もう諦めたのか目的地の高級百貨店を運転手に告げるとスマートフォンを開き。常連ヤクザの組長を始め、客からのメールが入っていたため、それに一つ一つ返信をして。)

16:高野 凶 2018-07-15 16:35:30

そういうお前は昔の方がもうちっと可愛げあったがなあ
(はあ、とわざとらしいため息をこぼしながら大げさに肩を竦めて。押しつけられた煙草を受け取りつつ「あ?お前これ吸ってたっけ?」と不思議そうな表情で眉を顰めるも、あっという間に一本を取り出すと薄い唇の間に咥えた。重厚感のあるジッポで火をつけると、煙草の馴染みある匂いが車内へと広がり鼻の奥に突き刺さる。煙をたっぷりと吸い込み、いかにもうまそうに吐き出しながら凛太郎の携帯をちらりと覗き込んで)
客寄せの営業メール、ねえ、たらしこむのに必死かよ

17:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-15 19:48:23

どっかの誰かさんの教育の賜物だ。クソ野郎が。

(可愛げがあったと言う言葉に呼吸をするかのように暴言を吐いて。煙草を渡した後の問いには、まさか「アンタが好きな煙草持ってれば会える気がした」なんて言えるはずもなく「まぁな、」とだけ告げて誤魔化す。)

…人に愛想振りまくことも出来ねぇような仏頂面のアンタにはわかんねぇよ。
(常連客限定だが、酒の好みを聞いてその酒を買出しに行くというスタイルのため客のメールアドレスも知っていても勧誘はしないが、思いたいように思わせておこうとスマホから目を離して相手の目を見ながら馬鹿にしたように告げる。)

18:高野 凶 2018-07-15 22:52:16

…あんま吸いすぎんじゃねえぞ、肺にわりぃ
(相手がこの煙草を所持していた本意も露知らず、苦虫を噛み潰したような表情で上記の台詞を口にして。懐から取り出した一万円を相手の手中へと収めさせ、「おら、煙草代」と薄く開いた唇から白い煙を吐き出しながら一言だけ呟いた。)

はっ、お生憎様だが、こんな仏頂面にも尻尾振って集まってくる輩はわんさかいるもんでな(自身の誤解にも気づかぬまま、益々苛立ちを募らせた様子で眉間に深い皺を寄せ。何故自分がこんなに苛立っているのかも理解できず、極悪人の面構えは更に恐ろしくなり。ぐしゃ、と自身の銀色の髪を掻き上げながら大きな舌打ちを鳴らして。)

19:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-15 23:08:05

その言葉アンタにだけは言われたくねぇ。ま、肺に悪いってわかってんならこれはいらねぇな。
万札は要らねえ。1万もする煙草なんざ買えねえわ。自分の分の金は自分で稼げるからガキ扱いしてっと痛い目見るぞおっさん。

(気遣うようなその声色に、この人が自分の気持ちを知ったらどう思うだろうか、なんてくだらないことを考えつつもスっと手を伸ばして相手の薄い唇から吸いかけの煙草を取り出しそのまま自分の口に咥え。吸い慣れていないのを隠すかのように顔をそむけては手渡された万札を綺麗にたたんで相手の胸ポケットに差し込み、子ども扱いしているような行動対して不満を口にして)

顔はいいのに目付きが頗る悪いわ口を開けば暴言ばっかですぐ手が出るヤツなんざ敵に回したくねぇから尻尾振ってんだろ。恐怖政治かよ。
(イラついてる様子を見ると若干からかうのが楽しくなっているのか顔はいい等と普段なら言わないような発言も口をついて出てしまい。それに気付かないまま煙草を吸い続け)

20:高野 凶 2018-07-16 16:34:41

ったく、ちっとは可愛くおねだりでもしてみろってんだクソガキ
(白く長い指によって煙草を奪われると同時に胸元へと綺麗に折りたたんで返された札束を瞳で確認すると、呆れたような表情でこちらに後頭部を見せる相手へと視線を移した。少し前まではまだまだ青臭く、まるで弟のように思っていた奴が一丁前に煙草を吸っている姿を見ると感慨深いものがあり、不思議な寂しさに瞳を細めて。)

顔がいい、ねえ
(相手が漏らした言葉をしっかりと拾っていたようで、そのあとに続く暴言など聞いておらず、上記の台詞を口にしながら上機嫌な様子で微笑を口角に浮かばせた。ぐいっ、と相手の顔を覗き込むように上半身を持ち上げ、彼の整った唇に咥えられている煙草を抜き取ると側にあった灰皿にジュッとそれを押しつけて。

21:茅ヶ崎 凛太郎 2018-07-16 19:32:10

俺をアンタに媚び売る女と一緒にすんなクソジジイ…!
(相手の表情など知る由もなく可愛くおねだりと言われると、女と同じような扱いをされているように感じ、怒ったように声を大きくして告げる。)

てめぇ!な……に…
(唇から煙草が抜かれると突然のことに少し固まってしまうが、我に返ると普段と同じように怒ろうとした矢先自分の好きな香水の香りがし、覗き込まれていたため言葉が途切れてしまい。なぜいきなりこんな至近距離で見つめられているのだろうかと思案しても何を考えているか分からず混乱したように眉尻を下げ、瞳が揺れる。)

レスを書き込む