TOP > なりきり > 小説家のお気に入り

小説家のお気に入り

最終更新 2018/07/14 18:05:04
レス数 35
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス35中:1-20

1:変人小説家 2018/07/08 00:01:13 作成

担当編集者を1ヶ月も保たせずに辞めさせるで有名な問題児小説家。担当ジャンルは官能小説。自分好みの担当でなければ拒否、女性も拒否。一部界隈でマニアックと人気のその小説家は、自分で経験しないといい物がかけないという自論から、担当編集者になんでもアブノーマルな行為を強いているらしく。
今回も新しい新人編集者が一人。

募集は受けの担当編集者です。上記にある通り、小説の題材にするというのを名目に体を弄んできます。変態小説家です。勿論恋愛対象として、いずれは見たいと思っていますので、最初は体から、ゆっくり愛を育んで行けたらなあと。また、恋愛感情抜きにしても病んでいたり攻め心酔みたいな受けさんがとんでもなく好みでして…!最初から喜んで、というものはなくても小説家に言われればだいたいなんでも恥ずかしがりつつ受け入れるような子ですと大変嬉しいです。ただこちらの好みなので、優遇というだけで強制は致しません!

背後は成人済みの方、アブノーマル含む過激裏メインとなります。勿論ストーリーもできる限り重視したいと思っていますので、ある程度ロルを回せて展開の相談もできますとありがたいです。
また、感想を聞きたい小説家はどんな感覚か口にしてもらうのが好きなので、セリフモロ語微優遇です。ロル内はお控えください。ただしアヘ顔、ハート喘ぎは萎えとなります。とんでもなく微妙なラインとなってしまうような気がしますが、できるだけ同じ感覚の方ですと相談もしやすいかと思いますので、相性重視でお相手様募集させていただきます。
お声がけいただける際、簡単なプロフと、こちらが提示しますロルテに返信する形でロルテの提出もお願いします。


簡易プロフ
東谷 蓮(あずまや れん)
28歳/180cm
一部界隈で有名な官能小説家。経験する、もしくは自分の手で見たり聞いたりしないといい物はかけないなんていう自論から、毎回毎回担当編集者の体を散々弄ぶ問題児。仕事の一環ではあるが個人的な趣味もあって家には何に使うのかわからないようなアダルトグッズも沢山ある。好きなプレイは射精管理。悶えて我慢している姿が好きなんだとか。
褪せたシルバーアッシュのような髪色、元々ストレートのおかげで何もしなくても綺麗に保たれている長髪。うなじが隠れる程度で、よく一本に右に結んでいる。瞳はつり気味、鼻筋も通った所謂美青年系のイケメンだが、不規則な生活と不摂生を繰り返しているせいで、家からほとんど出ないことで実現した白すぎる肌、整った顔をそれだけで台無しにしている目の下の隈。趣味も変、男を泣かせることばかり考えているドサドだが、口調も行動もおっとりしてるマイペース。
家事もできなければ自分のことなんて何もできない為、ほとんど編集者に今まで身の回りの世話をさせてきた。最近やっとパスタの麺を茹でられるようになって一人大歓喜。変人だし変態。イベントにお呼ばれしても突っぱねる、外に出ることなんて週に一回あるかないか。編集者に何があってもすぐ対応させられるように、寝泊り可能の子しか許可していない。
なんでこんなに要望が効くのか何と無く出版社に聞いて見たところ、本を売ってるから仕方なく、らしい。最近きた担当編集者はなんだかんだ長く対応してもらえそうでお気に入り。ペンネームはアズマ。


ロルテ
初対面

あー…はいはい、うん、聞いてるよ。部屋の鍵空いてるから早く入っておいで
(締め切りの近い原稿をノートパソコンに開き、まだまだ白いページと睨めっこしていたところで部屋の中にインターホンが鳴り響き、マンションのオートロックの方だと気づけば開ける前に声をかけたことで自己紹介を始められてしまい。そういえば今日新しい編集者を寄越す、みたいなことが出版社から連絡をもらっていたことを思い出し、面倒臭そうにオートロックを開いてからすぐにカメラを切ってまたノートパソコンの前に座り。そのうちにドアの開閉音、ゆっくりと近付いてくる足音、ノートパソコンを閉じずに立ち上がり部屋を出れば、小さな欠伸とともに挨拶をし、相手の名前を口にしようとしたが先程言われたような気もしながら、ちゃんと聞いていなかった為思い出せずへらりと笑い両手を合わせて小首を傾げながらもう一度聞き。)
──…初めまして。東谷です。ん、…あれ、ごめん、なに君だったかなあ…、もう一回教えて?


