TOP > なりきり > 森の魔法店7【非募集】

森の魔法店7【非募集】

最終更新 2018/11/15 22:08:13
レス数 369
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス369中:1-20

1:オズ 2018/07/22 15:49:13 作成

7スレ目突入ありがとうございます!いつもいつも本当に楽しいです。阿室様お待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

351:沼地 竜生 2018-11-11 08:06:37

(暑いからすぐ乾くなとふわふわしてきた髪を片手で混ぜ、少し照れたように目を逸らしてチビチビ飲む彼をじっと眺めて。起き上がってしまったけど触っていたくて頭を撫で続け、まだまだ賑やかな砂浜をグルリと見て)
人凄いな…あ、ビーチバレーしてる。あっちはバーベキューか?暑いのに元気だな…どう、人混み緊張する?

352:オズ 2018-11-11 09:20:55

(起き上がっても尚撫でてくれる掌にはにかみ嬉しそうにもっとと言うみたいに首を傾け気持ちよくなっていると彼から心配するような問いを言うのでゆるゆると首を振り)
ふふ、大丈夫。人混みにも多少は慣れちゃいましたから。…竜生のおかげ。
(愛しい人が側にいれば安心して苦手も平気になるのだと告げ、あたりを見渡せば肉や野菜を焼いてる人にボールで遊ぶ人々が見え海で遊ぶということは泳ぐだけではなくこういう事も含まれるのかと学び)
ボール遊び楽しそうですね、あれ…竜生とやりたいなぁ…足は平気…?

353:沼地 竜生 2018-11-11 10:03:55

(撫でる手を嬉しそうに受け入れる彼も遠くを眺めて、ふんわり甘く微笑む姿にトロリと笑みを返して)
良かった。…夕方からまた、人の多い所に連れてこうと思ってたんだ。もちろん俺も一緒だよ。
(ビーチバレーに惹かれたらしい様子に、運動は苦手らしいのにと軽く驚きつつその好奇心を温かく受け入れて。彼の背を支えて一緒に立ち上がり、また手を引いて日差しの中へ戻って)
足はヘーキッ!!バレーやる?良いね…行ってみよ!!

354:オズ 2018-11-11 10:08:45

(夕方からのスケジュールを聞けばどんな所に連れて行ってくれるのだろうと目を輝かせ足の様子にほっとして。一緒にふたたび浜辺へ出れば海の家でバレーボールを借りて迷惑にならないように人が少ない場所を選びほどよい距離を取って)
お、お手柔らかにお願いします…!
(夏の日差しに気分が高揚してバレーをやりたいなんて口にしたもののやはり運動は得意ではなく緊張気味にボールをぽんと彼へ投げ)

355:沼地 竜生 2018-11-11 10:58:08

(ニコニコで付いてきてボールを借りる彼も、距離を取っていざ始める段になって緊張気味な彼も可愛くて優しい目で眺めて。早速ポーンッと投げられたボールに寄り、高く両手を差し出し腕を曲げて…わざと手のひらで受け止めるように一回止め、手首のスナップを使ってポーンッと高く中空へ押し出して)
ほっ……ちょっと大袈裟にやったけど、これトスね。難しければレシーブ…腕を両方ピンと伸ばして、そこにボール当てて高く上げる。…出来る?

356:オズ 2018-11-11 11:07:42

(己が放ったボールを一度手のひらで掴むようにして受け止めそれから手首と肘のばねを使ってポーンと投げる彼の腕を観察しコクコク頷けばボールを狙い定めて…しかしやっぱり上手くできずバチンと手のひらにボールをぶつけるようにしてしまいあらぬ方向へ転がるそれを慌てて追いかけ恥ずかしそうに彼へ返し)
えへへ…失敗です。もう一回、もう一回…!