エロル

…気分はどう?……気持ちいい?詳細に教えて。
(締め切りが近いわけでもない小説を書いている最中、後ろのベッドにくくりつけるだけでは済まず、コックリングをつけたまま、後ろにはバイブ、目隠しまでさせてもう数十分。ほのかに聞こえる相手の喘ぎ声に嬉しそうに笑いながら、どうせならこれも小説のネタにしてしまおうと、目隠しを外さないまま、手を伸ばして頰を触り、震え甘い声が出る唇に指先を這わせて。何と無く目隠しを外してしまうのは勿体なく感じ、緩く縛っていたその手首の薄いタオルを外してやり)


15様、16様お待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

17:東谷 蓮 2018-07-12 06:48:41

うーん…、しなくていいかな、だってそんなことされたら多分、体力持たないよ。
(手伝いに加えて筋トレなんてまず無理だろうと首を横に振り、押し倒したことで真剣にそう言われるとぴたりと動きを止め。初めて以外は個人的に楽しくないなんていう理由からあまり受け付けないが、確認の為に問いかけながら返事をもらう前に相手をベッドに置いて一番下の引き出しをあけ、相当な量のアダルトグッズを漁り)
…寝ないよ。さて、遥斗くんは…アナルセックス、したことある?ああ、勿論突っ込まれる方ね。

18:逢坂遥斗 2018-07-12 09:05:59

へ、は、はい……。
(体力をつけるために筋トレをしようとしているのに、何で筋トレしたら体力が持たないんだと不思議そうにするが、相手の言葉にはとっさにお尻を両手で隠すようにして。逃げるなんて言う発想はないが、なんとなくこれから相手がしようとしていることは想像がつき)
突っ込む側すらしたことないです、けど……。まずする機会ないですよ。

19:東谷 蓮 2018-07-12 10:44:39

機会なんて作ればいくらでもあるでしょ
(想像力を働かせればそこまで聞いてやっと何をするかくらいわかるだろう、初めてなのであればと小さなローターとローションを手に取ってから相手の元へと戻って。上に跨り、組伏せるように笑顔で見下ろし、脱がせようと手をかけた所で悩んだように唸ったあと手を離し)
……自分で脱いで。

20:逢坂遥斗 2018-07-12 13:28:40

機会を作ろうと思ったこともないですから。
(できるだけ冷静を装ってそう返すが頭のなかは完全にパンクしており、何で今組み伏せられてるんだ、何で服を脱がなきゃいけないんだと考え。それでも先生が求める言葉に逆らうと言う発想はなく、恐る恐る自分のシャツのボタンに手を掛けて一つずつ外していきこれの何が手伝いなんだ、性欲処理かと考えるが皆までは言いづらく)
先生、あの、原稿のお手伝いって……これ……。

21:東谷 蓮 2018-07-12 14:09:37

ん?…ああ、感想をね、聞きたいんだ。実際にするかした人に聞いた方が早いでしょ。俺はしたくないし
(どうやら自分のいうことは素直に聞いてくれるらしいことに満足そうに笑い、初めてならあまり激しくしても可哀想と、そう思う気持ちはあるらしくシャツ脱ぎ始めた相手に手を伸ばしてまるで恋人、というより子供を扱うように髪やら頬を触り)
だから、どう気持ちいいか、どんな感じがするか、詳細に言ってね

22:逢坂遥斗 2018-07-12 14:47:53

……え、エッチの実況ってことですか……?
(相手の発言に、性欲処理よりとんでもないことを求められていることに気がつくと少し引き気味の表情でそう尋ね。しかし相手の手に暖かさを感じてはあっさりほだされてしまい、その役を自分がやることは簡単に受け入れるがやはり口で直接言うのは恥ずかしく)
それは……、その、終わった後にレポートで提出するって形で良いですか……?当日中に書くので!

ーーーーー
背後失礼します、先生が書いているのはNLものの官能小説なのか、それともBLものの官能小説なのかを聞いてもよいでしょうか……?

23:東谷 蓮 2018-07-12 17:17:26

ああすみません、お伝え忘れておりました…。BLの官能小説を書いています!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…ダメ。その場で口にして。
(まさかこんなにすんなりと受け入れられるとは思わず、意外そうに見つめていたが、レポートなんていうのは頂けず、むす、と拗ねた様子でまるで今度は自分が子供のように一切そこは譲らないようで)

24:逢坂遥斗 2018-07-12 18:04:43

うっ……。でも俺先生みたいに語彙力無いし……。
(先程相手が持っていたローターを自分に入れられるところを想像するが、無理無理痛い痛いくらいしか言える気がせず。シャツをすべて脱ぎ終わり下着も脱いで上裸になるが目的が分かった今なんだか恥ずかしくシャツで胸元を隠し)


ーーーーー
いえいえー、ありがとうございます!

25:東谷 蓮 2018-07-12 21:23:05

大丈夫だよ、気持ちよくしてあげるから。
(恥ずかしそうにしている姿、体をシャツで隠していることに愛らしさを覚えるとそれも使える、と口にしないがどこか楽しそうで。簡単に相手のことをまた同じように押し倒してしまえば、だが上裸なだけのため不満そうにして)
…下も脱いで

26:逢坂遥斗 2018-07-12 21:52:29

気持ちよく……、ですか……。
(相手の本を読んでいる分、男性同士で気持ちよくなっているところの想像はつくのだが自分がお尻に何かを入れられても痛い以外の感情が芽生える気がせず怪訝そうに相手を見つめ。さすがに尊敬する先生と言えど下を脱ぐのはかなりの勇気が必要で、ベルトを恐る恐る外し、相手に無理矢理脱がされれば恥ずかしがる間もないんじゃないかと思い提案し)
うーっ……、そこまで立派なモノも持ってないんですけど……。いっそ先生が脱がしてくれませんか……?

27:東谷 蓮 2018-07-12 22:04:20

そんなことに期待していないよ。じゃあ、わかった。ここから好きにさせてもらうから
(脱がしてくれ、なんてそちらの方が恥ずかしくないのか突っ込んでしまいそうになるがそんなこと口にはせずに、手を伸ばしてするりと完全に脱がせてしまい。全裸になったことで笑顔を浮かべて、ローションを手に取り暖めてからまだぴったりと閉まったままの蕾を見つめて口角を上げ、そこを優しく解すように触り)
…力抜いててね

28:逢坂遥斗 2018-07-12 22:47:21

うわっ!?そ、そんな一気に……。
(まさかそこまで一気に脱がされると思っておらず、本当に初対面の人の前で全裸になってしまったと言う恥ずかしさから顔だけでなく身体もほんのり朱に染めて、両手で辛うじて自身を隠し。生まれて初めて蕾を人に触られて力など抜けるわけもなく、必死に深呼吸をするものの力が抜けたり入ったりと蕾を収縮させて)
っ……。

29:東谷 蓮 2018-07-13 12:30:22

…ああ、じゃあ隠してていいから脚開いててくれる?
(深呼吸しても流石に初めてなだけあって指が入る余裕は無く、なら少し無理矢理にでも指を入れてしまおうと、隠していることに対してはなんの文句もないが早々と玩具を入れて執筆をしてしまいたいのかローションで滑りのいい指をゆっくりと押し入れながら脚を開かせ)

30:逢坂遥斗 2018-07-13 13:59:31

もう、開いてるじゃないですか、ぁ……。
(相手の言葉に、頑張って足を開こうとするがやはり恥ずかしさが勝りとっさに内股になりそうになり。それでも、相手が指をいれながら足を開いていくため結局閉じることはできず少し文句のようなものを言うが指が中に入っていく感覚は味わったことがなく違和感ばかりで)
う、うー……、変な感じ……。

31:東谷 蓮 2018-07-14 04:39:32

ん、…まあ痛くないなら、上出来かなあ
(さすがにローションを使っているのだから当たり前といえば当たり前、違和感程度で済んでいるのなら大丈夫だとどこかで安心して。ゆっくりと少しずつ、動かしながらまるで解すように何度も出し入れしたが次第に柔らかくなり始めると笑顔を浮かべ)

32:逢坂遥斗 2018-07-14 08:44:08

ふっ……、うぅ……っ!
(自分の身体ながら今は全部相手に委ねている気分で、無意識ながら欲しがるように孔をひくつかせ。まだ快感を覚えるほどではないが、甘い声が出そうになっては自分のシャツを強く噛んで声を押さえて)

33:東谷 蓮 2018-07-14 11:27:20

あー、こらこら、声出してね
(必死に我慢している様子に気付き、注意しながら、ゆっくりと動かしていたおかげでいつの間にか指は1本埋まりきっていて。少しだけ中で指を折るようにして広げていたが、やっと指に引っかかる痼を見つけることが出来るとぺろりと舌舐めずりをして)

34:逢坂遥斗 2018-07-14 17:56:02

はしたない声しか、あっ……、出せないですっ……!う、あっ……!
(声を抑えるなと言われても、押さえなければみっともなく喘いでしまうだけだと困った顔で。しかし自分でも知らない、中の痼を刺激されれば思わず甲高い声をあげて中をぎゅっと締め付け)

35:東谷 蓮 2018-07-14 17:59:46

はしたない声を聞きたいの
(痼に引っ掛かった途端甘い声、満足そうに笑顔を浮かべてそこばかりゆっくりと指を動かしながら、早く甘い声を、ときらきらと瞳を輝かせながら相手のことを見つめてそこを指の腹で擦り上げていたが時折ぐ、と強く痼を押し込んで)

36:逢坂遥斗 2018-07-14 18:05:04

あっ、う……っ、んあぁっ……!
(相手のキラキラした目線にあまり意地を張ることもできず、少し口からシャツを離して。自覚すらしていないが、良いところを繰り返し刺激されては口からは甘い声が漏れては相手の望む通り感じたことを必死に言葉にして)
何だか……すごい、何が何だか、わかんないけどっ……、身体がっ変です……っ!

レスを書き込む