357:沼地 竜生 2018-11-11 11:43:30

(キリッと表情を引き締めボールに手を伸ばして…バシッと打つと言うより当たったに近い音を立てて明後日に飛ぶボールを見て、一気に頬を緩めてパタパタと拾いに行って。ボールを差し出し催促するキラキラした目なんて、大型犬そのもので非常にほのぼのしてしまいクスクス笑って。受け取って軽く放りポンッと高く打ち上げて)
はいはい、何回でもやったげるよ…手と腕の力を抜いて。ボール来たら、俺に向かってジャンプするように打ち出す。

358:オズ 2018-11-11 12:53:36

ジャンプ、するように…っ
(相手の言った事を反復して何度か頑張るも最初は下手っぴに打ち返して、しかし往復していくうちに徐々にコツを掴んで来れば額の上付近に両手を構え膝と肘のばねを使ってボールをぽんっと相手の方向へ打ち返す事に成功し)
わっ、出来ました…!
(あらぬ方向へ飛んでいたのに今度は狙い通り相手の手元にボールが飛んでいきぱぁぁと笑みを浮かべ飛び跳ねそうなくらい喜んで)

359:沼地 竜生 2018-11-11 14:27:27

(あっちに飛んでは走り、こっちに転がれば走り…デレデレに緩む口を押さえて楽しそうな彼を見つめ、少しずつ軌道がこちらに修正される様に成長を感じて。とうとう綺麗な放物線を描いて真っ直ぐ向かうボールに軽く拍手、そのままもう一度軽いトスを上げて)
上手じょーず、もう一度…ほいっ、

360:オズ 2018-11-11 14:59:17

はいっ、…えい…!
(拍手をしながら褒められれば嬉しそうにはにかんでもう一度ポーンとこちらにボールが上がればぽんと返して…地面に一度も落とさずに何度か返し続け時折弧が乱れると慌てて修正したりして。ようやく自分のミスでポトリと地面に落としてしまえばすっかり息が上がってしまいボールをもって相手のもとへ駆け寄り)
はふ…、ふふ、ちょっと休憩……、っ!?
(突然足の裏に痛みが走りぴたっと止まり、ゆっくり膝をついて…どうやら貝殻のかけらで足の裏を傷つけてしまった様子)
いたた、踏んでしまい、ました…!

361:沼地 竜生 2018-11-11 15:52:55

(一生懸命ボールを追い掛けて打ち上げる彼に合わせて何度かラリーを続け、嬉しそうに笑う彼にこちらも笑みが浮かんで…落ちてしまったボールを拾って駆けてきた彼を待つも、急に顔を歪めて立ち止まった相手に首を傾げて。ひょいと軽く上がって足から伝ってポタリと垂れた赤い雫に目を見開き、駆け寄って彼に声を掛ける間もなく膝を掬って担ぎ上げて)
ッ、掴まれ、走るよ…っ、
(周りを驚きなんて気に止めず走ってシートまで戻り、彼を座らせて足元に屈めば足を持ち上げ裏を見て…ぱっくり切れた傷と砂だらけの足裏にムゥッと眉をしかめ、パタパタと砂を払いつつ怒った顔で彼を覗いて)
馬鹿、海から戻ったんだからサンダル履きなさい…痛いだろ。他に痛い所ある…?

362:オズ 2018-11-11 17:04:50

(驚いた彼が慌てて己を抱え上げ急いでレジャーシートの位置まで戻るので目を丸くしてされるがまま、足の裏を確認してもらえばぎゅっと相手の眉間の皺が寄るのを見て怪我しているのが分かりシュンと肩を下げ)
ごめんなさい…、
(はしゃいでいる所為なのか今日は怪我が多いなぁと不注意だった自分に反省して)

363:沼地 竜生 2018-11-11 17:34:58

(怖い顔を見た彼がシュンと落ち込み暗くなってしまった所でハッと気付き、首を大きく振り悔しそうに顔をしかめて)
ご、ごめん…俺もちゃんと確認しなかったし、オズは悪くないのに怒って…、
(足を掬い持ったまま辛そうに目を逸らし、切れた傷口を痛ましげに見つめて…足先にチュゥッと音を立てて口付け、軽く持ち上げ裏が見えるように足を固定して。覗き込むように顔を寄せて熱く見つめ、すぐに唇を押し当ててジュッと滴る血を啜って。唾液をグチュッと絡めさせて舌を這わせ、割けた傷を辿るように何度も舐め上げて)

364:オズ 2018-11-11 19:27:06

いいえ、私も不注意でした…ごめんなさい…、ひゃ!?
(足先にうやうやしく口付ける彼にぼっと赤面し足の裏の傷口に舌を這わせ血を舐められて更に顔を赤くして狼狽え傷に唾液が滲みてしまいきゅっと肩をすくませ)
いた、たた…、っ、きれいに、なりましたから…っ!竜生…!
(舐め取ってもらったのでもう綺麗だと真っ赤な顔で嫌々首を振り)

365:沼地 竜生 2018-11-11 19:38:03

(ボッと顔を真っ赤にさせて嫌々首を振る彼を敢えて無視して舐め上げ、口を離せば口内にざらつく砂利をぐいっと拭き吐き出して。痛そうな彼を覗いて申し訳ない気持ちで謝り、先程使った軟膏のケースを手繰り寄せて)
痛かった?ごめん、真水がないからちょっと荒療治…。
(タオルも取り出して唾液で濡れた傷口を柔らかく拭き、薬を掬い取って患部に丁寧に塗って)

366:オズ 2018-11-11 21:47:43

(痛がっていたものの謝られ足の裏に丁寧に傷口に塗り薬をしてくれる彼にはふるふると首を振り、自画自賛だがさすが己の薬なのですぐに痛みが引いてほっと胸をなでおろし)
ふふ、初めての海にはしゃいで怪我しちゃうなんて、子供みたいで恥ずかしいです…。
(照れてれと後ろ頭を掻きつつ反省しているとふと辺りを見渡せば昼よりも人が減っていて、ようやく夕方が近いと察し)
もうこんな時間なんですね、あっという間です…楽しかった…。

367:沼地 竜生 2018-11-13 19:33:03

うん、はしゃぐオズめっちゃ可愛かった…今度は怪我しないように気を付けよ。
(照れてれと頭を掻いて小さくなる彼にズイッと顔を寄せて穏やかに微笑み、額を軽く重ねてグリグリして。そのまま隣に座って寄り添い、少しずつ日差しが赤みを帯びて波間を輝かせる様をぼんやり眺めて)
楽しかったなら良かった。…まぁでも、まだまだ楽しませるつもりだからな?

368:オズ 2018-11-13 21:14:06

はい!
(額をグリグリしながら優しい言葉を投げかけられぱぁっと微笑めば頷いて、肩が触れ合うくらい近くに座り夕焼けの色に染まる海を眺め…何だか胸にジーンときて見惚れているとまだ楽しませてくれるつもりらしく嬉しそうに顔を向け)
まだまだ?ふふ、明日もいっぱい遊べますもんね。楽しみ…
(昼は人が多いが人の少ない時間帯を狙って二人でのんびり砂浜でお散歩も良いなぁなんて想像しているとふと相手も己をじっと見ていることに気付きカ、と夕日に負けないくらい顔を赤くして…何だか良い雰囲気)

369:沼地 竜生 2018-11-15 21:32:21

(オレンジの薄くかかった空を何となく見ていれば隣で嬉しそうな声が聞こえ、目を向ければしっかり目が合い暫し見つめあって…カァッと染まる頬があどけなさと色気を醸して、うっそりと目を細めれば傾くように顔を寄せて。…唇が重なる間際、側にいた家族連れの子が大声で「今日のお祭り楽しみー!!」なんて騒ぎ立てて。ガクッと肩を落とし、空気が流れるわネタばらしされるわ散々だと深々溜め息…)
ぁー……うん。…っつー訳だから、準備あるし…帰るか。

370:オズ 2018-11-15 22:08:13

(そっと顔を傾けながら近付く彼に目をゆっくり閉じ己も顔を寄せあともう少しで唇が触れる…その時子供の無邪気な声が聞こえビクンと肩を跳ねさせ真っ赤になって離れ、会話を聞いてしまえばきょとんと瞬きをして)
おま…つり?
(かき氷食べたーい、なんて声を聞きその響きに目を輝かせどんな食べ物なんだろうとこっそりわくわく、相手と一緒に立ち上がりレジャーシートを片付けながら嬉しそうに問いを)
お祭りが、あるの?ふふ、行きたいです。

レスを書き込む